「家族・絆・家づくり」イシンホーム岡山支店長 樋口のブログ

こんにちは イシンホームの樋口です。 長年総合建設業の営業に携わってきましたが、個人のお客様の家づくりをお手伝いすることに魅了されてイシンホームにやってきました。 お客様の”生き方”や”価値観”を大切にしながら、真っ直ぐに、直向(ひたむ)きに家づくりのご提案をさせて頂きます。

2018年06月

これから給料が「下がる?」「上がる?」

こんにちは




ネットの記事でこんなのを見つけました




1




週刊現代さんの記事のようですね




AIと日本の”少子高齢化”が業種別の賃金に大きく影響するそうです




そして全国のハローワークの求人データ約500万件をもとに、経済統計や経済政策にかかわる1000を超える統計データを加味した独自のビッグデータを作成したうえで、各職種の「将来の賃金」を弾き出した、210の業種を公開したとのこと




これは興味深い




我々の職種はどうなるのでしょうか




早速見させて頂きましょう




まずは下がる職種から




2




なんと下がる職種の第8位に”建築現場監督”がランクイン




なんと給料が半分になるそうです




そしてこちらがその影響を被るかもしれない、身近な方々




8




なんて、面白がっている訳にはいきません




11位以下には・・・




3




13位”アフターメンテナンス”




9




18位 ”建築営業”




6




ひえ~、我が家計は大丈夫でしょうか




21位に”建築設計”




7




建築業界に厳しい結果になりました




この辺りは”少子高齢化”が大きく影響しているのでしょう




あれ、我が支社の中にまだ出てきていない部署が・・・




探していくと・・・




4




5




なんと、給料の上がる仕事の18位に”建築事務職”




ちなみにこちらが将来給料の上がる可能性の高い面々です




10




でも、AIによって一番割を喰いそうなのが”事務”かと思ったのですが




そこにはこう書いてありました




「これからは事務職の役割が雑務をこなすものから大きく変わっていきます。契約書を作ったり、領収書を整理するといった仕事の大半はなくなる一方で、事務職は人間にしかできない『調整』という重要任務を担うようになる。社内から取引先まで、先方の顔色をうかがいながら絶妙な調整をこなす仕事はAIには絶対にできない。今後はそうした秘書的な事務職の仕事がどんどん高度化・プロ化していき、経営者にとって掛け替えのない存在になる可能性もある」




とのこと




いろいろな見方がありますね




すぐには記事のようにはならないと思いますが、スピードの速い世の中の流れに乗り遅れないよう、自分自身でも努力していきたいですね




転記させて頂いた元記事はこちらです




これから給料が「下がる仕事」「上がる仕事」全210職種を公開



多数のご来場ありがとうございました

こんにちは




今週末、倉敷市玉島、真庭市勝山での完成見学会




雨が予想され出足が心配されましたが、実に多くのご来場を頂き、誠にありがとうございます




倉敷会場の玄関




CA875D6F-A1EF-4998-AAA7-FF2E190B3BFB




真庭会場の玄関




80738C32-E0B5-4D16-92FC-331260BE39E5




途絶えることが無く、次々とお客様が来られました




本当にありがとうございます




消費税の駆け込み前の皆さんの熱意を感じた、2日間でした




新規のお客様がお出でになるのはもちろん嬉しいですが、私にとっては、既に建てて住まれている方




今建設中の方にお出で頂けるのがとても嬉しいのです




お引渡しした後はなかなかお会いする機会が減るもの




そんな時、樋口に会いに来て頂けるのが何とも嬉しい




そんな皆さんが私の宝物です




忙しい2日間でしたが、心地よい疲れを感じています




ご来場頂いた皆様、ありがとうございました




スタッフの皆さんお疲れ様でした

今週末は真庭市勝山の完成見学会へ行こう!

