03.多読

August 06, 2010

『Matilda』

Matilda

Matilda is a sweet, 5-yesr-old genius with horrible, mean parents. Fortunately, she has a great time giving them what they deserve. But at school things are different. At school there's Miss Trunchbull: two hundred pounds of kid-hating headmistress. Giving Miss Trunchbull what she deserves will take more than a genius... it will take a superhuman genius!

Written by Roald Dahl
LEVEL : YL4.0
GENRE : Fiction
ISBN : 0142402532
PRICE : $6.99
PAGES : 232 pages
総語数: 39,785 words

いろいろ忙しいものの、多読だけは意外とコンスタントに続いている。この本『Matilda』は、結構以前に読み終わっていたんだけど、なかなかこっちに書く機会が持てなかったが、ようやく記録に残す事ができた。

ストーリー的には、最初読んでいて、Matildaが偏屈ないたずらばかりする嫌な女の子にならないかちょっと心配した。でも、Miss Honeyに出会って、不憫な彼女のためにいろいろ努力していくうちにMatilda自身の心も成長したんじゃないかな〜。後半は結構素敵なストーリーでした。

ただ、客観的に振り返ってみて、最終的に5歳の女の子がああいう形の結末になってもいいのか、ちょっとその後の事が心配にはなったけど…。

お勧め度:★★★★☆

気になったWords(未知語率0.22%):
solicitor = 事務弁護士
bunk = 逃走する
stagger = よろめかせる
floor = 罰として床にすわらせる
scorch = 罵倒する
gush = 湧き出る
surge = 波のように押し寄せる
elate = 高揚させる
matron = 家政婦長
prostrate = ひれ伏した
pluck = 引き抜く
somersault = 宙返り
bewilder = 当惑させる
mangle = めった切りにする
multiplication = 掛け算
maggot = げす
moth-eaten = 虫の食った
blister = 不快な人物
fluster = 騒がす
nutty = いかれている

多読総冊数 = 188冊(1,457,598語)

入手先/関連サイト:
amazon.co.jp
the official Roald Dahl Web site

翻訳本『マチルダは小さな大天才』(翻訳:宮下嶺夫)入手先/関連サイト:
amazon.co.jp

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
ランキング参加中!よかったらクリックして下さい^^/


ita2 at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 

March 17, 2010

英語学習としての多読 4

ビジネススクールに通うようになってからは、多読の素材はビジネス系、時にはMBAのテキストって事が多くなった。普通、各科目にはReading Assignmentという読まなきゃいけない書籍があって、2〜3ヶ月で数冊のペーパーバックやハードカバー本を読まされる。

でも、英語学習の多読としては、気分転換の意味でもMBAからちょっと離れて、文学作品を読んだ方が楽しくていいかな〜と考えるようになった。そこで、とりあえず、Roald Dahl本を5冊ほどゲット。今日から、英語学習の多読として、読んでいこうと思う。

Matilda


ita2 at 12:09コメント(6)トラックバック(0) 

June 08, 2009

『Esio Trot』 4

Esio Trot

An ancient spell, 140 tortoises, and a little bit of magic...
Mr. Hoppy is in love with his neighbor, Mrs. Silver, but she is in love with someone else - Alfie, her pet tortoise. With all her attention forcused on Alfie, Mrs. Silver doesn't even know Mr. Hoppy is alive. And Mr. Hoppy is too shy to even ask Mrs. Silver over for tea. Then one day Mr. Hoppy comes up with a brilliant idea to get Mrs. Silver's attention. If Mr. Hoppy's plan works, Mrs. Silver will certainly fall in love with him. After all, everyone knows the way to a woman's heart is through her tortoise.

Written by Roald Dahl
LEVEL : YL3.0-4.0
GENRE : Comedy
ISBN : 0141304642
PRICE : $5.99
PAGES : 63 pages
総語数: 4,225 words

A to Z Mysteriesシリーズからの気分転換にはよかった。ただ、英文レベル的にはA to Z Mysteriesシリーズとあまり変わりなかったし、分量も少なめでちょっと物足りなかった。

ストーリー的には、最後に一波乱あるのかと思いきや…(それは読んでのお楽しみ♪)。でも、読んでて確かに女性ってそういう面があるよな〜っと意味深げな暗示を見たような気がした。(*^_^*)

