2007年01月

2007年01月31日

城達也の「ジェットストリ〜ム」

168469e0.gif1月25日(木)の報道ステーションで城達也のジェットストリームの話題が。こちらでも2005年04月08日0039でお話をしました。例のしじま事件だ。漢字で書くと「静寂」。初めて耳にしたのが小学校5-6年。「夜のしじまあ〜?」3-4人で語り合いました。「島々のことではないのか〜」「夜人の寝ている数人のシルエットではないのか」。「おみそ汁の具ではないのか」と頭を悩めた結果。2番目を採用。しかし実態は漢字でかいて「静寂」。せいじゃくとも読むダブルリーディング。なんと現実とはつまらないものか。FM東京「城達也のジェットストリーム」1967年から1994年までトータル約3500回の搭乗。彼のナレショーンは別格でした。0451


ita2424 at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2007年01月30日

01.I Saw Her Standing There

afc2d4ba.gif30日はビートルズの日。全212曲を語ってしうのだ。1000本ノック後半の半分を占めるのだ。「マイルスを聴け」の中山康樹氏がおもわず著作した「これがビートルズだ!」と「ビートルズレコードセッション」をもとにしてみるのだ。まずこの曲「I Saw Her Standing There」。記念すべき1stアルバム「please please me」のA面1曲目。ポールの「ワントゥスリーフォァー!」のカウントから始まる。中山氏のお話によるとアメリカ版ではレコード会社が単なるカウントとして判断。アメリカでは「ワントゥスリ」をカットし、いきなり「フォァー!」から始まるらしい。これではなんのこちゃらわからないと中山氏。ビートルズの記念すべき第一声が「フォァー!」ていうのも聞いてみたかった気がする。1963年2月11日録音。てな感じでどう?450

ita2424 at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ビートルズ完全マスター 

2007年01月29日

マカロン親子に会ってきた。

fe4dca79.gif土曜日西荻窪でマカロン親子と呑んだ。1970年の話と関係ないではないか?いえいえ私と同い年であるからに1970年のお話であるのだ。現在上映中の「マリーアントワネット」の監督ソフィア・コッポラはマカロン色を意識的に配色した。フランス中世の時代のイメージは落ち着いた重い色になりがちだが、あえてマカロン色を使ったのだ。マカロン色?フランスの代表的お菓子「マカロン(軽い焼き菓子)」の色の事だ。全体的にミルクで割ったような淡い色だ。お菓子マカロンも16世紀アンリ2世の時代にイタリアからフランスに伝わってきた。そしてマカロン親子とは・・・母親は熱狂的なマリーアントワネットファン。そしてそのドーターは本場フランスで並んでマカロンを食べたマカロン本格派であるのだ。たまにはこんな話もよかろう。あっそしてソフィア・コッポラは「カンバセーション(1973)」のフランシス・フォード・コッポラのドーター。もしかしてフランス系?449


ita2424 at 16:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をたべる 

2007年01月26日

改訂版「集英社の雑誌ですぅ〜♪」

0151911a.gifひょうんなことから思い出した「集英社の雑誌ですぅ〜♪」のジングル。1972年から始まった「欽ちゃんのド〜ンとやってみよう」1972年10月〜1977年3月。昭和50年1月の自由国民社「ランラジオ」で調べてみましょう。放送局はニッポン放送夜8時から10時での「危機一髪!ラジオよひらけ!ハッピッピ」枠の中での数ある番組のなかでとりを勤めるのがこの「欽ちゃんのド〜ンとやってみよう」。レコード大作戦、ドジコーナーを引っさげての人気番組だ。この枠内での番組は「ふらりトリップ」「草笛光子のメルヘンS」「歌謡曲ザックザック」等がある。そして10時からあの「日立ミュージック・イン・ハイファイ」がある。つづきはまた。448


ita2424 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2007年01月25日

一日いちじぇ〜ん」バイ笹川良一

f1677d95.gif「戸締まりよ〜じん。ひのよ〜じん」と子供の大合唱。ちょっとハニカミながら太鼓をたたく高見山。まといを思いっきりふる山本直純。誇らしげに拍子木たたく笹川良一。忙しくゴミを拾うサル。なんのこちゃ!子供の頃死ぬほど見せられた夕方のコマーシャルだ。日本船舶振興会のCMだ。「月にいちどは大掃除〜げんげんげんきな月曜日♪」「まちをきれいにじぃよ〜」と笹川氏。う〜む金曜日までやるつもりなのだ。しかし笹川良一氏の少し威嚇した巻き舌が当時の子供を震えおののかせていたのだ。役目は充分果たせた。と思うよ。

