2006年05月

2006年05月31日

あらためて1970

494a8925.gif最近このブログも1年を迎えてほぼ1/3の306話。なんの根拠もなしの無責任話と想像力を駆使したお話まんさい。下手な挿絵も独断と偏見のタッチ。だれもいってくれないので自分で言ってます。ここは基本的に1970年のお話。2010年を迎えようとするこの現代においてすでに無くなってしまった、もしくは無くなりそうな題材にスポットをあてます。ターゲットもプロ野球観戦で言えば「一瞬のバックネット裏の年齢の離れすぎのカップル」または「外野での無断持ち込み用のビールをこぼした迷惑親父」のような試合そっちのけネタとなります。気づいた人だけがそっとほくそ笑む。そんな不親切きまわりないマイノリティーリポートです。末長くお付き合いのほどを・・・・・。0306

ita2424 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このプログのお話 

2006年05月30日

ハンスブリンガー

500ae468.gif堤防に手を突っ込んでオランダを助けた少年」の名前はハンスブリンガー。覚えているだろうか?堤防の向こう側にすんでいる目の見えないおじいさんを見舞った帰り道。堤防に水が滴っている穴が開いているのを見つけて手で塞ぎ、助けを呼んでも誰も気がつかず、死んでしまった少年のお話。このお話は本国のオランダよりも米国・日本の方が有名らしい。オランダに来た米国人が「ハンスはどこだ?」とあまりにも質問するので銅像まで作ったというお話。調べると1865年メアリー・メイプス・ドッジ著作「ハンス・ブリンガーまたは銀のスケート」のなかの逸話。「または」ていうのが気になるのだけれど、このお話からの抜粋が小学校の教科書に載っていたのでしょう。0305


ita2424 at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 70年代の彦崎小学校 

2006年05月29日

バンホーテン

c9e4573d.gifエディーバンホーデン。うそうそ。そうレディボーデンとバンホーテン。よく見ると「ホ」と「テ」に濁点がない。あぶないぶない。またまた混乱するところでした。レディーボーデンは0209で描きました。そちらもよろしく。一方。バンホーテンとは1828年オランダ人のC.J.バンホーテンが粉末ココアの製法を発明した偉い人の名前から。ちなみに当時のオランダ王ウィリアム1世より直々に「特許権」をいただいたらしい。だからココアはオランダの味。らしい。オランダといえば何を思い出すでしょう。水車?チューリップ。はたまた合法的に喫茶店で数種類の大麻を選んで楽しめる国?それともレンブラント、フェルメール?いやいや私は小学校の時に教科書で読んだことのある「堤防に手を突っ込みオランダを救った少年」のお話。0304


ita2424 at 13:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 70年代をたべる | 70年代の彦崎小学校

2006年05月26日

ねこに襲われる。

7074a76c.gifなぜかその日は親父がいなくてお袋とふたり。昔のうちは食堂と6畳ばかりの部屋のみの平屋。ちょこと縁側が申し訳なさげについていた。そうお風呂は鉄でできた五右衛門風呂。木のすのこを沈めて入るのだ。当時小学2-3年。今では考えられないほどどっぷりと就寝。なのだが突然猫と人間の悲鳴が闇夜に轟く。なんと就寝中の親子に猫の魔の手が!お袋さんは顔は猫の爪の跡。お袋さんはどうやら猫が苦手らしい。夜中に忍び込んだ猫に主導権を握られ好き放題暴れられたのだ。0303

