2009年07月

2009年07月31日

40年目の立石(正式名称は舟着岩)のミステリーライン

3cb267c0.jpg40年前の立石(正式名称は舟着岩。以下立石)。よく見ると立石の前後に渡って真っ直ぐに山の木々が刈り込まれている。まるで立石を崇め奉ってるかのごとく整備されている。というかなぜこのような事をしているのか?現在の林道のように山火事の延焼を防ぐ為か?それとも遙か彼方の宇宙と交信するための彦崎ミステリーサークル(サークルじゃなくてライン?)?いろんな憶測が飛び交い、昔から不思議。現在は以下写真のように山火事の延焼も宇宙の交信のへったクレもない状態。6-7年前にマキチャンと立山まで登った際はそのせいで、途中で迷いに迷い、遂に立山まで到達出来ずじまい。今から思うとあのミステリーラインが無いと立山までたどり着くことはできないのだ。果たしてあのような巨大なラインを誰が、何の目的で、どのようにして作ったのか?知りたいモノです。まさか‥‥やっぱり地球外生命体の接触?それともお稲荷さんの御仕業‥‥‥。(写真はマキチャン所有、幼稚園の運動会トリミング)

ita2424 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の彦崎観光 | 70年代の彦崎小学校

現在の立石(正式名称は舟着岩/google Earth)

8aafc321.jpg彦崎西斜面「稲荷山」中腹にある正式名称は舟着岩(鴻の鳥がいっぱいいたので鴻の岩とも呼ばれた)。いまでは緑の木々に埋もれ、その姿も時間の問題。写真中央やや上の白い点が今の舟着岩。


ita2424 at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 70年代の彦崎観光 

私たちのシンボル「たるまんマーク」フラッグ、稲荷山の立石に立てる。

36396d11.jpg「21世紀少年」映画版第一章を初めてみました。マーク・ボランのコードEで始まる「20th cantuly boy」のことし知らなかったので、意外でした。主人公のケンジは1959年8月生まれだからほぼ同世代、秘密基地もつくるし、タイムカプセルも埋める。1970年前後の回想シーンと2015年の滅亡に向かっていく過程が交差する。この映画の中で登場する「指目マーク」の旗には驚きだ。我々の小学校の仲間うちでは「たるまん」はシンボルマーク、CI展開。しかしその実態は「馬場のヒロくん」のお茶碗の裏に仕込まれたマークが由来となる。なぜ、当時の小学生の目に触れたかは定かではないが、そのマークは各生徒に伝染し、落書きはもちろんのこと、その年の年賀状ナンバーワンのビジュアルにと、かなりのヒーバーぶり。そのヒーバーは翌年も衰えることなく、河川ゲーム「たるまん号」並びにたるまん書道にわたり展開、遂に1メート級の「たるまんフラッグ」にその絶頂期を迎える。そしてその「たるまんフラッグ」は以降5-6年の間、稲荷山の立石(正式名称は船着き岩)にたなびくことになるのだった。0970

ita2424 at 00:40|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 70年代の彦崎小学校 | 70年代の彦崎観光

2009年07月30日

こずかい一日10円。【それゆけ!コンパン!!】

df5a6d64.jpg「オモチャ購入禁止。こずかいは一日10円」。
これが当時のルール。オモチャ購入禁止は、範囲が広くて、要は食べ物以外はダメということ。これはオモチャを整理できない子どもへの、親の考えた苦肉の策ということでしょう。なので10円を握りしめ毎日毎日「コンパン」の戸を叩くのです。大卒初任給4万9千円。ビール140円。かけそば100円。電子レンジ54万円時代ではたして10円で買えるお菓子は・・・・・・・。
続きを読む

ita2424 at 00:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) それゆけ!コンパン!! 

2009年07月29日

ビートルズ完全制覇/18. Don't Bother Me/2nd「With The Beatles」

b22cbcd4.jpg訳すと「ほっといてくれ!」ということ。
う〜む。ビートルズのアルバムの中でも「With the Beatles」は全体にかなり渋い。特にこの4曲目は1枚に1曲ジョージの楽曲、それも初と言われているのです。そのタイトルが「ほっといてくれ」。リバーブのかかっていない、アウトテイクで聞くと一瞬ポールか歌っていると思うほど、声が若い。投げやり。適当。なんか後ろで聞こえる「カタカタ」という木を打ち付けるような音。これがこの曲の醍醐味。耳に残る〜。気になる〜。最後の方は演奏に飽きてしまったのか適当になって来るところもグゥ〜。大丈夫かな?というか怒っていいと思う。ビートルズといえども。ジョージも大変だろうけど、「ほっといてくれ!」なんて言わないでがんばってね。


