明けましておめでとうございます




年末の挨拶もなく、年始の挨拶も遅くなってしまいましたね




結果、昨年12月15日以来の更新となってしまいました




ここ最近、移動距離がつとに伸びてきまして、県内をあっちこっちにいっておりました




そこに心が折れるような出来事もあり、まったく更新ができていなかったですね




人生いろいろありますね




そんな中、よせばいいのにまた試験を受けようとしており、毎日のルーティーンができていないですね




反省、反省です




さて、新年最初の話題はこれです




太陽光の売電価格について”買取価格委員長案”というものが発表されました




今朝の日経新聞朝刊の記事をご覧ください




(クリックすれば拡大されます




photo_20190109-121308




ご注意頂きたいのはこの価格で最終決定ではなく、3月に最終決定となります




ただ今まではこの”買取価格委員長案”がそのまま決まっているので、この案でほぼ確定ということになりそうです




これで平成31年度の太陽光売電買取価格がほぼ見えてきました




無題




既に決まっている10kW未満の


26円/kWh(中国電力を含む、下記以外の電力会社)※税抜き


24円/kWh(東京電力、中部電力、関西電力)※税抜き





そして今回発表された10kW以上の


14円/kWh(全国)※税別




となりそうです




さあこの価格でメリットがあるのか無いのか




またこのブログでご紹介しますね