スマブラSPが発売してはや一ヶ月。
なんだかんだで1番使っているキャラはゼルダなのでゼルダ感を書いてみようと思います。

◆強いと思うところ
・かわいい(強調)
・イナズマキック(空前、空後)
・上強と空N
・ネール(NB)
・フロル(上B)
・ファントム(下B)
・復帰阻止
・投げ
・乱戦
・切り札

◆ちょっとキツいな、と思うところ
・機動力
・投げの発生F
・ガードからの切り返し
・対ファントム出しにくい相手
・横の差し合いが弱い
・イナズマ確定の時にカス当てしてしまうとめちゃくちゃ凹む

以下解説
◆強いと思うところ
・かわいい(強調)
かわいいは正義

・イナズマキック
崖付近で当てた時の爽快感は随一。
ワンチャン力高め。できればバースト%は調べておきたい。
また身長がゼルダと同じぐらいの人間キャラや、体が大きいキャラは昇りで当てやすいので圧力をかけやすい。

・上強と空N
対空、コンボ始動、差し込み、火力取りと立ち回りの核になる2つの技。
序盤中盤終盤隙のない性能。

・ネールの愛(NB)
長めの無敵があってかつ飛び道具の反射もできる神の技。
無敵を利用した切り返し、着地狩り、復帰阻止と立ち回りでかなり振れる。
ゼルダ界の昇竜拳である。読まれたらお察しなのも昇竜拳。

・フロルの風(上B)
単純に復帰距離が長めなので外に出やすい、復帰しやすい。
外に出ても振れる技が少ないのはご愛嬌…。
また判定が両側に出る発生6F技なので反撃にも使える。初段をずらされなければ撃墜択にもなる。
相手が飛び道具を撃つタイミングに一点読みとかリターンを求める使い方をすることもある。

・ファントム(下B)
足の遅いキャラにかなり圧力をかけられる。ゼルダの弱点である横の差し合いをカバーしてくれる頼もしい相棒。
反射持ち相手にはタイミングを間違えるとこちらに牙を向くのが困った所。カワイイ奴だ。

・復帰阻止
ディンの炎(横B)と外に出すファントムのおかげで回避は誘発させやすい。
誘発させたあとに相手を叩きに行く技がないのが難点なんですが…。発展の余地あり。

・投げ
序盤中盤にコンボができ、読み合い次第で撃墜のできる下投げ、撃墜ができる上投げ、後投げと”投げ技”自体は強い。

・乱戦
・切り札
見た目と違ってパワーキャラなので撃墜するのは楽な方。
機動力が低いので広いステージやアイテム回収戦はやや弱め。
切り札は最終弾の時に相手が100%以上なら確定撃墜。
複数人巻き込める位置だと大体高%のキャラを吸ってくれるのと
そもそも吸引力が凄まじく、狙われたら逃げ切るのは無理なのでとても強いです。

◆ちょっとキツいな、と思うところ
・機動力
ゲームスピードが上がっている中、足が遅いのは単純明快な弱点。

・投げの発生F
10Fはワイヤー組以外では最遅クラス。
過去作から通してずっと投げの発生Fは遅いので伝統的…とも言えるのだけど…。
投げ自体のリターンは上記で述べたとおりめちゃくちゃ高いので、すかし投げなどでなんとか通していきたい所。
投げFが万一バフされたらそれだけでキャラランク1つは上ると思う。頼む…!

・ガードからの切り返し
上スマの発生がゼルダの後ろ側9Fからで姿勢次第では人間キャラにも当たらない、というカスカス判定。
投げも上記の通り遅いのでガードからの反撃があまり強くないです。
今の所は通れー!ってお祈りしながらフロルしてます。
ジャスガが狙えるようになって下強、下スマで反撃取れるようになったら化けるかも。

・対ファントム出しにくい相手
・横の差し合いが弱い
反射持ちがつらい。ファントムが出せない=横の差し合いがほぼできないに等しいのでラインを上げるのが厳しい。
ファントム溜める時にラインを自ら下げてしまうことも多いのも向かい風…。
足が早く斜め上から差し込めるキャラもファントム溜めを叩かれるのでキツめ。
またファントムが出せない=ゼルダ単体で戦わないといけない訳なんですが
ゼルダ単体のフィジカルが弱く、横方向にリーチで頼りにできる技が横強ぐらいで殴り合いも厳しい、とファントムが出しにくい相手には厳しい戦いを強いられることになります。