ita2424 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビートルズ完全マスター 

2009年07月28日

もう一度食べたいベスト5(彦崎編、稔橋むこう編)

cc23ecf5.jpg奥谷N姉さんもやっていたので、私も便乗。
「もういちど食べたいベスト5(彦崎内編)」
移動販売の「ひやしあめ」、町民体育祭で食べた「アイスクリン」大平の豚玉、原のとんちゃん焼き、大空ストアー前身の「焼きうどん」、オハヨー王将アイスは定番なので除外しました。


5.川上食堂の出汁の染みこんだコンニャクおでん。
 (表面が白くなるぐらい)
4.祖母さんのつくった白菜といりこの煮たの(お昼ご飯はいつも)
3.植松土手のみぞれかき氷(無香料、ただ甘い)
2.夜泣きラーメン(麵がヌルヌル)

東京に来て、お酒のむようになって、こちらでも度々食べたが、
あのミルクのような「とりさし」はいまだない。一切れが小指大の大きさ程有る杉村の「とりさし」に比べると、こちらでの薄作りは味なんてないし、最近の衛生騒ぎで完全に「生」は殆どみなくなった。たぶんあんな肉厚で深みのある鶏の「生」はくえないのであろう。確か値段も庶民値段でしたね。
そんな・・・1.杉村精肉店のとりさし(とりのささみなま)


「もういちど食べたいベスト5(稔橋むこう編)」

5.舌が真ムラサキになるぐらいの「ミリンダグレープ」
4.片岡・原野商店の「歌舞伎揚げみたいなやつ」
 (カレー味もあり一個10円)
3.片岡・きさらぎの「中華そば」
2.岡山会館デパート食堂「中華丼」

昔おつりの10円玉を誤ってうどんスープ鍋に落としたが、お店のおばちゃんは「かまわんかまわん」と何喰わぬ反応。たぶんうどんスープ鍋の底にはいろんなものが出汁としてしずんでんだろうな・・・・・。
1.岡山駅宇野線11番線乗り場。階段下立ち食いうどん「かけうどん」

ita2424 at 00:31|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 70年代をたべる 

2009年07月27日

七区入り口

c06ff43c.jpg残り34ノック。
これは絶対避けてとおれない。

「七区入り口」。
彦崎出身にとっては、ほぼ灘崎中学時代にならねばその存在すら知らない。「七区入り口」。その先は限りなく遠く地平線に消えていく直線の道が続く。行けども行けども道と田圃のまるで北海道のような大自然がまっている。
そんな重松清の「疾走」の舞台になった場所での未知の体験をお話しましょう。・・・・・・。続きを読む

ita2424 at 00:54|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 70年代の灘崎中学 

2009年07月24日

そっくりさんサンヨー館(木曜広場)

ee1c28c7.jpg法輪閣だ。
当然日本を大アピールするために純日本建物がここぞとばかり勢揃いするのは必至。木曜広場には東大寺五重塔である「古河パビリオン」。天平調日本建築の「松下館」。そしてサンヨー館そっくりの「法輪閣」。ここ木曜広場はちょっとしたジャパニーズテイスト満載だ。誰も訪れないだろう「法輪閣」はド派手黄色の縞々スクリーム「富士グループ館」横。象牙海岸館裏にひっそりとプチ日本庭園といっしょにひっそりとサンヨー館しています。間違っても自動人間洗濯機みたさに列の少ない木曜広場法輪閣になんて並んだら、とんでもないことになります。全日本仏教教会が建築した「法輪閣」。その実態はパビリオンではなくて「無料休憩所」ということなのだ。このパビリオンの大阪四天王寺別院庚申堂にそなまま移設されえている。資料によると施主は全日本仏教会、設計は四天王寺復興部建築事務所。「接合部及び継ぎ手はボトル締めにしてあり、解体用意であり、移設前提の建築」とされている。0965   

ita2424 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大阪万国博覧会完全閲覧 

2009年07月23日

星早見表(彦崎小学校理科事情)(過去の日食)