ita2424 at 10:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2007年01月24日

万博特集/鉄鋼館

6c4ac499.gif自宅では「華麗なる一族/山崎豊子」の万俵鉄平の祖父さんそのまんま肖像画が話題の中、今回の万博のパビリオンは日本鉄鋼連盟が出展した「鉄鋼館」だ。鉄骨と鉄筋コンクリートを組み合わされて作られ、オレンジとグリーンの。白のワンポイントがオシャレだ。前川国男設計。万博パビリオンは閉幕後ほとんどのパビリオンが解体されたが、このパビリオンはいまでもあの場所にコンサートなどの会場として現役でいるらしい。いまでは緑が茂る森の中、シダを絡ませいい感じになっているらしい。446


ita2424 at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪万国博覧会完全閲覧 

2007年01月23日

兄貴のおさがりその2「電気アンカ」

161c3187.gifほぼ寝たきりで眠っているオヤジの足下をみるとあったかそうなアンカひとつ、コンセント付きで枕のようなカタチをした赤いヤツだ。赤いやっつ!まさか。兄が受験時代に足の下に引いてたヤツ。ということはかれこれ35年以上稼働しているのか?漏電は大丈夫なのか?コードもビニール製ではなく布製でよじれているあれだ。ほんとに漏電は大丈夫なのか?なんども言うようだけど。いやそれより水虫は大丈夫か。いや大丈夫。オヤジも水虫だ。よかった。445

ita2424 at 00:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月22日

「ありゃーなにをもやしとんかな〜」

2184cdde.gifと農道をサウスビレッジから彦崎に向かう自転車3人組。合わせると数えで141歳だ。そんなことはどうでもいいのだが。その農道から見る片岡・川張の山々の麓から距離を置いて3-4本の煙が見事のタテにのびているのだ。都会であればちょっとした火事だ。しかしこれがせわしい年末にちょっとした安らぎを与えてくれる。牧歌的とでもいうのだろうか。昔はよく焚き火をしたものだ。渡哲也は焚き火が趣味らしいが、その気持ちが少しわかる。実家の商売柄燃やすアイテムは使用不可能な段ボールだ。これはよく燃えてお調子モノの小学生はかっこうの遊び場だ。よく燃える段ボールは火がついたまま空高く舞い上がり、これもちょっとした火事だ。444

ita2424 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の彦崎観光 

2007年01月19日

キーハンターの前は「平四郎危機一髪」

5bf48c86.gif19日は「キーハンターの日」と決めてからはや3ヶ月。基本を整理してみよう。1968年4月から1973年4月の5年間。全262話。第1話が「裏切りのブルース」262話が「また会う日までキーハンター」。TBS系(岡山はRSK11ch)毎週土曜日21:00〜21:54に放送。提供は明治製菓。前番組は石坂浩二主演の「平四郎危機一髪」。次番組は「アイフル大作戦」。1960年当時の番組は「怪獣王子」「河童の三平」「仮面忍者 赤影」「肝っ玉かあさん」「光速エスパー」「ジャイアントロボ」「進め青春」「マイティジャック」。まさにパラダイスだ。443


ita2424 at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2007年01月18日

ルックチョコレート

c5fd94a4.gifペンシルチョコ(0194)。パラソルチョコ。ハートチョコ。キスチョコ。そしてストロベリー、バナナ、アーモンド(時にはコーヒー、キャラメル)、パイナップルのルックチョコレート。正式には「ルック(ア・ラ・モード)チョコレート」1962年発売当時50円。70年代には欠かす事の出来ない不二家のチョコレートだ。今年1月16日に発売される予定のだった内訳はストロベリー、バナナ、メロン、パイナップルだ。アーモンドがこの2-3年でメロンに変わったらしい。12粒入り。参考小売価格105円(税込)。HPによるとほとんどの不二家のお菓子が全国的にリニューアルしての1月16日発売の予定だったらしい。442


