07.インターネット留学/MBA

July 01, 2012

Graduates from MBA School

20120701_Graduation

既にTwitterやFacebookの方では告知しましたが、先月無事Bond UniversityのFaculty of Businessをgraduateして、Graduation Ceremonyでthe ChancellorからMBAのtestamurをawardedされました。

インターネット留学でも、Academic Dressに袖を通して現地の学生と一緒にGraduation Ceremonyに参加すると、やっぱ自分はこの学校の学生だったんだな〜としみじみ感じます。また、現地の在校生がかわいい後輩にも見えてきて、やっぱ愛校心みたいなものが感じられました。

海外の卒業式は今回が初めてだったけど、ちょっとさみしい感じの日本の卒業式とは違って、海外の卒業式は「おめでとう!」って感じの祝賀パーティーみたいなノリの卒業式だった。使われる曲も、「仰げば尊し」みたいなしんみりしたものではなく、ヴィヴァルディの「春」。Australiaはこれから冬に向かう季節「秋」なのに、それでも「春」というこれから新しい事が始まるってわくわくする明るい感じの曲が使われるところが文化の違いか。

では、最後に卒業証書をバックに記念撮影。\(^O^)/
20120701_Graduation2


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
ランキング参加中!よかったらクリックして下さい^^/

ita2 at 19:40コメント(0)トラックバック(0) 

September 06, 2011

Bond-BBT MBAプログラム 10周年記念ワイン

20110906_BondWine

現在、私がインターネット留学中のオーストラリアにあるBond UniversityBond-BBT MBAプログラムも今年で10年を迎える。今週末には記念式典なども開催されるが、10周年を記念して、赤・白のワインも作られたので、1セット買ってみた。ちなみに、オーストラリアのワインは、高いワインも安いワインも普通コルク栓ではなく、スクリューキャップが用いられるそうだ。個人的には、1回の飲みで一人で1本全部を空けることはあり得ないので、コルク栓よりもペットボトルのように何度も開け閉めできるスクリューキャップの方がありがたい。

卒業祝いで飲みたいところだけど、卒業までまだ1年ほどあるので、現在履修中のMacroeconomicsが無事修了したら、記念に少し飲んでみるかな〜(^o^)。

『キクタンTOEIC800』 Day19,20,21、復習(80words以上)

(追加)
20110906_BondWine2

ワインのボトルを見てたら、何か飲みたくなっちゃった!(^_^;)
ちょうどいいので、先日知人の結婚式2次会のクイズでズバリ正解を当てた際にもらった賞品(Thanks!!)のグラスに注いで、ちょっとテイスティングを…。とりあえず、白から…。

Wow!!やっぱ、オーストラリアワインは飲みやすい!ついつい、グビグビ飲めちゃうな〜♪今日は、もうキクタンの暗記はお休みだな。(^_^;)

Happy Anniversary to Bond-BBT!! ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
ランキング参加中!よかったらクリックして下さい^^/

ita2 at 15:05コメント(2)トラックバック(0) 

January 27, 2011

3回目のスクーリング

先日3回目のスクーリングにオーストラリアへ行ってきた。今回は"management control"がメインのクラスだったが、今までで一番タフなプログラムとなった。ほとんど毎日のように夜遅くまで課題に取り組み、たった9日間に数回も徹夜した(>_<)。まあ、そのかいあって、試験も無事パスできたのでよかったのだが…。

でも、今回つくづく感じたのは英語力アップの必要性だ。特にリスニング力とスピーキング力をもっともっと、100倍くらいimproveしたい!年初に立てた英語学習計画とは少し方向性が違うので、計画を大幅に修正する事にした。しばらく試行錯誤しながら、何をするのか決めようかと思う。

IMG_1152

この写真は私が泊まっていた部屋から見下ろしたアパートメントホテルのプールです。日中はネイティブの観光客が楽しそうに泳いでいる様子が、夜はプールサイドでディナーを楽しんでいる様子がうかがえましたが、こっちはひたすら毎日勉強勉強(>_<)で、久しぶりに受験生の気分を味わいました。まあ、後になって振り返ってみると、結構充実した毎日だったようにも思いますが…(^^;)。


ita2 at 16:00コメント(0)トラックバック(0) 

May 04, 2010

2nd Schooling in Gold Coast 4

4月のスクーリングのため、またオーストラリア(Gold Coast)へ行ってきた。今回で2回目なので、比較的気楽に、日本にいる時とほぼ同じ感覚で生活できた^^;。

Conrad Jupiters

スクーリングの最終日に行われるFarewell Dinner。今回は、Jupiters Casinoへ行きました。ここは、オーストラリア最大のホテルカジノですが、今回はDinnerとShowのみ満喫しました。