お勧め度:★★★☆☆

気になったWords(未知語率0.01%):
twitter = さえずる、くすくす笑う
parlour = 居間
deserve = 〜を受けるに値する
bosh = たわごと
bish = へま
shrill = かん高い声
shade = ほんの少しの、陰
titchy = チビの
startle = 〜をびっくりさせる
foliage = 葉
fish = 探す、魚
tense = ぴんと張った
vast = 広大な
wiggle = ぴくぴく小刻みに動く
bask = 日なたぼっこをする
rustle = サラサラと音をたてる
munch = むしゃむしゃ食べる
swarm = 群れをなして動く
bliss = 無上の幸福
poo = たわごと

多読総冊数 = 187冊(1,417,813語)

入手先/関連サイト:
amazon.co.jp
the official Roald Dahl Web site

翻訳本『恋のまじない、ヨンサメカ』(翻訳:久山太市)入手先/関連サイト:
amazon.co.jp

ita2 at 19:38コメント(0)トラックバック(0) 

『The Panda Puzzle』 4

The Panda Puzzle

P is for PANDA...
There's pandemonium in Green Lawn! The town is building a new park for a panda and her baby. But as soon as the pandas arrive, the baby is stolen! All the panda-nappers want in return is a million dollars... Can Dink, Josh, and Ruth Rose collar the culprits before Green Lawn has to cough up the cash?

Written by Ron Roy
LEVEL : YL3.0-3.5
GENRE : Mystery
ISBN : 0375802711
PRICE : $3.99
PAGES : 85 pages
総語数: 8,471 words

A to Z Mysteriesシリーズもこれで16冊目になる。ストーリー自体はそれなりに面白いが、さすがにストーリー慣れしてきて、読んでて新鮮味がなくなってきた。また、YL3.0-3.5というレベルの英文も結構物足りなくなってきた。今後はもう少し違ったモノかつ英文レベルも少し高いモノを多読してみようと思う。

お勧め度:★★★★☆

気になったWords(未知語率1.48%):
gymnastics = 体操
extort = だまし取る
cuddle = 〜を抱きしめる
tug-of-war = 綱引き
chunk = 大きな塊
slant = 傾斜する
shatter = 〜を粉々に割る
might = 力
thwack = バシとたたくこと
pinata = ピニャータ(菓子・果物・贈り物などに詰めて飾りたてた陶器のつぼまたは紙張り子;メキシコでクリスマスや誕生日などに天井からぶら下げ、目隠しをした子供が割って楽しむ)
blindfold = 〜に目隠しする
whimper = くんくん鳴く
shuffle = 〜をもぞもぞと動かす
trip = 変なやつ
grope = 手探りで探す
chute = シュート(穀物・石炭・水・郵便物・ごみなどを下へ送り出す装置)
skitter = 軽快に進む
beam = 梁
sliver = 細長い木切れ
pitch-black = 真っ暗な

多読総冊数 = 186冊(1,413,588語)

入手先/関連サイト:
amazon.co.jp
A to Z Mysteries(Random House)

翻訳本入手先/関連サイト:
無し


ita2 at 19:07コメント(0)トラックバック(0) 

May 17, 2009

『The Orange Outlaw』 4

The Orange Outlaw

O is for ORANGE...
An art thief is on the loose! Dink, Josh, and Ruth Rose are visiting Dink's Uncle Warren in New York City when a painting is stolen from his apartment. A trail of orange peels and an orange hair are the only signs that someone was there. Do the kids have enough clues to catch this crafty - and hungry - crook?

Written by Ron Roy
LEVEL : YL3.0-3.5
GENRE : Mystery
ISBN : 0375802703
PRICE : $3.99
PAGES : 81 pages
総語数: 8,793 words

最後になって犯人が分かると、"な〜んだ、やっぱりそうか〜"って感じだったが、ストーリーの途中で浮かび上がってくる容疑者たちの過去が何となく印象に残った。

今回の舞台はニューヨークだったので、容疑者たちの過去にもストーリーに出てくる小物もニューヨーク色がいっぱいだったが、ニューヨークとその郊外の町の雰囲気や人々の生活の様子が、いつものコネチカットとは違って面白かった。

お勧め度:★★★★☆

気になったWords(未知語率1.22%):
stall = 一仕切りの間/部屋
tug = 〜を強く引く
shuffle = 足をひきずって(よろよろ)歩く
munch = むしゃむしゃ食べる
smirk = にやにや笑う
snip = 小うるさいやつ
whir = (鳥などが)びゅーと飛ぶ
giggle = くすくす笑う
muffled = よく聞こえない
fowler = 狩人
primate = 大主教
curator = (博物館・美術館などの)館長
driveway = 私設車道
beret = ベレー帽
disguise = 〜を変装させる
ape = サル
glum = つまらなさそうな
chuckle = (心地よく)くすくす笑う
debris = 破片
scrape = 〜をこする

