2008年04月

2008年04月30日

二回目の「うるわしの1970」3/4通過

623e494e.jpgいつものことだが、なにを勘違いしたか。先月0725で1000まで3/4通過と書いたのですが、1000の3/4って750ですよね〜。ハハハ〜。なのでもう一回お祝いです。残り250。リミット2年でゆったりコース。なのでサービスして「サンダーバード2号」別アングル。4号のでる瞬間。4号チッチャ。でも意外に大活躍。0752

ita2424 at 00:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このプログのお話 

2008年04月29日

おしゃべり九官鳥【当時見たこともないけど、聞いたことはある】

e234d73f.jpg「グリコ アーモンドチョコレートのハート5枚を送るともれなく「おしゃべり九官鳥」をプレゼント!」。後頭部のヒモを引っ張ると「おやつチョーダイ!」とか「しびれちゃったわ!」等の10通りあると言われる、自由自在に言葉をしゃべる。この「おしゃべり九官鳥」はミス九官鳥/ミセス九官鳥/ジュニア九官鳥の3タイプが存在するらしい。とくにミセス九官鳥はセクシーらしく、割烹着をつけて「お酒呑んだらダメよ」とか「困った人ネェ」と声を掛けてくれるらしい。「しびれちゃたワ」のように既に死語となっているイカシタかけ声を抜粋「愛しちゃったのよ」「シェー ウヒョ」以上。0750

ita2424 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をあそぶ 

2008年04月28日

「稔橋」別アングル

1608350d.jpg見慣れている「稔橋」は東南からの「マキチャンアングル」が一般的だ。見慣れていない反対側(西北西)からのアングルだとこれがまるでアメリカ!。みたい。下路曲弦ワーレントラスが後ろの山の曲線と重なり合い。美しさを増しています。ゴジラ対エビラを見るために隣「茶屋町駅」までスタンバイミーしたときでも、後ろを振り返って見ることはなかった稔橋。こんなに美しかったと当時は思わなかった。ちなみに最新「稔橋」情報
http://demitasse.exblog.jp/

→3コした記事(2008年2月24日付け)
0751

ita2424 at 00:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代の彦崎観光 | 【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】

2008年04月25日

コルゲンコーワのケロちゃん人形【生まれて初めに目にしたモノゴコロ】

27446c75.jpg「ケロちゃんはどこのメーカー?」といってもなかなか思い出せない。「ケロちゃんひとり歩き現象」だ。ケロちゃん的には人気を得て、ビニール人形から日本全国の薬屋さんの店頭(サートーのゾウのサトちゃん。エスエス製薬のうさぎのピョンちゃんと並び三大薬局店頭キャラ)に登場し大活躍だが、いかんせんメーカー名前が思い出さない。広告的には大失敗かもしれない。いや。コルゲンコーワの名前は認知されたので「よし」としましょう。当時の名前で「興和新薬」。名古屋が本社だ(また出た!)。「キャベジンコーワ」「ウナコーワ」がある。0749



ita2424 at 00:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 70年代をみる 

2008年04月24日

ワコール・リッカーミシン館【大阪万国博覧会完全制覇!】

2e7b32c7.jpg小2時間ぐらい行列して入館もしたし、じっくり閲覧もしたのですが、相も変わらず記憶にない。が。なんだか。「いやらし〜」。それもそのはず下着メーカーの「ワコール」。いやが上にも盛り上がってしまう。「愛」というテーマでの上映映画には「万博唯一のヌード」の触れ込みで長蛇の列。皆のスケベゴコロを擽り、顔を赤らめての行列だ。しかし「リッカー・ミシン」も合同スポンサー。時代を感じます。ブラジャ〜。いやブラザーは万博出展したのかな?0748

ita2424 at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪万国博覧会完全閲覧 

2008年04月23日

「そとまわし〜」「うちまわし〜」が好き【ラジオ体操完全マスター】

54b1d7aa.jpg「さ〜腕をまわします〜。」「そとまわし〜」「うちまわし〜」ポイントはしっかり腕を伸ばし、大きく回すこと。序盤の緊張も「腕を回すことにによって」徐々にほぐれていく瞬間だ。ラジオ体操は準備運動でもあるのだが、でかなり開放的で個人的にも序盤のこの「そとまわし〜」「うちまわし〜」が好きだ。とくにこれから始まる「まわし作業準備段階」の腕クロスはわくわくものだ。しかしそのあとの「回しすぎの脱臼」には注意しよう。基本は丁寧にね。0747

ita2424 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【ラジオ体操完全マスター】 

2008年04月22日

ヤマザキパン彦崎店【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】

8c1b7704.jpg彦崎のボウズを一手に引き受ける「湯浅理髪店」を過ぎるとそこは彦崎駅正面玄関。鳥越タクシーの横は、横は・・・ヤマザキ・パ・・ない。看板は同じオレンジ系なのだけど、「ざ・ほわいと!きんぐ!!〜キレイな暮らし任せなさ〜い」と思わず桂三枝を彷彿とさせるキャッチフレーズ。はて?なにやさん?確かここには彦崎界の食文化に革命を起こした「パンのヤマザキ」があるはずだが、今はない。あ〜あの薄皮の具たっぷりの「肉まん」たべた〜い。0745



ita2424 at 00:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】 | 70年代の彦崎観光

2008年04月21日

彦崎駅ロータリー【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】

8dedd158.jpg世界万国駅前はロータリーと相場が決まっている。当然彦崎も世界に見習ってロータリーだ。その中心部は鬱蒼とした「森」。スケールがでかい。当然子供の遊び場兼犬のおトイレ。大字(おおあざ)彦崎では住所で載っていない名前で細かく分かれている「片屋」「馬場」「中村」「磯」「札場」かなり古くからの呼び名だ。そしてここは「駅」。すごくわかりやすい。1910年(明治43年)味野駅として開業。1970年無人化。荷物の取り扱い中止。0746

ita2424 at 00:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】 | 70年代をたべる

2008年04月18日

ツイスターゲーム【申し訳ない!この話は延々つづく】

e6d36a6b.jpg「ひだりあし 青色」「みぎて みどり」とミニスカート金髪のお姉さん達がツングホクレツ。そこはツイスターの嵐。強烈なCMと少年のエッチゴコロを駆り立てて,その「色の丸が書いているただのシート」は全米300万部以上の爆発的な売り上げ。こちら彦崎での所有者は日本での肺ガン遺伝子治療の権威「藤原のとっさん宅」。土間から入る薄暗い光をたよりにプレイをした男祭りのツイスターゲーム。アメリカとは偉い違い。0744

ita2424 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をあそぶ 

2008年04月17日

砂ゴム消し【見逃しそうだけど見逃さない潜在シーン】

875251a6.jpg「砂消しゴム」の事。これが苦手だ。砂を塗る混まれた消しゴム。その砂の摩擦を利用して紙に染みこんだインクを削り剥がす。なかなか強引な消しゴムだ。なのでそのあとにペンで書こうものならドバーと滲み渡る。そして加減の分からない私などが紙に穴を開ける始末。2色で何か意味ありげな意味も分からないまま闇に葬られました。0743



ita2424 at 00:19|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 70年代がかおる 

2008年04月16日

チビラ/特集よく見なくても変キャラ大集合

09191213.jpgハッタル家にはお父さんのパパゴンとお母さんのママゴン。犬のポチポチ。そして我らチビラくん。といって38年ブリのさいかいなのだが「ピン」とこない。こんな顔だったっけ?ブースカと同じ角が印象的なだけで、あとはなんてことはない。「チビラ」という名前はかなりのインパクトで覚えているのにガッガリだ!君には。カッパの「カータン」ぐらい印象的でないと・・・。あれもサスペンダーパンツをはいたただのカッパだけどね。0742

ita2424 at 00:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をみる 

2008年04月15日

Lucyの妹は・・・・【BEN and LUCY完全解読のつもり】

5fbc890f.jpgMay(5月)。BenのファーストネームがMarch(3月)。ややこしな〜。ややこしな〜。アメリカ人の名前だからさほど気にする必要もないのだけど、近いようで全然関係ないちゅーと半端な名前の付け方。中学1年の春新学期。ベンマーチで3月。p36ページ丁度5月頃にルーシーの妹メイ登場。そして先生は春まぶしい緑芽吹く。MissGreen。覚えやすいような配慮なのだろうか?しかしルーシーの妹のメイは7-8歳だが髪を両端で結んで丸顔。勝ち気な顔立ち。まるで我が家にも似たのがひとりいる。0741



ita2424 at 00:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0) BEN and LUCY完全学習のつもり 

2008年04月14日

麻丘めぐみ「私の彼は左利き」

9914693d.jpg07年0216にも語りましたが、我が「灘崎中学1年海事研修」の歌のしおりにはつっこみ処満載の麻丘めぐみ「私の彼は左きき」が堂々ガリ版刷りで登場!その挿絵の手はどちら向きか分からず、普通なら説明する必要もないのだが、今回は「左きき」ということなので、かなり重要。手には入れ墨のように「左手」と掘られ(ガリ版だかれね。笑い)ている。これはこの曲ラスト付近のたたみ掛けリプレイ「わたしの〜あたしの〜かれは〜」共々かなり気になる。気になる。

ita2424 at 10:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をきく 

2008年04月11日

オアシスコールドドリンク【昔のドライブインまわりのお話】がぞう 

473f6785.jpg画像添付

ita2424 at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をたべる 

オアシスコールドドリンク【昔のドライブインまわりのお話】

いわるる噴水式オレンジジュースのこと。といってもカップに噴水のごとく飛び散るオレンジジュースをキャッチするのではなく、円盤系の透明ガラスのドームの中をオレンジジュースが涼しげに流れている、循環しているのだ(わぁ〜どう説明していいやら)。いわゆる流れるデスプレィというわけだ。でもねよくよく考えてみると、そのオレンジジュースは常にその円盤透明ドームの中の側面をなでるように繰り返し流れていて、「それって。オレンジジュースで円盤内を洗ってる!でしょ!」延々に。フォーエバー。それって。メチャクチャ汚くない?よく子供の頃お腹を壊して「ほんま〜つめたいもんばっかり呑むから〜」叱られていたが、それだったんじゃないの〜。0739

ita2424 at 00:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 70年代をたべる