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年05月25日

井真成

7bc83d4f.gif児島水道といわれ遣唐使の水路。神功皇后の新羅征伐(369年)や、大陸への遣唐使(630年)などの行きかえりに、この付近へ立ち寄った記録があるらしい。「児島」の生涯で一番の活気があった時代と予想される。多くの唐、新羅の人が立ち寄ったり、ことあるごとに九州、関西の人が立ち寄ったりしたらしい。今は素通りだけどね。遣唐使は大阪の住吉区から出発し、瀬戸内、玄界灘を経由して遠の国にわたったらしい。航海はもっとも多い説で20回。200年に渡って実施されていた。0302


ita2424 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 昔おきたであろうこと 

2006年05月24日

オーストラリア館

dc075841.gifワールドカップ日本の初戦はオーストラリア。ということでもなのだけど。今回は天井から吊しているワイヤーが印象的な「オーストラリア館」。実はこのパビリオン現在も現役。場所は三重県四日市市にホールとしてがんばっているらしい。当時の所在位置は水曜広場。隣は人気の「アメリカ館」。斜め正面は「ガスパビリオン」に挟まれた万博屈指の人気広場だ。建物はvipロビー・厨房などの業務棟のスカイフックとキューイングスペースによる構成。まるでタイタザウルスの口からUFOを網で拿捕したという雰囲気なのだ。0301

ita2424 at 10:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 大阪万国博覧会完全閲覧 

2006年05月23日

ツベルクリン反応

05ee6905.gif篠田節子の「夏の災厄」では新種の日本脳炎もどきが埼玉を襲い。えらいことになる。最近の風邪を引いて病院に行っても注射なんかしてくれない。そのてん70年代の小学生はインフルエンザだ。BCGだ。と一列に並ばされて3人に1針の割合でバンバン注射をしていただける。まさに注射天国だ。そこで印象深いのは「ツベルクリン反応」。ツムラの入浴剤に名前がにて、足カックンの検査をしられる脚気(かっけ)にも似ていて小学生に舐められているが。れっきとした結核の有無の判断検査だ。結核って沖田総司なんかがかかっていて最近トンと聞かないけれど、この「ツベルクリン反応検査」近代日本でも予防法で0〜4歳に1回。7歳。13歳に実施するように定められているらしい。0300


ita2424 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の彦崎小学校 

2006年05月22日

越宗歯科

b1e3cba3.gif彦崎駅前商店街の外れに越宗歯科がある。車で岡山から稔橋(0265)を渡るとそこだ。隣のひょうたん橋(0220)にも「ようこそ灘崎町へ」みたいなことが書いてある。そう灘崎町の玄関口でもある。そんなところに越宗歯科はあったりする。会社でいえば受付嬢といったところか。そこの息子はうちの兄と同級生だ。台風のさなか徳島の大歩危・小歩危から高知まで家族旅行をしたことがある。なのだがここの越宗先生は怖い。いやすごく怖い。歯の治療も恐いけど越宗先生も恐い。そしてすごく待たされる。「人生は厳しいものだ」ということを知らされる。0299


ita2424 at 10:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代の彦崎観光 | 【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】

2006年05月19日

つつじの蜜

745499bc.gif昨日上野に向かうバスの車窓から下校途中らしき小学生低学年の男の子ふたりが、おもむろにツツジを頬張っているいるのを目撃。そのツツジはすでに萎れていて見るも無惨、そして車が頻繁に通る道沿いだから排気ガスもバリバリだ。なのだが二人はツツジの花を正面から口の中にれている。ガブリと。たしかツツジの蜜は花の根っこつまり首の部分のはずだ。サルビアも花の根っこが蜜の在処と相場は決まっている。なのにおしべの方から口にもっていっても苦いだけではないか?とか思いながらバスは男の子ふたりを通り過ぎてゆく〜。そういえばツツジで有名な根津神社はほんのすぐ近く。それでかな少年たち。0298


ita2424 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をたべる 

2006年05月18日

ポーラテレビ小説

03128ded.gif当然なのだけど平日のお昼12:40-13:00の時間帯なんてテレビなんて見れないはずなのだが、
「ポーラテレビ小説」もその前の「ベルトクイズQ&Q」もしっかり覚えている。小学生なのにサボっていたのだろうか?いやいや。よく考えると平行してアルマイトの麦茶入りヤカンを井戸で冷やしていた事を思い出す。そう。夏休みなのか。休みならお昼食の時間に見ているわけだ。ポーラ化粧品がスポンサーであるのか朝ドラより少し大人の感覚だし。ちょっと難しすぎたりする。ほとんどが着物だし。(2005年05月26日no.(あれ!欠番!!)にも偶然書いてました。)0297