多読総冊数 = 185冊(1,405,117語)

入手先/関連サイト:
amazon.co.jp
A to Z Mysteries(Random House)

翻訳本入手先/関連サイト:
無し

『新TOEICテスト直前模試3回分』 第2回模試 Part6
『一般書 多読』 The Orange Outlaw(A to Z Mysteries)(読終)
『CNN News Update 多聴』
『英語徹底耳練』 ShortConversation9

ita2 at 00:56コメント(0)トラックバック(0) 

April 21, 2009

『The Ninth Nugget』 4

The Ninth Nugget

N is for NUGGET...
Dink, Josh, and Ruth Rose are spending a week at a dude ranch. Everything is normal in a cowboy kind of way - until Josh finds a huge gold nugget! Just as the kids are deciding what to do with their newfound riches, the nugget disappears. Will the kids be able to track down the thief before it's time to mosey on home?

Written by Ron Roy
LEVEL : YL3.0-3.5
GENRE : Mystery
ISBN : 037580269X
PRICE : $3.99
PAGES : 87 pages
総語数: 9,528 words

今回はホームタウン(コネチカット州)から遠く離れたモンタナ州が舞台だった。最初、グリズリーに襲われた経験を持つちょっと怪しい人が出てきたので、猛獣系のストーリーになるかと思ったら、意外なストーリー展開だった。この辺りの意外性も、A to Z Mysteriesの特徴だ。

お勧め度:★★★☆☆

気になったWords(未知語率2.24%):
pucker = 唇などをすぼめる
scarce = 乏しい
limp = 足を引きずって歩く
jam = 詰め込む
tumble = 転ぶ
corral = さく
firefly = ホタル
bummed = 落ち込んだ
hobble = 足を引きずって歩く
scuffle = どたばたする
coil = 〜を輪状にする
lasso = 投げなわ
hook = かぎ
stethoscope = 聴診器
screen door = 網戸
constellation = 星座
bustle = せかせか動き回る
knot = 結び目
meadow = 牧草地
hotfoot = 大急ぎで
など

多読総冊数 = 184冊(1,396,324語)

入手先/関連サイト:
amazon.co.jp
A to Z Mysteries(Random House)

翻訳本入手先/関連サイト:
無し


『一般書 多読』 The Ninth Nugget(A to Z Mysteries)(読終)
『CNN News Update 多聴』
『英語徹底耳練』 ShortConversation8

ita2 at 02:47コメント(0)トラックバック(0) 

March 15, 2009

『HOLES』 4

HOLES

Stanley Yelnats is under a curse. A curse that began with his no-good-dirty-rotten-pig-stealing-great-great-grandfather and has since followed generations of Yelnats. Now Stanley has been unjustly sent to a boys' detention center, Camp Green Lake, where the warden makes the boys build character by spending all day, every day, digging holes exactly five feet wide and five feet deep. There is no lake at Camp Green Lake. But there are an awful lot of holes.

It doesn't take long for Stanley to realize there's more than character improvement going on at Camp Green Lake. The boys are digging holes because the warden is looking for something. But what could be buried under a dried-up lake? Stanley tries to dig up the truth in this inventive and darkly humorous tale of crime and punishment - and redemption.

Written by Lois Sachar
LEVEL : YL6.4
GENRE : Fiction
ISBN : 0440414806
PRICE : $6.99
PAGES : 233 pages
総語数: 46,938 words

ベストセラーでタイトルもよく聞くペーパーバックなので期待していたが、読み終わった感想はがっかりだった。"ベストセラー"などという評価がいかに当てにならないか、の典型的な見本だろう。

ストーリー構成は、フラッシュバックの無いLOSTって感じ。いろいろな謎や伏線が出てくるが、結局収拾が着かなくなって、何となく辻褄合わせし完結させてしまう。読了後のモヤモヤした感じの好きな人には受けるかもしれないが、私的には嫌いなストーリー構成だ。

主人公のフラッシュバックが少しだけあるのだが、これをもう少し増やしたり、他のキャラクターも個性的なのだからフラッシュバックなどを使ってもっとストーリーに深みを持たせればよかったのに…。まあ、それをやったら、ホントにドラマLOSTになってしまうが…。

