可憐にしたいの。

プリン○ルスの内ぶたは完食するまで切り取らない
それがわたしのポリシー

P1220536
100均のミニ和傘です。
以前作ったなのフェイの和傘と同じやつです。
紙の張り替えのコツがなんとなく分かってきたので、前回より少し詳しく説明したいと思います。


P1220542
前回は水をつけてベリベリ剥がしてたのですが、今回は最初に骨の間の紙を裏からカッターでカットします。
カッティングマットの下に本などを敷いて少し高さを上げると作業しやすいと思います。


P1220547
骨の紙を水で濡らして剥がします。
木が出てくるまで剥がす必要はありません。
紙の表面の色が付いた紙だけ剥がすような感じ。
白い紙は残っても大丈夫です。
全部きれいに剥がしたくなっちゃうかもですが、骨にダメージを与えるだけです。


P1220548
紙が残ってますけど、このくらいで妥協しておいたほうが無難だと思います。
ろくろ(傘の中心)の周りはデリケートな作りになっていますので、中心から1〜2cm付近はあまり濡らさないようにしてください。


悪い例
P1220539
紙を切らずにいきなり水をかけてベリベリ剥がした結果です。
骨がろくろから分解しそうになっていますし、骨に残ったケバケバ状態の紙の除去で余計に手間がかかりました。


P1220545
紙を剥がしているだけなのに、こうして置いておくと傘職人になった気分が味わえます(笑)


P1220550
デザインを印刷します。
裏面には左右反転し斜線を消した画像を印刷しています。
前回と同じく100均で購入したインクジェット対応和紙を使用しました。
あとモザイク部分はまだないしょなのでスルーしてください(えろくないよ)


P1220553
骨と骨の間を定規を使って丁寧に谷折りします。
これすごい重要な作業です。
これをきっちりやらないときれいに貼れません。
あとこの写真の用紙の裏表が逆になってて山折りになってましたので曲げ直しました。


P1220554
傘のサイズに合わせて直径30.8cmになるように作ったんですけど、28.7cm以内に収めれば2分割で済むのでラクかも。
んで余った骨のほうを切るとか、どう思うかいそこの奥さん。


印刷したらなぜかサイズが変わっちゃうよ〜って人だけ読んでください
A4用紙のサイズって21×29.7cmなんですけど、このサイズの画像はそのままでは等倍印刷できないんですよ。
印刷にはマージンが必要なんです。
うちのプリンターだと
上3mm
下5mm
右3.4mm
左3.4mm
印刷したらサイズがおかしくなったってのはたぶんそのせいです。

プリンターによって差があるのかもしれないけど、印刷元のカンバスサイズ(余白も含めた画像の大きさ)は、用紙より1cm小さく作っておけば問題ないと思います。

たとえばカンバスサイズ60×60cmで画像作ったら、新規で20×28.7cmのカンバスを作って、そのカンバスに元画像を6分割してA4用紙に印刷すれば等倍で分割印刷できます。
このときdpiを同じ数値に設定するのを忘れないように気をつけてください。

あくまで私のやり方ですので間違っているかもしれませんが、私は今までこの方法で印刷してきました。
世の中にはいろいろと便利なソフトがありますので自分にあったやり方を探してみてください。

終わり


それはさておき
P1220555
中心から9mmほど切れ目を入れます。


P1220558
つまようじに液体のりを付けて骨に塗ります。
つまようじにたっぷり付けて骨に等間隔でチョンチョンっとのりを盛ってから伸ばすようにすれば付けやすいと思います。
めんどくさいかもしれませんが1本ずつ仕上げてください。
もしも隣の骨にのりが付いちゃったら拭き取ってください。

用紙と骨をくっつけたら、写真のように用紙を持ち上げて次の骨にのりを塗ってください。


P1220565
ろくろに貼る紙です。
作り方は「円錐台 展開図」で検索してください。
上辺11mm 下辺17mm 高さ16mm ぐらいかな?


P1220566
のりを多めに付けてふわっふわっと遊びを吸収させながら巻く感じ。
きっちり巻こうとしても多分難しいと思います。


P1220567
完成です。
カレンだけど可憐とはちょっと違うかな?

