February 20, 2017

雪の動物園@真駒内スノーアート2017を終えて

17_02_20


以下プログラムの背景です。これからの札幌市南区のまちづくりにリンクすると思ったのでちょっと。

 アーティストの社会的な責任は、気に留めないモノの中から新しいイメージを提示することだと思っています。しかし、北海道の冬は私にとって難敵でした。
私はニセコという豪雪地帯に住んでいます。そこに住む生活者の視点では「冬/雪を素材にアート」なんて生易しいことは簡単に言えません。
生活の為の除雪、日々の生活を送る最低限のインフラを整えるだけでも結構大変なことです。特に、重機や除雪機を持たない一般家庭、高齢者や一人暮らしの家庭には、行政サービスや近所の助け合いに頼らないと生きて行けない現状です。
 それでも、何か出来ることはある、と、信じて組立てたのがこの雪の上を歩いて動物を描く「雪の動物園」プランです。
 この時期に街にあふれる雪像のように、雪に真っ正面からぶつかることは避けています。暖かくなったら融けて無くなり、降れば昨日までの痕跡はすぐ消えてしまう、そんな雪を主役にしています。
夏になれば、誰もがどんな猛暑でも知恵をしぼって過ごすように、冬の寒さを厚着して耐えるように、雪は対峙するものではなく、受入れることでしか生活(=アート)は出来ないのではないか思っています。

撮影:山田大揮

「雪の動物園/snow zoo」
http://blog.livedoor.jp/isomippi/archives/cat_50030813.html

February 18, 2017

雪の動物園@真駒内スノーアート2017

心配した天気は最後までもってよかった。
楽しくやれました。
#雪の動物園 #歩いて動物の絵を描く

17_02_18

February 17, 2017

さっぽろ天神山アートスタジオへ

明日のワークショップの前入りで「さっぽろ天神山アートスタジオ」に行ったついでに、前回観れなかった南俊輔氏の修了制作展へ。

明日2月18日(土)に札幌南ゴルフクラブ駒丘コース内のアイススターホテルで、真駒内スノーアート2017「雪の動物園」のワークショップを行ないます。
sapporo_2や越後妻有で行なったデモンストレーションの継続版です。

「雪の動物園/snow zoo」
http://blog.livedoor.jp/isomippi/archives/cat_50030813.html

17_02_17

February 16, 2017

NISEKO PARLOR 坂の上

ニセコビールさんの醸造所2階「NISEKO PARLOR 坂の上」さんでランチ。
ランチは 500円です。でも、しばらくお休みするらしい。

17_02_16

February 14, 2017

真狩の「tout le monde/トゥルモン」

外で食べたい気分で出てみたけれど、、、
火曜日だから?それともシーズン終盤なの?行くとこ行くとこお休み。
ランチ難民…
真狩まで来てやっと食事にありつけた。
グリーンカレー最高だ。気分も良くなってガトーショコラも頼んじゃった。
アート関係者も来るレストラン「tout le monde/トゥルモン」です。
娘も大好きなお店。
営業日:土〜火 11時〜16時まで

17_02_14

February 13, 2017

エゾシマリスを描く

蘭越の友人に協力してもらって、雪原にエゾシマリスを描くデータ作り。
「真駒内スノーアート2017」で行なうワークショップのデモンストレーション。

真駒内スノーアート2017
https://www.facebook.com/events/1810834192568389/

「雪の動物園/snow zoo」
http://blog.livedoor.jp/isomippi/archives/cat_50030813.html

17_02_13

February 12, 2017

冬の川

前日に娘とスノーシューを履いて川を下見。
で、今日は釣りに。
娘は初めての川釣りでルアー、お父さんはフライ。
プラス気温でしたが、春はまだまだのようです。

17_02_12