2007年12月

2007年12月27日

本ブログは1月7日からの予定は未定。

c71cc357.gif2007年1000本ノック終了。今年はかなりガンバリましたね。去年の10月から始まったミクシィ。および今年10月から始めたワードを追求する「関心空間」。いろいろ手を出しました。「夕焼けの三丁目」ほどノスタルジーに浸れない中途半端な1970年代を頑なに追求してはや3年。今年の1月の不二家の問題から5月のエキスポランド事故7月の冷蔵庫アンドテレビ、さらにPCのモニター故障。あっ7月にスクリゴン(イネを荒らすジャンボタニシ)の襲来もありました。チューチューアイスもお隣中国で大人気。など1970年の残り香が見え隠れする21世紀。アイアムレジェンドよると来る滅亡の2009年というイブ年の2008年の行方は・・・いかに。0675

ita2424 at 00:31|PermalinkComments(3)TrackBack(0) このプログのお話 

2007年12月26日

今年もあと残すところノック2本。

bd5ab00e.gifことしはどんな収穫があったのだろう?とおもいきや。今年の大賞はカッピヌードル自動販売機でしょうか?やっぱり。カップ麺の創世記的なモノも感じたし、なんといってもお湯が出るベンダーとしては画期的だ。現在でも販売機といえば冷やす方向だが、お湯まで出すのは当時は画期的でした。第一「危険だ!」と尻込みするところを乗り越えた日清の人たちの勇気を買いたい。いまでは絶対出来ないんだろうな〜。食物偽造などで2008年はさらに「日本尻込み協会」が幅をきかすことだろう。なんだかだんだん面白くない世の中になっていくね。0674



ita2424 at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このプログのお話 

2007年12月25日

森永モコモコアイス【今では懐かしいとんでもおやつ】

1821dde2.jpg「缶詰を開けるとモコモコとヘビハナビのように次から次へとアイスクリームが飛び出している夢のようなアイスクリーム。」正式名称は森永マジックアイス。大阪万博のあった1970年に発売され、1年で飽きられてしまったスグレモノだ。最近はまっている「関心空間」Tankさんからの情報だ!」しかし、しかし幾ら考えても「絵図ら」が思い浮かばない。今まで分かっていることをここで整理しよう・缶入りアイス・開口部からアイスがモコモコ:正式名称がまったくつまんない「マジックアイス」であること(俗名の方がいかしている)・どうやら雪印という噂もある。この話は進展次第報告。0673



ita2424 at 10:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をたべる 

2007年12月21日

X’mas電飾

8a8c057c.jpgLEDの開発によりいつのまにかお隣人と争うように町中はイルミネーションの花盛り、日本人はこんなにイルミネーション好きとは思いませんでした。そうクリスマスツリーに絡める電飾。緑色のコードに赤・黄色・緑などが花のように形の電球がチカチカと点滅する、オーソドックスなあれだ。これは日本のシェアのほどんどが中国製、そして規格も30年前とほとんど変わっていないのが現実だ。点滅の仕方もさほどかわりがないらしい。あのついたり、消えたりのクリスマスツリーに絡む電飾。これがなければクリスマスでありません!



ita2424 at 00:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 70年代をあそぶ 

2007年12月20日

1975年12月20日のビルボード

704d0c21.jpgというと中学三年ですか。勉強はしなかったけどムードは高校受験。ビルボードヒットチャートなんて聞いている場合じゃないけど、どうせ勉強なんてしないので聞くことに・・・第9位にスイートの「フォックス・オン・ザ・ラン」。8位バニーマニロウ「愛の贈り物」7位ジグソー「スカイ・ハイ」そして第4位はベイ・シティーローラーズ「サタデーナイト」3位シルバーコンベーション「フライ・ロビン・フライ」そして輝く第1位はK.C.サンシャインバンド「ザッツ・ア・ウェイ」。0670

ita2424 at 00:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ビルボードチャートほぼ完全制覇 

