窖は閉店いたしました

浅草は磯蔵酒造の東京直売処
日本酒文化専門店 窖(あなぐら)は
先日、1月31日をもちまして
閉店いたしました。
玄関狛犬両方

2017年の6月より、5年と7ヶ月
東京は勿論
日本、そして世界中から
たくさんの呑んべえの皆様に
お立ち寄り頂き
とても楽しく、貴重な
経験をさせて頂きました。
本当にありがとうございました。
328041477_708836003955472_7662461320231368923_n

閉店した窖は
茨城は磯蔵酒造の敷地内に移転
2023年4月より
「日本酒文化長屋 磯蔵」
として再出発いたします。
スクリーンショット 2023-01-20 10.51.30

窖での経験を活かし
1人でも多くの皆様に日本酒で
楽しい時間を過ごしていただけますよう
頑張って参る所存です。
小さい

吹けば飛ぶよな酒蔵ではございますが
今後とも、磯蔵酒造「稲里」
そして
「日本酒文化長屋 磯蔵」
どうかよろしく
お願い申し上げます。




令和5年 1月末日
日本酒文化専門店 窖
主宰 磯蔵酒造 蔵主 磯 貴太
店長 稲村美和
従業員一同


Sake culture specialty store ANAGURA closed

ISOKURA Sake Brewery's Tokyo direct sales shop "Sake Culture Specialty Store ANAGURA" closed at the end of January 2023.
After that, we will move to the premises of ISOKURA Sake Brewery in Kasama City, Ibaraki Prefecture and restart as “Sake Culture NAGAYA ISOKURA”.

It's been five and a half years since ANAGURA opened in 2017, and it was tough days due to the new coronavirus.
However, visitors from all over the world were able to enjoy sake culture, such as sake, tableware and miscellaneous goods.
It was a very meaningful and valuable experience.

The people of Asakusa who gave me a lot of connections.
The people who cooperated in the construction and operation of ANAGURA.
The people at the restaurant that did the deal.
And above all, the many drinkers who visited the ANAGURA.
I would like to express my sincere gratitude to many people.
Thank you very much.

Sake Culture Specialty Store ANAGURA
2-2-1 Asakusa, Taito Ward, Tokyo
ISOKURA Sake Brewery 
Owner Takahiro Iso
Manager Miwa Inamura
All employees
  

カテゴリー:直売処「窖 あなぐら」│投稿:2023年02月03日 07:52

令和5年 新年のご挨拶

新年、明けまして御目出度う御座います。
270137921_3980689318700820_5010780803512211691_n
(写真は皆さんより勝手にいただいた正月らしい新酒です)
吹けば飛ぶよな酒蔵ではございますが、本年も「目指す旨さ」を一生懸命造って参りますので、ご縁あった皆様におかれましては、どうか宜しくお願いを申し上げます。
268437512_10221344257415802_3637569504165722348_n

昨日は恒例の大晦日からの呑んだくれ〜寝正月で御座いました(蔵人のみんなとカミさん、申し訳ございません)。
323460805_552515890072836_6432002849322947365_n

さて、昨年は、酒蔵にとって、本当に大変な一年でした。
317724487_6106373289396917_6438447716581714185_n

何度かめげそうにもなりましたが、従業員達の頑張り…
81378864_2688511011233310_5985615046753910784_n

そして何よりご縁をいただいたたくさんの皆様のお力添えにより
319084251_2007737172769723_1793463809907598845_n

なんとか酒造りを生業として続けることができました。
257963692_4986573384710252_6257169555583375384_n

本当にありがとうございました。
270120685_10221344257975816_7588662807012306114_n

新コロだ!物価高だ!資材難だ!地震だ!戦争だ!宇宙人だ!…
322127909_5616147805120511_1488527579305843620_n

と、曰う方々が多い昨今ですが、人類の叡智、そして地球のバランス、自然治癒により…
262830547_2126015524221335_7590679213432494487_n

今年こそは…昨年も言ったような気がしますが…地酒の消費も回復…
318430106_10223120986232912_7182323687234302065_n

茨城の日本酒の消費の中で、茨城の地酒の消費率がグ〜ンと伸びる年となるでしょう!(今年も根拠無しっ!)
319725257_3375059466067599_2301171379924298958_n

皆様、茨城の地酒、そして磯蔵酒造、「稲里」を、本年もどうかよろしくお願いいたしますっ!
319297189_8580110325364490_591036151044146487_n

本年が皆様にとって

酔い年でありますようにっ!