Jupiters Theater

カジノができなかったのは残念ですが、Dinnerは美味しかったし、Showも楽しかったです。DinnerはビュッフェレストランのFood Fantasy、Showはホテル内にあるシアターでアフリカに関連した華麗な歌と踊りを鑑賞しました。演目は時期により変わるようです。

DinnerとShowは同じホテル内でも場所(フロア)は少し離れています。あと、DinnerとShowをセットで購入しても、Showだけの料金と同じくらいなので、セットにした方がかなりお得です。Dinnerのレストランは、Food Fantasy以外にもいくつか選択肢があるようですが、レストランによってセット価格が異なるようです。

DinnerとShowの後は、カジノへ行ってホテル(Conrad Jupiters)のベッドでのんびりしたいところですが、ここのホテルは最低でも1泊550ドル(AU$)です。それでも、クラスメイトの何人かは帰りのバスに乗らないで、カジノの方へ向かったようです。いつか個人的に、ここのホテルとカジノにトライしてみようっと♪

ita2 at 10:57コメント(0)トラックバック(0) 

January 31, 2010

Gold Coast in Australia 4

年末年始はビジネススクールのスクーリングで10日間ほどオーストラリア(Gold Coast)に行っていました。毎日勉強のハードスケジュールだったため、観光らしい事が何も出来なかったのが残念だけど、しかたないかな〜。

ちなみに、南半球のオーストラリアは、今は真夏。滞在したGold Coastでも、1日中25〜29度を行ったり来たりって感じでした。でも、高くても30度くらいで、日本の夏みたく蒸し暑くはないし、夜は比較的涼しくてエアコンが無くても快適でした。寒さが苦手な私なので、帰国して日本の寒さを感じたときは、Gold Coastの暖かさが恋しくなりました。

Arch Building

Bond University名物のアーチ状の建物。中にlibraryがあります。

Business School

Business Schoolの建物。MBAの学生は主にここで勉強するみたい。でも、これとは別に大学院生用の建物もあって、今回はそっちで授業を受けました。

Lake

Bond Universityはビーチからは車で10分ほど内陸に離れていますが、湖に面しています。でも、この湖は海に繋がっていてサメが進入する事もあるため、絶対に泳がないようにと注意されました。湖にサメ?たぶんオージージョークですよね?でも、湖にしては潮の流れが速かったので、甘く見ない方がいいみたい。

Law School

Business Schoolの建物の向かい側に立っているLaw Schoolの建物。Law Schoolには専用のlibraryがあって、ちらっと見た感じでは、たくさんの法令集などが置かれていました。

Bus Stop

もちろん、正門まで定期的にバスが運行されています。

Chancellor

今回の宿泊先。Bond Universityから徒歩5分だったので、朝一(8:15開始)の授業でもゆっくり通学できました。

Room

長期滞在型のapartmentスタイルのホテルなので、キッチンや家具一式が備えられていました。オーブンがあったので、大好きなグラタンでも…。そんな余裕はありませんでしたが(笑)。

Jetstar

今回利用したJetstar Airways。成田からGold Coastまでの直行便です。エコノミークラスなら往復で7万円ほど。キャンペーン期間中だと、もっと安いみたいです。今回はスタークラス(ビジネスクラス)だったので、結構高かったです。エコノミークラスにオプションの食事やブランケットや専用ロビー使用権など必要なアイテムだけ追加でチョイスした方がリーズナブルな価格でビジネスクラスレベルのサービスが受けられそうだと、後になって気付きました。

次回のスクーリングは4・5月のGW中に行く予定。もう少し観光もできるといいんだけどな〜。

ita2 at 00:30コメント(2)トラックバック(0) 

August 29, 2009

I have a lot to do :P 4

ビジネススクールの入学準備と来週から始まる授業の予習やら何やらで、ここ1ヶ月めちゃ忙しかった。でも、先日発表された各科目のシラバスを見てると、この程度の忙しさでへばっている暇は無さそうだ。

初めから結構タフだとは覚悟していたが、予想以上にタフかも。とにかく、できるだけ早くビジネススクールの学習・生活のリズムに慣れるようにしよう!

