梅雨らしい天気続いてて、バイク乗れてない毎日
午後からようやく晴れ間が見えてきたので、レッツCB400SS!

一時間くらい走った所にある「柚木慈生温泉」へ!ここは、随分前から行きたかった、高濃度炭酸泉のある所。

信号もない田舎道をトコトコ走らせていると、着いたー。


炭酸含有量の表示を貼り直した感満載(笑)の看板がお出迎え。


こんな建物です。風呂は一階にあるんですが、二階はどうも湯治する人用の宿泊所みたい。


建物に分析結果が掲示されてました。中にもあったんですが、H20年に検査してるとのこと。その時、炭酸含有量が変わったからオモテの看板貼り直したのかーって納得。


これが玄関。ここから入って行きます。
入浴料は500円とリーズナブル。
風呂には石鹸のみで、あとは何にもなし。

って中の様子は撮れないので、↓のURLを参考にー。

湯は炭酸泉ってだけあって、体にしゅわしゅわいっぱいくっついて、超気持ちいい!なんだかんだで、40分くらい入ってました。

で、風呂上がりにはやっぱり牛乳・・・ではなく、アップルパイ
そう、この温泉がある柚木や阿東地区はリンゴの名産地🍎

で、これをオーダー!

アップルパイセット  450円。

ホットコーヒーとアップルパイ、これが激ウマ!アップルパイは手作りとのことだけど、中にしっかりリンゴが入って超ウマウマ。


あまりに美味かったので、もう一個アップルパイをオーダー。二個目も瞬殺しましたよ(笑)

そんなこんなな、アップルツー、あ、いや、プチ温泉ツアー♨️の報告でした🏍

4月30日に行ってダメだった(4月30日の記事参照)、山口市阿東のランチパスポートが使えるお店「あんず」。

梅雨入りしたはずなのに超晴天だからリベンジしてきました!

ちなみに山口市阿東のあんずまでは約一時間弱。完全なるヤル気なしソロツーです(笑)

でー、はい着きました!

先客のCBRさんの横に停めて、店内へ。ちなみにこのCBRのオーナーさん、推定65オーバーのダンディおじさんでした

11時30分前だったので、店内はCBRおじさんと私の2人。CBRおじさんもランチパスポートで注文してました。
これを・・・



そう、山口県といえば瓦そば!

瓦そばとは、焼いた瓦に茶そば、牛肉、錦糸卵、ネギなどをのせ、めんつゆにつけて食べる山口県下関市の郷土料理。

県民はホットプレートで食べるのが一般的ですけどね(笑)

で、オーダーして待つ事約一15分。


瓦そば登場!
上にのってる具材は、左から錦糸卵、しそ、牛肉、ネギ、のり。
もみじおろしをつけダレに入れ、レモンを搾って、いただきまーす

はい、食レポ。

・錦糸卵が超既製品(笑)
・麺が瓦で焼かれてない(←本来はパリパリになってる部分あり)
・つけダレが妙に濃い。多分煮すぎ。

結果、食べログ風に評価すると、、

総合評価  ★★☆☆☆

ひとことでいうと、瓦そばっぽいやつ。

山口県に遊びにきた方は、是非本場下関市川棚の瓦そばをお召し上がりくださいねー(笑)

カマカツ編、いかがでした?
いやー、カマボコ美味しい山口県。皆様一度おいでませー

さて、話を戻して、目指したのは川尻岬。観光案内図の左上の場所。


道中田舎道なので、信号もほとんどなく快適なトコトコドライブ。
しばらく走るとちっこい看板発見!


ここから数分走ると到着❗️

文字がかすれすぎて見にくいですが、
北長門海岸国定公園 川尻岬
とあります。このかすれっぷり、観光に力を入れてなさ過ぎ

ちなみに北長門海岸国定公園とは、昭和30年11月に山口県の北部の海岸線を国定公園に指定したそうなby wikipedia。

車やバイクは乗り入れできないので、ここからは徒歩🚶

ちょっと歩くと、ばばーん!
広がる絶景!
パノラマで撮影したので、グニャってますが、そこは一面綺麗な景色。



下に降りる道があって、釣り人がみんな降りて行ってました。多分良いポイントなんでしょう


一望出来るところには、北長門海岸国定公園の碑が。裏に回ると、、


おー!本州最西北端ってある(笑)
ちなみにこの碑、変な穴があいてるのは、なんでだろうーって思ったけど、多分魚をモチーフにしてるんだろうなぁと。
穴から覗いても何もなかったし


今回の旅程は、寄り道含め片道およそ2時間、約90km。人も少ないし、昼寝もできるし、話題の角島や元乃隅稲成神社も近いし、ぜひおすすめコースの1つです

今日はこれまで❗️

↑このページのトップヘ