渡辺 格〜Life In The Slow Lane〜

ギタリスト渡辺 格のブログです。 周辺の音楽情報を始め、音楽以外にも その時々興味ある事柄に触れて見たいと思います。

2017年1月21日。

1月21日。お奈々さんは三十奈々回目の誕生日を迎え、稲垣さんはデビュー35周年の日を迎えました。自分の今に感謝し、お祝い申し上げます。そして同日、えりさんの初めての月命日を迎えました。この特別な繋がりを感じて進む時間軸の中、より素晴らしい演奏が出来る様にこれからを思う今です。

新潟に帰省でした。

2017-01-15-11-03-45えりさんの諸手続きの目処が着いて来たので、一度新潟に帰省しました。年末から、そして今後の自分とえりさんの全てに於いて、兄と実家の存在は本当に大きく助けられてます。えりさんと四半世紀暮らした自分の家や住むエリアは、思い出の全てがえりさんで出来ているので、まだまだ沈みがちになる事もあります。そんな自分を楽にしてくれる一番の空気が故郷にある訳で。

2017-01-18-21-17-06故郷のプロアマ混合の新潟音楽人飲み会を、友達が設定してくれました。これから更にお世話になる機会も増えそうです。



2017-01-16-19-12-222017-01-16-21-58-37五泉市のすずくらさんのお寿司とお魚(これは佐渡ヶ島産の寒ブリ)が今回の絶品でした。最近食べたお魚、お寿司でピカイチ!絶対また行くし。

2017-01-20-16-01-51新潟に行くと、必ずお酒を頂きます。今回は三本も。しばらくお酒買わんでいいです(^^;;。

えりさん56回目誕生日。

imageえりさん56回目誕生日。よく看病に付いてくれた友人数人と共に、好きだったお店のケーキも頼んで頂きました。各所メッセージもありがとうございます。

2017年。頑張っていきます。

年が明けました。
大丈夫なつもりでいたのですが、落ち着くと同時に、もうじわじわと寂しさというか、どうしたものかという様な感情が湧いてきています。ワイワイしたところに行く感じにもまだならず、淡々とひたすら事務作業を進めて過ごしているお正月です。それでもきっと時間や仕事再開の現場などが、また自分を戻してくれるのかなと思っています。2月から仕事を再開する予定で、いろいろ決まっているので、それに向けてしっかり合わせて行こうと思います。えりさんが残してくれた今の自分、そしてこれからの自分をしっかりと続けていくために、頑張っていかないと。今年もよろしくお願い致します。

一年間ありがとうございました。

個人的に大変な一年でありました。ずっと共に居てくれた親族、友人、ミュージシャン仲間、関係アーティスト、そしてファンの皆様が、心に力をくれました。迎える年は誰も居なくなりませんように。

ありがとうございました。

‪本日、菅井えりの葬儀を滞りなく終える事が出来ました。ご会葬頂いた皆様、遠くよりお悔やみ頂いた皆様、本当にありがとうございました。本当に素晴らしい人達に囲まれていたものだと、あらためて思っております。ここからは一人になりますが、まだまだ続く音楽人生を、えりさんの分も精一杯進んで行こうと思います。
今日は偶然にも大瀧詠一さんの命日。えりさんはCMソングライターとして、大瀧さんをとても尊敬して居ました。十代で聴いた三ツ矢サイダーの曲には、相当影響を受けたという話を聴いていました。向こうでお会いしてお話でも聞けて、さらにもう何か作ってるかもしれません。

ご報告

ご報告

去る21日、我が最愛の妻にして、長年のプライベート音楽活動のパートナー
菅井えり(本名 渡辺敏子)が、天へと旅立ちました。
ここに謹んでご報告申し上げます。
本当に夫の自分から見ても尊敬に値する、立派なこの一年間の姿だったと思います。その最後に、先日開催した長年のライブ活動へのお礼イベントの成功の報告を聞き、その映像、写真を確認して、自分で拍手を送り、幕を引く様に24時間後の天寿全うとなりました。
自分は本日まで年内の公演仕事が予定されておりましたので、関係アーティストのファン皆様の心を揺らすことのない様、ここまでを終えてからのお知らせにしようと思い、ご報告が遅れました。葬儀を年末の慌ただしい時期に執り行うこととなりますが、ゆかりの皆様にはぜひご一緒にお送り頂ければと思い、ご案内申し上げます。



訃 報


2016年12月22日(木)

 弊社所属ミュージシャン 菅井えり(本名:渡辺敏子) 儀かねてより病気療養中のところ、
12月21日(火)午前0時00分に永眠致しました。(享年55歳) 
ここに生前のご厚誼に深謝し謹んでご通知申し上げます。

お通夜並びに葬儀および告別式は次の通り執り行います



一、通 夜     12月29日(木)午後6時00分から 午後7時00分

一、告別式     12月30日(金)午前9時30分から 午前11時00分

一、場 所     かわさき北部斎苑 ※地図参照
          神奈川県川崎市高津区下作延6丁目18番1号
          電話:044-822-3171/FAX:044-813-0510
          お越しになる際は公共の交通機関をご利用下さい。
          なお、もしお車でいらした場合は近隣の駐車場をご案内致しますので
          そちらをご利用下さい。

一、喪 主     渡辺 格(わたなべ いたる)様

※ ご供花につきましては、下記にてとりまとめております。
          株式会社 光益社
          電話:03(3339)3936
          FAX:03(3336)5625
   

【お問い合わせ先】
螢蓮璽侫函璽鵐潺紂璽献奪
TEL:03-3485-5555/FAX:03-3485-0005

2016年の演奏、無事に完了。

image稲垣さんコンサートは山口県下松市、スターピアくだまつ公演でした。全国どこへ行っても、同じ様に楽しんで盛り上がるお客様の姿を見れるのは、本当に凄い事だなと。
これで自分は年内予定された全ての演奏を無事完了出来ました。個人的に大変な一年間でしたが、何とか乗り切れました。本当にありがとうございました。

2016年 クリスマスイブ

クリスマスイブ。また一年、皆様に良い時間が訪れます様に。
https://youtu.be/mzHp5v3f3HY

Eritalと一緒にChristmasの集い〜歌わないかも知れないけれど〜

image[Eritalと一緒にChristmasの集い〜歌わないかも知れないけれど〜]
8シーズン続けたErital クリスマスライブ。今年は通常開催は出来ませんでしたが、このシリーズずっとお世話になった三軒茶屋グレープフルーツムーンで、このシリーズを楽しみにずっと来てくれた皆さんに、今までのお礼を伝える為のイベントをしたいという、えりさんの希望で、先月頭に急遽ブッキングして頂きました。これに向けて何とか本人参加出来る様入院治療をして来ましたが、えりさんの参加は叶いませんでした。痛みのコントロールの薬で意識も朦朧とする日が続き、その状況ゆえ三日前までは中止しかないと思ってました。しかし自分だけでも行ってお礼を言う様な、何らかの形が作れないかと考え始めたら、いろんな事を思いつきました。レコーディングデータのボーカルトラックをシンクした演奏。いろんなメモリアルフォトを見ながらのトーク。まずはそれで何とか構成しようと思い、決行を決断しました。そして迎えた今日当日、薬のコントロールがだいぶ落ち着いて来たらしく、意識も良くなりました。えりさんにもう一度、自分が行ってお礼を伝えてくる事、シンク音源作ったから岡沢さんと演奏する事を伝えると、「なんか言おうか?」と。それってビデオ撮って流すって事?「そう」。素晴らしい事に、現状願っても無い本人の意思が働きました。それを皆さんにお見せする事が出来ました。奇跡の実現と言いたい今日でした。本当に開催を決断して良かった。グレープフルーツムーンの皆さんの暖かいサポート、岡沢さん、駆けつけてくれた大平君、石黒君、小宮さん。間に合わなかったけどずっと心配してくれたオバヲ。そして何より今日の為わざわざ足を運んで下さった皆様と遠方より応援頂いた皆様。Erital 菅井えり&渡辺格の活動をずっと応援して頂いてありがとうございました。でもまだまだ我々と共に皆様がいて下さる事を感じながら進んで行きたいと思います。
eritalホームページ
渡辺格&菅井えりのライブ情報、リリース情報などはこちらをご覧下さい。こちらが本家です

Music ValleyDr (渡辺 格・菅井えりHP)


菅井えり ブログ


全ての画像等はアーティストの許諾の上掲載しております。
一切の転載、転用を禁止致します

NANA MIZUKI LIVE DVD
QRコード
QRコード
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