個人的には、このレベルの英語がスラスラ読めない人にはお薦めではない。一生懸命読む価値はないので、そこまでやる気があるならもっと他のペーパーバックにチャレンジする事をお薦めします。スラスラ読める人には、病院の待ち時間などでサラッと速読する程度の本としては使えるかも。

お勧め度:★☆☆☆☆

気になったWords(未知語率0.85%):
tingle = <体(の一部)が>ヒリヒリする
shush = 黙らせる、シーッ(静かに)!
amid = 〜のまん中に
sundae = サンデー(シロップ・果物・ナッツなどを上に載せたアイスクリーム)
fixing = (料理の)付け合わせ
promissory note = 約束手形
deed of trust = 信託証書
pry = のぞく
tedious = 単調で退屈な
dedicate = (時間・精力などを)ささげる
odor = 匂い
hee-haw = ばか笑いする
incarcerate = 拘禁する
confine = 制限する
outrage = 不法(行為)
pursuant = 準ずる、追跡する
jurisdiction = 司法権
daze = 眩惑する
Enforcement Act = 強制法(黒人に平等の権利を認めた憲法修正14条および15条に対する南部の抵抗を排除するために、1870年と71年に連邦議会が制定した法律)
jerk = 急にぐいとひくこと
など

多読総冊数 = 183冊(1,386,796語)

入手先/関連サイト:
amazon.co.jp

翻訳本入手先/関連サイト:
無し

ita2 at 04:56コメント(4)トラックバック(0) 

January 14, 2009

『The Missing Mummy』 5

The Missing Mummy

M is for MUMMY...
It's Mummy Monday at the museum, and Dink, Josh, and Ruth Rose are going to see a new Egyptian exhibit. It features a child mummy in an actual tomb! But then the mummy is stolen and the tomb robbed of its treasure. Can Dink, Josh, and Ruth Rose unravel the mystery and return the mummy to its rightful resting place?

Written by Ron Roy
LEVEL : YL3.0-3.5
GENRE : Mystery
ISBN : 0375802681
PRICE : $3.99
PAGES : 83 pages
総語数: 7,537 words

年末年始の休み中、久しぶりに『A to Z Mysteriesシリーズ』を一気読みした。今回のストーリーは、いつもの主人公の生活拠点であるGreen Lawnではなく、Hartfordって町の博物館が舞台だった。

さすがに最近まで読んでいた『Anne of Green Gables』に比べると遙かに読みやすくて、結構ハイスピードで読めた。ストーリーも相変わらず、無難にまとまっていてそれなりに面白かった。ストーリーに外れがないのも、『A to Z Mysteriesシリーズ』の魅力の1つなんだろうな〜。

お勧め度:★★★★☆

気になったWords(未知語率1.11%):
nab = 〜をひっつかむ
stoop = かがむ
bulge = ふくれる
crate = 木枠、棺おけ
lug = 〜を力任せに引く
cinder = 燃え殻、灰
pratically = 実際的に、事実上
litter = 散らかったもの
shrubber = 低木
jag = とがった角、〜に切り込みを入れる
priceless = 大変貴重な
shatter = 〜を粉々に割る
grunt = 〜をぶつぶつ言う
satchel = 学生かばん、小型かばん
pierce = 〜を刺す
scoot = 急いでいく
nudge = 〜をひじで軽くつつく
goose-bumpy = おびえた
bristle = 毛を逆立てる
disguise = 〜を変装させる
など

多読総冊数 = 182冊(1,339,858語)

入手先/関連サイト:
amazon.co.jp
A to Z Mysteries(Random House)

翻訳本入手先/関連サイト:
無し


『ボキャビルマラソン Vol.3』 Unit2A、Unit1B(復習)、WeeklyChants1A(3/5)(復習)
『英会話スーパーレッスン30分』 6thDay
『一般書 多読』 HOLES(読中)
『英語徹底耳練』 ShortConversation5

ita2 at 02:18コメント(0)トラックバック(0) 

December 24, 2008

『ANNE OF GREEN GABLES』 5

ANNE OF GREEN GABLES

The heartwarming story of a spirited and precocious orphan.
Anne Shirley is a skinny red-head who never stops talking. The Cuthberts, who meant to adopt a boy to help on the farm, are both exasperated and entertained by Anne's constant chatter and romantic imagination, and don't know what to make of her. But they soon find it hard to remember what Green Gables was like without Anne Shirley.

