2009年01月

2009年01月30日

GoogleのPanoramioとGoogleEart。

4a9f37ab.jpgPanoramioに登録。わけのわからない灘崎町アンドこのブログが身近になる。Googleマップの航空写真上に彦崎観光・灘崎のイラストを載せてみました(以下サイト)。これでどこなのか、どんな具合か分かります。横の写真はGoogleEartより灘崎町彦崎・植松中心に高度一キロより瀬戸内海、四国を望む東南の方向を望んでいます。GoogleEartの3D表示は地形グリッドにそって立体になるので、かなり近い感じで東京にいて故郷を空から眺められるスグレモノです。しかしなぜか周辺の玉野市、倉敷市はボケボケでみえません。何か隠し事でもあるのでしょうか?我が灘崎町はそんな隠し事はしません。0884

http://www.panoramio.com/map/?user=2749486#lt=34.546225&ln=133.872528&z=4&k=1&a=1&tab=4

ita2424 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月29日

ビートルズ完全制覇/15.It Won't Be Long/2nd「With The Beatles」

bcd19482.jpg英国でのシングルリリースは1962/10に「Love Me do/P.S.I Love You」でデビュー。2枚目63/1「Plese Plese Me/Ask My Why 」3枚目63/4「From Me To You/Thank You Girl」。そして4枚目が63/8「She Loves You /I'll Get you」。以降5枚目63/11「I Want To Hold Your Hand/This Boy」、6枚目64/3「Can't Buy Me Love/You Can't Me That」7枚目64/7「A Hard Days Night/Things We Said Tody」。そして2ndアルバムのリリースが1963年11月。ということはこの2nd「With The Beatles」のシングルカットは無し。2ndアルバムして単独。アルバム一曲目はお得意の「Yeah!Yeah!song」。ジャケットなぜかポールの顔がちっちゃい。0883

ita2424 at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビートルズ完全マスター 

2009年01月28日

十字架山と呼ばれて・・・

519543a6.jpg【「彦崎小学校から見えてた、十字架山の十字架は、もうなくなっちゃったのかな…?結構あの、十字架山は個人的に印象に残ってる…。 」】とある調べもをしていたら、ネットで現れた。これは蟻峰山(232m)の飛行灯のことだろう。「十字架山」。この呼び名は初めて。これは想像だが夕方から一番星の如く毎日光るあの山のテッペンの飛行灯は、近年その役目を終えタダの鉄の棒に変身。なので昼間の見るその飛行灯はただの錆びた巨大な棒。まさに蜂に刺さった槍のようでもある。その「ただの棒」も、昔は夕方の丸のサイレンと共に一番星の如く輝いていた。そんな様を見せてあげたかった。しかいいまではその錆びた「十字架」も今はない。0882



ita2424 at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の彦崎観光 

2009年01月27日

2006年4月21日のブログ「銭ゲバ」

d7f6e631.jpgからやく約2年と半年。テレビドラマ「銭ゲバ」のリメイク放送日。家人は「銭ゲバの元はどんなの?こんなの?」と問いつめる。思い出して見ようとするが何か頭にモヤがかかったようだ。認知症?いやこれには理由があることが解明された。そう1970年に週刊少年サンデーから連載された秋山ジョージ作「銭ゲバ」。そして同時期に週刊少年マガジンに書き下ろされていた「アシュラ」。この主人公二人がそっくり。アシュラの決めぜりふ「『生まれてこないほうがよかったのに・・』は「銭ゲバ」が言いそうだし、なんといっても冷酷さとズラはそっくり。極めつけは真一文字にしめた口元からのぞく日本の牙のような前歯。なのでこのころのジョージ2作品はアイマイミーマイン。読むのを勧めてのもジョージ君だったというオチがとてもいい。0881

ita2424 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をみる 

2009年01月26日

うわばき

8c61d360.jpgバンドバレーシューズ。甲の部分に半円形のエラスチックゴムが入ったもの(バンドバレーシューズ)、前ゴム部分が三角形でつま先と横に色付きのゴムが付いているも。青とか赤とか、緑とか。騒音,土足による泥・ほこりの侵入,衛生の保持などの理由が後から「うわばき」は採用されたらしい。1975頃まで小中学校で使用されていた。消えた理由は「校庭が土ではなくゴム地などになり、そのままでも汚れなくなった」という理由。なので下駄箱もうわばきいれも学校から消えて無くなるなるのだ、自分には関係なかったが、上履きにおいてはラブレター、バレンタインの中間連絡保管ツールとしての役割は消えてしまって、奥ゆかしさもなくなってくるわけだ。ワックスの匂いとゴムの香りはなつかし。0880



ita2424 at 11:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代の彦崎小学校 | 70年代がかおる