ita2424 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をたべる 

2007年01月17日

「岡山県中学体育実技」に教わること

bea8bb1f.gif先日の全国女子駅伝では「岡山」は2位。惜しい。話は変わって1973年度学研書籍「岡山県中学体育実技」の表紙は3枚の写真で飾られている。左上に「水色のユニホームを着た背番号1のサッカー選手が黄色の選手にタックルかけられている。ないしはかけている」写真。その横が「澱んだ水のプールで男子7名の選手が背を泳ぎでスタートする瞬間」の写真。そしてその下のこの表紙で一番ビックサイズ、「6名の女子がハードル競技でハードルを跳び越えている瞬間。一番手前の子のみハードルを倒し、びっくりしている様子。それもそのはず右足の太ももは白い包帯でグルグル巻きなのだ。怪我を推しての出場がアダになったカタチの写真」なのだ。441

ita2424 at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の灘崎中学 

2007年01月16日

残りわずか灘崎中学校

e4ff642b.gifM氏とN氏と3人で再度灘崎中学を訪れてみた。詳細は(http://demitasse.exblog.jp/)で。その中で私が注目したのは美術教室だ。というか当時の残る面影は自転車置き場とウラの小池、そしてこの美術教室だ。思い出の場所は残りわずかだ。寂しい話である。その美術教室。正確には2階建てで2階は音楽室だが。そのガラスドア・窓まわりは枠が鉄製でガラスとの間に柔らかいゴム状つなぎ。夏になると触るとぶよぶよと柔らかくなるあれだ。当時のプレハブの感覚が残っていて大いに結構。いまだあるコンクリートの固まりのような筆の洗い場もかなり得点が高い。440


ita2424 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の灘崎中学 

2007年01月15日

70年代のソウルでおどるスッポン

f86f56b8.gif今年のネタはワイドだ!決してネタ切れではないのだ。しっかり1970年を抑えています。あれは年末。クライアントのk氏と3軒目に訪れた。5-6人ぐらい入ればいっぱいの青山のbar「S」。女性バーテンダーがひとりで切り盛りしているのもうれしいのだが、もっとうれしいのは「70年代ソウルでおどるスッポン」だ。真っ暗な店内は相手の顔も確認ままらならない中、ひときわぽつーんと水色に輝く水槽。その中で両手両足でリズムをとっているスッポン発見。それもウラだ。リズムのウラをとっている。体は無防備に白いお腹のオモテだ。そうそこはスッポンステージなのだ。何度も言うようだけど決してネタがないわけではない。0439


ita2424 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月12日

ナタリー・ドロンはアラン・ドロンの元夫人

ece4044c.gif結局私は少数派スクリーン派だ。購読していたのは宗津の周ちゃんくらいしか記憶にない。なのでほとんどがロードショウなはず。まきちゃんもロードショウだし。そう、表紙。スクリーンは顔が断ち切れんばかりのアップなトリミング、ロードショウと言えば頭の先からつま先まで押さえた全身を抑えたカバー。なので数多くの見出しが表紙に散りばめられる。当時表紙を飾るのは断然オリビヤハッッセー。ジャクリーン・ビセット、ナタリー・ドロン。ドミニック・サンダ、ジェニファー・オニール、シドニー・ローム、といったとこの女子がフロントで、巻頭カラーページはアラン・ドロン、ジュリアーノ・ジェンマなどの男子が特集なのだ。そんな時代なのだ!0438

ita2424 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をみる 

2007年01月11日

クリスタルじゃない。クリステルなのだ。

72e765be.gifそしてフランス人なので「エマニュエル」なのだ。「う〜んふんふんエマニュエル〜♪」なのだ。音楽はピエール・バシュレ。o嬢物語、続エマニュエルなどなどその手の専門と思いきやあの「クリクリのいた夏」も彼が手がけたのだ。流れ的に怪しいタイトルに聞こえるが、この映画は自給自足で田舎の湖で生活する一家のお話だ。ひたすら平穏な生活を描いたヒューマンムービーだ。話は戻るがペピエールの担当したBGM、問題はタイの別荘で地元の女の子がご主人様に追われるシーン。たしか桑畑のようなところだ。あのシーンで流れていたピエールの曲。「ダーダッダーダ。ダダダッダーダ」ていう曲だ。おいしいシーンに必ず流れるあの曲は完全にキングクリムゾンだ。昔から言ってるけど。0437

ita2424 at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をきく | 70年代をみる