「家族・絆・家づくり」イシンホーム岡山支店長 樋口のブログ

こんにちは イシンホームの樋口です。 長年総合建設業の営業に携わってきましたが、個人のお客様の家づくりをお手伝いすることに魅了されてイシンホームにやってきました。 お客様の”生き方”や”価値観”を大切にしながら、真っ直ぐに、直向(ひたむ)きに家づくりのご提案をさせて頂きます。

2013年04月

テレビCM  SUUMO ココロの声ストーリー

こんにちは



ちょっと硬い文章が続いたので久々に動画でもいきましょうか



リクルートが出版している”SUUMO”の数年前のCMです



岡山では”SUUMO”のフリーペーパーはないですからあまりなじみは無いかもしれませんね



まずはご覧ください



SUUMO CM 「ココロの声ストーリー編」





如何でしょうか


コミカルな設定なんですけど、最後はホンワカさせてくれるCMで好きなんです



”マイホーム”と”出産”って若い夫婦にとって大きな変化ですよね



大きな決断だし、”付き合いの延長”という感覚から”真剣な夫婦生活”に移行するポイントかもしれませんね



苦労も多いと思いますが、これらを乗り越えることによって絆は深まっていくことでしょう



私は”家づくり”を通じて皆さんの”家族の絆”を深める応援をしたいと思っています



動画の中の”田口トモロヲ”じゃないですけど、そっと横で応援する・・・そんな存在感の営業でありたいと思います



ご自宅をご検討の方はぜひイシンホームまでお越しください


”SUUMO”はありませんが


「持っていくだけでもどうぞ!」


IMG_0743























と言える書籍をいっぱい用意してお待ちしております(笑)


太陽光発電 大ブーム!? でもパネルはどれでもいいの!?

先日の日経の見出し記事をご覧ください太陽光記事_0002





























”メガソーラーの建設ラッシュ!”とあります


今や太陽光関連の記事を目にしない日はないほどの勢いです


「何かよう聞くけど太陽光発電は儲かるんかいな~?」と思われている方


この記事の中に重要な文章が3点あるのでぜひ確認ください

①当初3年間は事業者の利益に特に配慮する決まりがある

②買取価格が42円から37.8円に下げられたが、これはパネルの価格下落を反映させたもので、事業者の利益は変わらない

③太陽光発電の急増で家庭の負担が増加する


多くは書きませんが、各企業は儲かるからこそメガソーラーを建設しているんです


この儲かる制度を何とか”家”に活かせないかをいち早く考えたのが我らがイシンホーム


要は固定買取期間を最長の20年にするよう10Kw以上屋根に搭載したんです!





次は4月8日の日経記事をご覧ください。
太陽光記事_0003































金融機関やファンドまでもが融資や投資の対象として太陽光発電に資金を注入しています


この記事の中にも重要な文章が3点あるのでぜひ確認ください

①金融機関はメガソーラーを株式や債券など代表的な資産と異なる代替投資と位置付ける

②利回りは8~10% (イシンホームでは年利14%の実績ですが

③安定した収益を上げるにはパネルの経年劣化といったリスク要因を見極める必要がある


もう問題は”儲かるか儲からないか”ではないんですね


一歩進んで”どれだけ儲かるか”になっているんです


何回も言いますが、たくさん儲けるには10Kw以上性能の良い太陽光発電システムを搭載する必要があります


しかし、なんでもかんでも太陽光パネルを上げればいいというもんじゃありません


4Kw程度のパネルをサービスで付けられて満足していていいんですか?
10Kw未満の設置では、高い買取単価の期間が半分の10年となってしまっても、20年の方と同じように最終的にはパネルの処分費を払うんですが儲けは足りていますか?
そのパネルは長期間にわたってちゃんと発電する原料で造られていますか?
PID現象に対する厳しいテストに合格していますか?
発電しなくなったら誰がどんな保証をしてくれるんですか?
パワコンの変換効率は何%か確認されましたか?
風災や雪災についての保証提案はありますか?
雑所得、固定資産税について理解されていますか?


私たちには回答があります
ぜひお話を聞きに来て下さい


興味のある方は過去のブログも読んで下さいね。

太陽光買取価格引き下げ方針 それでも 太陽光売電はお得 その2

消費税増税 住宅ローン減税 どっちがお得?

