大寒にお燗でホット快感!

本日、暦は「大寒」ですね。

先週末から今週頭にかけての暖かさに醪(もろみ=醗酵中のお酒)の温度管理も大わらわでしたが、ここのところの寒さの戻りに「ほっと」ひと安心な磯蔵です。
60e017e9-s

「寒の内」は旨い燗酒で身も心もゆったりと

今年の「寒の内」は「寒の入り」とされる1月6日の「小寒」から2月3日の節分まで、そして、そんな「寒の内」の真ん中、1月20日は「大寒」と呼ばれ一年中でもっとも寒い日とされます。
また、私達酒造業界では「大寒の朝汲んだ水で酒を仕込むといい酒が出来る」なんていう言い伝えがあったりもいたします。
3df87ca9-s

「ほっと」と言えばお燗酒(笑)

そう寒さにはほっと温まる「燗酒で一杯」が欠かせない今日この頃ですが、特に、一年で最も寒い時期と言われる「寒の内(または寒中)」には、私達日本人、旨い燗酒で身も心もゆったりと温まりたいものですね。
と、言う事で(笑)、そんな「大寒」な本日は、燗酒がおすすめな稲里各種をご案内しようではありませんかっ!
276324955_3245447319017156_3869863456787788912_n

燗酒が旨い稲里各種

まず、はじめに言っておかなきゃならないことがあります。
それは「どの酒を何度に温めるかはあなたの自由」という事。

芯から冷え切った身体には、風味を損なうほどの「飛び切り燗」…
極小のお猪口で啜るように嗜む「日向燗」の香り華やかな「大吟醸」…
食事に合わせ「人肌燗」で楽しむ「純米生原酒」…
牡蠣鍋に合わせる「活性にごり酒」のお燗酒…

そんな、一見、燗をするには邪道とも言われそうな酒やその温度も、シュチュエーションによっては最高の「お燗」になるのです。

そうっ!私たちは皆様が「どこで、誰と、何を肴に、どのように酒を楽しむか」がわかりませんから、本当の意味でどの酒が貴方にとっての最高のお燗酒かは分からないのが真実なのです…

よって、本日は、割とオールマイティーに幅広く受け入れられそうな当蔵のおすすめをご紹介させていただきますので、ぜひお関する際の参考にしていただけましたら幸いです。
DSCN3648_20160124175744bce

その1 気を使わずお燗を…

そんな方々におすすめなのは勿論「稲里 辛口」がおすすめ!
雲
当蔵近隣の飲食店さんや水戸の居酒屋さんでもたくさんの方々が季節を問わずお燗で楽しんでくださっておりますが、低めの温度から飛び切り燗まで、割とオールマイティに楽しめますので「連続自動酒燗機」や「ヤカンで直火燗」は勿論、「レンジでチン!」にも負けない実力派ですっ!
409481_312347158814885_100001188106052_784481_154950406_n

その2 じっくり滋味深い燗酒を…

そんな方々におすすめなのは「稲里 純米 日本晴」です。
土
他の酒より幅広い苦味・渋味・酸味のバランスは、ぬる燗〜少し高めの温度帯、大きめのお猪口や平杯で「ゆっくり嗜むお燗」に最適です。
かのお燗酒好きで知られる居酒屋評論家「太田和彦」氏にも番組内で「お母さんのような味わい」と評されたお燗に定評のある冬の人気酒です。
10629792_718353784880885_396479489545345460_n

その3 和食に合うお燗を…

そんなグルメな貴方におすすめなのは「稲里 純米 山田錦」ですね。
item01-01
決して派手さはありませんが、淡く繊細な和食を邪魔せず、そっと引き立てる、まさに「1(食)+1(酒)」が「2」でなく「3や5」になっちゃう、そんな玄人好みの職人芸が光る食通におすすめできる一品です。

その4 食後に燗酒を…

そんなかっこいい飲み方ができる貴方におすすめの燗酒は「稲里 大吟醸 五百万石」のお燗ですね。
風
控えめな上立香は温度が上がっても上品…いやまさに「雅燗」で、冷めないよう小さめのお猪口で少しずつ口に運ぶのが似合う大人の燗酒と言えるでしょう!
417994_458560964193503_2019694653_n

びっくりする燗酒を…

燗酒でビックリしたい貴方、そして燗酒でビックリさせたい貴方におすすめなのは、なんと言っても「稲里 初搾り」の燗酒です。
item05-01NEW
「えっ?濁り酒を?活性酒を?お燗しちゃうの?」との声が聞こえてきそうですが、なになに、実はにごり酒の豊かな旨みもお燗に向いてるのですよ。
牡蠣鍋やあんこう鍋なんかには勿論、温度が上がることで活性が活発になり生まれる炭酸感は洋食にもとても相性が良いので、やった事ない方はぜひお試しください(ゆっくり低めの温度から試すのがコツです)。
15073415_1186382631475409_7329396312305201223_n


と、いう事で、当蔵のお燗におすすめな5種類、いかがでしょうかねえ?

