日本の「父の日」に似合う「稲里」

 follow us in feedly
もうすぐ「父の日」。

父の日は、日頃はなかなか伝える機会の少ない、お父さんへの感謝の気持ちを伝える、とてもいい機会ですね。

ところで、父の日はなぜ6月の第3日曜なのでしょうかね?

早速、調べてみましょう!

父の日の由来・起源

「父の日」は、国や地域によって様々ですが、日本でも定番、世界で最も広く知られる「6月の第3日曜の父の日」は、アメリカで始まったものだそうです。

アメリカでは100年以上前から「母の日」がありましたが、男手ひとつで6人の子供を育てたウイリアム・スマートさんに育てられたソノラさんは、教会での「母の日」の祝典に参加した際「なぜ父の日はないのか?私を育ててくれた大好きなお父さんのために父の日も作ろう!」と、教会の牧師さんと相談、1910年のウイリアムさんの誕生日、6月5日に「父の日」を開催しようとしたようですが、準備が間に合わず延期(笑)、なんとか第3日曜日に「初の父の日」の祝典を開催したのが「父の日」の起源になったとのことです。

しかし、母の日はすぐに定着しましたが、父の日はなかなかそうもいかず、正式にアメリカの祝日として認定されたのは、なんと60年後の1972年、そう、今から50年前になりますね。

父の日が日本に広まったのはいつ?

日本史に「父の日」が出てくるのは意外と早く、1950年頃だそうですが、一般的にお祝いされるようになったのは、1981年に設立された「日本ファーザーズ・デイ委員会」が日本で父の日が広まるのに大きな影響を与え、既に「母の日」が浸透していた1980年代の日本では、父の日もすぐに人々に親しまれるようになったそうです。

父の日に何を贈りますか?

ちょっと昔気質の皆さんは「父の日だからバラを贈ろう!」と考える方もいるのではないでしょうか。
これは、アメリカで初めて行われた父の日の祝典で「健在の父に感謝を贈る者は赤いバラ」、「亡くなった父に想いを馳せる者は白いバラ」を捧げたことがきっかけだそうです。
面白いことに、ちょっと前の日本では、父の日にお父さんに贈る花としては黄色いバラが一般的だったそうですが、これは前述の「日本ファーザーズ・デイ委員会」が企画した「イエローリボンキャンペーン」で「黄色いリボンでお父さんに贈り物をしよう」としたため、いつしか「父の日は黄色のバラ」が定着したんだそう…

なるほど〜
が…しかしっ!
「ベルサイユの薔薇」よろしく
ロマンチックに「薔薇の花」も
勿論いいのですが…

やっぱり

日本のお父さんが

一番喜ぶ贈り物は


そうっ!

旨い日本酒っ!

に、他なりませんよねっ!


(断言!)

と、いうことで、本日は
「日本の父の日に似合う稲里」
をご紹介させていただきますっ!
IMG_8274

いつも一緒のお父さんには


いつも一緒だから
  
当たり前すぎて感謝を伝えづらい
 
そんなお父さんには是非こちら…



『稲里 純米大吟醸 日々是好日』

INASATO Like a wonderful everyday
何気ない日常の有り難さ「日々是好日」です…
日1800ml

これで茨城が呑めます
地元の水「石透水」、笠間の田んぼで育てた茨城原産「ひたち錦」、茨城発祥の「小川酵母」、茨城で生まれ育った杜氏と蔵人達…そんな何気ない日常をあるがまま受け入れてこそ見えてきた地元の素晴らしさ、有り難さ。それは「日々是好日」です。 当蔵は創業150周年を機に、鑑評会の出品は「みんなが目指す良い酒」でなく「我々の目指す旨い酒」を、地元の材料と人で醸した純茨城産の純米大吟醸で出品しています。

数量限定酒
米/ひたち錦(笠間産100%使用) 
精米歩合/40%
原材料/米(笠間産)・米麹(笠間産米) 
アルコール分/15度
日720ml
    
オススメの味わい:会席料理、鮨、天麩羅、和食全般
オススメの温度帯:ロック△ 冷酒◎ 常温◎ ぬる燗◎ 熱燗○
※オススメの料理・温度帯につきましてはあくまでも参考とお考えください。
 
 なぜなら味覚はあなたの感覚が全てであり、他人とは共有できないものと当蔵では考えます。 
 そう、今のあなたの味覚が今のあなたにとって一番正直で正しいのですから…


価格(税抜)/1800ml・6,200円 720ml・3,100円



癒してあげたいお父さんには


最高のおもてなしで

贅沢に癒してあげたい
 
そんなお父さんにはこちら…


『稲里 大吟醸 山田錦』

INASATO Like a unreachable heaven
終わりなき旨さの追求は届く事なき「天」のように…
item02-01

水、米、そして蔵人の技と心の集大成
酒造りの技術力を確認するの指針のひとつと言われます各鑑評会におきまして、長年に渡りたくさんの賞をいただいてまいりました「鑑評会出品用大吟醸酒」です。その華やかな香りと柔らかでふくよかな旨味は、地元の料亭やレストランをはじめ、多くの愛飲家のご愛顧をいただき、全国新酒鑑評会の出品酒の座を「純米大吟醸」に譲った今日も、その人気は衰えを知らない当蔵最高峰の一品です。

数量限定酒
原料米/山田錦(茨城産100%使用) 
精米歩合/38%
原材料/米(笠間産)・米麹(笠間産米)・醸造アルコール 
アルコール分/16度
item02-01-2
   
オススメの味わい:会席料理、洋食、デザート
オススメの温度帯:ロック○ 冷酒◎ 常温◎ ぬる燗△ 熱燗×
※オススメの料理・温度帯につきましてはあくまでも参考とお考えください。
 
 なぜなら味覚はあなたの感覚が全てであり、他人とは共有できないものと当蔵では考えます。 
 そう、今のあなたの味覚が今のあなたにとって一番正直で正しいのですから…


価格(税抜)/1800ml・6,200円 720ml・3,100円 



食通なお父さんには


日本人は和食でしょ!