こんにちは


今年に入ってからマイホームを検討されている方が増えていますね


展示場に来られる方も多いのですが、資料請求などの件数も昨年を大きく上回っています


やはり「消費税UPというニュースを聞いてとりあえず住宅展示場に来ました」というお客様が多い感じですね


昨年成立した”社会保障・税一体改革関連法”では消費税率平成26年4月8%、27年10月10%2段階で引き上げられることとなっています


但し増税の時期は景気動向を見極めたうえで判断するという条件も付いているのですが、やはり来春には3%UPとなるのではないでしょうか


さて私たちの携わる住宅については経過措置として以下のルールが適用されます


「注文建築の一戸建て住宅の購入や大型のリフォームの場合、増税の半年前の平成25年9月末までに請負工事の契約をしていれば、引き渡しや代金支払いの一部が平成26年4月以降にずれ込んでも税率は5%とする。」


この点は大切なことなのでぜひ頭に入れておいてください
詳しくは下記のリンク先HPを

日本経済新聞HP(9月末まで契約の住宅、消費増税後も税率5%に)




では絶対に消費税が上がる前に家を建てるのがお得かと言えば、「住宅ローン減税が拡大されると聞いた。」と言われる方もいらっしゃいます


確かに平成25年税制改正法案では消費税8%で契約した方は住宅ローン減税10年間累計の最大限度額が200万円→400万円に拡大されます


でもこの住宅ローン減税は誰もが400万円得する制度ではないので注意が必要です。


この制度を簡単に説明すると、
住宅建設の為に銀行からお金を借りたら、その借入金残高の1%は毎年支払っている所得税や住民税から40万円を上限に税金が還付されるというもの。期間は10年なので40万円×10年で400万円という計算



結論から言うと年間40万円の還付を受けるには、借入金残高が4000万円以上あって、所得税と住民税を併せて40万円以上払っている必要があるのです。


じゃあ消費税3%UPと住宅ローン減税どっちがいいの?ってことになると思いますが、こればっかりはそれぞれのケースで何とも言えないんです


参考までに今年3月9日の日経の記事を見てください
太陽光記事_0001































記事に”年収800万円以上で効果大”となっていますね


間違いなく言えるのは借入金が2000万円未満若しくは所得税と住民税を併せて20万円未満なら間違いなく消費税UPの方が負担増になるということでしょう

いろいろと難しいお金に関する話でしたが、展示場に来た方にはその方にあったアドバイスをさせて頂きますのでぜひ一度樋口までご相談下さい

イシンホーム全国大会 と 東京

先日東京にてイシンホームの全国大会が千葉県の舞浜にて開催されました
イシンホームの年間行事で最大のものです
場所は東京ディズニーリゾートのすぐ近くですね

IMG_0609















(準備風景です!)

この場で全国の加盟店さんやメーカーの方と一緒に新商品や販売ツールについて勉強しました


2日目は千葉県印西市にある”ローン0円住宅”を見学
IMG_0625















IMG_0634















津山、千葉、岡山、総社・・・全国で続々と”0円住宅”が建っています


この2日間で学んだことを津山に持ち帰ります
更にパワーアップした樋口にご期待下さい






さて、研修は終わりましたので・・・・・










久々の東京を堪能します!






夜は東京の友人達と一杯


銀座か六本木か麻布か・・・・・







いやいや、サラリーマンはやっぱり
IMG_0661














新橋でしょ!!!




立場は変わっても昔と変わらず接してくれる友人達
話も弾みますが、ついついお酒もすすみました
終電が無くなるまで付き合ってくれた彼らに感謝です




さて翌日は飛行機まで時間があったので”スカイツリー”見学です
建設中から東京に行く度に見ていたので、どんな感じに完成したのかこの目で確認します

IMG_0666



























間近に見るとやっぱりデカイ

前日は強風のため当日券の販売を中止していたようですが、今日は大丈夫
10分ほど並んで入場できました


最初に乗るエレベーター、東芝製なんですが、恐ろしく早い
早いけどほとんど上昇していることを感じさせないエレベーター
すごい技術です
日本の技術力の高さを改めて感じます


エレベーターを降りると絶景が広がります

IMG_0680




























富士山は見えませんでしたが、見渡す限りビルと家・・・
まさに大東京ですな





展望デッキにある”江戸一目図屏風”
IMG_0673














原本は我らが岡山県津山市の津山郷土博物館にあります
隅田川や浅草、日本橋などの江戸名所と富士山が描かれた江戸の街の鳥瞰図(ちょうかんず)の傑作といわれているそうです
解説文を読むと”津山藩が・・・”としか書かれていませんでした
津山藩と聞いて岡山と結びつく人はあまりいないと思うので、ぜひ”現在の岡山県”と加筆して欲しいものです





展望デッキでコーヒーを飲みながら一服していると・・・外に人影が!


