e31c4b13.JPG産地 フランス>?
格付け ヴァン・ド・ペイ・ド・サント・マリー・ラ・ブランシュ
英字 DOMAINE DU VAL DE SAONE Pinot Noir
ワインの種類 赤 造り手 Guy Bussiere 
輸入元 豊通食料(株) 購入店 グルナッシュ
収穫年 2002 購入価格 ¥2450 ☆の数 ☆☆☆

画像が 三分の二飲んだところで 撮っていますので、見苦しいですが ご容赦ください。。こちらは VIN DE PAYS DE SAINTE MARIE LA BLANCHE という珍しい格付けですね、初めて見ました。シャルドネが ピュア×ピュアーな ギィ・ビュシエールさんのドメーヌ物のようです。ニュイ・サン・ジョルジュの東15kmのところで ギィ・ビュシエールさんの本拠地だと思います。シャルドネはネゴシアン物だったんでしょうね。さて ちょっと コルクが 心もとないです、三分の二くらいまで沁みこみがありました。全体に レンガ色が入った 透明感の高い薄ーいルビー色。開けたては 果実感があまり残っていなくて かなり古酒ちっく だったんですが、2日目の方が 安定感が出てきています。落ち着いたイチゴ、チェリー、紅茶の香り。青臭いような 土臭いような ミネラル感とも取れる ガメイみたいな香り。タンニンもザラザラはありますが、厚味はなくて 軽くボージョレィぽい でしょうか。これが グラスに入れて しばらく置くと 黒っぽい&リキュールのようなチェリー系の香り。第一印象よりも しっかりしていますが、ブルゴーニュ というよりもpinoterしたボージョレィ と言った方が しっくり来るかもしれません。薄々のしみじみ系で 旨みの詰まった酸味が おいしいです。高級感はありませんが、素朴と言えば素朴 自然と言えば自然 な感じはしますね。