1-4歌謡

歌手:大津美子 作詞:高橋掬太郎 作曲:飯田三郎
You Tube 思い出の散歩道!-tyuiuy大津美子【ここに幸あり】の歌声動画です。
You Tube 思い出の散歩道!-fgtsdwq・・・・・Rakuten Ranking

大津 美子(おおつ よしこ、1938年1月20日 - )は、日本の歌手。

富田常雄の恋愛小説『ここに幸あり』が松竹で映画化されることになったとき、

その主題歌として企画されたものです。

作詞の高橋掬太郎、作曲の飯田三郎のコンビは、

三条町子の歌で『かりそめの恋』『東京悲歌(エレジー)』と

続けざまにヒットを出していたので、

この曲も三条町子に歌わせる予定でした。

ところが、

三条が妊娠中で出産が近かったために歌えなくなり、

18歳の新人・大津美子が急遽起用されることになった、

と伝えられています。

これは大津美子にとって、

非常にラッキーなハプニングでした。

上品で美しいメロディを生かす彼女の正統的な歌唱が多くの人々の心を打ち、

たちまち大ヒットとなりました。

結婚披露宴でよく歌われ、

長いこと祝婚歌の定番でした。

2番を除いて歌われることが多かったようですが。

好評は国内にとどまりませんでした。

昭和33年(1958)9月に大津美子が三橋三智也とともにハワイ公演したとき、

この歌が大好評で、公演後、

楽譜を求めるファンが楽屋に殺到しました。そのため、

彼女は観光にも出かけず、

300部あまりの楽譜を手書きし続けたそうです。

アジア各地でも大ヒットし、

ことにフィリピンでは多くの人々に愛唱され、

長くスタンダードナンバーの1つになっていました。 

1番と3番の明るさに比べて

2番の暗さに違和感を感じる人が多いと思いますが、

これは映画の筋立てに合わせて作詞されたことによるようです。

〖感想コメント一言〗・・・・・Ranking

【1】この歌は好きですが、

カラオケで男子はなかなか歌ひ難い。

でも歌つたことはある。

【2】フィリピンの居酒屋でこの歌を歌ったら、

これはフィリピンの歌なのに

なぜ知っているのかと聞かれました。

【3】 20代の前半ハワイに行った時、

ワイキキやプールサイドで良く拡声器から流れていました。

【4】 40年前の結婚式ではよく歌われてました。  

私も歌いました  

大きく口をあけボリュウムのある歌声は圧巻ですネ  

【5】20代の前半ハワイに行った時、

ワイキキやプールサイドで良く拡声器から流れていました。

人気ブログランキング     にほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ      光と影のドキュメンタリー!-rakurtenn
♪応援クリックして頂けると幸いです♪・・・・・ Entameranking
[PR]
「バレンタイン」リアルタイムランキング・・・Powered by thp
                      
$光と影のドキュメンタリー!-lkijh$光と影のドキュメンタリー!-qwer$光と影のドキュメンタリー!-lkijh$光と影のドキュメンタリー!-qwer$光と影のドキュメンタリー!-lkijh$光と影のドキュメンタリー!-qwer$光と影のドキュメンタリー!-lkijh$光と影のドキュメンタリー!-qwer$光と影のドキュメンタリー!-lkijh$光と影のドキュメンタリー!-qwer・・Gentameranking



リアルタイムランキング 魚介類・シーフード光と影のドキュメンタリー!-kjnbgf
アーモンドと小魚の黄金コンビ 2種類から選べる
[ 小魚 アーモンド アーモンド フィッシュ ]



SDHCメモリカード 32GB Class10光と影のドキュメンタリー!-kjnbgf
32Gで、クラス10がこのお値段でしたので即、購入しました…




コントレックス(1.5Lx12本入)【コントレックス(Contrex)】光と影のドキュメンタリー!-kjnbgf
水筒やペットボトルに移し替えて持ち歩くようにしています…