あけまして〜〜〜  おめでとうございます(・∀・)








いあ〜とうとう2007年きたこれ!www




まぁいいでしょうw 






そんな 中、  年末は 数々の 引退を耳にしました。







僕は とある 人物から メールがキタのです・・・・・・






ぴろりん







「ん?誰だ?    お、 ジローかいったいどうしたってんだ( ̄д ̄) 」









【イ〜ス! 汁さんが  引退するらしいぞ! 今ユニ30で 皆でいるよ! 】




「な、なななな  なにぃーーーーーーーーーーーー!!!!  ちくせう!まってろ!」









< ガーディアンライセンスが切れています^^^^^^^^^^>












きゃあぁっぁぁっぁぁぁぁっぁーーーーーーーーーーーーーー!!wwwww











コンビにまで 走りました  ぼかぁ〜〜〜 何かを 忘れないためにも・・・・・
















購入→ ログイン  → ユニ30 一階コロニーにて・・・・・・・・








「 ちくせう!  汁さん 俺との アノ 計画はどうするんだ!! アノ計画! 」











汁さん 「 おw  きたw    って アノ計画ってなによwwwwww  」










ユマ 「 来たな アフロ。戒めとともに この世からきえさr  」





フェル姉さん 「  遅い^^  遅刻は 死 あるのみ・・・・・  」







ニーナ「 変態がまた増えたね^^^^  殺意が目覚める今日この頃・・・・」










ジロー 「 イ〜ス!w   ちくせうwww   やっときたか、俺のために・・・・ 」








汁さん 「 うふぇww   何か言われたい放題だなww   」








「ああぁぁぁw   最近いつもこうなんですっよ^^^^^^^  







好き勝手 言いやがって!!111!   もっと激しく!(*´∀`)ハァハァw 」







レイさん 「 いへw   ていうか今日は汁さんの 引退でしょうにw  」






「あぁw   旦那、まさかとは 思っていたが ついにきちまったのか・・・・」







汁さん 「 イ〜サン・・・・  すまんな。  イ〜サンには 色々世話になった。





僕の 意思は  イ〜サンに ついでもらうw  」










「 もちこんだ!!!!!1!   旦那の意思は俺に! そして 俺の意思は旦那にある!





これこそ アフロの頂点でもある!!おkwwwww 」



繋がれた 意思そしてアフロww








ギンジロー「 まぁまぁ。 俺まだそんな 関係でもないけど・・・ いてもたってもいられなくなってきますた!www 」





ジロー「  モヒカンでか!www    モヒカンでハジケたってことか!www



いいんでねーーのwwww   」







雅桜 「  ちゅばぼーーーー(*´3`)   」








「 おまwww    おkwwww   」





フェル姉さん 「  ギンジローさんは ジローさんと  結婚するそうd 」







汁さん 「   ぎんじろーさん・・・・ あんたって人は・・・」





ギン「  まてまてm・・・・w     」





ジロー 「  ギンジローさん・・・・・・・  」






「 まぁw  何か大分話はずれましたがw  旦那、 色々世話になりますた^^ 



その。 色々とwwwwww」







汁さん 「  イ〜サンwwww   おkww  」






スイ・モア 「 汁さん あっちに いっても 忘れないでね・・・・私のこと 」







汁さん 「  なに言ってるんだ。   僕が 君を忘れるわけ無いじゃないか  」









ジロー「 汁さん・・・・・・・   好き  」









汁さん 「  いふぇwwwwww     ちくしょうwwww   」








ニーナ 「   うぁ・・・・    そういう関係だったんだねぇ 」













「  (*´∀`)ハァハァハァh   メリルさん・・・・・」








メリル 「   ん?     」








メリルさん   僕w
 ↓      ↓
(*^∀^)=○))3`)< ありがとうございます!!!!!wwww








ラヴィさん 「 アフロが3人  まさに アフロ三兄弟だねww  」










「  なんだと!!!!!  許す!!!ww  」






ニーナ 「  あ、そうだ  皆で  集合写真 とろうよ^^  」






汁さん 「 いいねw      よしw 撮るぞーーー  」



















数十分経過・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 













汁さん  「  まとまりねーーーなwwwwwwwwwwww  」










「だんな・・・・・・・  ところで  何のポーーズに するでありますかwww  」









汁さん 「・・・・・・・・・・・・・・・・  ァw   」










ニーナ 「 おkw     じゃあ こうで こうやって   こうよ!!


出来ない奴は   即死  おk?^^  」









雅桜 「  うんやだ  」









ニーナ 「  うん無理^^  」








「   好きです!!!!    」







ニーナ  「  うん  却下^^^^^  」








ギンジロー 「   ひゃはーーー! 俺も俺も!ww  」







ニーナ 「  ひっこんでなさい ^^  」






イ〜ス&ギンジロー&雅桜 「 いやぁぁっぁーーーーーーーーーーーーーーーーw  」












フェルねえさん 「あ。 汁は  でかいから もっとさがらないとな。」









汁さん 「  あ、だね^^  」










フェル 「  おーらい、おーらい おーらい オーらい おーr  」











汁さん 「  みえなくなっちゃうでしょ!!!wwwww   」











フェr 「   柱の 影で  みまもってな!!!!w  」







汁さん  「   うふぇっううふぇえwww     」









レイさん「  まぁ いいからさw   ちゃんと 並びなさいよ!www  」












スイ・モア 「  じゃあ 撮るよ〜♪    アフロたす アフロは〜? 」













全員  「      変 態 −−−  ^^^^   」



思い出の 一品











僕が 思うに  このPSU を始めてから 今まで。






決して 笑いが 途絶えることは  無かったような気もするw






そんな 中で  去っていく  仲間たち





僕等は ソレを 見守る 





決して  すれちがいじゃなかった  関係







ただ、  ただ  そんな当たり前の繰り返しが 





そんな・・・・そんな   当たり前が  輝きをまして  





今もなお    その日のことを  忘れない





なお  輝き続ける 僕たちは いつか きっと 僕等も・・・・・






あくる日  夜明けの   朝日は  いつになく    眩しく見えて








きっと それが   希望という  文字に  変わっていくことを願って








いつまでも  僕等は 仲間だ




そう、 そんな   僕 と 皆   物語











「 ったく・・・・・  しめった  話は嫌いだ・・・・  」





その後  僕が 寂しくって悲しかったかどうかは  秘密だ。






汁さん 今まで ありがとう   そして  良い お年を^^