【ラジオ体操完全マスター】

2009年05月20日

両足跳びの運動【ラジオ体操完全マスター(最終回)】

8062c36c.jpgまさに「ラジオ体操」といえばこの曲(フレーズ)を思い出すことでしょう。軽快で体ウキウキ、思わず楽しくなるそんな伴奏。まさに最後にふさわしい盛り上げ方だ。長い間取り組んできた「ラジオ体操第1」のエンディングは目の前だ!この両足跳びの運動を越えれば・・・といううれしさと達成感でいっぱいの場面である。そしてクールダウン。前半でも登場「手足の運動リプライ〜ズ」。そして「大きく息を吸って」の深呼吸。これが「ラジオ体操第1」の全貌であ〜る。そしてラジオ体操第1制覇。君はどの運動が好きかな?0934

ita2424 at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月20日

カラダをお〜きく回しましょう。【ラジオ体操完全マスター】

7d9bbe9e.jpg10項目の運動。かなりの多くの運動を経てクライマックスにむけて大技が続く、「カラダグルグル回しだ」ラジオ体操の中でも本当に運動している!カラダがほぐれる!という満足度100%、ザ・ラジオ体操ではないか。(褒めすぎ)ラジオ体操が無いときでも思わずやっていまう運動「お〜おきくグルグル」。フォームの美しさを表現するのもかなり難易度が高い。目もまわるし。そんな大技大回転。0910



ita2424 at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月20日

やわらかく斜め前【ラジオ体操完全マスター】

56c95a2c.jpg「やわらか〜く。やわらか〜く。」とここに来て柔らかさを強調される。テレビでの体操お姉さんはここぞとばかり、「斜め屈伸」を足も曲がずに両手の甲まで地面に着ける。ラジオ第1も終盤。カラダもだいぶほぐれてくるころと、すこし「ラジオ体操ハイ(ランニングハイみたいな)」が起きるころ。油断したときが一番危ない。ここいらで複雑な斜め前を交互に、さらに両手を挙げての「正面胸そらし」。マラソンコースでたとえるなら30kmそろそろ勝負にでるころだ!今年はラジオ体操81周年!0878

ita2424 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月20日

手足の運動【ラジオ体操完全マスター】

62754c83.jpg「肩!上!」「肩!下!」「肩!上!」「肩!下!」。さらにスピードアップ!かなり忙しい。肩を経由して両腕をリズムに合わせ下に上に。手足の運動というより、かなりのリズム感が必要な難度Bランクだ。特に肩に置いた腕のフォルムは経由地点とはいえ、おざなりにはできずしっかりと三角マークを作ることだ。分からない方はジャミラを想像していだだくといいだろう。運動会などの全員ラジオ体操の時に一つミスると修復不可能。かなり緊張を強いられるセクションであることは言うまでもない。0851

ita2424 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月23日

腕を振って体をねじるマス運動【ラジオ体操完全マスター】

12350434.jpg中盤。リズムも急にテンポアップ。ラジオ体操ハイも手伝ってかテンション高め。のちに出来てくる仮面ライダー変身ポーズの原型に近いと言われている(わたしが)。左右ちっちゃいねじり、そして大きくぶ〜んと左右にねじり。ねじり。「ヘンシ〜ン」の原型だ。でも仮面ライダーが登場したのが1971年(11歳)の時、もう大人なので冗談でも「へんし〜ん」なんて織り交ぜませんよ。ラジオ体操第1も中盤から終盤のクライマックスへこうご期待(だれが?)。0843


ita2424 at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月20日

前後の曲げ運動【ラジオ体操完全マスター】

6aa6524c.jpg巡回ラジオ体操も真っ盛り。夏といえば「ラジオ体操」。【ラジオ体操完全マスター】も数えるところ掲載7回目。ひとつの山場「前後の曲げの運動」セクションだ。これはかなり好き嫌いがハッキリする運動だ。前屈ポーズで地面両手着きの際は、後ろの人におしり丸出しだし(でも股の間から睨みをかませます)。腰に手やり後屈のおりはおへそ丸出し。隙を見せたくない御主は大キライなこと間違いましだとおもう。しかし私は大好き。あの両手を腰にやり後屈をするとき思わず「あ”〜」と声がでるのだ。気持ちいいから声がでるのでなくて、とにかく「あ”〜」と声がでるのだ。なぜか知らないが私は隙丸出しの「前後の曲げ運動」が大〜好きだ。0821

ita2424 at 00:10|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2008年06月20日

