2008年01月

2008年01月31日

好調!「彦崎観光特集」【このプログのお話】

47a80966.jpgこのブログの立ち上がり時代から読者であり、こちら(東京)でのお友達m氏は意外や意外なことに「彦崎観光特集」に多大なる期待をしていただいている事を知らされました。我が田舎となんら接点もなく、訪れたこともないm氏だが嬉しい話である。そんなことで気を良くした管理人は2008年「彦崎観光特集」年間と題して強化していくべく、年に一度の帰省の折、曇りにもかかわらず写真を撮りまくり、2008年「彦崎観光特集」年間の準備オ〜ライ。イラスト描かなくて楽だし〜。0693


ita2424 at 11:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このプログのお話 

2008年01月30日

三竿金物店/彦崎観光特集【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】

04635bed.jpgどっこい!いまでも健在「三竿金物店」。昔は道に隣接していたが、現在では造園ものを扱っているのか土の香りだ。三竿。かなり珍しい名前だ。我々は生まれたときから目にしていたので全然不思議でもなんでもない。金物店で竿っていうのもこれまたびったり。というか昔から営んでいたので「三竿」と名付けたのか?ここまで話してなんだが真相は知らないのだ。しかし遠く離れていても「金物店」といえば「三竿金物店」だ。068631

ita2424 at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】 

2008年01月29日

ビートルズ完全制覇/10.Baby It's You/1st「please please me」

4239d83e.jpgカーペンターズもカバーしているBaby It's You/Close to you。絶対音感と無縁の私は同じ曲に聞こえない。まったく別物に変身だ。エンディングはお得意のワ〜シャラララ〜ラ〜で締める。これはビートルズもカーペンターズも同様だ。シャララ〜度から考えるとビートルズの方がずば抜けてカペンターズより多い。ず〜っと「シャララ〜」「シャララ〜」。この曲Baby It's Youは「シャララ〜」唄といってもいいくらいだ。しかしカーペンターズはこの曲ので「シャララ発掘」そして彼女らの名曲「エブリ〜シャララ〜オウオウ〜イエスタディ〜ワンアウモア〜♪」が生まれるわけやね。たぶん。0691



ita2424 at 10:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ビートルズ完全マスター 

2008年01月28日

どうやら宇宙が忙しいbyUSA【どうやら1972年がポイントらしい】

90529f03.jpg大阪万国博覧会が終わり、はや2年。アメリカの「月の石」を初め、大宇宙アピールはここに来て花開く、いまだベトナムでは激戦のさなか1月5日にニクソン大統領により「スペースシャトル計画開発」発表。3月2日には惑星探査機「パイオニア10号」の打ち上げだ。本来の仕事は木星探査が目的。その仕事も翌年の1973年12月に終え、1983年6月には「どってんかいめい」の海王星の軌道を横断。ていうことは接近ということではないらしい。さらに遠い宇宙の旅に出た「パイオニア10号」人類より一番遠くいることでその名を轟かせたが、1977年9月に打ち上げられた「ボイジャー1号」にカル〜く抜かれてしまうわけだ。しかし約30年間にわたってデータを送り続け、2003年1月に遂に信号が途絶えるわけだ。地球外生命体へのメッセージを載せていまどのアタリを漂っているのだろうか?0690

ita2424 at 00:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をみる 

2008年01月25日

ペコポコチョコレート【今では懐かしいとんでもおやつ】

5a3fc115.jpg言わずと知れたペコちゃんとポコちゃんのチョコレートだ。でも20円は安いよね。不二家は子供の味方だった。チョコの中身は以前もお話ししたルックチョコレート(0443)のようなドロッとしたフルーツのクリーム入り。というか板状ルックチョコレート3-4個分ぐらい。たしか当時のルックチョコレート系(ロッテのバッカス等)は全てくっついていた板状。なのにいつの間にかセパレートになってしまった。その「ペコポコチョコレート」またはダブルチョコレート、カラフルチョオレートの底ぶた120円分を1口として不二家に送ると毎週50,000名の方にペコチャンイラスト入りの鳥寄せ笛「ビーバー」が当たる!毎週50,000名に(くどい)!それって・・・。

