September 22, 2012

クラシックのレッスン開始

Bach

今月は今週がピアノレッスン最終日。次回レッスンは来月からとなる。次回から教則本『バスティン 大人のピアノ教本』に加えて、『バスティン ピアノ名曲集 第1巻』もやりましょうという事で、先生から最初の課題曲が指定された。

指定されたのはJ.S.BachのMinuet in G(ト長調のメヌエット)。今までのレッスンとは違い小品とはいえ、原曲を使ったレッスンとなる。早速今日から練習を始めたけど、実際にあのバッハが作曲した曲を自分が今弾いていると思うと、何か不思議な気分。

曲自体はバロック期の曲によく見られる2部形式。前半部は私もよく知ってるメロディーで簡単アレンジ版も過去に何度か弾いたことがある。簡単アレンジ版とはいくつかスラーの範囲が違ってる部分があるので気をつけないと。

一方の後半部は、たぶん初めて聞くメロディーだと思う。何度かお手本のCDを聞いてるうちに、後半部のメロディーにも親しみを感じるようになった。

ちなみに、Wikiによるとメヌエットとは舞曲の事らしい。今風にいうと、ダンスミュージック?メヌエットには中田ヤスタカのようにお腹に響くような重低音のサウンドはないけど、ダンスミュージックは好きなので、メヌエットという単語/形式に少し親近感がわいたかも。ついに念願のクラシックのレッスンが始まる。o(^-^)oワクワク

追記:
ここで言うMinuet in G(ト長調のメヌエット)とは、BWV Anh.114の事で、実際には、J.S.Bachではなく、Christian Petzoldが作曲したのではないかと近年言われています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
ランキング参加中!よかったらクリックして下さい^^/
ita2 at 20:05│Comments(0)TrackBack(0)01.Piano 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Search ThisSite
My Profile

ita_profile2_73x
いた
Cookieeeeee!!
Me studying English, but sometimes me don't study.
Me want to enjoy English and want to be able to speak English very well.
Have fun !! ^^/

-- 現在使用中の英語教材 --
『英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング』
『英検準1級 でる順パス単』
『即戦力がつく ビジネス英会話』

-- 現在使用中のPiano教材 --
『ショパンへの道』
『J.S. Bach, Inventions & Sinfonias, BWV 772-801』
『全訳ハノン ピアノ教本』
『YAMAHA クラシックピアノ 個人レッスン』

-- Gender --
男の子^^v

-- 趣味 --
English
Piano♪
Game Content Dev.

-- 好きな動物 --
Kittens & Cats

-- 職業 --
IT Consultant(外資系)

-- 資格 --
TOEIC800
MBA(in Australia)

-- ここ以外の生息地^^; --
YouTube分室
ニコニコ動画分室
SoundCloud分室
Kanagawa in Japan

-- 好きなArtist♪ --
Perfume、いきものがかり

-- 好きなGame --
SIMS4SIMS3、SIMS2
FF7、艦これ、Skyrim

-- MySIMSブログ --
Everyday Life
in Sims World





Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

My Recommendations