横曲げの運動【ラジオ体操完全マスター】

4bff74b1.jpg指導員のアナウンスでは、腕の横をよくのばし「イチ、ニーサンシ(左側)。ゴーロク・・(右側)」ごーろくなに?「イチ、ニーサンシ(左側)。ゴーロク・・(右側)」なに?なに?。「ゴーロク次は前のばしの運動〜(右側)」そう気付いた方もいるだろうが。「ごーろく・・」のあとは次の運動を予告しておかないとイケナイのでつねに「ゴーロク・・」の後を聴くことは無い。だから常に。「イチ、ニーサンシ(左側)。ゴーロク次は0000をしてください」という方程式になる。今年80周年を迎えて気力充実。0787

ita2424 at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月20日

足を開いて〜胸の運動!!【ラジオ体操完全マスター】

c39c4890.jpg「うちまわし〜そとまわし〜」で腕回しで目が回ったところで、ややピアノの伴奏もゆったり変化して「横フリは軽くやや斜め〜」「胸をそらせます」。とさらに引き続き胸腕筋をリラックスさせます。「軽くやや斜めとは?」かなり問題で、youtubeで確認したところ、「かなり」なようなきがする。言葉って難しいね。ところでこの指導・掛け声はなんといっても長野新一指導チーフではないだろうか。ラジオ体操一筋。現在はわからないのだが太くしっかりした。「ザ・ラジオ体操」ではないだろうか?0764

ita2424 at 00:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月23日

「そとまわし〜」「うちまわし〜」が好き【ラジオ体操完全マスター】

54b1d7aa.jpg「さ〜腕をまわします〜。」「そとまわし〜」「うちまわし〜」ポイントはしっかり腕を伸ばし、大きく回すこと。序盤の緊張も「腕を回すことにによって」徐々にほぐれていく瞬間だ。ラジオ体操は準備運動でもあるのだが、でかなり開放的で個人的にも序盤のこの「そとまわし〜」「うちまわし〜」が好きだ。とくにこれから始まる「まわし作業準備段階」の腕クロスはわくわくものだ。しかしそのあとの「回しすぎの脱臼」には注意しよう。基本は丁寧にね。0747

ita2424 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月20日

ネコ騙し的両腕回転とちょっぴり人生屈辱ポーズ【ラジオ体操完全マスター】

5e6a4a9e.jpg「足の曲げのばし腕を大きく降って足もしっかり曲げのばし」。前回の「背曲げの運動」での両手に本日は注目。両手の流れ的にはを腰の位置で一旦止めだ、しかし二回目に「腰止め」と思いきや、腰をスルーして両手が交差。騙しテクニックだ。舞の海だ。「そうなるはずだと安心していたら、そうは問屋が卸さない。」教訓メッセージだ。そして次に来る人生2番目の屈辱ポーズ。あまりにも過ごすぎてここで語れない(しかしここでもMAXつま先立ち)。そしてネコ騙し両手は屈辱ポーズをサーポートするために縁の下の力持ち的にぐるんぐるん。いや!ぶる〜んぶる〜ん。いやぱっかんぱっかん・・・・・・・次月20日につづく(決してネタ切れではない)。0721

ita2424 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月19日

以下画像間違えました

f7df638f.jpgう〜んだるんどる!

ita2424 at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

「ラジオ体操第一!よーい!」実は「背曲げの運動」【ラジオ体操完全マスター】

134f880b.jpg「ラジオ体操第一!よーい!腕を大きく上にあげて背伸びの運動!はい!」。血肉脇踊るラジオ体操の歌も歌い終わり、胸躍るラジオ体操イントロだ。「ラジオ体操第一!よーい!」のかけ声と共に閉じた両足のかかとを上げたり、下げたり。エンジン始動だ。「腕を大きく上げて背伸びの運動」。両手を耳につく形にまっすぐ、両手をMAXまで上げた時点で両かかともMAXまで上がりつま先立ち当然背骨はのびのび、ところで背骨が曲がっているいうが、背骨って従来の曲がった状態が背骨の本来のまっすぐな形らしい。だから従来のまっすぐは曲がっているということらしい。なので「背曲げの運動」。10年前j-waveで誰かがいってた。そして突き上げた両手をゆっくり外側に円を描くように腰の位置におろす。0720

ita2424 at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)