食事にはこだわる

食通のお父さんにはこちら…


『稲里 純米 山田錦』 

INASATO Like a phase moon
まるい旨味とシャープなキレ それは満ち欠ける「月」のように…
月

全ては日本食を美味しく食べるために
日本食、特に鮨や会席料理等、淡く繊細な味わいが時間をかけて少しずつ、代わる代わる出てくる料理を美味しく食べることを目的としました。スペック的には純米大吟醸なのですが、料理を邪魔しないよう香りを控えめに醸造、料理の余韻を膨らませる優しくまあるい旨味と、シャープにスッと消える後味のキレの両立を追求。インパクトは弱いかもしれませんが、だからこそ良い仕事をする脇役に徹する実力派です。

原料米/山田錦(茨城産100%使用) 
精米歩合/50%
原材料/米(茨城産)・米麹(茨城産米) 
アルコール分/15度
20111107_baba03

オススメの味わい:鮨、刺身、会席、蕎麦、和食全般
オススメの温度帯:ロック△ 冷酒◯ 常温◎ ぬる燗◎ 熱燗△
※オススメの料理・温度帯につきましてはあくまでも参考とお考えください。
 
 なぜなら味覚はあなたの感覚が全てであり、他人とは共有できないものと当蔵では考えます。 
 そう、今のあなたの味覚が今のあなたにとって一番正直で正しいのですから…


価格(税抜)/1800ml・4,000円  720ml・2,000円




何かと強いお父さんには


ガツンっと男らしく

アルコール度数 19度っ!

強いお父さんにはこちら…


『稲里 辛口 しぼったまんまの出荷』

INASATO Like a “innocent” free cloud
時にはオン ザ ロックで…癖になる味わいです…
item03-01-3

ガツン!と 当蔵最強のアルコール19%
茨城の日常「稲里 辛口」の搾りたてを、フィルター濾過せず(無濾過)、熱殺菌せず(生酒)、アルコール分調整せず(原酒)、ありのままに瓶詰めいたしました「無濾過生原酒」です。そのアルコール度数は当蔵最強の19度。その旨味はオンザロックでも存分にお楽しみいただけます。無濾過生原酒のため成分沈殿(オリ)が見られる場合がありますが、それこそ無濾過の証、保存状態によっては、さらに旨くなる可能性もあります。

季節・数量限定酒 要冷蔵
原料米/日本晴(地元産100%使用) 
精米歩合/75%
原材料/米(茨城産)・米麹(茨城産米)・醸造アルコール 
アルコール分/19度
スクリーンショット 2022-06-09 18.11.42

オススメの味わい:ジャーキー、フライドポテト、肉料理や揚げ物など
オススメの温度帯:ロック◎ 冷酒◎ 常温○ ぬる燗○ 熱燗△
※オススメの料理・温度帯につきましてはあくまでも参考とお考えください。
 
 なぜなら味覚はあなたの感覚が全てであり、他人とは共有できないものと当蔵では考えます。 
 そう、今のあなたの味覚が今のあなたにとって一番正直で正しいのですから…


価格(税抜)/1800ml・1,750円  720ml・950円



クールダウンしたいお父さんには


熱のこもった夏日を

颯爽とクールダウンしたい

そんなお父さんにはこちら…


『稲里 純米 颯爽涼酒』

INASATO Like a gallant coolness
つめたく冷やして 瑞々しく爽快な「涼」しさを…
スクリーンショット 2021-06-09 9.37.51

夏がウワサする涼しさです
酒は冷やすと味も香りも、長所も欠点も感じにくくなります。しかし!春〜夏にかけての冷たい酒が美味しくなる季節には、キーンと冷やして飲みたいですよね。そこで、冷やしても味の線が細くならないよう、瑞々しく味わい深い酒に醸造、さらには酵母を吟味し、流行の「果物系」ではなく、あの「ラムネ」のような爽快感ある香りを目指しました。兎に角(笑)キーンと冷やして飲んでいただきたい冷酒専用酒です。

季節・数量限定酒
原料米/吟のさと(地元産100%使用) 
精米歩合/65%
原材料/米(笠間産)・米麹(笠間産米) 
アルコール分/15度
105302259_1654495148049773_2734426749161079695_o

オススメの味わい:刺身、洋食、果物
オススメの温度帯:ロック○ 冷酒◎ 常温○ ぬる燗△ 熱燗×
※オススメの料理・温度帯につきましてはあくまでも参考とお考えください。
 
 なぜなら味覚はあなたの感覚が全てであり、他人とは共有できないものと当蔵では考えます。 
 そう、今のあなたの味覚が今のあなたにとって一番正直で正しいのですから…


価格(税抜)/720ml・1,500円




と、言うことでっ!

来る6月19日

父の日の贈り物は

今年もお父さんが

もらって嬉しい
IMG_8274

「稲里」でキマリっ!

ですねっ!



 follow us in feedly