ita2424 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をたべる 

2008年01月24日

日立グループ館【大阪万万国博覧会完全制覇!】

d73f3992.jpg今年最初の大阪万博のパビリオンは「日立グループ館」だ。UFO型パビリオン。まさに少年の心をくすぐる夢のフォルムだ。地上から館内への40メートルのエスカレーターがイカしている。館内パンフもパビリオンと同じオレンジ一色のパスポート。そして「フライトシュミレーション」だ。当時オリジナルプランとしてディズニープロにコンタクトしたが3億円という予算を提示され断念。国内コンペに切り換え最終選考に残った手塚治虫チームと無名の高橋克雄。高橋克雄は予算を全部使い切った大プレゼンをこなしコンペを勝ち取り、我々に「フライトシュミレーション」を提供するにいたるのだ。0688



ita2424 at 00:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪万国博覧会完全閲覧 

2008年01月23日

ケンパ

38e41236.jpg「ケンパ。ケンパ。ケンケンパ。」とかけ声をかけてケンケンをしながら平べったい石を投げてゴールを目指す「地面遊び」のひとつ。都会ではアスファルトに蝋石(ろうせき)でステージを作るのだが、もちろん我々は土の地面仕様。そしてこのケンパ。どこでやってたっけ?あの植松の神社。小学校の校庭?それともやっくんの家(ち)のお庭。とにかく「ケンパ」は女子だけど。しかしよく考えると昔の遊びはかなりケンケン率が高い。そういえば男子はケンケンで体をぶつけ合う。「八の字肉弾」という荒ぽいモノもありました。「肉弾」っていうのも凄いけど・・・・詳しくは2005年3月22日(0024)で。覚えてるかな〜。0687

ita2424 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をあそぶ 

2008年01月22日

尾高酒店/彦崎観光特集【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】

81dca666.jpg今回はコロッケが絶品の「杉村精肉店」のお隣、彦崎の胃袋。尾高グループ「尾高酒店」だ。そう彦崎の唯一の造り酒屋・若林酒造「栄松」の直販店でもある(でもうちのパパは「白雪」ママは「赤玉ポートワイン」)。彦崎では山側から川が倉敷川に向けて流れている。川と行っても人がジャンプすれば届く川だが、若松酒造の側も川が通っていて全盛期には日本酒の甘い仄かな臭いが川に流れ込んでいる。そしてまた尾高酒店のほぼ下にも川が流れている。残念ながらその若林酒造も休業だが、彦崎駅前の尾高もどこかへ。0686

ita2424 at 00:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】 

2008年01月21日

ウルトラスコープ【申し訳ない!この話は延々つづく】

7d601559.jpgウルトラ三部作はウルトラハンド・ウルトラマシンそしてしんがりのウルトラスコープだ。ウルトラスコープ?これは三部作の中ではかなりマイナーかもしれない。ようはあれだ。背の低いゴルフの観客が使うための潜望鏡みたいなあれだ。すかしこのウルトラスコープの優れているところは、当時の技術を余すところ無く取り入れて、オレンジのボタンひとつでミラー付きアンテナが伸び、好みの位置で停止。噂ではかなりの爆音と共に伸びるらしい。その本体の重さもデカさも尋常ではなく、スパイ愛用の必需品だ。0685

ita2424 at 10:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をあそぶ | 【任天堂・横井軍平シリーズ】

2008年01月18日

ビクター犬「ニッパー君」のつづき

d6277b01.jpgそしてついに家具調ステレオもビクターだ。ビクターのステレオ。いかがなまものか?当時は東芝のエスパー。日立のボンパ。ナショナルはナショナル坊や。そしてビクターは犬かよ〜。って感じの少年時代。しかしその「犬かよ〜」の実態は1889年(予想)英国の画家フランス・パラウドによって創られた由緒正しい犬なのだ。その名も「ニッパー君」。ブルテエリア混じりのテリヤ系で「売られたケンカ買う」勝ち気なニッパー君だったそうだ。0684