忙しくて一時中断していた多聴・多読を今日から再開させた。というのも、ESL科目のBusiness Communication Skillsの内容が想像以上にヘビーだと分かったので、これではいかんと英語学習欲に火がついたみたい。

ちなみに、この科目はBusiness WritingとAcademic WritingとResearch in Englishの3つがテーマで、MBAの卒業単位には含まれないオプション的な位置づけだけど、欧米の大学院で学生に求められている事などベーシックな事も学べる、なかなかユニークな科目です。

実は、最初writingだけかと気楽に申し込んだんだけど、中間試験&期末試験がある事を知って一瞬プレッシャーが…^^;。まあ〜。ここまで来たら、やるしかないか。

『一般書 多読』 The Secret of the Old Clock(Nancy Drew Mystery Stories)(読中)
『CNN News Update 多聴』
『英語徹底耳練』 ShortConversation12
『MBA』 マーケティング、Business Communication Skills

ita2 at 04:13コメント(0)トラックバック(0) 

May 06, 2009

初めての勝間本 4

勝間和代のお金の学校

最近、大前さんの本などいろいろな本を乱読(^^;)しているが、勝間さんの本を買ったのはこれ『勝間和代のお金の学校』が初めてだった。勝間さんがどんなロジックで意見を展開させる人なのか気になったが、特に竹中平蔵さんとの会話を読んでいて、これまで私が持っていた勝間さんの印象とは違って(^^;)、さすがに深いところまで考えているんだな〜と感じた。

内容的には、インタビュー形式で書かれているので臨場感があって分かりやすかった。また、本人が冒頭で語っているように、"金融授業のフルコース"的な内容で個々にもっと知りたいと思う部分はたくさんあったが、全体を一通り知ることができてためになった。

金融授業の"フルコース"を食していて気になった初めての食材/料理にトライしてみるため、本の中で紹介されてた『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』『ウォール街のランダム・ウォーカー』『敗者のゲーム』を、早速ネットから注文した。やっぱ、原書(英語)で読んだ方がいいのかな〜(^^;)。

『新TOEICテスト直前模試3回分』 第2回模試 Part4
『一般書 多読』 The Orange Outlaw(A to Z Mysteries)(読中)
『CNN News Update 多聴』
『英語徹底耳練』 ShortConversation9

ita2 at 14:00コメント(2)トラックバック(0) 

April 18, 2009

入学準備 4

先日、Bond-BBT MBAプログラムの説明会に行ってきた。このプログラムは、オーストラリアのBond Universityで実際に1年間(3学期)のMBAプログラムとして実施されているものと同じものだそうだ。BBT(ビジネスブレークスルー大学院大学)側は、eLearning(インフラ)と全単位の半分に当たる日本語使用科目を委託されて2〜5年の遠隔学習方式のMBAプログラムとして運営しているそうだ。

最終的に与えられる学位も、現地で通学している卒業生がBond Universityから授与されるMBAと全く同じものという話だった。そのため、BBTに対しては現地と同じプログラムレベルのクオリティ(授業内容やテストレベルなど)が求められていて、定期的にチェックを受けているそうだ。そういうわけで、遠隔学習だから甘くしているわけでもなく、OBの方も言っていたが、アメリカのMBAとは違って入学するのは楽(TOEIC600以上&GMAT不要)だけど、プログラム自体は結構ハードみたい(>_<)。

でも、在学中は完全に現地のBond University学生と同じ身分となるので、別件でオーストラリア旅行とか行った際に、ぶらっと大学に寄ってライブラリーやジム、カフェなどの施設を利用することも可能という話だった。校則的には、たぶんワンダーフォーゲルなどのクラブ活動もできるのだろう。日本から遠隔でどうやるのかって問題はあるが…^^;。

大変そうだけど、面白そう。入学申込みまでには未だ時間があるので、いろいろ準備をしておかないと。現地スタディツアー(8日間/回)や出張時の学習、外出先でのグループワークなども考慮して、ノートPCは必須になりそう。

20090418-Lets_note_F

実は、私は自作PC&デスクトップ派なので、ノートPCは持ってない。大昔に買ったミニノートPCのVAIO-C1を持っているが、C1じゃ学生生活には使えないだろう。そこで、Lenovo ThinkPadソニー VAIOなどいろいろチェックした結果、やっぱ軽くて丈夫、かつそこそこのデスクトップ並の性能が欲しいって事で、PanasonicのLet's note F辺りにしようかな〜と物色中…。

ita2 at 18:43コメント(2)トラックバック(0) 

March 28, 2009

インターネット留学? 4

20090328-StudyAbroad

アルクから発売されたばかりの『留学事典2010 オーストラリア&ニュージーランド』を買ってきた。別に海外留学するつもりはないのだが、国内で今の仕事を続けながら海外の学位を取得する"インターネット留学"の検討を始めたからだ。

BOND-BBT MBAプログラムってのがあって、それだとオーストラリアのBOND UNIVERSITYの学生となり学位を取得する事になるので、この本でオーストラリアの留学情報をゲットしようかと思ったわけ。