dc3ee97d.jpg「あいにくでしたね」。

過去に確かに下敷きで太陽を見た記憶がありますね。現在では下敷きなんて危険!と言われるが・・・そんなの早く言ってよです。当時の子どもは全員下敷きで見てましたよ太陽。飽きたら下敷きを頭でゴシゴシして摩擦で髪を逆立てたことです。なので下敷きで見ましたねしっかり。ということは金環・皆既日食でもあったのでしょうか?だとすると当時近いところでは1969年3月18日の部分日食が該当しますね。岡山では14時56分から始まり16時11分に終わったのだそうだ。最大は15時35分で食分は0.14。当時どうだったのでしょうか?でも14%のかけとは・・・・続きを読む

ita2424 at 00:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代の彦崎小学校 

2009年07月22日

森永石油【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】

b48203e5.jpg「前にもいいましたが」。
出光石油なのに森永石油。いまはもうない。左隣は昔は現駅前公会堂から移動してきた彦崎派出所。そして派出所は現在の鳥越番へ。話はもどして「森永石油」。元をたどれば1970年の彦崎駅完全無人化で荷物の扱いがなくなり、隣接した彦崎通運は移転(現在岡南町に)等。世情の変化での撤退か。道路を挟んだ向の3-4メートルのガスタンク?はバクダットカフェばりにいい味をだしていたが・・・・・いまはその勇姿もない。彦崎通りから見える森永石油は魔法のように消え、透明になり透けて後ろの「国代材木店」がまるみえ。斯くして彦崎の人々が車にガソリンを入れる場合は、ほとんど郷内寄り植松「丸栄石油」、または迫川の「サンタニガソリン」まで行かなくてはいけないのか?0963

ita2424 at 00:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 【灘崎町彦崎の玄関口「稔橋」からスタート】 

2009年07月21日

輪くぐりさん【過去の贖罪/中村編】

7be2fa84.jpg「いまごろらしい。輪くぐりさんって」
過去にもここで書いた「天神山の輪くぐりさん」。実は藁でなくて「茅」らしい(いや!彦崎は藁?)。「備後風土記」に記された素戔嗚尊(すさのおのみこと)にまつわる行事であること。夏越し大祓い祭である事。ゆえに6-7月に行われる行事である事。左。右、左周りと∞を描くようにくぐる作法がある事。という事がわかりました。藁?だと思い。「輪くぐり」準備中に神主さんの目を盗みながら、「茅?」を大量に盗み、逃亡。なんて罰当たりなのでしょうか?クワバラクワバラ。この行事は元々正月からこの時期までの病や罪を贖罪するという行事、まさにその行事に対しての罪を行うなんてこのばちあたりが!というこで、天神社のテッペンからセンターの石段を一気に駆け下り、左回り(自動車迂回コース)の道ににげたのか?それとも一番石段下(エッチ神社のとなり)の「輪くぐりさん」を盗んで左の迂回コースに入ったのか?記憶に薄いが、とにかく「自動車迂回コース」途中の空き地に「茅?」を怖くなって放棄。どっちだっけジョージ君?0964

ita2424 at 00:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 70年代をあそぶ | 70年代の彦崎観光

2009年07月17日

801Live【マキちゃんのレコード箱】

47b038f7.jpg「文京区内の全図書館の在庫をPC上で一括閲覧でき、予約。最寄りの図書館で受け取りがきる、ここ数年の本は全て文京区図書館。当然すべて無料なのでいろんなジャンルに手をだして思いがけないよい思いをしたりする、そして文京区図書館の素晴らしいところはCDの在庫だ。トゥタヤのレンタルCDなんて目じゃなく、遙かに多いし常に新譜をエントリーしている。そんななか。先日「801のリッスン・トゥ」というCDアルバムが今月の新譜でエントリーされている。あれは確かマキちゃん所有。高校時代・・・・・・・。続きを読む

