2005年07月

2005年07月30日

今月の一番(投稿4件7/8)

66d2bcf2.gifまたまた適当かましました。スイマセン。この記事を書いた途端に当事者の方からマシーン違いの指摘を頂きました。どうやらジャイロアンテナなしの1号機だ。ということです。表面は25cmの大型スピーカーのみ。操作はトップのに集まっている名器。そして2000年前後には実在確認済みだったのだけれど、今は壊れて破棄のためその雄志は見ることができないという報告が届きました。残念。0132

ita2424 at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月29日

クララおばさん

360960ba.gif1888年生まれ。奥様は魔女が放映されたのが1964年から1972年。だからクララおばさんの当初の年齢は76歳。なのであの目をバチクリしながらとぼける演技は筋金入り。とんでもない失敗を幾度と繰り返すのだけど見守るサマンサの表情が微笑ましい。これは奥様は魔女の中でベストオブベスト。スクリーン外でもサマンサはクララおばさんを慕っていたらしい。ただそれもたった4年間。そのクララおばさんが1968年に心臓発作で帰らぬ人になったから。0131

ita2424 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ | 奥様は魔女完全攻略

2005年07月28日

玄関ヨコの絵

22332a80.gifスティーブンス家の玄関ヨコにある絵。これがとても怖い。やたら玄関を入ったり出たりするドラマだから、そこに飾られている絵を目にした方は多いとおもうけどこれがとても怖い。ナッコモダマル。金色の額縁に黒闇から白い子供が浮かびあがっているような重厚な絵。ションベンチビチリマス。爽やかなホームコメディにはどうみてもこの絵は・・・・。アーサーおじさんがこの絵のなかから登場する事があるのだけど、そのときがみものかも。0130

ita2424 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ | 奥様は魔女完全攻略

2005年07月27日

ダーリン

0ee8c930.gifディックサージェンとディックヨーク。最初がヨークで二代目がサージェント?再放送の度に迷ってしまう?それは同じ「ディック」だから。ディック以降名前が覚えることができないから。顔も微妙に似てるのし。いや凄く似てる。ダニエルカールがダーリンでもわからないくらい。日本人が見るアメリカ人だから同じに見るのか?アメリカン人が日本人と韓国人の違いがわからないように。0129

ita2424 at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ | 奥様は魔女完全攻略

2005年07月26日

奥様は魔女

65483ced.gif映画「奥様は魔女」が9月に上映開始!でたー。ガラガラ。んでサマンサ役はニコールキッドマン。ダーリンはジムキャリーと思いきやウィル・ファレル?誰?コリンファレルならしってるけど。「フォーンブーム」に出てた人。そして注目は「エンドラ」役なのだけどこれがあのシャリーンマックレーンなんだって。大物だね。それと私の好きな隣のおばさんクラビスおばさんは誰がやるのだろう?イラストはクラビスおばさんの「あーた」。0128

ita2424 at 12:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ | 奥様は魔女完全攻略

2005年07月25日

屯倉

02ef6bb1.gifやっぱりあれかね。「三宅」の姓が多いのは遠い昔に児島にでかい「屯倉(みやけ)」があったからかな?。「屯倉」は大和政権下での支配された土地のことらしいのだけど。古墳時代。そんなことを調べていたら、その土地を耕した方を「田部」というらしいのだけどそれはもしかして「田辺」の姓なのだろうか?いやそれはあまりにもできすぎか?でもちょっと気になる。0127

ita2424 at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昔おきたであろうこと 

2005年07月22日

ボクボスタング

b610e540.gifケムール星人、ピーター、ラゴン、カネゴン。まだまだいっぱいあるのだけれど「ウルトラQ」はとりあえずここまで。そして最後を飾るのが第21話「宇宙指令774」。キール星から来た巨大エイ似の宇宙生物「ボスタング」。海上を行く客船などの音を敏感にキャッチし、マッハ2のスピードで体当たりをする。最終的には海上保安庁のミサイル攻撃で海の藻屑となるわけだが、マッハ2の移動中に何度と無く海上に姿を現すのだが、その顔が笑ってるのも本物のエイに忠実だということ。0126