2007年12月19日

雪印デコレーションアイスクリーム

898c5ae7.jpg発売当初はまさに夢のようなクリスマスケーキ「雪印デコレーションアイスクリーム」だ。価格も450円,650円,1000円と各種ともドライアイス付きだ。当時の宅配事情から考えて「アイスクリーム」を運ぶというのはかなりの至難の業だったのだろう。二重そしてセンターにも空洞(なのでケーキはドーナッツ状)になっている発泡スチロールのパッケージがその苦労を物語っている。そのため当時の少年少女初めて届いた「雪印デコレーションアイスクリーム」に期待を膨らませながらもパッケージを開けたときに思わず一言。「ちっちゃ!」。そうパッケージの大きさを遙かに想像を絶するアゲゾコあんどスモ〜ルサイズ。おまけにカチカチ。0669



ita2424 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をたべる 

2007年12月18日

ロゼッタミクロゲンパスタ(0236)【いい加減な自分にカツ!訂正してお詫び】

957285c3.jpgロゼッタ→ロゼット。いきなりの勘違い発見。訂正してお詫び申し上げます。いかんいかん。このての間違いは多いですな。英語の和文表記読み。クライアントだったっらクビですな。そして致命的にもう一カ所『「ロゼッタミクロゲンパスタ」は日本初の洗顔クリームだ。』これもまったくのうそ。正確には『「ロゼッタ洗顔パスタ」は日本初の洗顔クリームだ。』です。ミクロゲンパスタは純然たる育毛剤。すいません



ita2424 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2007年12月17日

ふるさとのうたまつり【見逃しそうだけど見逃さない潜在シーン】

c9f5d0c7.jpg高橋圭三と宮田輝。ともに1950年代から70年代にわたって紅白司会を担当する。大物アナウンサーだ。高橋圭三に至ってはフリーアナウンサー第1号ということだ。宮田輝といえば「ふるさとの歌祭り」だ。ひたすらの日本全国のお祭りを放送する。たしか対番の木曜午後8時に視聴率TBSのお化け番組「ありがとう」がある。最高視聴率56.3%だ。果たしてどれだけの人数が「ふるさとのうたまつり」をみていたのだろうか?ありがとう」の影響かどうか?1974年に退職後参議院にトップ当選は記憶に新しいところだ。因みに高橋圭三はそのはるか10年も前の1961年にNHKを退社。なので我々は民放の高橋圭三の方が慣れ親しい。0667

ita2424 at 00:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 70年代をみる 

2007年12月14日

リコーのマイティーチャー【ご無沙汰たな記事をバックアップ】

b403184e.jpgダミヤ〜ンシリアル番号0666が1966年(偶然)リコー教育器機株式会社より発売された家庭用学習教材。A4サイズのウラが磁気になっている声の出るシートをセットする。1から円を描いてスタート。1シート約3分講義をうける。科目別に20−50枚セット。各シート全て録音可能(ということは教材は消去)。当時の小学生は教材としてではなく録音器機として使用。声のメモ帳に変身していく。数々の作品が収録され保存されていくのだ。勉強そっちのけで。高いラジカセだ。0666

ita2424 at 00:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をあそぶ 

2007年12月13日

16話「あ〜ら不思議/It's Magic」のプチイジメ【奥様は魔女完全制覇】

de7e89b7.jpg現在NHKでの再放送は順調にいけば第67話。しかしこちらは第16話。なので序盤も序盤。なのでまたまた舞台は舞台上であったり、テレビ局だったりしてかなり予算もまだまだゾックザク。今回はアル中の魔術師ジノのお話。病院の援助基金団体のチャリーティーの会長であるサマンサは予算50ドルで魔術師ジノを誘い込みチャリティーを行おうと算段。魔術師と魔女。これは予想通りの展開を見せ。めでたしめでたし。なのだがちょっとまてよ。サマンサは予算50ドルで近所の主婦に会長に祭り上げられ、ちょっとしたプチイジメ。しかしサマンサはそんな 凡人のイジメになんてビクともしない。ちょっと悲しげではあるが・・。0665

ita2424 at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 奥様は魔女完全攻略 

2007年12月12日

給食センター

efa80afc.jpgかなり物価の値上がりが「学校給食」にも大打撃を与えているみたいだ。現在小学校で一人一ヶ月3,900円の負担。22億円の給食費不払いもあってにっちもさっちもだ。1食あたり230円。しかし実際人件費、設備費光熱費などを含めると1食あたり900円がかかると言われている。差額の670円は地方自治体で、学校給食法では「義務教育諸学校の設置者の負担」ということらしい。設置者とは国立では「国」、公立では地方公共団体。つまり税金ということ。そして当時の彦崎小学校の給食センターは遠く離れた灘崎町灘崎小学校。0664

ita2424 at 00:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代の彦崎小学校 | 70年代をたべる