・イナズマ確定の時にカス当てしてしまうとめちゃくちゃ凹む
自力の問題なんだけど、勝確逃しは本当に凹む。
後隙もかなりあるので、接戦で確定ミスってそこの後隙叩かれて負けると更に凹む。
トレモしましょう…。

◆総評
今作はどのキャラもここが強い!ってところがあってゼルダも強いところはあります。
ただ技の仕様上後手に回らないといけないキャラが多めです。
現状は楽だなー、と思うキャラよりもキツい!助けてくれ!って思うキャラの方が多いので
今の感じでキャラランクを作るのならば、位置的には中の下ぐらいかな~、と思っています。
細い糸手繰り寄せてワンチャンス通すのが好きな人にはオススメですが、難しいキャラではあるので前からスマブラやってた人向けのキャラだと思います。

が、カワイイキャラを使いたい人には手放しでオススメします。カワイイは正義。

おまけ
◆ゼルダ対策
・ネール対策
長めの無敵があって切り返しにはもってこいの性能ですが、こういった技には相応の後隙があるのでネールの攻撃判定が届かない位置での様子見、ガードという択を見せて反撃をしましょう。
レコーディングがないトレモですが、幸いNBは設定でCPUに連発させることができるのでガードや様子見から自分のキャラで取れる反撃を調べておくと良いでしょう。

・フロル対策
やることは非常に簡単でガードをするだけです。
撃ってきそうな間合いだな、と思ったらステップ踏むのをやめてすぐにガードを貼れる状態で様子見するのがおすすめです。
オンラインだと見てからは難しいかもしれませんが、やれないことはないと思います。
また一点読みで飛び道具を撃つタイミングに合わせてフロルを撃つ、という択もあるので、飛び道具持ちのキャラを使っている方はそこも気をつけるといいでしょう。
自信のある人は釣ってジャスガ、最大リターンを取る、という選択肢もあります。
やられたらオタク!って叫びます。

・ファントム対策
溜めは5段階あって、溜めれば溜めるほどリーチが長くなり威力が上がります。
1~3段目はリーチが短く、上への攻撃判定もないので、近距離で溜め始めたのが見えたら斜め上からジャンプ攻撃を被せると良いでしょう。
また溜めている最中にゼルダが攻撃を受けるとファントムの溜めはキャンセルされるので、弾速の早いのけぞる飛び道具を持っているキャラは遠距離から攻撃するのもオススメです。
気をつけるべきなのは4段階目の剣を上から振り下ろすモーションのものと、5段目の切り上げるモーションのものです。
4段階目はモーション通り対空性能がそこそこあります。が、大ジャンプの高度を落とすには剣の長さが足りないので大ジャンプ様子見がオススメです。
5段階目のモーションは持続がとても長く切り上げるモーション全てに判定がついてくるので、4段階目と違って対空性能がとても高いです(単発ヒット)
また距離を調整した5段階目は崖捕まりにもあたります。ガノンの崖捕まりにも当たるので頭がはみ出る復帰をする際は注意すると良いです。
崖上から撃つ5段階目は相当外に飛び出してくるので上から復帰をする際は切り上げに当たらないよう気をつけましょう。
5段階目のファントムは溜めが終わった直後にゼルダが動けるようになります。この時ファントムはこちらのボタン入力or時間経過で射出されます。
溜めきったファントムは基本ガードしたいところですがラインを詰められているとゼルダが投げに来たりするのでそこは読み合いです。できる限りラインを詰めて引けるスペースを確保しておくと良いです。
あとファントムは反射できたりしまったりできるので、そういった技を持っているキャラは立ち回りでチラつかせるだけでこちらはファントムを出しにくくなります。

こんな感じで。

スマブラSPが発売して1ヶ月、まだまだやれてないなと思うところがたくさんあるのでこれからもゼルダ使い続けます。
やるぞー!

おしまい