2010年03月

2010年03月24日

アルプスの少女ハイジ。凄すぎ。


haiji_yuki


あ〜書きますとも。


スイスなのになぜか
小ヤギの名前がユキ。

2F丸窓はガラスも入ってないので
ベットに雪が積もることあり。

ハイジの衣装は
着ぐるみモドキ。


と不覚にも「アルプスの少女ハイジ」から
目が離せなくなった、
初放映は1974年。我々が14の頃。
当然、男たるものそんなもの見るわけはなく、
3月23日放送に初めて拝見。
これがかなりいい。

まず、ハイジは文句・弱音をはかない。
というか要望する規模がデカイし。
やることなすことが大胆奇抜。
いろいろと質問をするわかりには
人の話をあまり聞いてない。
そして、笑っていれば全てが丸く収まるのだ。
ある意味見習う部分は多々あるのだろう。

続きを読む

ita2424 at 14:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年03月02日

1970年大原美術館盗難事件

fed41f20.gif昨夜NHK衛星で偶然大原美術館を見た。2007年7月26日/no0564にはこのブログで大原美術館の思い出話を書いている。その時に大原美術館貯蔵ジョルジュ・ルオーの「呪われた王(1948-52)」の話をしたわけだが、現在「大原美術館」「ルオー」で検索すると「青い鼻の道化師(1926-9)」の画像がヒットし、我が「呪われた王」はまったくヒットしない。本当に「呪われた王」は存在するのか?私の過去に書いたモノは全くの出鱈目であるのか。とさえ思えるほどだ。しかし確かに「呪われた王」は存在し、「道化師」も存在する。どうやら大原美術館にはルオーが2点あると言うこと、私が初めて「呪われた王」を見たのが小学校低学年の頃。今はもう顔さえ思い出さない小父さんといっしょに観賞したのが最初だ。その小父さんは一番人気のエルグレコ「受胎告知」の事を熱っぽく語っていたのを記憶する。絵はがきも買った。1970年前後の頃だろう。というのも1970年に「ルオーを初め5点の絵画」が盗まれたのだ。続きを読む

ita2424 at 15:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 70年代をみる