2005年08月

2005年08月31日

文字の拡大設定は12ポイント1

571f3043.gif無料プログなので文句を言う立場ではないのだけど、このプログのサーバーの更新で少し表示の仕方などもろもろ変わってしまった。文字の大きさとか行間とか以前の方がよかったなと考える今日この頃。といっても各自のパソコンの設定のよって文字の大きさが異なるんだよね。ちなみに私の理想は「12ポイントの文字」。世間よりちょっと小さめって感じ。ちょっぴり一歩後退。そんなことで見えてくる物もいっぱいあるかも。0151

ita2424 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このプログのお話 

2005年08月30日

今月の一番(メロンカップ投稿4件0802)2

7387f300.gifメロンカップ。といっても投稿の内容は神宮花火へ。今年は例年より早い開催?mad-madさんの事務所が絵画館前のイチョウ並木の正面にあったので、神宮花火はアリーナ観戦。今年はいかなかったけど浦和と板橋の競争花火。これは河川敷観戦。東京の派手な花火を見るに付け昔みた20分に一発の「玉野の花火(0810)」が思い出される。そんなに見上げることのない東京の空をしばし見つめる季節。イラストはちなみにmadmadさんの事務所から見えていた風景。0150

ita2424 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月29日

カーペンターズの「オファリング」4

38cf02b9.gif先日の8月21日の日曜日。衛星でカーペンターズの特集。幾度か衛星では特集があったが今回はデビュー前のプロモーションフイルム、オリジナルの作詞家のインタビューなどで、いつもより内容が濃いものとなったわけです。必見は1968年デビューアルバム「オファリング」のレコードジャケット。当時はサイケの時代。その時代に突如とひまわりを持った兄弟がよりそうジャケット写真。よく見るとカレンの顔が老婆のようになっている。別の意味でブラックサバス的ジャケットで怖い。0149続きを読む

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をきく 

2005年08月26日

岡山2区4

aa425a40.gifこちらは小林興起氏ヴァーサス刺客・小池百合子氏を擁立した東京10区。そしてそちらは急遽市長が立候補、噂の岡山2区。30年前親の留守宅に「橋本龍太郎をよろしく」と中年女性がひとり玄関口に。後で龍太郎夫人だという田舎の噂。嘘か誠か。それにしても橋本龍太郎の選挙区はギリギリお隣の倉敷の岡山4区であって。少し紛らわしい。奥さん間違えたな!0148

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昔おきたであろうこと 

2005年08月25日

吉備の穴海

17aa3106.gifむかっし。児島湾は穴海って呼ばれてたらしい。《吉備の国頃、中国の漢の人々が日本にやって来て吉備や児島に住みついたことから、この地方を漢海(あやのうみ)と言っていました。》とか《17世紀初頭頃、南側を児島と言う小島によってさえぎられているため、高梁川、旭川、吉井川の三大河川 ... この3大河川の流出する土砂が児島によってせき止められて、長い時間の間に浅い海となっていた穴海ができあがる。》いわれてます。「あやのうみ」「あなのうみ」。なまったのね。0147

ita2424 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昔おきたであろうこと 

2005年08月24日

グリコのおまけ3

5b4fa331.gif24日は大阪万博ネタの日。このネタは唯一ストックありで事欠きません。この6月頃にグリコからタイムスリップグリコ大阪万博が発売。お目当てのガスパビリオンをゲットすべく購入。世の中はそううまく行くはずもなく。ゲットしたのは最悪の「月の石」。せめても三波春夫でも。と思ったモノです。次に当たったのが松下館のタイムカプセル。ちゃんとカプセルに入れるビデオカメラが付いている。そしてここでようよとパビリオン。待っていました!過剰梱包をほどくとそこには赤色のソ連館。裏にはレストランまである懲りよう。結局ここで断念。ガスパビリオンは遙か彼方に。0146

ita2424 at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月23日

ジャコビニ流星群4

0e8c33b2.gif「ジョコビニ」。一度きいたら忘れない。たしか夏休みを終わろうとする八月終盤に「史上最後の大流れ星ショー」が展開すると言う。方向は狐崎の上アタリに展開するという。上映時間は夜中の1-2時。待ち続けてもその姿は現れず、というか当時の私では1-2時まで起きているなんて不可能。沈没。果たして「ジャコビニ」は彦崎の夜空に現れたんでしょう?0145

ita2424 at 10:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代の彦崎小学校 

2005年08月22日

コインはじき3

21caf61b.gif小学生から中学に渡って素朴にはやった遊びが「コインはじき」。ただひたすら机の上でコインをはじくだけだけど短い休み時間には最適な時間つぶし。ルールは忘れてしまったのだけど、ホッケーゲームとビリアードの要素を兼ね備えたコインゲーム。パッチンのように相手のコインをいただけるシステムだったらもっと盛り上がったのにね。と大人になって思う。0144

ita2424 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の灘崎中学 

2005年08月19日

彼岸花2

85acfcd2.gif彦崎幼稚園?保育園?どっちだったけ?お昼寝なんてするのは保育園?だったら保育園。19日は保育園ネタの日。なのだがすでに記憶があやしい。覚えているのはサクラ組だったことと園から見える田圃に彼岸花がいっぱい咲くこと。茎を折って「ちょうちん。」とかいって遊んだ記憶がある。それと毎日幼稚園に行った証拠にノートにシールを貼ってもらったこと。皆勤賞は金色のシールがもらえたような。たしか。0143

ita2424 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 60年代の彦崎保育園 

2005年08月18日

靴はテングヤ。隣は天満屋

3c97b95e.gif耳について離れないモノがある。最近では「ターラーコー。ターラーコー。」ってキューピーの顔をした赤いたらこが大勢で回転しているCM。映像のインパクトもさることながらあの「ターラーコー。ターラーコー。」っていうのが印象的。フッとよぎるあのフレーズ。そんなこと在りませんか?んで子供の頃もっぱら「靴はテングヤ。隣は天満屋。」。婦人靴だからわたしには関係ないのだけど、子供の頃からテレビから流れるあの単純明快なフレーズは一生モノです。0142

ita2424 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月17日

グラハムカーの世界の料理ショー

2c19ed17.gifテレビでは夏休みが始まると朝のはよから洋ものアニメ合戦。4−5本立て続けに見せてくれる。そのあとなぜが酔っぱらいの外人さんが料理を披露。それが「グラハムカーの世界の料理ショーだ」。それはそれは適当で絶妙。まだ大型冷蔵庫もオーブンも見たことないあの頃。アメリカって感じだ。大人になってグラハムカーの本当の声を聞いたけど、やっぱり吹き替えの方がよかったりする。グラハムカーと共に夏が始まり夏が終わる。0141

ita2424 at 11:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2005年08月11日

お盆休み。

16日までお盆休み。

ita2424 at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月10日

玉野の花火

d44ce304.gif七区の花火は我々が高校1年ぐらいだっけ?始まったの。だから夏の花火はもっぱらお袋の実家である宇野築港から見る花火。花火は景気のバロメーターなのか当時の「玉野花火」は一つの花火が上がる間隔が10分から20分。だから凄く貴重にみていたのだ。というか花火とはそのようなものだと思ってた。その花火のなかで印象的だったのが「戦車花火」。打ち上げでまず戦車を打ち上げてその戦車の大砲から弾が撃ち放たれるという花火。ほんとにほんと。仕掛け花火じゃないところがミソ。0140


ita2424 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月09日

バミューダパンツ

92d2d997.gifう〜んなんとも夏らしい話題。ここは一斉を風靡した「バミューダパンツ」。どうもブームの終わり頃はダサイ象徴のような扱いになってしまったけど、出だしはVANとかなんとかでボタンダウンにバミューダーパンツ。靴下履いて黒のリーガル。がイカしていたわけだけど。ちょっと間違うと。これがとんでもないことになるわけで。「岡南夏のバーゲン」にその「バミューダパンツが100円」で出たときは完売で町中に放出。バミューダは大人の半ズボンと言わんばかりにおやじの友に………。0139

ita2424 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月08日

マリン1号

ae1260b7.gif海でもお風呂でもプカプカ浮かべたラジオで聞ける夢のようなお話。当時はそう思ったものです。当時の雑誌広告も広い海にマリン一号がポッカリ浮かんでいるリアルイラスト。キャッチコピーがたしか「sos・・・」なんかそんな感じ。デザインはクーガーの発展系のミニタリールック。キャッチコピーもそうなるのでしょう。0138続きを読む

ita2424 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