Written by L.M. Montgomery
LEVEL : YL7.5
GENRE : Classics
ISBN : 0140367411
PRICE : $4.99
PAGES : 369 pages
総語数: 100,682 words

ふ〜。ついに『ANNE OF GREEN GABLES』を読み切った〜!今年の多読は、ほとんどこの1冊をずっ〜と読んでた気がする。今年は『ANNE OF GREEN GABLES』生誕100年の記念すべき年で、何とかその年中に読み切る事ができてよかった^^。

文体は古典らしく結構読みにくいところもあったけど、アン特有の"アン語"(?)とも言うべき単語が彼女のセリフにいっぱい出てきて、その用法が結構面白くていろいろとボキャの勉強になったかも。

また、初めてのprayerで最後に"Amen"というべき所を、"Yours respectfully"と言ったり、名前を呼ぶときは最後の"e"も意識して欲しいって事で"If you'll only call me Anne spelled with an e, I shall try to reconcile myself to not being called Cordelia."と言うアンの台詞に、"Very well, then, Anne spelled with an e, can you tell us..."とマリラがアンの事をわざわざ"Anne spelled with an e"と呼んでたり、思わずツッコミを入れたくなる箇所もあって結構笑えた。

翻訳本(松本侑子版)も3冊買って1.8冊分くらいまで読んだが、やっぱこちらの方が原作の英文に近い雰囲気を持っているので、翻訳本と併読する方は松本侑子版がお薦めです。

さて、次は続編の『ANNE OF AVONLEA』!ではなく(^^;)、以前買って早く読みたいな〜っとずっと思っていた、あの有名な『HOLES』を読もうっと♪

お勧め度:★★★★★

気になったWords(未知語率0.92%):
vex = 当惑させる
latter = 2つのうちの後者
thwart = 妨げる
jubilant = 歓喜に満ちた
mellow = 円熟した
retort = 言い返す
indulgent = 気ままにさせる
firry = モミ林の
mule = 頑固者
obstinate = 頑固な
board = 賄う
trustee = 理事、評議員
definance = 挑戦、軽蔑
oculist = 眼科医
inert = 無気力な
limply = 弱々しく
dejected = 落胆した
beau = だて男
auburn = 赤褐色の
manse = 牧師館
など

多読総冊数 = 181冊(1,332,321語)

入手先/関連サイト:
amazon.co.jp

翻訳本『赤毛のアン』(翻訳:松本侑子)入手先/関連サイト:
amazon.co.jp


『一般書 多読』 HOLES(読始)
『VOA Latest News 多聴』
『英語徹底耳練』 ShortConversation1

ita2 at 00:02コメント(2)トラックバック(0) 

September 09, 2008

TIME 4

20080909-TIME20080915.jpg

先月から定期購読しているTIMEだが、今日5冊目が送られてきた。さすがに、かさばってきたので、置き場所に困る。今日来たTIMEを覆っていた包装紙によると、TIME専用のバインダーが売ってるらしいので、あとでチェックしてみようっと。

『一般書 多読』 Anne of Green Gables(読中:Chap18)
『CNN News Update 多聴』
『CNN ENGLISH EXPRESS 精聴』 10月号 STEP1(Basic#1)

ita2 at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
Search ThisSite
My Profile

ita_profile2_73x
いた
Cookieeeeee!!
Me studying English, but sometimes me don't study.
Me want to enjoy English and want to be able to speak English very well.
Have fun !! ^^/

-- 現在使用中の英語教材 --
『英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング』
『英検準1級 でる順パス単』
『即戦力がつく ビジネス英会話』

-- 現在使用中のPiano教材 --
『チェルニー 30番練習曲』
『バスティン 中級レパートリー3』
『YAMAHA クラシックピアノ 個人レッスン』

-- Gender --
男の子^^v

-- 趣味 --
English
Piano♪
Game Content Dev.

-- 好きな動物 --
Kittens & Cats

-- 職業 --
IT Consultant(外資系)

-- 資格 --
TOEIC800
MBA(in Australia)

-- ここ以外の生息地^^; --
Alcom World分室
YouTube分室
ニコニコ動画分室
SoundCloud分室
Kanagawa in Japan

-- 好きなArtist♪ --
Perfume、いきものがかり

-- 好きなGame --
SIMS4SIMS3、SIMS2
FF7、艦これ、Skyrim

-- MySIMSブログ --
Everyday Life
in Sims World





Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

My Recommendations
My Tweets
Itasan(@itasan2) ^^/
Recent Comments
English Tweets
英語に関するみんなのつぶやき
  • ライブドアブログ