ちょっと前までは、ビジネス学習と英語学習は切り分けたいと考えていた。でも、MBA学習を始めたら、英語学習する時間もあまり取れなくなるだろうし、ビジネススクールで"英語を"勉強する事はできなくても、"英語で"勉強する機会を作るのも悪くないかな〜と思った。

それに昔から、短期のぷち留学(語学留学)をいつかしたいな〜と思っていて、BOND-BBT MBAプログラムなら、年に1回現地(ゴールドコースト)で8日間のワークショップに参加しなければいけないので、ぷち留学の夢も叶っていいかな〜と思ったわけ。まあ〜、通常のぷち留学とは違って、タフな留学になるだろうけど…。

入学資格もTOEFLやGMATもいらないし、入学時にTOEIC600、ワークショップ参加時にTOEIC750っという事なで、私的にはすでにどちらもクリアしていてこの点は気楽だ。サイトにあった授業のビデオを見てみたが、リスニングも大丈夫そう。全20科目(2年)の半分は英語で講義されるが、残り半分は日本語での講義なので、私のレベル&ニーズにも合っていそうだ。そして、何より楽しそう♪

『一般書 多読』 The Ninth Nugget(A to Z Mysteries)(読中)
『英語徹底耳練』 ShortConversation7

ita2 at 20:36コメント(0)トラックバック(0) 

March 24, 2009

ビジネススクール 4

20090324-MBA

最近いろいろな事があって、いろいろな意味でそろそろ区切りをつける時期が来たんだな〜と感じている。次のフェーズに進む準備をしなきゃいけない時期が来たようだ。

100年に一度の世界的不況中だが、今後のビジネス環境はそれまでのものとはちょっと違ったものになるだろうから、その準備のため、そしてこれまでの自分のビジネス経験をこの辺りでじっくり振り返って、将来のビジネスについてじっくり考えるため、ビジネススクール(MBA)に通う事を検討している。

ずっと昔にも検討した事があったが、知識だけを習得してアナリスト的なゴールをイメージしていたのと、資格的なイメージでMBAを考えている事に、それじゃ転職の触媒には使えても、実際のビジネスにはあまり役に立ちそうにない感じがして、どうも好きになれなかった。

でも、いろいろ調べてみたら、最近になってようやくアカデミックなアナリスト養成スクールではなく、リアルなビジネスに効果のある、down-to-earthなMBAプログラムの開発もされてきているようだ。未だ未だいろいろな問題点もあるようだが…。

留学は学費はともかく生活費が大変なので、やっぱ仕事を続けながら通える遠隔形式のスクールで、日本での人脈形成が可能な日本のビジネススクールがいいかな〜。英語の学習とビジネスの学習は切り分けたいから、英語の授業でなくてもいいだろう。

国際的に通用する(AACSB認証の)国内MBAって言ったらKBS(慶応)、entrepreneurならWBS(早稲田)なんだろうけど、今の自分の目的に一番合っているのは、大前さんがやられてるビジネス・ブレークスルー大学院大学かな〜。

先日取締役の1人と雑談中にちょっとだけその事に触れたら、何も未だお願いしていないのに"推薦状、書くよ"って言って下さった。ん〜。やっぱ、運命が背中を押している気がする…。

『一般書 多読』 The Ninth Nugget(A to Z Mysteries)(読中)
『英語徹底耳練』 ShortConversation7

ita2 at 01:03コメント(2)トラックバック(0) 
Archives
Search ThisSite
My Profile

ita_profile2_73x
いた
Cookieeeeee!!
Me studying English, but sometimes me don't study.
Me want to enjoy English and want to be able to speak English very well.
Have fun !! ^^/

-- 現在使用中の英語教材 --
『英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング』
『英検準1級 でる順パス単』
『即戦力がつく ビジネス英会話』

-- 現在使用中のPiano教材 --
『チェルニー 30番練習曲』
『バスティン 中級レパートリー3』
『YAMAHA クラシックピアノ 個人レッスン』

-- Gender --
男の子^^v

-- 趣味 --
English
Piano♪
Game Content Dev.

-- 好きな動物 --
Kittens & Cats

-- 職業 --
IT Consultant(外資系)

-- 資格 --
TOEIC800
MBA(in Australia)

-- ここ以外の生息地^^; --
Alcom World分室
YouTube分室
ニコニコ動画分室
SoundCloud分室
Kanagawa in Japan

-- 好きなArtist♪ --
Perfume、いきものがかり

-- 好きなGame --
SIMS4SIMS3、SIMS2
FF7、艦これ、Skyrim

-- MySIMSブログ --
Everyday Life
in Sims World





Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

My Recommendations
My Tweets
Itasan(@itasan2) ^^/
Recent Comments
English Tweets
英語に関するみんなのつぶやき
  • ライブドアブログ