04.ボキャビルマラソン

December 09, 2005

20051209-EJ1.jpg
今月で新規申込みが打ち切りになった『(旧)ボキャビルマラソン』だが、3月から開講される新しいボキャマラの広告が『ENGLISH JOURNAL』1月号に掲載されていた。

講座名は『ボキャビルマラソン MUST』。竹蓋順子さんが担当するようだ。竹蓋順子さんって、3ラウンド・リスニングで有名な竹蓋幸生さんとよくペアになる事が多いけど、竹蓋幸生さんの奥さんかな〜?

ボキャマラMUSTでは、日常よく使う3000語を1日約10語のペースで6ヶ月かけてマスターするようだ。気になる3000語の内容だが、SVL12000というキーワードは広告には一言も触れられてなかったので、今回は別手法で抽出・選択された単語なのかも。

今回は書いて覚えることにも力を入れてるそうで、テキストも書き込みのしやすいリングタイプ(?)になっているそうだ。また、各単語の学習も1日後、1週間後…のように期間を空けて何回も復習する形式で記憶への定着をはかるシステムになっているようだ。

今、カタログ請求を受付中らしいので、後でカタログ請求してみよう。

『英会話スクール AEON』 Having an Argument(予習)

November 16, 2005

『ボキャビルマラソン Vol.1』 Unit16A(復習)、WeeklyChants4B(3/4)(復習)
Oh my God!! アルク公式の通信講座紹介サイトによると、あのボキャマラがついにリニューアルされるようだ。新規受講の申込み受付は、11/20で終了となるらしい。

ん〜、未だボキャマラ終わってないのに〜。いけず〜(-_-)。まあ、もっともボキャマラは単語のインデックスに使ってるだけで、メインはG大とLDOCE4の辞書の方だからそれほど影響は無いかな〜。

でも、やっぱ新しいのが出るのなら新しいのでもやってみたいな〜。やっぱアルクSVL12000には対応させるのかな〜。現行のボキャマラは総合監修は金谷さんだったけど、新しいボキャマラは最近の情勢を考えて、とーのせんせー(投野由紀夫氏)が総合監修するかも?実際、現行のボキャマラでもUsage Notesコーナーは投野さんが執筆しているし。

それにしてもボキャマラは改訂されるのに、ボキャP(ボキャビルマラソン・パワーアップコース)はどうして改訂されないんだろう?利用するかどうかは微妙だけど、来年は新しいボキャマラを申し込もうっ〜と♪

『English Brain Force』 Unit34:MUSTのイメージ
『Oxford Bookworms 多読』 Tooth and Claw - Short Stories(再読中)
『VOA Special English 多聴』 News、Agriculture Report

November 09, 2005

20051109-LDOCE4.jpg
『ボキャビルマラソン Vol.1』 Unit14B-15B(復習)、Unit18A
ボキャマラで単語を覚える時は、いつもG大LDOCE4でその単語の情報をチェックして自分なりのその単語に対するイメージを作るようにしている。

辞書チェックとは言っても全ての記述を読んでるわけではなく、さっと意味や語源などを見てだいたいの基本イメージを掴む。後は、片っ端から、辞書の例文を速読して基本イメージからイメージを派生・拡張させて例文の意味がとれれば、OK。意味がとれなければ、派生のさせ方に少し工夫をこらしたり、基本イメージ自体を見直したりする。

EBFをやるようになってからは、いろいろなイメージの仕方のコツみたいなものが分かってきたので、以前より楽しくイメージングできるようになった。

G大もLDOCE4もPC辞書を使っているが、つい最近あることに気付いた。それは、LDOCE4の画面右下に表示される"Activate your language"のコーナーだ。PC辞書版のLDOCE4には同じLONGMANの『Language Activator』(第2版)という類語活用辞典も付いている事は知ってたが、ほとんど使ってなかった。

どうやら、LDOCE4である単語を表示させると、同時にActivatorからもその単語の情報を引っ張ってきて"Activate your language"コーナーに表示してくれるようだ。そしてこの"Activate your language"コーナーの情報って読んでいると、結構その単語のイメージが掴みやすい情報が書かれている事に最近気付いたわけだ。今までずっとこのソフトを使ってたけど、全然気付かなかったな〜。^^;

『English Brain Force』 Unit27:比較級・最上級
『Oxford Bookworms 多読』 Tooth and Claw - Short Stories(読中)
『VOA Special English 多聴』 Science in the News

November 02, 2005

『ボキャビルマラソン Vol.1』 WeeklyChants4A(復習)、Unit16B(復習)
最近何かお疲れモードだ。精神的には元気なのだが、肉体的に疲れてるようだ。こういう時は、ゆっくりこまめに休憩しながら学習した方がいいかも。

それにしてもやっぱボキャマラはWeeklyChantsに比べると、Unitの方は時間がかかるな〜。アルクの"お勧め学習法では30分"なんてボキャマラの単語全部知ってる人が確認する程度にやった場合の時間じゃないの〜?