こんにちは




昨日に引き続き、完成見学会のご案内です




今週末は岡山県南も県北でも、完成見学会を行います




今日は県北バージョン




真庭市三田(旧勝山町)です




早速チラシをご覧ください




(クリックすれば拡大されます




S__20127762




和風庭園のある平屋住宅




年を重ねる中でも快適に暮らせる秘密がいっぱい入っていますよ




S__20127763




最近は平屋のお宅を希望される方が増えています




きっとこの2日間も沢山の方にお出で頂けると思います




今週末はぜひ勝山までお越しください




ちなみに樋口は日曜の午前中にいる予定です

今週末は倉敷市玉島の完成見学会へ行こう!

こんにちは




今週末は倉敷市玉島、真庭市勝山と県南、県北と2拠点にて完成見学会を開催します




まずは倉敷市玉島会場のチラシを見てください




(クリックすれば拡大されます




無題




綺麗な内観ですね




間接照明もあっていい雰囲気です




無題2




間取りもイシンホームのお得意”働くお母さんへ贈る家”仕様です




私は家で家事をしているとはいえませんが、お引渡ししたお客様から”家事動線がすごく楽なんです”




との声をたくさん頂いています




やはり私ども男では実感できない動線がここにあるのでしょう




また倉敷市内の優良土地もご用意しています




消費増税前でお客様の動きも活発になってきました




今週末はイシンホームの完成見学会にぜひお越しください




ちなみに樋口は23日土曜に会場にいる予定です

住宅に値引きは必要か??

こんにちは




今日は値引について考えてみたいと思います




お客様と商談をしていると値引の話になることがよくあります




やはり住宅という生涯で一番大きいかもしれない買い物です




当然値引があるものと、前提でお話しされる方もいらっしゃいます




でもイシンホームでは大きなお値引きはしておりません




そもそもお値引きするにはそれ相応の理由が必要です




企業としては、はっきりとした理由がなくただ値引きすることはあり得ませんので




これは住宅以外の会社さんでも一緒ではないでしょうか




といったような明確な理由があれば、歓迎できる値引きといえるでしょう




例えば”決算前なので売り上げを伸ばしたい”とかでしょうか




でも個人的には”決算前”といっても企業は利益を追求しないといけないので、値引きして受注を増やしても、利益が減るような無茶はしないと思います




ところが理由の良く分からない”値引き”でしたらそれは喜ばしいことかどうか怪しいです




まっとうな会社であれば、正当な利益しか工事費の中に組み込んでいないので、大幅な値引きはできないよう値段設定されているはずなのではないでしょうか




それなのに大幅な値引きができるとしたら・・・隠された理由があるはずです




例えば・・・




見かけでは大幅な値引きをしてくれたように見えても、もともとその分を値引きしても問題ないように値引き前提で価格設定がされていたとか




値引きした分を後で別の項目で上乗せすることもできるでしょう




値引きしてもらえば当然嬉しいのですが、理由もなく値引きをしてくるようなら何かウラがあると疑ってかかるべきだと思います




特に要注意なのが「〇〇さんは特別にお値引きします」という言葉




住宅の営業マンは年間多数のお客様を接客しているのに、どうして〇〇さんだけ特別になるのでしょうか




あり得ません




仮にそうだったとしたら、特別な〇〇さんに”値引き”したお金は、特別じゃない△△さんへ上乗せして頂かないと勘定が合いませんよね




私は大幅な値引きがなされた場合は、その理由をキチンと聞くことをお勧めします




その理由を「企業努力です」「店長の特別決裁です」と言われるのであれば、それは間違いなく想定の範囲内の値引だと思います




そういった手法をとる場合、値引き交渉をしなかったら・・・




とても高い買い物をすることになりそうです




そういった会社、信頼できますかね




イシンホームでは皆様に等しく、いい家を低価格でご提供できるよう最初からベストプライスでご提示します




お客様との価格交渉の駆け引きは無意味だと思っています




あくまでもお客様と同じ目線で、同じ方向を見て家づくりをする会社でありたいと思います
プロフィール

イシンホーム津山店...

  • ライブドアブログ

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック