so-netブログにお引っ越し。おかしくもないのに笑うカウント男爵。【ガッツリセサミストリート】

2010年01月13日

食道のないクッキーモンスター

d0c06ef7.jpg1971年。夏休みに登場。受けたので冬休みにもやり、更に受けたので1972年4月よりレギャラーでNHK教育テレビで放映。テキストも発売されて大人気となった。当時人気だったマペットはオスカー。クッキーモンスター。そしてカエルみたいなのと。個人的にはドラキュラのカウント男爵というアラベスク的笑いのする人形が好きです。お兄さん的にはボブとゴードン。フーパーというお爺さんもいました。人気の秘密は「マペット」の切れ方。代表的なのはクッキーモンスターのクッキーの食べっぷりがかなり危ない。エルモとほとんど変わらない風体のクッキーモンスターがいったんクッキーを食べ始めるとスゴイ。狂ったように食べ初めクッキーを四方八方にまき散らす。ソレもそのはずクッキーモンスターには口はあれど食道がないので、クッキーの全てはまき散らすしかないのだ。それはそれはしかたいことなのだ。・・・・・・0041次回<カウント男爵の予定は未定>

ita2424 at 16:07│Comments(2)TrackBack(0) ガッツリ・セセミストリート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tanktankro   2010年01月14日 14:02
カエルは、カーミット。
カウント男爵のお名前は、カウント・フォン・カウントですね。
2. Posted by 0970   2010年01月14日 15:02
カーミット!ですね。
でも、カウントはフォンがつくんですね。
男爵ということでしょうか。
カラヤン思い出します。
整髪剤ではないですよ。
そ〜れは、カロヤン!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
so-netブログにお引っ越し。おかしくもないのに笑うカウント男爵。【ガッツリセサミストリート】