渡辺 格〜Life In The Slow Lane〜

ギタリスト渡辺 格のブログです。 周辺の音楽情報を始め、音楽以外にも その時々興味ある事柄に触れて見たいと思います。

「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」

2017-05-14-14-14-22「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」が発表になりました!拓郎さんバンドがLOVE LOVE ALL STARS 2017として出演。自分も参加です!
7月21日のオンエアになります。ぜひお楽しみに。



2017-05-17-02-03-54スポーツ紙にも載りました。名前入りで紹介されたのは11年前に木梨ノリさんが作ったユニット、あじさいのメンバーとして載った時依頼かな。

水樹奈々さん出雲大社公演オンエア無事完了!

2017-05-07-22-49-24四月に行われた、水樹奈々さんの出雲大社御奉納公演〜月花之宴〜、オンエアも無事に見届けましたが、手前事ながらとっても良かった。本人の凄さもやはり改めて認識。神輿に揺られながらでも全くぶれないあの歌唱などは見事すぎます。全体のバンドサウンドやカット割りもどこで何やってるか、さすがあのディレクターの仕上げ。バンドへのリスペクトもとても感じられました。リリースされていないコンサートの初オンエアは結構ドキドキしたりもありますが、仕上がりが納得行くとミュージシャンとして上がりますね。

2017-05-07-22-53-17今回メンバーは奈々さんのコンサート史で、二年目から参加した第二期チェリーボーイズの五人。チェリボサウンドの核となる五人と言えるメンバーでしょう。この布陣はリズム、音符のコントロールの良い、多くのメジャーシーンで活躍するメンバーです。スリムでキレの良いコレだ!という演奏が聴けたと思います。それによるコンパクトなコミュニケーションは本人、メンバー共に一段も二段も映像を通した余裕を感じさせてくれたと思います。おかげであれだけ寒かったのに全くそれがわかりません(^^;。

2017-05-07-22-57-08久々のケニー&イタルビッチも心地よいコンビネーションでした。ならではの妙、どうしてもありますね。



2017-05-07-22-50-292017-05-07-22-56-26今回は二本のPRSを使いました。ゴールドのSAスタジオとアンバーのCUSTOM24。いつも良いサウンドで自分の世界観を作ってくれます。
無事に終わって、しばらく奈々さんコンサートはありませんが、年内ずっといろいろな大御所現場の予定が続きます。奈々さんを始め、自分が長く関わるアーティストに本当に恵まれている事を実感します。あらためてファンの皆様に感謝致します。

4月の締めはポール・マッカートニー@東京ドームでした。

2017-04-29-18-18-14ポール・マッカートニー@東京ドーム。今回も素晴らし過ぎました。何でしょうね、あの時折じんわり来る感動というのか沸き立つ思い。稀代のアーティストが作った歴史の先に見せてくれる今。それを見ながら感じる自分の歴史との交わり。毎回特別な空間である事を感じます。

2017-04-29-18-28-35それにしても座席はアリーナ10列目ながら結構な下手(しもて)。うーむと思いきや外向きスピーカーの角度が絶妙に功を奏した位置で、音は抜群な席でした。そしてあの素晴らしい、これまた目下世界最高峰のバックアップグループと思える4人。いやポールを入れた5人の“バンド”サウンドはほんと素晴らしかった。見事過ぎます。やっぱりこのバンドはいい。先日のドゥービーもですが、楽器陣でコーラスも完結するタイプのバンド、やっぱ自分一番好きな音楽みたい。
2017-04-30-12-44-11演出といえば、火が出て、NANANA♪をブレイクして「男の子だけ!女の子だけ!」って歌わせて、最後はキャノン砲でテープって、お奈々さんとおんなじ〜!って思いましたわ(^^;;。
また会いましょう!ポールのこの前向き過ぎる言葉と姿を胸に、自分も目指すところを思う晩でした。

新潟ゆかりのアーティストによるレコーディングプロジェクト開始!

2017-04-29-14-07-302017-04-29-14-07-20新潟拠点のレコーディングエンジニア井上一郎氏を中心に、新潟ゆかりのアーティスト、ミュージシャン大集合の制作プロジェクトが始まりました。昨日は新潟でリズム録り。自分の他、ドラム鶴谷氏、ベースはPERSONZ渡邊貢氏、歌唱アーティストには石田燿子さん、RYUTist、落合みつをさん、JILLさん他多数参加します。良い感じです。もう完成後の打ち上げが楽しみです(^^;。

2017-04-27-15-53-55そして前乗りして寄った五泉市のチューリップまつり会場。シーズンに間に合いました。ここもえりさんと行った思い出の地。全部繋がるなぁ。





2017-04-27-15-53-182017-04-27-15-53-02




2017-04-27-15-48-072017-04-27-15-50-57





2017-04-27-15-50-152017-04-27-15-52-38

ドゥービーブラザーズ@武道館

2017-04-26-17-10-46ドゥービー・ブラザーズ2017@武道館、行って参りました。初めて見た79年からもう何回目だろう。とにかくやはり自分にとって数少ない全曲知ってるアーティスト。ディテールも心中あぁだこうだありつつの、何よりトム&パット今年69歳が、あんなにバリバリ元気で歌って弾いて居てくれる事の嬉しさです。それにやはり今回はキーボードにあのビル・ペインが帯同。レコードモノホンキーボードのあの曲この曲が聴けてこれまたおぉ〜!ソロコーナーもゴイスで良かった。
2017-04-26-21-58-18それにしても今回もドゥービーのコーラスバンドとしての真骨頂は圧巻でした。ハモ上手ぇ(^^;;。やはりあれは憧れます。ニュー・グラス・リヴァイバルのリードボーカル&ベースだったジョン・コーワンの存在は、トップを担うパットをさらに強力にした様な布陣となり抜群でした。あの曲のあのベースラインを弾きながらのリードヴォーカルはすごい!と、同じく見たうちの兄も驚いてましたが(^^;。
2017-04-26-18-51-49いや楽しいライブ空間でした。次はいつ来てくれるかわからないからグッズ買いまくったけど、また来て欲しいなぁ。次は古希ドゥービーだな(^^;。




2017-04-26-22-16-18えりさんも前回同系統の色のドゥービーTシャツ買ってよく着てたから、今回もお土産で(^^。今日は知り合いに沢山会ったライブでした。

水樹奈々さん「出雲大社御奉納公演〜月花之宴〜」終了!〜無我夢中のタイマン企画

01024月2日に行われた、水樹奈々さんの「出雲大社御奉納公演〜月花之宴〜」。もちろん奈々さん初めてとなる出雲大社奉納コンサート。彼女自身常日頃特に周囲の人やファンを大切にする人です。やはり縁結びの神様の前では特別に思いが大きくなる様でした。

0304今年で自分は十五年目のお付き合いとなる奈々さんバンド、チェリーボーイズでの活動。昨年はスケジュールの都合もあり、ほとんどの奈々さんコンサート、イベントに参加出来なかった自分にとって、久々のフルプログラム参加は本当に嬉しいものでした。特に先のツァーLIVE ZIPANGUにフル参加出来なかった自分には、その流れを汲む「日本」らしい部分がテーマとなる公演に参加出来た事で、少しばかり心の穴埋めになった気もしています。今回の特別な場所での公演は本当に良い記念にもなりました。

0506当日の天候は晴れながら風もあり、この時期の野外というのはまだまだ寒く、身体特に演奏を左右する手指の状態はギリギリの綱渡りモードでしたが、素晴らしいお奈々さんファンの皆様とのご縁を結ぶべく、暖かいパワーを頂いてなんとか無事の完走となりました。

0708しかし、何事も全力全開!!ただでは終わらせぬ奈々さん。ツァーに居なかった宿題だとでも言わんばかりに、リハーサル中盤に「最後にタイマン企画(楽器一人と奈々さんの歌のみでの一曲演奏をする)をやって!曲は「愛の星で!」と。まさかこんなところで早々に来たか(^^;。もちろん断れはしないけど、ツィッターでも述べていた通り、ツァーでみんなのインパクト満載の出しものを見た後では、どう考えても自分のスタイルでは普通にしか聞こえないのは見えている。タイマン企画のインパクトを現すに十分になるのかどうか。。
やってみた今も全く客観的に見れずわからない。ただ実感としてあるのは、ミュージシャンのようなリズムの良さと、知る中でナンバーワンのブレスの見事さを持ち合わせる奈々さんとの呼吸は、そのリズムを聴いていれば間違いなく、素晴らしく心地よい一体感がずっとあったという事。自分も伴奏リズムには自信がある方だ。全く離れることなく、テンポ感(これもダメな人は楽器奏者、歌い手共に意外といる)も、お互い全くストレスを感じることない空気で曲が進むのも実感した。そしてファンの皆さんとその後ろの森からじんわりくる空気が、いろんな「ご縁」というものを思い起こさせて、自分もジーンとしていたてたこと。しかも涙も鼻水も感情からなのか、寒さからなのかもわからないまま。
終わってからヤブさんに「この寒い中よく出来たよね、左右の指ともよく弾けたよね。かじかんで全然出来なくなるんじゃないかって怖かったんだけど(^^;。緊張してるそぶりも何も見せず」と褒められたんだかなんだか。リュータンにも「凄いですよ」と。。嬉しいが実感はない。確かにこのスタイル、奏法、この感じで弾けるギタリストはチェリボ中自分だけだろうというのもわかっている。最も正統派歌ものポップス向き奏者、いわば直球中心で丁寧に四隅をついて投げ分けるコントロールピッチャーだ。拓郎さんにして言わしめた「楽曲に対して収まりの良いギターを弾く」という。しかし自分の中では勿論一生懸命やっているけど、それは出来て当たり前、普通に自分の出来るスタイルで良い感じの伴奏をしただけである。自分でタイマン企画というものの基準がよくわかってないのだろうな。
曲中1.5回か2回くらい奈々さんと目が合った。チェリボでの長きご縁の中、ラブラブと言われたえりさんと居たこれまで。そしてこれから。「全部大丈夫です。これからも頑張って行きましょう」と言ってくれている様だった。そういう事を繋いでくれる大歌手の存在を感じずにはいられなかった。ドラムの松永さんの息子、明日斗くんをリハ中に突発的発想で起用した事にも同じ意味を感じた。やはり自分と自分の周りの人々、ファンを繫ぐご縁というものに誰より感謝し、その事を出雲の神様に感謝していたのが奈々さんだった事と思う。

そしていつも仕事や学業も大変な中、遠征スケジュールをやりくりして応援してくださる奈々さんファンの皆様に改めて感謝したい。勿論遠征叶わず地元からの応援の皆様にも同じ様に。チェリーボーイズがご一緒するのはしばしブレイクとなりそうですが、皆様の人生の良いご縁が、さらに進み繋がることを願って。ありがとうございました。

武部氏、須永氏還暦パーティー。

ts601ハーフトーンミュージック&チームアクティブ主催による、武部会長&須永社長の還暦パーティーが開催されました。自分もお世話になって早32年、あっという間に過ぎて来た感じです。最初このお二人も二十代だったわけですが、物凄く年上に感じてたなぁ。

ts602過去に在籍した社員やミュージシャンも沢山集まり、普段あまり気にしない事務所の歴史を沢山感じる日となりました。





ts603学生時代からとっても不思議な縁のあるコレちゃん(是永巧一氏)と自分の古参コンビがバンド仕切りを任され、いつ以来かわからん程久しぶりに一緒に演奏。いやぁ楽しかった。武部さん&スーさん、まだまだお元気でよろしくお願いします。

水樹奈々さんLIVE ZIPANGUファイナル。一年ぶりにチェリーボーイズでの演奏復帰。

2017-03-11-19-43-09水樹奈々さんのLIVE ZIPANGUツァー。ファイナルとなる、さいたまスーパーアリーナ公演2デイズでイタルビッチが復帰致しました。昨年、もちろん参加オファーがありましたが、年末の多忙期に重なる事もあり、リハーサルの参加可能日数が少ない事と、えりさんの病状の心配もあり、参加を断念する事となりました。チェリボメンバーとなってからはツァーの全面不参加は初めてで、とても残念ではありましたが、人生も仕事も長く続けるといろいろな事に出会います。

2017-03-11-14-05-36そしてファイナルとなるさいたま公演2デイズでスペシャル参加となり、ツァー片隅に参戦させて頂きました。チーム水樹を始め、沢山の皆様に感謝尽きぬところです。何よりご声援頂いた奈々さんファンの皆様には、本当に感謝しております。ミュージシャンはお呼びがかかって多忙でこそと思っています。スケジュールが大変な事が多くなる近年ですが、まだまだイタルビッチとして呼ばれる限り、頑張って行きますのでよろしくお願いします。

2017-03-12-15-40-28一日目は二年前のLIVE THEATER公演で、えりさんがアレンジ&コーラスリーダーを務めた「SCARLET KNIGHT」をセトリに加えて頂き。奈々さん&チーム水樹の心遣いに本当に感じ入りました。連日えりさんも楽屋入り。ありがとうございました。

2017-03-10-13-10-182017-03-10-13-10-02一年前の東京ドーム公演を終えてメンテナンスをしたまま、ずっと待機状態だったいつもの奈々さん用の機材も、久しぶりの出陣ということでとっても良いサウンドで頑張ってくれました。


えりさん、十週、七十日を過ぎて三月に。

280301えりさん、十週、七十日を過ぎて三月に。
Facebookの仕組みから、一年前の投稿が出てきました。
最初の入院から一月半経って、抗がん剤と痛みのコントロールが良好になり、一時帰宅出来るようになった頃ですね。えりさんが外食行けて、嬉しそうについでくれてる表情がいいもんですから(^^;;。春になって、一段しっかりしたい自分です。

斉藤由貴さんとお食事会。

yuki年下の大女優、斉藤由貴さんに呼び出されて、励まし食事会を催して頂きました。85年のデビューから5年程斉藤由貴さんのツァーバンドに参加し、二年目ツァーからは武部さんの後を継いで、バンマスも担当させて頂き、駆け出しキャリアをいっぱい共有した仲でもあります。この度のえりさんの事を聞いての、何ともありがたいお心遣いでした。昔話に近況に沢山話の花が咲き、あっと言う間の時間でした。
eritalホームページ
渡辺格&菅井えりのライブ情報、リリース情報などはこちらをご覧下さい。こちらが本家です

Music ValleyDr (渡辺 格・菅井えりHP)


菅井えり ブログ


全ての画像等はアーティストの許諾の上掲載しております。
一切の転載、転用を禁止致します

NANA MIZUKI LIVE DVD
QRコード
QRコード
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