ita2424 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月21日

ダァーガラダマ

90e6da51.gifでたー!ガラダマは宇宙から飛んできた隕石。その中からガラモンが生まれてくる。でもね。普通だと卵から生まれてしまうとその卵はゴミ扱いじゃない。でもガラモンの抜け殻は・・・いや。隕石は大事な頭脳の役目。そう抜け殻のガラダマからガラモンに全ての指令が出ているわけで、それに気づいた人間はその電波を遮断してしまう。するとガラモンの瞼がゆっくりしまって、ダーァともんじゃを出しながら固まってしまうわけだけど、どうよ。かわいそうじゃない。いまでも覚えてる。2体のガラモンが高層ビルの上にもんじゃをしてしまう様を。0125

ita2424 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月20日

バルンガ。ルンパッパ。

a7d73fa8.gifバルンガ。っていってもピンときません。空をふわふわ風船のように漂う「ヘドラ」のような物体。少しずつエネルギーを吸収しながら巨大化していく果たしてその解決方法は!人工太陽を打ち上げ本来バルガンの食べ物である太陽へ誘導しバルガンは太陽と一体化で解決。すばらしい。なんでも自分たちの手で解決しなければいけないのがこの「ウルトラQ」。でもしかし本来の食べ物が太陽ってことは一体化しなくてバルンガに吸収されたら終わりじゃん。そんなことは考えなかったのだろうか?0124

ita2424 at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月19日

かもめはかもめ

36e219be.gif「わたしはかもめ」とイタチ少年とM1号。これは10話「地底超特急西へ」のエンディング。暴走した地底超特急が最後の砦北九州の車止めを破壊し宇宙へ飛び出る、そのなかにいたイタチとMI号。涙なしにはかたれません。このシーンは忘れません。でもM1号の顔は近所のおばさんに似ていて笑えます。0123


ita2424 at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月18日

もんもんモングラー

72c1b98a.gif今週も「ウルトラQ」特集は続く…。別にネタが切れてるわけじゃないのだけど。ここでもまた「特殊栄養剤ハニーゼリオン」ていうモグラをモングラーにした肉体膨張剤がでてくるのだけど、これももうひとつのバージョンが存在したらしいその名も「ラゼリーB」というらしい。ここでもスポンサーの武田薬品登場。名称をハニーに換えたらしい。ハニーに理由は不明。このモングラーの作品のタイトルは「甘い蜜の恐怖」だから、のまんまにしたのかもしれない。ステキ。0122

ita2424 at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月15日

ペキラ葉山

613046e9.gifペギラって絶対ペンギンの「ぺ」だとおもうのだけどアシカ目(アシカ、セイウチ、アザラシ)らしい。南極の陸地に生息するコケから抽出した「ベギミンH」で退治。この「ペギミンH」は遭難した犬も生き延びるという高滋養のコケらしい。眠目のペギラはこの「ベギミンH」は凄くいかんらしい。のちに南極から北極に行く途中に東京に立ち寄るのだけど、ここでも「ベギミンH」で退治されるらしい。いつかこの「ベギミンH」もタケダ製薬からでるんじゃんないん。0121

ita2424 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月14日

皇居のマンモスフラワー

9710b5c4.gif東京都千代田区丸の内1丁目に突如人間の血を吸う巨大フラワー出没。花粉も毒性。これはたいへん。それも事の発端は皇居のお堀からといういまでは考えられない発想。皇居って避けるよね。ゴジラだって東京湾から銀座にあがり東京タワーに立ち寄ったり、霞ヶ関いったり。東京のキースポットは立ち寄るのだけれど肝心の皇居見物はなし。東京のなかでも巨大な緑地がある皇居で遊ばない手はないよね。0120

ita2424 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月13日

まんまナメゴン

4ca64953.gif強烈でした。まんまなんだもん。ウルトラQって結構まんまだよね。それが凄い。名前も「ナメゴン」「トドラ」「カネゴン」「ペギラ」「モングラー」「ガメロン」などなど。でこのなかで子供の心を射止めたのが「ナメゴン」。二度とわすれません。火星から送り込まれたのだけど運悪く四方を海で囲まれいる日本に着いたのが運の尽き。0119

ita2424 at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年07月12日

ヘリプロン結晶G

73b71d73.gif問題は夜7時から始まるってこと、そうNHKのニュースの時間だ!昔のお父さんは力あったから当然チャンネル権は「おやじ」。泣いたね。オバQの実写版の時はさすがに始まる5分前きっちり号泣。そのままなし崩し的に見た覚えがあります。で肝心の「ウルトラQ」はというと。どうだっらのかな?度重なる再放送でシリーズ28本を埋めていったのでしょうか?さて今回は第二話「ゴローと五郎」。これまた見た目はほとんどキングコングだとおもうのはわたしだけ………。0118続きを読む

ita2424 at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