ita2424 at 09:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ 

2008年01月17日

ビクター犬「ニッパー君」

bfb3c97f.jpg「ほとんど東芝だね」と岡山の実家に帰ったときの家人の感想。量販店の無かった昔からの付き合いの電気屋さんは東芝の直営店だ。昔はたしかビクターだったはず。テレビは壊れた時などは隣町の茶屋町から若白髪を振り乱しておじさんがやってくる。その時なぜか「蓄音機のスピーカーに顔を突っ込んでいる犬のミニチュア」の陶器の犬だけがお土産だ。たしか貯金箱か?倉敷には屋根にビクター犬を大集合している骨董屋さんがある。かなり不気味だ。茶屋町も倉敷だから。かなりこの地域は「ビクター犬」に愛着が有るに違いない。このビクター犬どうやら名前があって「ニッパー君」と呼ばれているらしい。0683



ita2424 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をみる 

2008年01月16日

four lakes in Madison【BEN and LUCY完全解読のつもり】

315d4247.jpg中学二年英語「BEN and LUCY」の町は4つの湖のあるマディソン。たぶんあのマディソン郡のことか?アメリカには21ものマディソン郡がある。いやいや教科書にはThe city となっているのでマディソン市ということ。そして「四つの湖に囲まれている」となればウィスコンシン州にあるマディソン市にほかならない。ウィスコンシン州?かなり日本での知名度は低い。メジャーリーグで言えばミルウォーキー・ブリューワーズ。一時、野茂もいた球団だ。といえばビールの「ミラー」。「ハーレーダビットソン」。本社があり、姉妹提携の千葉県からはキッコーマンの工場がある。さて、肝心のマディソン4つの湖はMendota, Monona, Kegonsa, and Waubesaという湖。どれをとっれも見たことも聞いたことも無い名前だ。0682

ita2424 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) BEN and LUCY完全学習のつもり 

2008年01月15日

井倉洞小学校遠足

b8e85ab0.jpg「新見の鍾乳洞で行方不明になった大学生、捜査打ち切りみたいね」岡山の小学校では鍾乳洞の遠足が一般的。なんたって日本三大鍾乳洞の一つが岡山にはある。それが「井倉洞」だ。そしてコンパクトかつその手の通(つう)に受け手いるのが「満奇(マキ洞)」だ。個人的にも観光客多いメジャーな「井倉洞」よりも個性的な「満奇洞」の方が「自分って鍾乳洞通」と胸を張れる気分。名前も与謝野鉄幹・晶子に名前を付けて貰った由緒正しさ。でも小学校の遠足は「井倉洞」赤い吊り橋が目印(昔は)。0681

ita2424 at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の彦崎小学校 

2008年01月11日

お墓のお供「動物ヨーチ」

d2353d0a.jpg毎年大晦日にお墓詣りをするのだが、お供え菓子でよく目にするのが「動物ヨーチ」。幼稚園ビスケットのことらしい。ウマにイヌ、キリンにパンダなど動物を形取った半分ビスケット、半分かあ振るな砂糖でコーティングされている。この「動物ヨーチ」程よい堅さと豪華さが「お墓詣り」受けているのだろう。それに決して旨そうにみえなくて、カラスもそっぽを向いてしまう堅さも人気の秘密だ。無印良品などは「優しい昔菓子」シリーズとして売り出しているので是非手にとってみてください。0680

ita2424 at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をたべる 

2008年01月10日

どうやら大叔父に大工さんがいました。【生まれて初めに目にしたモノゴコロ】

4a323bda.gifたぶん皆さん覚えていないでしょうが、いやいや日記なのでしっかり書き留めておきましょう。以前にお話しした子供ごころに怖いアイテム「大工の墨壺」(0574)のお話。「近所の大工のおじさん」はどうも親戚筋だったみたいです。まぁ〜狭い田舎だからそんなこともあろうが、お正月によくよく話を聞いてみるとそんなことがわかりました。いわゆる祖父の弟がこの「近所の大工のおじさん」ということ。ようするに「大叔父」。そりゃ〜怖いわけです。どうやら幼少の頃、叔父の家を大叔父が建てた所に居合わせた甥ということなのでしょうか?ややこしい話ですが。ようは過去の記憶はかなり狭い世界で展開しているということでしょう。0679

ita2424 at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代がかおる