明日はCulture Dayなので、のんびりすっかな〜。

『English Brain Force』 Unit22:モノを修飾する
『Oxford Bookworms 多読』 Love Story(再読中)
『VOA Special English 多聴』 News、Agriculture Report

October 19, 2005

『ボキャビルマラソン Vol.1』 DailyWords13B-15B(復習)、WeeklyChants4A(1/4)(復習)
ようやく『ボキャマラ Vol.1』もWeek4に到達した。いや〜、ホントに"ようやく"って感じ(笑)。"ローマは1日にしてならず"。^^;

そのWeek4最初のチャンツWeeklyChants4Aのテーマは、野菜・果物だ。cabbage(キャベツ)、carrot(ニンジン)等々、LDOCE4の野菜の写真を見ながら確認してるうちに何かサラダが無性に食べたくなってきた!そういえば、肉類より野菜好きな人なのに最近あまり野菜、特に生野菜を食べてないな〜と気付いた。

まっ、それはさておき、pumpkin(カボチャ)の定義をLDOCE4でチェックしてたら、以下のように定義されてた。

a very large orange fruit that grows on the ground, or the inside of this fruit

ん?fruit!?カボチャってフルーツなのか〜?!野菜じゃないの〜?確かに、pumpkin pieとか欧米でのカボチャ料理を見てるとフルーツぽい感じもするし…。見ようによっては、melonに似てるような気もするし…。melonはフルーツだから、pumpkinもフルーツ?ん〜、そんなんでいいのか〜?

ここはひとまず、カボチャの煮物でも食べてゆっくり考えてみよう。^^;

『English Brain Force』 Unit12:THEのイメージ(1)
『Oxford Bookworms 多読』 Love Story(読始)
『VOA Special English 多聴』 News、Agriculture Report

July 21, 2005

『ボキャビルマラソン Vol.1』 Unit12A(復習)、WeeklyChants3B(4/4)(復習)
ふ〜、やっとイベント関連語彙のWeeklyChants3Bが終わった。こうやって毎日続いてる時はポンポン、リズムよく覚えられる。でも、いったん途切れると、最初の1語に取り組むまでが超大変。特に、ボキャはそう。

accompaniment(伴奏)、opening address(開会の辞)、participant(参加者)、competition(競技会)、admission(入場)、spectator(観客)、fatigue(疲労)、enthusiasm(熱狂)、applause(喝采)等々、WeeklyChants3Bはそれらのコロケーションおよび同意語・反意語を含めて馴染みのない単語が割と多かったので、ちょっとだけボキャがビルドアップされた気分だ。

さ〜て、今度はこのWeeklyChants3Bを復習しながら、Unit13Bからの3rdWeekの後半ユニットに取り組もうっと。

『総合英語 Forest』 動詞の使い方と文型
『Oxford Bookworms 多読』 Chemical Secret(再読始)
『VOA Special English 多聴』 Explorations

June 21, 2005

『ボキャビルマラソン Vol.1』 WeeklyChants3B(3/4)
久しぶりのボキャマラだ。WeeklyChants3Bは、accompaniment(伴奏)やspectator(観衆)などイベント関連の語彙がテーマ。

今まで観衆っていうと、audienceばかり使ってたが、サッカーなどスポーツの観衆にはspectator、コンサートやスピーチの観衆にはaudienceを使うようだ。audienceにはlistenのイメージが、spectatorにはwatchのイメージがあるってことかな〜。

『総合英語 Forest』 基本的な文の形(復習)
『Oxford Bookworms 多読』 The Card(読中)
『VOA Special English 多聴』 News、Development Report

April 15, 2005

先日のボキャマラWeeklyChants3A(職業関連語彙)の中に、astronaut(宇宙飛行士)が出てきた時、辞書で調べたら旧ソ連・ロシアの宇宙飛行士はcosmonautと解説されてた。でも、旧ソ連はもう無くなったし、cosmonautって今ではもう使われなくなった死語みたいなものかも?まあ、そのうち、ロシアがロケットを打ち上げた時にでも英字新聞で確認しようと思っていた。そしたら何とその日が来た!今日早速CNNのサイトで確認すると以下のような記事が写真入りで掲載されてた。