「稲里 純米 熟成出荷」が欠品となっている昨今、少し寂しい気もいたしますが、ぜひとも皆様の「どこで、誰と、何を肴に、どのように酒を楽しむか」に合わせたお気に入りの燗酒を見つけていただけましたら幸いです。

と、いう事で…

大寒にお燗でホット快感してください〜   

カテゴリー:日本の◯◯に似合う酒│投稿:2023年01月20日 05:46

日本のクリスマスに似合う旬の「赤と白」と言えば…

明日はクリスマス・イヴですねえ
そんな日本人の大好きなクリスマスのイメージって
サンタの「赤と白」じゃありませんか?
image

(実はこれ、某大手飲料メーカーの営業戦略によるものだそうですが、まあ今回それはおいておくことにいたしまして…)

クリスマスに苺と生クリームのケーキ食べるのも
やっぱり「赤と白」だからだと思うのですよ。
image

でも苺の旬は春、4〜6月ごろでしょ。
(あれ?ハウス栽培には旬はないのかな?)
でも、やっぱりクリスマスには
旬な味わいを楽しみたいですよねえ

と、いうことで!

クリスマスに似合う

旬な「赤と白」といえばっ!


はいっ!こちらに他なりませんね。
317095350_5790282264384143_3061441515726121286_n

今年の新米で仕込んだしぼりたての新酒っ!
319299510_594028172527894_4108889921624253258_n

「自然発泡活性にごり生原酒」
319157576_10223120986072908_4546025179659051118_n

そうっ!「稲里初搾り」ですね。
321370160_1261942717997191_3300978457198463465_n

日本酒版シャンパン!? 自然発泡の微炭酸


笠間産の「日本晴」を使用
319725257_3375059466067599_2301171379924298958_n

毎年1番最初にしぼられる「初搾り」は
319444215_1180748912648371_7005382325330946026_n

発酵途中の「もろみ」さながらな
318091057_644454827393291_8718201931160805321_n

糖類無添加、米の発酵による
318423606_5924936094238034_4598268774157330177_n

瓶内2次発酵の微炭酸が楽しい
318422205_5924960687568908_5429568479697561956_n

「自然発泡活性にごり生原酒」です。
318316889_457880953188692_6703142448631111481_n

実は「ちょうどいい濃さ、発泡具合」にしぼるには
318430106_10223120986232912_7182323687234302065_n

大変な時間と手間がかかるので
317724487_6106373289396917_6438447716581714185_n

毎年一番最初にしぼってるのです。
318956084_650557000189917_6930919469962570682_n

生酒ゆえ冷酒が定番ですが
318486303_5607562636008632_3434650312398508963_n

意外や意外、お燗も楽しめますよ。
320386992_5304722962965992_4466545895569585439_n

みなさん、日本のクリスマスの乾杯は
旬の「赤と白」がとてもクリスマスな
「稲里 初搾り」でお楽しみくださいっ!

318226814_2007737156103058_8816183543339138861_n

お買い求めは…

『稲里 初搾り』は茨城県内を中心とした酒販店様での販売、各種飲食店様でのご飲食にてお求め頂けます。
当蔵へご連絡いただければ、お近くの販売店・飲食店様をご案内いたします。
318520360_5627341874010666_314937126177459155_n

また遠方の方には通信販売もございます。
 1)お取扱いいただいている、各種通販サイト様
 2)蔵へ直接のご連絡(お電話・メール)
 3)当蔵運営の通販サイト「酒販部
の、ご都合よい方法でお買い求めください。



掲載させていただきました画像は
ご購入いただいた皆様のSNSよりいただいております

  
カテゴリー:日本の◯◯に似合う酒│投稿:2022年12月23日 07:48

年末年始に似合う日本酒ですっ!

今年もクリスマスに間に合いますっ!
1383681_649376318445299_756387854_n

搾りたてのフレッシュさと
瑞々しい香りで
皆様の年末年始を華やかに彩る

『稲里 搾りたて 生 大吟醸』
1522083_385906061555160_63580841_n

只今、酒蔵あげての出荷中!
IMG_1853

週明け、12月19日月曜日より
発売開始となりますっ!



1536716_385569444922155_1834527595_n

当蔵は毎年、この酒に合わせて
スケジュールを調整
酒造りを開始するだけでなく
刈り取りの早い「早稲」で名高い
酒造好適米「五百万石」
富山県は「JAなんと」さんに
「契約栽培」をお願いし
「毎年、夏には田圃に出向き」
「農家さん達と喧々諤々」やりながら
「米作りから妥協なく」
「目指す旨さを追求」
さらには「石川県の精米所とも連携」
「とれたての米を金沢で精米」
そんなこんなで
低温長期発酵が要な「大吟醸」
今年の「新米で醸造」
にも関わらず
「年内の新酒出荷」を可能とした
色々な意味で

「ちょっと贅沢な行く年、来る年」
48164346_2276081839287047_3968825003008327680_n

クリスマス!
忘年会!
年越し蕎麦!
大晦日!
初日の出!
お節料理!
新年会!
成人式!
etc…

1546073_338734876266842_1986420268_n

この年末年始

大切な方々との一杯は

『稲里 搾りたて 生 大吟醸』

ぜひご笑味くださいっ!

15747737_967621533370563_365793944022647206_n



  
カテゴリー:日本の◯◯に似合う酒│投稿:2022年12月16日 06:13