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2006年05月17日

おはなはん

0665fba9.gif「おはなはん」は連続朝ドラでは6作目。現在の「純情キラリ」は74作目。っていっても「おはなはん」どんな内容なのかおぼえてるはずもなく。だって放映が1966年4月から1967年4月なのだから。6-7歳てことは小学校1年いや2年だもんね。連続テレビ小説「おはなはん」。シリーズ6作品目全310話。平均視聴率45.8%。最高視聴率54%。主演は樫山文枝。当然全編モノクロ。おぼえていないがおぼえているって感覚。「おはなはん」っていう音の響きも当時の子供には分けわかんないがいい感じ。0296

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2006年05月16日

墾田永世私財法

5c794499.gifガリ版刷りのテストがでてきた。ここで紹介。1972年夏期補修テキスト(中1の夏)「政治史」IV.律令国家の繁栄と動揺2)ハ)より問題【土地国有制は次第に崩壊したが、三世一身法、墾田永世私財法を中心としてその過程を説明しなさい。】難しくないですか?小学校から上がったっばかりなのにムリですよ。だいいち漢字が読めない。もちろん各単語の意味もわからない。中学一年の一学期に習ったのだろうか?あまりの難解さにびっくりです。歴史は奈良時代。「墾田」っていう文字は確かうっすら記憶があるけどこれってトンデン?いやいやコンデン。屯田兵っていうのもあったね。屯倉(みやけ)ってのは?とってもまぎらわしいなのでいつも凄い手前で往き詰まる。先にすすめない。イラストは聖武天皇の信任が厚かった吉備真備。0295

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の灘崎中学 

2006年05月15日

Lの字自転車置き場

d0009090.gifど派手なウインカー。トラック野郎のようなディスプレイ。壊れやすいディスクブレーキ。坂もないのに何段変速。『片倉のシルク号』。そして白いヘルメット。鞄をいためないように鞄布団をぐるりと巻き付ける。そんな自転車が集う自転車置き場。ここで生徒手帳の「生徒の心得/登校、下校」より【1.始業前少なくと10分前に到着するように家をでる。(そうですか)2.原則として徒歩で登校する(無茶いわんで)。自転車通学は学校の許可を受ける。(うそ?)3.登校、下追うの際は特に交通規則をよく守り、踏切の横断には左右よく注意して事故のないように(ご丁寧に)。自転車の場合は(歩きだったの)自転車を押してわたる。(そんな生徒はみたことない)】0294


ita2424 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の灘崎中学 

2006年05月12日

水に溶けるシークレットメモ

c4a80adb.gifこれもジョージ君のだけど「スパイ手帳」。「水に溶けるシークレットメモ」の実験現場には立ち会わせてもらった覚えがある。確か保健室の前の川。いや片足が入るかぐらいの「ドブ」だ。その延長上には手洗い場として蛇口が並んでいる所だ。たしか。メモにメモしたかどうかわすれてしまったのだが、見事にドブのなかでそのメモは糊のようにドロドロと溶けてしまったのだ。なくなりはしなったけど、あー商品に偽りなし.手帳には確かに「プロスパイが使う道具」と書いてる。0293

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をあそぶ 

2006年05月11日

ソントンピーナツバター

dec6ad6d.gifピーナッツキャラで有名なソントン社は私の通う千石図書館の道路を挟んだ向かいにあります。ジャムの初体験は当然給食であったりするのだが自宅でもあの味を楽しむには紙カップのソントンイチゴジャム。1960年発売。超ロングセラーのFカップサイズ。150グラム。賞味期限8ヶ月。現在152円。やすい!一番人気のイチゴ味はもちろんのことソントンといえばピーナツバター。そうアメリカ人の主食だ。そしてチョコレートクリーム。現在は甘味度20%カット。ヘルシーなのだ。そしてゲロゲロのオレンジマーマレード。最近では黒ごま、ブルーベリー、メープルスィートなんてのもあるのだ!!0292

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をたべる