猿の惑星ジーラ→コロンボにおばさんで出演→声がクララおばさま1970年大原美術館盗難事件

2010年02月18日

4年前に描いたブログ内容(2006年2月21日)

karing2010

4年も経つと何もかも忘れてものね。

4年前はイタリア・トリノ。
解説者は今と変わらない小林氏。
昔はもっと個性的だとおもったけど、
「カマーランド」は健在。といっても決め技の1つだから使われて当たり前だけど、解説小林さんが使うとなぜかニヤケてしまう。最近はマコール・カルキンばりに「yes!yes!」とちょっぴり西洋かぶれも小林さんなら許せます。早朝はカナダに1点差で負けたけど。明日からまた「カマーランド」連発で突っ走って欲しい物です。
「カマーランド」。我が家では「カマーランド・・・サマーランド・・・ドリームランド」の話で盛り上がりました。

ひょんなことから思い出したドリームランド。
このネタも後日。

=======以下4年目このブログに書いた内容=========
2006年02月21日
カーリング女子のながれ先生
ついに終わってしまった。マリリンの「カーリング女子日本代表」。マイケルのお家を彷彿とさせる「カマーランド」だとかマックを食べたくなる「ダブルテイクアウト」など、いろいろと明け方の4時頃に教えていただきました解説の小林宏さんありがとうございました。もし小学生だったら休み時間の校庭では「カーリング遊び」取り入れたことでしょう。ただ気になるのは、小林さんの解説のなかの「ながれ。(例えば試合の流れ」など)」の発音は「永礼先生」の「ながれ」ではありませんか。司会の大熊さんが言い直しても、頑固に「な↑が→れ↓」となるわけです。ホントに小林さんは頑固もんなんだから。0259

ita2424 at 19:36│Comments(2)TrackBack(0) このプログのお話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by demitasse   2010年02月26日 12:27
4 フィギュア見てる。
この流れで、この話はどうかと思いましたが、女子スピードスケートショートトラック。何気なく観ていたら、ゴールする選手がみんなスケートのつま先をちょいと前に出してフィニッシュするじゃないですか。申し合わせたようで可愛げです。
し烈なトップ争いの中で、ホッとするシーン。

2. Posted by 1970   2010年02月26日 12:37
カーリング解説小林さんは後半「イエスイエス!」から「ノーノー!」に変わりました。英語圏に長い滞在のためか英語が増えてきました。また、小林さんとも4年後。しばしのお別れです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
猿の惑星ジーラ→コロンボにおばさんで出演→声がクララおばさま1970年大原美術館盗難事件