IMG_0686















なんと窓を掃除しているではありませんか
ワイヤー2本に吊られたゴンドラ
きっとそれなりの給料は貰うんでしょうけど、自分にはできません
でも建設中はゴンドラ無しで、命綱1本で作業していた鳶職の方達がこのタワーを造ったんですよね
改めて日本の職人にも脱帽です






お昼はソラマチにある有名店をはしごです

まずは1件目(行列に並んで20分)  
超濃厚スープと極太麺
つけ麺 六厘舎
IMG_0692














とにかく、麺がぶっとい
見た目以上にボリュームがありますね
サービスの”ラー油”をかけるとまた違った味がしました






少し時間をおいて 2件目 (3時ころなので待つことなく入れました) 
親子丼発祥の店、玉ひで 系列店
親子丼 たまひで いちの
IMG_0699















卵がふわとろ
絶妙の火加減
肉は特選軍鶏肉
確かに美味しいんですが、お値段1500円は高いっす




こんな感じで東京を堪能して岡山に帰ってきました


さあ、リフレッシュもできたし、気分も新たに真っ直ぐに直向きに頑張ります




(追伸)
先日「ブログ読んでるよ」と教えて下さったOさんご夫妻
皆さんの反響が支えです
これからも応援願います

春休み 岐阜の旅 その2

こんにちは
前回更新から東京出張があり昨日帰ってきました
この出張については後日書きたいと思います



さて岐阜の旅の続きです

2日目、朝食は喫茶店です
東海地区に数多く展開するコメダ珈琲店

IMG_0560














ご存知の方も多いと思いますが、東海地区の喫茶店ではモーニングサービスとして飲み物にトーストとゆで卵が無料で付くんです


IMG_0557














このトーストと卵がサービス
今見ても食べたくなります~
(写真のサンドウィッチは太郎の追加注文ですが・・・。)


食事が終われば岐阜城へ出陣です
岐阜市内を走っていると至る所に”織田信長公”に会いますIMG_0567



























JR岐阜駅前のキンピカ信長



IMG_0565














市内を走るバスにも信長
滞在中少なくとも4種類の違った図柄を確認しました


IMG_0564


























土産も信長があふれています
太郎と次郎はさっそく土産物購入してました



一番有名であろう戦国武将”織田信長公”は尾張(現在の愛知県)の出身です
でもなぜ岐阜で信長なのか・・・

尾張から美濃(現在の岐阜県)に侵攻した信長はここ岐阜城にて、”武力によって天下を治めること”を決意したのです
いわゆる信長にとって立志の場所なんですね


私どももそんな岐阜城に登ってみましたIMG_0563















城からは岐阜市内はもちろんのこと遠くに名古屋市内を見ることができます
確かにこんな風景を見ていたら”天下を獲ってやろう”との野望が湧いてくるのもわかります



そうこうしているうちに昼となり、岐阜市内で昼食を取った後関ヶ原へ
(昼は飛び込みでラーメン食べましたが、全然でした
カットです。カット



関ヶ原では資料館をちょっと見て安土城跡へ向かう予定でしたが、展示を見ているうちに戦国のロマンに浸ってしまい・・・
IMG_0471





























こんな石碑や



58902120













こんな石碑を15ほど見て廻ってしまいましたっ


興味のない方からすればご理解頂けないと思いますが、その場に行き体感することが嬉しいんです


太郎も次郎も嫌がらずに付いてきました
この分では戦国マニアの下地は十分ありそうです


しかし残念なことに、夕方ギリギリ間に合うと思っていた滋賀県の”安土城跡”には入場時間に間に合わず見ることができませんでした
これには息子2人もガッカリ


次回リベンジを誓って岐阜滋賀の弾丸ツアーを終了し、岡山へ向かいました


次回は家族5人で行きたいけど・・・・・、
女性陣にはご理解頂けないんだろうなあ~



プロフィール

イシンホーム津山店...

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック