つままれルナさま。

P1220959
つままれ風なルナさまを描いてみました。
ルナさまに見えなかったら別の何かだと思ってください。


P1220960
裏に両面テープを貼ります。
ダ○ソーに「フィルム」と「紙」の両面テープが売っていて、紙タイプのほうがちょっとだけ長くてお得なのですが、あとから剥がす必要がある場合はフィルムタイプのほうが剥がしやすいかと思います。


P1220962
余白を切ってから3mm厚のアクリル板に貼ります。


P1230004
3mm厚のアクリル板って高いんですけど小さいサイズなら100均のアクリル台などを加工すれば使えるかもです。


P1220963
Pカッターで直線的にカットしたのですがこの作業は必要なかったかも。
糸鋸を使ったほうが時間も削りカスも少なくて済むと思います。


P1220966
糸鋸で作業できる限界までカットします。
カットすればしておくほどあとからのヤスリがけがラクになります。
糸鋸盤欲しいなぁ。


P1220967
二種類のヤスリを使って削ります。
両方とも○イソーで購入したものです。


P1220968
このぐらいまで削ったら耐水ペーパーでの研磨に移行します。


P1220981
耐水ペーパーは400番→800番→1600番→2000番
ラビングコンパウンドの粗目(50ミクロン)→キイロビン→リキッドコンパウンド細目(7ミクロン)→プラスチッククリーナー

耐水ペーパーのあとはラビングコンパウンドの粗目で止めても結構綺麗に仕上がるので、この時点で満足いったらあとはやらなくていいかもです。


P1220983
チュルッチュルッのトゥルットゥルッになります。


P1220980
アクリル用のドリルを持っていないので1〜2.5mmのハンドドリルを使って慎重に穴を開けました。
電動ドリルに普通のビットなんか使ったらアクリル板が破損する恐れがあります。
耐水ペーパーを丸めて研磨。
コンパウンドは綿棒を使いました。


P1220985
透明ラベルシールと光沢ラベルシールにルナさまを左右反転して印刷します。


P1220995
左が透明ラベル 右が光沢ラベル
光沢ラベルの4辺の真ん中部分を少しカットします。


P1220996
透明ラベルの上に光沢ラベルを重ねて貼り合わせます。
画像をクリックして拡大すると両方のラベルに十字線を印刷してあるのが見えると思いますが、これを目安に位置を調整すればズレを最小限に抑えられると思います。


P1220997
余白をカットします。
今回やり忘れたんだけど切断面を黒のペンで塗っておけばよかったかも。


P1220998
台紙の一部をカットします。
残っている台紙もあとから剥がしやすいようにカット済みの台紙などを挟んでおくと作業しやすいと思います(これをやらなかったが為に少し失敗しました)


P1220999
位置が決まったら台紙を剥がした部分を使って固定。
残りの台紙を剥がして貼り付けていくのですが、この台紙を剥がすのがなかなか難しくてじたばたしているうちにホコリが侵入してしまいました。


P1220989
気泡や粘着剤によるムラは無視してかまいません。
あとで綺麗にできます。
ホコリが入らないようさっさと(丁寧に)貼りましょう。
写真なんて撮ってる場合じゃないよ。
スマホの液晶保護シートを貼るときぐらいの気持ちで。


P1230001
ラベルの上に紙などを敷いて硬い丸いものでゴシゴシ擦るとアクリル側の貼付面のムラや気泡をほとんど気にならないぐらいにまで消すことができます。


P1230002
ストラップの金具を付けて完成です。


P1230008
アクリルの裏に貼ってあるので光沢がとても綺麗です。
お慕いしておりますルナさま。


P1230010
裏側は光沢ラベルの素の状態です。
後ろから見たおぱんちゅルナさまを描きたかったのですが画力がないので手抜きです。
残念でなりませんルナさま。


P1230005
携帯ストラップに・・・でかい。

TOPページへ戻る
コメントのお礼はこちらから

いじくりまわしたいの。

P1220911
100円ショップでパズル定規を買いました。
遊べる文具ってわくわくしますよね。


P1220912
部品の精度が低いようでパネルが固くて動きません(苦笑)
固体差があるのかなぁ。


P1220913
裏のふたをマイナスドライバーでこじ開けました。
はめ込みのつめが折れてしまいました。


P1220914
スムーズに動くようになるまでパーツをヤスリで整えます。
めんどくさ。


P1220915
キティを耐水ペーパーで亡き者にします。
400番のストックが無かったので600番から1000→2000→ラビングコンパウンドの粗目(50ミクロン)→キイロビン→リキッドコンパウンド細目(7ミクロン)→プラスチッククリーナーの順番で研磨しました。
キイロビンは何となく間に入れたら良い感じだったので。
コンパウンドの種類をきちんと揃えたいんだけど高いのよ。