2007年12月11日

マンボブーツ【ご無沙汰たな記事をバックアップ】

4643f7e8.jpg今年の春にマンボつながりでこのマンボブーツ(0498)の話をしました。あれ以来少し進歩がありました(他ブログで画期的に)。通称{マンボブーツ」と呼ばれている呼び名もクリスマスブーツ、クリスマスマンボブーツ、マンボクリスマスブーツ、マンボブーツ、またはクリスマスラッキーブーツなんてのもあってその呼び名の多さにびっくりしたものです。しかしいまだになぜ「マンボブーツ」と呼ばれるかは分からずじまい。時期も時期なのでまた冷静に思い出してみると、確かあの赤いのではなく、馴染みなのは確か銀紙で簡単に作ってるあれではなかったか、と。そうあんなにしっかりしたブーツのカタチはしていない。簡単に筒状の厚紙に銀紙をを貼っただけのそれも皺がついてる。あれではなかったかと。思い出した2007年の師走の頃。0664

ita2424 at 00:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 70年代をあそぶ 

2007年12月10日

ラジオ体操第1・第2

9a04b95e.jpg正式には国民保険体操。1928年に天皇御大典記念事業の一環として現在にいたる。だからどうかわからないが、ラジオ体操のスタートは常に高揚感のある「ラジオ体操のうた」から始まります。一日4回。一番ポピュラーなのがNHK総合第一ラジオ午前6時半から始まる放送。当然1989年1月8日の昭和天皇御崩御の折はさすがに放送は中止したらしい。またラジオ第一の作曲が服部正、ラジオ第二が團伊玖磨と作曲家が異なる。そして今注目はアシスタントから昇格の女性ラジオタイサー岡本美佳先生の存在だ。朝から青空にぬけるような声が清々しい。「みなさんおはようございます」からはじまり語尾の「・・・しましょう」の「しょう」もイントネーションに注目して是非聞いてむらいたいものだ。病みつきになるかも。0663


ita2424 at 00:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2007年12月07日

みんなのうた「クラリネットをこわしちゃった」

ec3437ef.jpgど〜しよう」(ア”〜)ど〜しよ(ア”〜)パキョラモパキェラマオパオパオパパパ〜。ど〜しよ。(コラ〜)ど〜しよ。(コラ〜)。モノクロの久里洋二のイラスト。と(ア”〜)(ア”〜)(コラ〜)(コラ〜)と低音でのダークダックスのゾウさんの合いの手が印象的なフランス民謡「クラリネットをこわしちゃった」。1963年3月の火曜日放送。かなりの印象のある「みんなの歌」は1961年〜1965年に集中している。当然前半はほとんどリアルタイムではなく、再放送での繰り返しだろ。モノクロのアニメも独創的だ。それに少年がクラリネットを壊して、おとうさんが声を掛けるときの(コラ〜)はまだわかるのだが、(ア”〜)(ア”〜)とはなんだろう。ゾンビにでもなったのだろうか。お父さんわ。0662

ita2424 at 00:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2007年12月06日

いきなり唯一の怪獣対決:ウルトラQ第一回「古代怪獣ゴメス/ゴメスを倒せ」

0f6c2624.jpg歴史的第1回放映。しかし制作ナンバーは12番目。本来の制作ナンバー1は「マンモスフラワー」。地味なので怪獣バトルのあるこの制作ナンバー12を第1回目に採用。1966年1月2日(日)19時TBS系でスタート。原始怪獣リトラリラと古代怪獣ゴメテウスの死闘。リトラのゴメスに対する必殺兵器は、くちばしから発射される強酸性の溶解液「シトロネラッシッド」。かなり強力そうだ。その「シトロネラッシッド」でみごとゴメスを退治するのだが、リトラは間抜けなことに自ら出した「シトロネラッシッド」で自滅をする。リトラ自殺的攻撃だったのだ。ウルトラQシリーズで意外や意外の唯一の怪獣対決とくとご覧アレ。ちなみにゴメスは「地球最大の対決」のゴジラをリサイクル。0661

ita2424 at 00:51|PermalinkComments(2)TrackBack(1) ウルトラQ完全制覇