2009年01月22日

2009年のスタートはここから【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】

e98f4c5a.jpg言わずと知れた「彦崎駅前公民館」が2009年のスタート地点。ここより東の歓楽街を目指して移動します。地域的にいえば「駅前」から「磯」という名称になる。すぐそばを倉敷川が流れ(西より東へ)遠い昔は海であったのでこの地域を「磯」と呼びます。蛇行する倉敷川に沿ってこの「磯」という地域があります。「彦崎駅前公民館」の横を倉敷川に対して垂直に大谷川という小さい川が山際から彦崎を縦断して倉敷川に流れています。なので「駅前」「磯」は家のあらゆるところに川がタテに横に入り乱れているわけです。0879



ita2424 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月20日

やわらかく斜め前【ラジオ体操完全マスター】

56c95a2c.jpg「やわらか〜く。やわらか〜く。」とここに来て柔らかさを強調される。テレビでの体操お姉さんはここぞとばかり、「斜め屈伸」を足も曲がずに両手の甲まで地面に着ける。ラジオ第1も終盤。カラダもだいぶほぐれてくるころと、すこし「ラジオ体操ハイ(ランニングハイみたいな)」が起きるころ。油断したときが一番危ない。ここいらで複雑な斜め前を交互に、さらに両手を挙げての「正面胸そらし」。マラソンコースでたとえるなら30kmそろそろ勝負にでるころだ!今年はラジオ体操81周年!0878

ita2424 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【ラジオ体操完全マスター】 

2009年01月19日

1974年1月19日のビルボード

8987bf1a.jpg翌年末はエルトン「グッバイイエロー・ブリックロード」、カーペンターズは「トップオブザワールド」そしてリンゴスターの「想いでのフォトグラフ」と派手だ。そして新年を迎えた1974年はリンゴの勢いそのまま5位の「ユアーシックスティーン」だ。全英4位。ビートルズソロしんがりリンゴスターの遅ればせながらの絶頂期だ。日本でのヒット曲では9位オリビア・ニュートンジョン「レト・ミー・ビー・ゼア」7位のバーバラ・ストライサンド「追憶」、6位ジム・クロウチ「タイム・イン・ザ・ボトル」あたりか。1位のアル・ウイルソン「ショー・アンド・テル」なんて全然知らない。聞けば分かるのか?



ita2424 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビルボードチャートほぼ完全制覇 

2009年01月15日

学研の「中一コース」と旺文社の「中一時代」。どっち?

b9370f72.jpg勉強もしないのに私は旺文社の「中一時代」。タイトルすべて漢字なので「中学コース」より賢そうな気がしたものです。しかし選択の決め手は一年生の4月号に付いてくる付録だ。安っぽい万年筆とかそんなかんじではなかったか?詳細は闇の中だけど、たしか「中学コース」はアイドル指向が強くなどかなりナンパな印象。それに引き換え「中一時代」はガリガリ硬派。アイドル出没率は当時はなかり少なかった。1946年創刊。1991年に廃刊。「コース」は1999年に廃刊。0874

ita2424 at 18:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代の灘崎中学 | 70年代をみる

2009年01月13日

22話「サマンサは2百才?/Eye Of the Beholder」1965年型コンバーチブル【奥様は魔女完全制覇】

d1d7ebd1.jpgそう初期の「奥様は魔女」は、従来の室内劇のイメージとはほど遠く、お金と時間がかなりかかっている、屋外でのロケシーンも多く、カット割りも激しい。なのでサマンサを取り巻く環境はよくわかる。そのなかでもダーリンの自宅と会社の交通機関は車だということがこの22話でわかるわけだ。車種は1965年型コンバーチブル。色はたぶん黒。ナンバープレートは4R6558。この話ではなぜかダーリンは自宅と公園を頻繁に往復する。0873

ita2424 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 奥様は魔女完全攻略 

2009年01月09日

第10話「人口生命M1号/地底超特急西へ」【ウルトラQ完全制覇】

4165c3c6.jpgこの作品は放映昭和41年(1966年)3月6日/制作No. 28 昭和40年(1965年)11月〜12月/視聴率 32.6%。一平と少年「イタチ」がうっかり乗り込んでしまった時速450キロの地底超特急「イナズマ号」。そして乗り合わせた「人口生命M1号」。身長2m。体重180キロのわりにはスリム。出身東京。見た目はけむくじゃらで口がやたらとデカイ。そしてに逃げ遅れたイタチとM1号が地球を果てしなく回る。笑いたいけど、わらえない。そしてMI号があの名言「わたしはかもめ」と言う。ちなみにのぞみN700系の最高スピードは時速270キロ。400キロ時代は次世代リニアか?0872



ita2424 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ウルトラQ完全制覇 

2009年01月08日

欽ちゃんのドンと行ってみようと月刊ロードショー【ラジオの時間】

2947ab88.jpg蕎麦食べてますか〜」ということで日本放送毎週月から金曜まで、21時後半に「ラジオよひらけ!ハッピッピ」の枠で「欽ちゃんのドンと行ってみよう」は放送。提供は「集英社の雑誌です」。欽ちゃんと月刊ロードショーとの2ショットの写真が当時のラジオ紙によく掲載されている。そう言う時代もあったのだ。その月刊ロードショーも2008年11月21日発売で休刊。1972年3月創刊。ピーク時は35.5万部。最近では平均5万部。これは実際もっと下回った数字だろう。部数もさることながら広告収入が激減が休刊の理由。創刊時に表紙に飾ったのはカトリーヌドヌーブ。最終は映画館内のエンディングを思わせるCGに37yearsの文字。0871

ita2424 at 11:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代のテレビ/ラジオ | 70年代をみる

2009年01月07日

それは自由な時間

c09eb472.jpg「欽ドンはしってるけど、半ドンはしらない」とは35歳。私の調査したところどうやら「半ドン」認知ラインは40歳前後みたいですね。最近は完全週休二日制が定着してきたので、死語らしいです。でもこの「半ドン」て私は好きですね。ワクワクします。「半ドン」イコール土曜日。午前中は授業を受け、午後はイッツフリー。それは自由な時間。日頃立ち寄れないお好み焼きや「大広」で少年キングを読みながら「豚玉」をたべる。また、「きさらぎ」でラーメンを食べる。また、U西くんちでワンカップ呑みながらバンドのまねごとをする。とかね。なぜか彦崎小学校の校庭で3-4人で野球の真似事もしてみたり、山も日頃より深めに探検したり。植松までいってみたり。ほんと時間をもてあましていたのだ。0870



ita2424 at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代をあそぶ | 70年代の灘崎中学

2009年01月05日

ピーナッツ豆腐【スーパーマルナカに想う】

6e36be79.jpgあんなにご馳走が出るとも知らず、私が訪問に持参したのが「ピーナッツ豆腐ひとつ」。すいません。今年は2つ持っていきます。ほんとうにご馳走様でした。鯛の煮付けうまかったです」と帰京の際に訪れた友達に挨拶から始まる2009年。そう「ピーナッツ豆腐」。なぜビーナッツ豆腐か?昨年末帰京し懐かしさのあまり買っていたのが「ピーナッツ豆腐」そして今年最初にいった板橋大山の「沖縄料理屋」でなにげにマスターからピーナッツ豆腐の話。そう偶然ですね。今年はピーナッツ豆腐元年か。しかし40年前から食べていたピーナッツ豆腐。豆腐と言ってもくず粉でつくっているのでプリプリモチッとした感覚。だから純白。そして仄かなピーナッツの香り。そして形は丸い。これは岡山には普通にうっているのだけれど、関西にいくとうっていない。らしい。なので東京になんて皆無。でも灘崎町のスーパーマルナカでは普通に陳列。売れ切れてたりする。0869

ita2424 at 14:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 70年代をたべる | 70年代の彦崎観光