318226814_2007737156103058_8816183543339138861_n

令和5年 正月
磯蔵酒造 
蔵主 磯 貴太
従業員一同
  
カテゴリー:蔵主│投稿:2023年01月02日 06:52

令和4年 大晦日のご挨拶

今年もみんな午前中で早上がり、電話も鳴らない、いつになく静かな酒蔵には「もろみ」を見回る杜氏の足音が響きます。
20953001_1479345215464114_6616503410429794892_n

あっ、店番してる長女は暇そう、居眠りしてなきゃいいけどねえ…
271242357_4718860834857960_4512740412658291969_n

女将は台所でガタガタ…きっと、正月の準備を早々に片付けて、夜は神社あたりに一杯やりに行く気なんだな…
五訓1-1

と、今年もあと数時間でおしまいですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
旨い酒は呑めてますか?

令和4年 大晦日のご挨拶


この新コロな3年で感じるのは…昨年も書いた気が致しますが…
やっぱり「時代は変わる」ですかね。
(BGMはボブ・ディランで…)

昨年は酒業界の変化を書いた気がしますが、今年は世の中がより嫌な方向に変化してることを書かなければいけません。

大企業やチェーン店ばかりが生き残り
日本の景色が全て同じになっていき…
そして…みんなと…
同じもん飲んで…
同じもん食べて…
同じもの見て…
同じこと考えて…
同じことして…
同じだから安心…
同じだから満足…
そして
「赤信号みんなで渡れば怖くない!」
と、みんなで戦争に行くようになって…

「あぁブログにそんなこと書いたのは戦前だっけ?」
なんて事になって…
390421_185307084896251_100002508827272_374712_1221320125_n

なんて事にはしたくありませんねえ…

なので、万が一、始めるのなら…
419321_362946457117763_636816231_n

で、お願いいたします。

まあ「酒で世の中を楽しく変えてしまおう!」とたくらむ、もくろむ秘密結社「磯蔵」の首領が言うのもなんですが
419232_298066350251339_100001439300529_847910_1207445080_n

例え正義が…世の中が…みなさんが…変わったとしても、我々、磯蔵酒造は、来年も

「地元の水と米を酒にして

 まずは地元でこそ呑んでいただく」


本物の茨城の地酒蔵を目指し
粉骨砕身、生き残りを賭け
頑張って「目指す旨い酒」を
醸造して参る所存です。
317478_449133708502557_243219306_n

さぁて、ワタクシはこれから千葉は「幕張メッセ」、それから浅草の「窖」に納品です。

そうっ!今年の「COUNT DOWN JAPAN 22-23」の会場でも「稲里」が呑める環境を水戸の「酒趣」さん、そして北茨城は「五浦ハム」さんが作ってくれましたっ!
スクリーンショット 2022-07-29 8.14.24
ええ、ええ、近年のすったもんだで、ご縁がなくなったかのように見えた夏と冬の巨大ロックフェスでの「稲里」ですが、20年かけて培ってまいりました「ロックフェスで日本酒」を、有難いことに仲間たちが繋ぎ止めてくれているのです。

そして、その後は浅草です。
来月末で「窖」が笠間は酒蔵の敷地内に移転となりますので、浅草では最後となる年越し営業「大晦日ダヨ!窖のうたげ」の開催です。
スクリーンショット 2022-12-10 8.19.48
夜、21時ごろから夜の部店長ハヤシ君の力尽きるまで…多分朝方まで?の運営となりますが、今年はなんとっ!水戸の名居酒屋「ろじや」さんが友情出店、旨いもんを提供してくださるので、是非お楽しみにっ!

そんでもって、朝方、オペラがまだ空いているようであれば一杯やりによりますかね…
A3C3B5F6-0074-4852-8BE4-163D11F5736A
(そんなに長く起きてられるのか?)
isokura-016


なにはともあれ、本年も大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
244649056_4419264778195930_7789261295967108719_n

来年も磯蔵酒造、稲里を
どうかよろしくお願い申し上げます。

令和4年 大晦日
磯蔵酒造 蔵主 磯 貴太
蔵人・従業員一同

IMG_9057
  
カテゴリー:蔵主│投稿:2022年12月31日 13:09