P1220917
普通紙に印刷してどんな感じになるかテスト。
なんかいまいち。


P1220919
目盛りも消して全面いじることにしました。


P1220920
ヒケが酷いのでこだわる人はパテで処理したほうがいいですね。
私はやりませんけど。


P1220922
以前から興味があった転写シールです。
どんなものか一度使ってみたかったんですよ。
A4×2枚入りで800円ぐらい。
たけーよ。


P1220929
画像を左右反転印刷してその上に糊フィルムを貼ります。


P1220936
位置を調整してマスキングテープで定規と固定します。


P1220938
さきほど貼った糊フィルムの「フィルム」だけを剥がします。
のりが印刷した紙にくっついていない箇所があったらフィルムを少し戻して丸みのある硬いものでギュッギュッとこすると糊を紙に移すことができます。
要所要所でシールの台紙を挟んでおくと休みながら作業ができるのでラクです。

これに限ったことではないのですがシールの台紙は捨てずにストックしておくと本当にいろいろと役にたちますよ。
ちなみに台紙に書いてあるバッテン印は裏側だからシールを貼っちゃだめって意味です。
伸びるラベルなんて台紙の裏にくっついちゃった日にはえらいこと(ゴミ)になります。


P1220939
定規に丁寧に貼り付けてから水をたっぷり含ませたティッシュで紙全体を湿らせます。
オナティッシュじゃ難しいと思います。


P1220940
台紙を滑らせるようにして剥がします。
デカールの表裏が逆になったものと想像してください。


P1220941
印刷はすごくきれいです。
色も解像度もばっちり。


が、しかし
P1220943
光を反射させるとギラギラがムラムラで酷いのなんのってあーた。
印刷した紙に貼り付ける糊が小さなブロック状で並んでいるため光が乱反射してるのだと思います。

もしエーワン以外の転写シールを使ったことがある方がいらっしゃいましたら、これと較べてどんな感じだったか情報をいただけるとありがたいです。


P1220945
買っちまったもんはしょうがないので作業続行。
パズル部分をカットします。
表面がちょっとねちゃ付くのでシールの台紙を被せて汚れの付着を防ぎました。


P1220947
パネルの空きの部分にも転写シールを貼ります。
まぁパズルを動かしているうちに削れて剥がれちゃうと思いますけどね。


P1220948
転写シールは爪で軽く引っ掻いただけで削れてしまうぐらいもろいので表面を保護します。

プラスチックプライマーを吹き付けたあとラッカーのツヤ消しクリアーを吹き付けました。
これで多少でも丈夫になればいいんだけどな。


P1220951
完成です。
お美しいルナ様。


P1220953
ツヤ消しクリアのおかげでギラギラムラムラはかなり抑えることができたと思います。
普通のクリアだとどうなるんだろう?


P1220957
学校で誰かに見られそうになっても絵柄を崩せば大丈夫。
これなら外でも安心して使えますね!


P1220954
なんて言ったけどパズルを動かすのは怖いです。
表面を保護しても粘着力そのものが強くなるわけじゃないですし。
ふでばこなんかに入れたらあっという間に傷だらけになっちゃうだろな。

少し不自然な仕上がりになるかもしれないけどラベルシール&透明カバーフィルムで作ったほうが無難かも。

次にこういうのを作るときは「ミラクルデカール」を試してみたいんですけど、あれってプリンター(インク?)との相性があるらしいですね。
私のIP2700と相性が悪くてベーススプレーが必要なパターンになっちゃうとコスパ的に厳しいんですよ。
IP2700でベーススプレー無しで実践された方がいらっしゃいましたら教えてください。

TOPページへ戻る
コメントのお礼はこちらから

月日が経つのは早いもので。

P1220773
ミクのアーケード筐体のデザインの一部を模写して作ったディスプレイです。


P1220774
さすがに3年も経つと経年劣化でいろいろなところが傷んできました。
モニターの熱で材料の硬質カードケースが波打ったりテープが剥がれたりと満身相違の状態です。
まぁ作りが雑なだけなんですけどね。


P1220777
お気に入りのデザインだったので材料だけ変えて同じデザインに作り直そうと思ったのですが、せっかくなので違うものを作ることにしました。
今まで楽しませてくれてありがとうね。


P1220775
ぷちミクも寂しそう。


P1220751
まず3mm厚のアクリル板をカットします。
元は使ってなかったアクリルポスターフレームです。
いい加減な収納をしていたので全面傷だらけ。
傷を消す作業だけで今回の全作業時間の半分ぐらい費やしたと思います。
アクリル板高いからなぁ・・・。


P1220762
これを2セット作ります。


P1220763
長いほうのアクリル板にプラスチックの20mmのL型アングルを加工(アングルの一辺を17mmにカット)したものを接着剤で貼り付けます。


P1220798
アングルをカットするときには余計な場所に傷が付かないようにテープを貼ってます。


P1220764
車のウインドミラーフィルムを貼ります。
気泡が残ってどうやっても取れない場合は力を込めて無理矢理押し出そうとしたりフィルムを剥がしたりせず、数日待てば自然に消えることが多いです。


P1220765
L型アングルで囲みます。
このアングルは裏から貼りました。
さっき貼ったやつは高さを17mmにカットして表から貼ってるので同じ高さになります。


P1220766
前回紹介したRGBテープLEDを貼ってLEDブラックホール化します。


P1220756
値段は安かったのですが基盤色がホワイトしか選択できずブラックホール化には不向きです。
白い基盤が光で見えちゃってるでしょ?


P1220767
普通紙を黒く印刷して両面テープで貼り付けます。
紙ぐらいだったら放熱の問題はないでしょう。
多分。


P1220769
角度があるので綺麗に貼り付けられるか心配だったのですがなかなか良い感じ。


P1220800
先ほどのL型アングルの側面を7mmほどカットして白のカッティングシートを貼ります。
カッティングシートの粘着面とアングルの相性が悪く接着力が弱かったので、両面テープで貼り付けるというわけの分からないことをするはめになりました。


P1220801
アングルを合体させてボックス状にしホワイトのテープLEDを貼ります。
1.2mm厚のPPシートでフタを作ります。


P1220822
OHPフィルムにデザインを印刷します。
一番濃い設定で印刷しても濃さが足りないので2枚を重ねることにしました。。
2度刷りはあまりに失敗する確立が高いので必要がない限りもうやりません。

あとOHPフィルムは乾くのにむちゃくちゃ時間がかかるみたい。
濃く印刷したせいかもしれませんが半日置いても乾ききっていませんでした。
絶対に指でさわっちゃダメ。
カッターで切るときも定規とフィルムの間に紙を挟んで作業しました。


P1220823
フィルムをセットして2mm厚のアクリル板で作ったカバーをセットします。


P1220827
点灯。
調光してこれで最小輝度。
最大にしたら眩しいです。
5050LEDを9ユニット27個とか無駄すぎ。
もっとスマートな設計を検討中。


P1220804
LEDブラックホールを収めたケースを15mmのアルミL型アングルでジョイントします。


P1220809
アングルをディスプレイの上に乗せます。


P1220811
LEDボックスを上部に固定します。


P1220828
フェイスプレートです。
光沢紙に印刷して厚紙に貼ってます。
こんなデザインのタバコを見た気がする。


P1220831
アクリル板とディスプレイの間に挟みます。
簡単にデザインを変更できるようにしました。


P12208891
完成です。
スターホース3のサテライトを参考にしてみたんですよ。
LEDの色は変更できます。


画質わるいけど動画です。

色はリモコンを使って手動で変更しています。
オプションのRGBミュージックコントローラーを使えば音と連動させられるみたいだけど、実際やったらうっとおしいと思います。

単色モードのときは明るさの調整ができるんですけど自動的に色が変化するフェードモードのときには調整できないんですよ。


P1220903
電気消すと地味。
消しても見栄えするように改良したいな。
フェイスプレートとOHPフィルムを別のデザインに変えたら雰囲気変わるかも。


P1220904
シューティングゲームとか雰囲気でますね。
なんかゲーセンみたい。

明るさが調整できるので眩しいとかいうことはないんだけど、フォトショとかいじるときは色の感覚に影響が出そうなのでOFFにしたほうがよさそうです。

ディスプレイが壊れて買い替えになっても同じインチサイズでベゼルがよほど変な形をしてなければ左右のユニットをつなぐアングルの位置変更で対応できると思います。

まだ手を加えたい部分があるんですけどキリがないのでいったんおきます。
ブラックホールにデザインが浮かび上がるようにとか、フェイスプレートにアクリルの透明度を活かしたデザインにするとか、まだやりたいことがいろいろあるんですよ。

TOPページへ戻る
コメントのお礼はこちらから

ドキドキなお買い物。

いろいろバタバタしてて何も作れていません。

P1220712
ヤ○ーショッピングでテープLEDを購入しました。
ヴ○ス○マートってところ。


P1220734
ひとつは白色のテープLED。
長さ5mで3chip5050SMDが300個付いたタイプです。
非防水な。
値段は800円ぐらい。
安すぎてなんか怖いんですけど。
2年前エ○パラで買ったやつなんか5m150LEDで6800円したんですよ?


P1220742
今まで使ってきたのは1ユニットが10cmでLED3個でしたが、今回購入したものは1ユニットが5cmです。
テープ幅は10mm。
明るさ的には以前のもので十分なんですけど、安かったのでこっちにしてみました。


P1220746
5050LEDはとても明るいの明るさを調整できるよう調光器を付けて使用しています。
タッチ式は点滅機能とか付いてるんですけど、ダイヤルのアナログ式のほうが使いやすいかな?
ちょっと高いけどリモコン式なんてのも売ってますよ。


P1220737
点灯したら青っぽい光だったということがありますが、これは問題なく「白色」と言えると思います。
点灯不良もありませんでした。
これで長持ちすればすんげえ良い買い物だと思います。

ちなみに巻いたまま点灯させると熱で壊れるかもしれません。
めちゃ熱くなった。

(追記)ごめんなさい、ちょっと紫っぽい色でした。
テープ単体で点灯させたときは白色に見えたんですけどね〜(汗)



P1220744
今までいろいろな種類の防水タイプのテープLEDを購入しましたが全滅でした。
全部1000時間ほどで明るさが激減したり切れたりして持ちませんでした。
LEDを樹脂で覆うという構造に問題があるんじゃないかなぁ?
屋内で長時間連続点灯させるのなら非防水タイプにしておいたほうが無難だと思いますよ。


P1220718
もうひとつはRGBテープLEDです。
こちらも長さ5mで3chip5050SMDが300個付いたタイプです。
値段は1500円ぐらい。
もちろん非防水。


RGB
中にRGBのLEDが入っています。
点灯させるには別売りのコントローラーが必要ですが様々な色に発光させることができます。
※画像は着色しています。


P1220717
これがそのコントローラーです。
高そうに見えるけど500円ぐらいです。
ACアダプターは別売り。


P1220714
DCプラグが入ってたのは予想外だったなぁ。
付属品に書いて無かったので商品到着前にホームセンターで買ってしまいました。


P1220713
RGBの3chip5050SMDを300個点灯させるには5Aほど必要らしいのですが、とりあえず点灯テストをしたいだけなので12V/3.25AのゲームキューブのACアダプターを中古屋さんで買ってきました。
200円。
テープLEDは切っちゃうと不良があっても返品できないんですよ。

WiiのACアダプター(12V3.7A)もあったけど100円高かったんですよ。
でもアンペアと経年劣化考えたら100円ぽっちをケチらないほうが良かったのかもと少し反省しています。


P1220716
ゲームキューブのACアダプターにDCプラグ付けたんですけど難航しました。
RGBコントローラーに付属のコード付きDCプラグを使ったほうが簡単で安全だと思います。


RGB点灯
リモコンで色を変えたり明るさや点滅パターンを調整できます。
点灯不良はありませんでした。
ACアダプターのアンペア不足が心配なので明るさを落としています。
これも巻いたまま点灯させると熱で壊れるかもしれませんので気をつけてください。


P1220723
RGBをフル点灯させたホワイトモードもあるのですが、白色専用LEDのような白色にはなりません。
すごく青っぽい感じ。
餅屋は餅屋ですね。

次の更新ではこれらを使ったものを何かお披露目できればいいなと思っているのですが、どうなるかは全然未定です。

TOPページへ戻る
コメントのお礼はこちらから

鏡の中の女の子。

P1220701
中古屋さんで購入したなのはちゃんとフェイトちゃんの鏡です。
シールを貼っただけのように見えますが、実は結構すごいんです。


P1220705
通常、鏡の上にシールを貼るとガラスの厚みの分、シールの裏が映って浮いているようになってしまうのですが、なのはちゃんとフェイトちゃんは違和感なく鏡の反射面と同じ面に印刷されているように見えます。


鏡
この鏡は蒸着させている反射膜をイラストの部分だけマスキングして透明にしてあるんですよ。


P1220706
市販の鏡の裏を削って同じようなものを作れないかと思ったのですが、とてつもなく硬くてキレイに削ることができませんでした。


P1220676
代わりに100均の壁掛け時計のガラスと車のウィンドミラーフィルムを使うことにしました。


P1220679
使用するイラストを左右反転して印刷し、円周に沿って8ヶ所ほど画鋲で穴をあけます。


P1220680
印刷した用紙を裏返しにして穴で位置を確認し、ミラーフィルムを貼った面を下にしてガラスを置きテープで固定します。


P1220682
デザインナイフでイラスト部分だけカットします。
紙と違ってミラーフィルムは切れ目の荒れを一切許容してくれませんので、刃の状態を常に気にしながらカットします。
綺麗に切れているかどうかはガラスを裏返して見れば確認できます。


P1220693
こんな感じ。


P1220694
ガラスは硬いのでデザインナイフの刃でガラスに傷が入ることはありません。
刃先が砕けるほどの力でガツンとたたけば傷付くかもしれませんけどね。


P1220696
ガラスの下に背景を黒に塗ったイラストを位置を合わせて敷きます。


P1220708
ガラスから用紙が浮かないようにするため、すきまテープで用紙を裏から押さえました。
ガラスと用紙の固定はふちをテープでとめて前面カバーからはみ出る部分だけカットしています。


P1220697
完成です。
無難に幼女のお着替えシーンにしました。
本当はキスしてる横顔とかフェ○してる横顔にするつもりでしたが、これといったイラストが見つからなかったんですよ。
どう使うつもりだったのかはご想像におまかせします。


P1220700
本物の鏡ほどはきれいに映りませんけどすごく見栄えが良いです。
やっぱりガラスを通すと絵が綺麗に見えますね。

TOPページへ戻る
コメントのお礼はこちらから
重要でないお知らせ。
自作のグッズなどいろいろ

私のお部屋(ニコニコ動画)


フィギュアケース型ダストボックス


ガラスウォールシェルフ


あずにゃんの
DAPディスプレイケース


ミクミクスピーカー


クリスちゃんの痛ドライヤー


まどかマギカ つままれモビール


まどか&ほむら ランドリーチェスト



無限鳥居


ミクミク電子蚊とり


フィギュア&スピーカースタンド


まどマギカラーボックス


このみちゃん電卓


まどかちゃんプリンターボックス


リリカルなのは
引き戸式収納ボックス


きんいろモザイク
コミック収納ボックス


きんいろモザイク
自作特典フィルム


きんいろモザイクボックス


ラビットハウスのアイアンサイン


まどほむ萌絵皿


ルナ様キーボード


ミクのお部屋


UFOキャッチャーアーム


リリカルテープディスペンサー


とってもきれいな
ガラスのブロック


ペーパータペストリー


シンクロナスモーター回転台


トトリちゃんのアナログ風デジタル時計


ミクのちりとり&ほうき


ライティングホールフィギュアスタンド


LEDライトパネル


A3型LEDライトパネル


1/1レイジングハート用スタンド


メタルラック目隠しプレート


痛トリムボーダー


トトリ&メルルの痛カーテンレビュー


ミクのマウスパッド


みくみくデスクマット


痛アクリルPOP


ミニミニマグカップ


ぷちまどかちゃん


PSPふでばこ


ねんどろウォールラック


リリカルなのは萌え皿


フェイトちゃんの萌え皿


ヒロさんコースター


リリカルなのはブック型収納ケース


イカちゃんのキッチンタイマー


シロクマちゃんの時計


桜ちゃんの時計


ディスプレイシェルフ


まーりゃん専用フィギュアケース


オーニングテントもどき


まどかマギカ 杏子のポスター


なのは&フェイトガラス小瓶


ミクの飾り


フラワーアレンジメント


なのはとフェイトちゃんの風鈴


リリカルなのはスタンドPOP


ブランコ的な何か


ミクのキーボード


コレクションケース


ブラインドカーテン


掛時計


天使ちゃんのキーボード


USB回転台


DIVAっぽいモニター


吊り時計


湿度計


吊りPOP


掛時計


手作りポスター


等身大POP


ボトルねんぷち


瓶詰めまどかちゃん


瓶詰めやってみた


ビジュアルプレート


ねんぷちフレーム


穹ちゃんコントローラー


トトリちゃんのちょうちん


あずにゃんマグカップ


穹ちゃんフェイスプレート


扇子


ふうこりん


テレビフレーム


テレビを痛くしてみました


扇子


わふうりん


クドわふたーキーボード


痛くるみボタン


痛ラケット


痛フック


keyコーヒー


キュービックるーこ


パンの袋を止めるアレ


うめてんてークリップ


渚ちゃんハンガー


リリカルなのは
痛スピーカーカバー


スピーカーネットもどき


シュタゲコントローラー


リモコン


クレジットカードもどき


ティッシュボックス


ラブプラスのキーボード


シャドウボックス


ボイスクロック


扇子


ティッシュボックス


収納ボックス


ペーパーケース


ペーパーバッグ





ねんぷちツリー


けいおんキーボード


練乳フィルター
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