「家族・絆・家づくり」イシンホーム岡山支店長 樋口のブログ

こんにちは イシンホームの樋口です。 長年総合建設業の営業に携わってきましたが、個人のお客様の家づくりをお手伝いすることに魅了されてイシンホームにやってきました。 お客様の”生き方”や”価値観”を大切にしながら、真っ直ぐに、直向(ひたむ)きに家づくりのご提案をさせて頂きます。

2017年02月

津山市山北 第2期分譲開始!!

こんにちは




津山市山北にイシンホームの分譲地があるのをご存知ですか




この看板を見かけたことはありませんか




IMG_9896




とても大きな看板ですので目立ちますよね




この山北分譲地の第2期分譲地を3月から売り出すことが決定しました




津山市山北は津山市内の中心部




周囲には何でも揃っています




地図で確認してみましょう




(クリックすれば拡大されます




無題




市役所

公園

体育館

小学校

高校

スーパー

津山城跡

衆楽園

警察

消防

郵便局




なんでも揃ってます




こんな便利なところ新しい分譲地が誕生したのです




その価格を先行で公表させて頂きます




0311津山ウラol1




693万~1143万まで、お好みに合わせた土地を選んで頂けますよ




今期は2期分譲ですが、これからもっともっと広がっていきます




詳しくは3月11,12日に予定している、津山市山北で開催する完成見学会にてお伝えする予定です

タカギの浄水器つき蛇口

こんにちは




先日の日経新聞にこんな記事が載っていました




(クリックすれば拡大されます




20170223164536882_0001




蛇口のメーカー”タカギ”さんの浄水器のついた蛇口の記事です




イシンホームの標準のキッチンにもこの蛇口がついています




(メーカーによりタカギではない場合もありますが、どのメーカーを選んでも浄水器はついていますよ




浄水器を別途購入してつける方もおられると思いますが、そこまでは・・・




と思いの方にはこの浄水器で充分かと思います




実際のカートリッジを見てみましょう




IMG_0280




この部分をクルクル回して外すと・・・




IMG_0279
 



出てきました




これがタカギのカートリッジです




このカートリッジ




性能別に選ぶこともできるんです




無題




技術革新は凄いですね




日本を代表する蛇口メーカー”タカギ”




これも日本が誇る技術ですね 

資源エネルギー庁からのハガキ その3

こんにちは




先日からお送りしている、資源エネルギー庁から太陽光発電を行っている方に届いたハガキ




IMG_0245




やはり資源エネルギー庁への問い合わせが殺到しているようですね




HPにこんなQ&Aが掲載されていました




(クリックすれば拡大されます




faq_hagaki_ページ_1




faq_hagaki_ページ_2


前回までの私の書いた内容でほぼ合っているようですが、やはり資源エネルギー庁の言葉があると安心感がありますね




現在発電している方は特に心配はなさそうですが、4月以降の事業計画の申請はしっかりしないといけませんね




今後のHPは要チェックです

太陽光売電収入 の 確定申告

こんにちは




このブログをご覧の皆さんは既にご承知のことと思いますが、太陽光発電システムを導入されている方は、売電の多い場合、所得税の申告を行う必要があります




「税金のことはちょっと・・・




と言われる方は多いのですが、ここで少し解説してみましょう




給与所得者の場合、給与所得以外の所得(あとで解説しますが、所得ですので、単純な売電合計額ではありません)が年間20万円以下なら確定申告の義務はありません




”所得”とは 『太陽光発電の売電収入』から『必要経費』を除いた金額が"所得”です
 


 
『必要経費』に入るものとしては、太陽光発電システムの購入価格の減価償却費、借入の場合は支払った利息、保険をかけている場合は保険料、パワコンの電気代、償却資産税、メンテナンス費用などです




計算式の詳細な説明はここで書くのは難しいのですが




1月1日~12月31日までの売電収入額・・・①

原価償却費・・・②
(②= 太陽光発電設備の取得価格 × 0.059 × 売電した月数/12 )

その他必要経費・・・③
 (借入の場合は支払った利息、保険をかけている場合は保険料、パワコンの電気代、償却資産税、メンテナンス費用など)




とすると、所得は




① - (② + ③) 

で計算できます




実例で示しましょう




取得した太陽光発電設備
10.5kW 300万円(税込) 
12ヶ月の売電収入=400,000円・・・①

減価償却費 300万×0.059×12/12=177,000円・・・②

その他の必要経費 30,000円 ・・・③

以上の場合

所得 = 400,000円 -(177,000円 + 30,000円)= 193,000円




この所得が20万円を超えると雑所得として確定申告をする義務が生じます




上記のケースでは所得が20万円を超えなかったので確定申告の必要は無さそうです




ただし他にも雑所得があるとか、住宅ローン控除を受けるために確定申告する、という人は20万以下でも確定申告の必要があります




なぜならば雑所得で20万円を超えない方は、「確定申告の義務がない」ということですので、他の理由で申告をする方は20万円以下でもする必要が生じるということです




なんか文字ばかりになりましたが、イシンホームで昨年、太陽光を設置した方は年末にお送りした申告の手引きをご覧ください 

資源エネルギー庁からのハガキ その2

こんにちは




先日ここでお伝えした資源エネルギー庁からのハガキの件です




やはり多くのお客様から




「これは何




「自分の売電契約はどうなるの




などたくさんの問い合わせを頂きました




イシンホームのグループ会社”SIソーラー”も取り急ぎ資料を作成しました




それがこちらです




(クリックすれば拡大されます




無題
 



お伝えできる内容としては先日の内容の通りなんですが、これから太陽光発電を行う方(接続契約前の方)についても具体的に書かれています




いずれにしても資源エネルギー庁からの発表を待つしかない状態です




皆さんご心配でしょうが、もうしばらくお待ちください
プロフィール

イシンホーム津山店...

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック