ひまつり…あとのまつり?

 follow us in feedly
280032421_5078508325559874_1803778184195685853_n
久しぶりに ふつうに…
ふつうに酒を買っていただき…
ふつうに酒を飲んでいただき…
ふつうに皆さんと話をすることができた…
(まだマスクはありましたが…)
そう「ふつう」のありがたさを
改めて噛み締めることになった
そんな今年の「ひまつり(陶炎祭)」出店でした。
279557201_5224189321034444_9172706285663738260_n

そんな「ひまつり」ですが
今年も恒例となりました
IMG_8124

「ぐい呑み1000個展」とのコラボ出店
279493668_5078683458875694_7701051572335570857_n

そう、例年ならば、なるべく多くのラインナップを
陳列・販売していた磯蔵ではありますが
IMG_8125

本年は新コロ感染拡大防止に伴った入場料の有料化を考慮し
例年より少しゆったりとした店作りにて
テーマを持って深く、より「通」なお客さまを想定
279908070_5078444582232915_7343657463345295537_n

「笠間の日常酒2種」

笠間と言えばっ!な、地元の定番
 岼靂 純米」
item01-02-2

◆岼靂 辛口」
item03-01-2


は勿論

「しぼりたての新酒2種」

春ならではの
「祝う会 記念酒(火入れ)」
火入れ

ぁ幢チ嵶端髻
スクリーンショット 2022-04-14 8.30.02


そして

「至高の本格酒3種」

木の芽、筍をはじめとする
春の旬の味わいに合わせた
ァ岼靂 純米大吟醸 日々是好日」
商品写真720

Α岼靂 純米 山田錦」
20111107_baba03

А岼靂 大吟醸 五百万石」
item02-02-2


という「春」に特化した製品に絞り込んだ


「春たけなわの七選」
279862033_5078508328893207_9077039351598041265_n

で試飲販売させていただきましたが…

何時になく、たくさんのお客様に
稲里各種をお楽しみいただけ
とても酒蔵冥利に尽きる今年の「ひまつり」出店でした。
279486739_5065098693567504_1885634852517278827_n

気になる人気製品TOP3

勿論、今年も販売は
磯蔵らしく、…

「 酒は…

 Don't think.

 Feel ! 」



と「スペック」や「値段」
そして「こだわり」を語らずに
どれが好きかを
お客さま一人ひとりに
試飲していただき
お好みの肴や温度をイメージ頂きながら
その「味」で決めてもらったのですが…
ちょっと面白い?予想外?
な、販売結果となりましたので
本日は、ひまつり会場での
「売り上げ TOP3」を
ご紹介させていただこうではありませんかっ!

ひまつり売り上げ第3位

稲里 辛口

item03-01-2
(販売率13%)

これのランクインは予想しておりました!
陶芸家さんや石職人さん、そして忙しくて会場には来れなかった農家さんたちにも絶大な人気を誇る「笠間の呑んべえの定番」ですからね。
値段もあるでしょうが、やっぱり「これが一番っ!」という皆様のご愛顧、改めてご確認させていただいた次第です。



ひまつり売り上げ第2位

新酒を祝う会記念酒(火入れ)
火入れ
(販売率20%)

本当は「ちょっ蔵新酒を祝う会」の会場で飲んでいただくための「記念酒」です。
残念ながら開催は今年も秋に延期となりましたが、500本のみ春に限定発売、よって、酒蔵ではみんな、これが一番売れるのではないかと言っていたのですけどね…
会場では「5人に1人」の方々が選んでくださいました。
新酒らしい華々しさが春爛漫な逸品ですので、まだの方はぜひっ!



ひまつり売り上げ第1位

颯爽涼酒
スクリーンショット 2022-04-14 8.30.02
(販売率33%)

今年は夏を待てずにフライング出荷開始となりました冷酒専用設計純米酒。
大方の予想に反し、3人に1人という脅威の販売数となりました。
天気が良かったせいもあると思うのですが、試飲くださった方々の「これは旨いっ!」の声の多さには磯蔵一同嬉しい驚きを隠せませんでした。
所謂「吟醸香」でなく、ラムネのような爽快な香りがこれからの季節には最高の酒ですので、ぜひキーンと冷やしてご笑味ください。



ひまつりのあとのまつり

と、言う事で、この結果を踏まえたうえで、磯蔵ではこの夏、新しい製品の出荷を決めたのであります(いや、今決めました)。
はい。どうしても試してみたくなったのです。
そうですねえ、原酒の数量に限りがありますから限定出荷でしょうかねえ…
あ、地域とか販売方法とか出荷業態とかを限定しても楽しいかもしれませんねえ…

はいっ!題してっ!

「令和の冷酒 夏まつり」
(いまいちピンとこないので仮のタイトルとしてください)


えっ?

もったいぶらずに

何出すのか言えって?

いえいえ

何を出荷するのかは…

もう少し暑くなるのを

お待ちくださいっ!

280059659_5078887738855266_7392359057088784752_n


 follow us in feedly
カテゴリー:催事部│投稿:2022年05月06日 17:33