4月30日に行ってダメだった(4月30日の記事参照)、山口市阿東のランチパスポートが使えるお店「あんず」。

梅雨入りしたはずなのに超晴天だからリベンジしてきました!

ちなみに山口市阿東のあんずまでは約一時間弱。完全なるヤル気なしソロツーです(笑)

でー、はい着きました!

先客のCBRさんの横に停めて、店内へ。ちなみにこのCBRのオーナーさん、推定65オーバーのダンディおじさんでした

11時30分前だったので、店内はCBRおじさんと私の2人。CBRおじさんもランチパスポートで注文してました。
これを・・・



そう、山口県といえば瓦そば!

瓦そばとは、焼いた瓦に茶そば、牛肉、錦糸卵、ネギなどをのせ、めんつゆにつけて食べる山口県下関市の郷土料理。

県民はホットプレートで食べるのが一般的ですけどね(笑)

で、オーダーして待つ事約一15分。


瓦そば登場!
上にのってる具材は、左から錦糸卵、しそ、牛肉、ネギ、のり。
もみじおろしをつけダレに入れ、レモンを搾って、いただきまーす

はい、食レポ。

・錦糸卵が超既製品(笑)
・麺が瓦で焼かれてない(←本来はパリパリになってる部分あり)
・つけダレが妙に濃い。多分煮すぎ。

結果、食べログ風に評価すると、、

総合評価  ★★☆☆☆

ひとことでいうと、瓦そばっぽいやつ。

山口県に遊びにきた方は、是非本場下関市川棚の瓦そばをお召し上がりくださいねー(笑)

カマカツ編、いかがでした?
いやー、カマボコ美味しい山口県。皆様一度おいでませー

さて、話を戻して、目指したのは川尻岬。観光案内図の左上の場所。


道中田舎道なので、信号もほとんどなく快適なトコトコドライブ。
しばらく走るとちっこい看板発見!


ここから数分走ると到着❗️

文字がかすれすぎて見にくいですが、
北長門海岸国定公園 川尻岬
とあります。このかすれっぷり、観光に力を入れてなさ過ぎ

ちなみに北長門海岸国定公園とは、昭和30年11月に山口県の北部の海岸線を国定公園に指定したそうなby wikipedia。

車やバイクは乗り入れできないので、ここからは徒歩🚶

ちょっと歩くと、ばばーん!
広がる絶景!
パノラマで撮影したので、グニャってますが、そこは一面綺麗な景色。



下に降りる道があって、釣り人がみんな降りて行ってました。多分良いポイントなんでしょう


一望出来るところには、北長門海岸国定公園の碑が。裏に回ると、、


おー!本州最西北端ってある(笑)
ちなみにこの碑、変な穴があいてるのは、なんでだろうーって思ったけど、多分魚をモチーフにしてるんだろうなぁと。
穴から覗いても何もなかったし


今回の旅程は、寄り道含め片道およそ2時間、約90km。人も少ないし、昼寝もできるし、話題の角島や元乃隅稲成神社も近いし、ぜひおすすめコースの1つです

今日はこれまで❗️

5月に入り、山口県は晴天が続いてます
4月から、週末は子供の試合やら練習やらに付き合わされ、中々バイクに乗れない日々
・・・と今日、嫁さん仕事、上の子試験、下の子1日部活と、俺以外みんないない!
これは、行くしかない、ソロツー🏍

てことで、家の用事を済ませ、レッツCB400SS。
目的地は後から決める方式で、とりあえず景勝秋吉台へ!って写メ1枚撮ったらすぐ移動(笑)



そう、秋吉台に着く頃には目的地が決まってました。
お昼も近いし、目指したのは「青海島観光船乗り場」
ここは道中信号少ないし、乗り場には食べるところもあるし、駐車場広いし、海も見れるしってことで、行きました!
ちなみに、青海島には車でも行けるんですが、島の周りを観光船が回ってます。


乗り場に着いたら、まずご飯!
やっぱりウニでしょうってことで、お店に入ろうとしたその時、


生うに丼、2,690円
手が出ませぬ、手が出ませぬ。
美味しいんだろうけど、手が出ませぬ

違う店に行くと、ありましたB級グルメ!

350円!庶民の味方!お昼はこれに決定!
ちなみにカマカツとは、カマボコの天ぷらをフライで揚げるというアゲアゲメニュー

オーダーして五分くらい待つと、キター!

バンズが小さいのではありません。
カマカツがでかいのです!
一口パクーっていただくと、これはうまいね。
マック、いや、モスバーガーで商品化して欲しい旨さ。カツが、サクサクとジンワリ染みてるソースの絶妙な割合。サクサク染み染み食感の次に来る、カマボコのプリンプリンな歯応え。プリンプリン、いや、プッリーンか!
温かいバンズにシャキシャキのレタス。
このバーガーに合わせるのはもちろんブラック無糖の缶コーヒー(笑)
350円と侮ることなかれ。実にうまい。
いやー、これは一回作ってみようかな

食べログにもカマカツバーガー載ってました🍔
「大ちゃん」ってお店だそうですよ。



ってココまで書いて、カマカツにアツイ情熱を傾け過ぎて、タイトルの川尻岬まで書けてない事に気付く(笑)
てことで、タイトル修正して、今日はここまで!

本州最西北端の川尻岬編は、また次回

↑このページのトップヘ