ita2424 at 00:42|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 70年代をきく 

2009年07月16日

残りは三学期で消化【BEN and LUCY完全解読のつもり】

cfe0333f.jpgちょっと整理しましょう。35年前の灘崎中学校の英語の教科書は開隆堂出版「NEW PRINCE ENGLISH COURSE 」(定価92円)は必須。そしてその教科書根本を仕切っていたのが「BEN and LUCY」。1972-1977たった5年間の命。その生きた証をココまで記しました。同級生のベンマーチとルーシースミス。五大湖近くのウィスコンシン州マジソンの住んでいる。教科書登場順に突然登場!「ディック」。ヘアースタイルが服部先生に似ている「ミス・グリーン」。勝ち気なルーシーの妹「メイ」。甲斐甲斐しく額縁に入っているベンのお姉さんの「アリス」。意外とキーマン(いやドッグ)ベンの愛犬の「アンディ」。家族調査に余年の無い「ミスターX」。ちょっとタカピーなパイロット「ミスターウエスト」(ルーシーパパ)ファーストネームはしらない。ちょっと前頭葉が薄い「ミスターマーチ」(ベンパパ)、ミセスマーチ」(ベンパパ)平等に名前は知らない。ここまでが4年を費やして紹介してきた「BEN and LUCY」の登場人物。教科書的には184ページ中75ページのlesson16まで消化。教科書の落書きによるとlesson17から矢印が出ていて「三学期中間」と記されている。ということは教科書40%を二学期でこなした計算。残りを三学期で、これはかなりスローペースじゃない!服部先生!!というかやっぱり我々は理解の遅いアホ集団なのかもしれない?三学期が思いやられます。0960

ita2424 at 00:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) BEN and LUCY完全学習のつもり 

2009年07月15日

あのねのねからサイモン&ガーファンクル

64ab8d3a.jpg数日前の早朝。外で赤ん坊が泣くような猫のうなり声。かなりデカイ。周辺はまだ床の中。ニャ〜ニャ〜・・・・。ニャ〜ニャ〜・・・。・・・・ねこにゃんにゃんにゃん。いぬわんわんわん。かえるも・・・。<ねむい頭の中で繰り返し>ねこにゃんにゃんにゃん。いぬわんわんわん。かえるも・・・がーがーがー。(かえるも・・・・なんだっけ!?)と目が覚める朝方。ちなみに隣で、猫なんかまったく関係なく嫁ががーがーがー。そう「あのねのね」。当然これも彦崎奥谷在中だった文化の中心ジョージくんの引き出しだ。ジョージ丸から伝来したのは「赤とんぼ」と「魚屋のおっさんの歌」。「赤とんぼ」は「羽根がとれたらアブラムシ。羽根をつけたらあかとんぼ」と言うこと。「魚屋のおっさんの歌」は「おっさんがへを放いた!ブリッ!」。なんだこれは天才?あまりに者衝撃に当時5-6年だった我々は立ち眩み。そののち、なぎらけんいちの「史上最大の戦い」実際にあった褌を落とした相撲取りの取り組みの歌(ほとんど語り)。ソルティーシュガーの「鼻毛の歌」歌い出しが「鼻毛がのびるよ〜♪」。」。あと巨人のうた・・みたいなのなかった。読売じゃなくて・・・・・。ジョージ丸から伝来されるソングはかなり個性的なフォークソング。そして、そのジョージ君が今回、7月のサイモン&ガーファンクルのライブにわざわざ新潟からくるらしい。もしかしてジョージ君はフォークファンだったのか?気がつかなかった。あっ!ジョージ君。「かえるも・・・・なんだっけ?」0959


ita2424 at 00:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 70年代をきく 

2009年07月14日

【緊急追悼】お食事と喫茶「パイオニア」。「キング」。(彦崎喫茶事情)

556139af.jpgそっちがそうくるならこちらだって明石の喫茶「道」「夢眠」。植松からエントリーは喫茶「亜土」。スナック「ぶす」。これが当時のゴールデンラインナップだ(いや「ぶす」は80年代か?)。全てに於いて訪れたことはない。でもし・か・し、名前どうにかならないのだろうか?とにかく彦崎に喫茶店がない。強引に呑みたいなら「川上食堂にいくんだね。日本茶だけど」。この店舗が灘崎の喫茶五天王だ。スナック「ぶす」はスナックなので除外。しかし名前!「ぶす」ってになによ・・「ぶす」って。ひらがなだし。たぶん、ほんとにママがブスなんだろうな〜?知ってるけど。とにかくお食事と喫茶「パイオニヤ」が潰れたらしい(のんちゃん情報/なんで情報が東京・西新井発信なの?)。お食事と喫茶「パイオニア」。一度も訪れたことがないが、この喫茶五天王の中では断トツネームバリューのあるメジャーどころだ。そして友達もバイトしていたキング。しかし「パイオニア!キング!」と威勢がよく。ククリがでっかいのだサスガ「七区入り口」!それに引き換え、彦崎周辺は水森亜土が大ブームだった頃に出来た「亜土」。暴走族上がりみたいな「夢眠」。「道」にいたっては・・・おまえはサブちゃんか!と言いたい。そして「ぶす」は・・・・・・もういいです。0962

ita2424 at 18:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)