BAIKONUR, Kazakhstan (AP) -- A Soyuz-FG rocket lifted off from Russia's base at the Baikonur Cosmodrome in Kazakhstan at sunrise Friday, launching two astronauts and a cosmonaut strapped into a crammed space capsule on a two-day journey to the international space station.

launching two astronauts and a cosmonautから分かるように、同じ宇宙飛行士なのにちゃんと国籍によって使い分けてる〜う!凄〜〜い!!cosmonautの方もちゃんと覚えなきゃ〜。^^;

April 13, 2005

『ボキャビルマラソン Vol.1』 WeeklyChants3A(復習)、Unit11B(復習)
Unit11Bに出てくる他動詞のspare。なかなか難しい単語だな〜と感じた。ボキャマラのテキストだけ見てると、単に"(時間など)を取っておく"って意味でふ〜んぐらいにしか思わないけど、辞書でいろいろ調べてみると、なんじゃこりゃ〜(>_<)って感じだ。

基本的なイメージはLDOCE4にもあるようにgiveで、to make something such as time, money, or workers available for someone, especially when this is difficult for you to doのようだ。例文のCould you possibly spare me a few moments in private (=used to ask someone if they have time to quickly talk to you)?のように第4文型を取れる。

でも、giveのイメージと第4文型だけの感覚で、spare somebody the trouble/difficulty/pain etc (of doing something)を見ると、"somebodyにトラブルを振りかける?"のように間違って逆の意味に取ってしまう。実際の意味は、to prevent someone from having to experience something difficult or unpleasantだ。例文のI wanted to spare them the trouble of buying me a present.を見れば何となくイメージが沸く。

この他にも、the soldier who had spared his lifeって例文のようにto not damage or harm someone or something, even though other people or things are being damaged, killed, or destroyedって意味の場合もあるし、spare a thought for somebodyのフレーズだとto think about another person who is in a worse situation than you areって意味にもなる。

こうやっていろいろブログってるとイメージが少し固まってきたかな〜とも感じるけど、やっぱなかなかの曲者だ。(>_<)

『英文法 TRY AGAIN』 比較4(復習)
『Oxford Bookworms 多読』 The Wind in the Willows(再読中)

March 23, 2005

『ボキャビルマラソン Vol.1』 WeeklyChants3A(復習)、Unit11A
久しぶりのDailyWords&SituationDialogだ。手順も少し忘れててちょっと戸惑ったりしたが、慣れの問題なのでそのうち安定するだろう。

単語自体はどれも知ってる単語だけど、"I suppose"ってほとんど使ってないな〜と思った。"I guess"の方を使ってるな〜。よく使うって意味では"I think"の方かな〜。ちなみに、LDOCE4によると、"In spoken phrases, I suppose and I guess are used in the same way, but suppose is more usual in British English and guess in American English."という事なので、イギリス人ぽく聞こえるのかな〜。しばらくは、"I suppose"を積極的に使ってみよっと。

さて、WeeklyChants3Aの復習の方は和=>英訳を紙に書いてやった。職業関連の語彙って語尾が"er"とか"or"のものが多いけど、このer/or、よく間違えちゃうんだよな〜。今回も、movie director(映画監督)、translator(翻訳家)、ambassador(大使)、mayor(市長)を"-er"ってスペルミスしちゃった。でも、あんまり意識しすぎると、今までちゃんと書けてた単語までer/orを逆に書いちゃうんだよな〜。^^;

『Oxford Bookworms 多読』 The Wind in the Willows(読中)

Archives
Search ThisSite
My Profile

ita_profile2_73x
いた
Cookieeeeee!!
Me studying English, but sometimes me don't study.
Me want to enjoy English and want to be able to speak English very well.
Have fun !! ^^/

-- 現在使用中の英語教材 --
『英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング』
『英検準1級 でる順パス単』
『即戦力がつく ビジネス英会話』

-- 現在使用中のPiano教材 --
『チェルニー 30番練習曲』
『バスティン 中級レパートリー3』
『YAMAHA クラシックピアノ 個人レッスン』

-- Gender --
男の子^^v

-- 趣味 --
English
Piano♪
Game Content Dev.

-- 好きな動物 --
Kittens & Cats

-- 職業 --
IT Consultant(外資系)

-- 資格 --
TOEIC800
MBA(in Australia)

-- ここ以外の生息地^^; --
Alcom World分室
YouTube分室
ニコニコ動画分室
SoundCloud分室
Kanagawa in Japan

-- 好きなArtist♪ --
Perfume、いきものがかり

-- 好きなGame --
SIMS4SIMS3、SIMS2
FF7、艦これ、Skyrim

-- MySIMSブログ --
Everyday Life
in Sims World





Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

My Recommendations