デザインを男性キャラにして股間を柄の(自主規制)
女の子キャラのお尻や股間を柄の(自主奇声)

ちなみにイラストは傘の裏が「おもて」になるように印刷しています。
骨ができるだけ絵の邪魔にならないようにちゃんと貼る位置を調整してるんですよ。


残念カレン
こんなふうに骨で目とか隠れてしまうと、せっかくの可愛い絵も台無しになってしまいます。
ので、あらかじめPC上で確認しておけばorz回避できると思います。


P1220569
キャラを中心に配置するとどうしても柄やろくろが刺さっているようで痛々しいかもですね。

使用した用紙が0.1mm厚とプリンタ用紙としては薄口ではあるのですが、それでも元の紙より厚いみたいで傘を閉じるのは難しそうです。
半紙だと裏面の印刷がにじみそうですし、プリンターの中で紙がグシャグシャになっちゃう可能性が高いんですよ(経験有り)
もっと適した紙はないかなぁ。


P1220571
吊り下げられるようヒートンを付けてみました。


P1220587
ひもで吊り下げてみました。
照明などの強い光を通すとすごく綺麗に見えるんですよ。
こんな感じで光を使った飾り方ができれば面白くなると思うんですけどね。


おまけ
線
PNGで35×35cmの200dpi
円の直径は前回のものよりちょっと大きめの30.8cmです。


骨
骨と画像の重ね合わせ確認用です。
こちらもPNGで35×35cmの200dpiです。

TOPページへ戻る
コメントのお礼はこちらから

開いて飾りたいの。

P1220533
ずっとずっと欲しかったきんいろモザイクの画集を買いました。
新品は高いので古本を買いましたがとっても綺麗だったのでよかったです。


P1220514
せっかくなので部屋に飾りたいのですが、私が持っているブックスタンドはサイズが小さかったり見た目がいまいちな物しかありません。


P1220447
100円ショップでこのようなブックスタンドを買ってきました。
本を支える部分がR形状になっていて本を開いた状態で固定できるそうです。


P1220507
こんな開いた状態で飾ったら本が傷むかもしれませんが気にしません。
一回ぱらっと見て本棚直行、数年後に興味も薄れて古本屋やオクで売却なんてほうがもったいないと思うのです。
大切に保管して高く売れればばんざいですけど、ただ同然のような値段になるのがほとんどですし。
買い取り不可なんてのもあったなぁ・・・。


P1220504
あくまで開いて読むこと前提の設計ですので角度は大きく寝ています。


P1220520
このまま飾ってもいまいちなので、もうひとつ購入して少し手を加えることにしました。


P1220511
後ろ足をカットして穴を開けます。


P1220510
ネジとナットで固定して角度を変えられるようにしました。
ワンタッチというわけにはいきませんが飾るための用途ですので特に問題はないと思います。


P1220525
こちらは「本の上部」を固定するために使います。
今回の画集のような大きな本は下だけ固定しても本が変形してしまうんですよ。


P1220527
側面を斜めにカットします。


P1220528
本の上部に差し込んで固定します。
表紙は外したほうが綺麗に飾れると思います。
つか黒いな。


P1220529
カレンダーみたいにときどきページを変えて飾ると楽しいと思いますよ。
せっかく綺麗なイラストがいっぱい載ってるんだから堪能しないともったいないと思うのです。

きんモザコーナー作りたいけど、この作品ってアニメ化までしたわりにグッズに恵まれていないような気がします。
邪神
こんなキーホルダーとか試されてるよね。
まぁいっぱいグッズが出てても買えませんけどね(苦笑)


P1220519
画集のカラーイラスト一覧です。
クリックで(なんとか見えるぐらいに)大きくなるよ。

TOPページへ戻る
コメントのお礼はこちらから

サッと使えるようにしたいの。

P1220465
今回は丸いボックスを回転できるようにしたいと思います。


P1220468
板に穴を開けてプラスチックの丸棒(直径9mm 長さ40mm)を接着剤で固定します。


P1220476
丸いボックスの台座の底に丸棒を付けた板と100均のキャスターを固定します。


P1220472
もうひとつの板は前回作った引き出しの天板に固定します。

P1220474
穴とパイプの位置を合わせて回転軸として使用します。

100均の回転台も試してみたのですが水平が保てず使えなかったんですよ。
まぁ常時回転するものじゃないのでこれで大丈夫でしょう。


P1220481
丸ボックスの裏にワイヤーネットを固定します。


P1220489
完成です。
4cm背が高くなりましたが、この状態でぷちミク達が乗っている棚とメタルラックが同じ高さになるように設計しています。
とくに意味はないんですけどなんとなく。


P1220488
くるっと回すと広くはありませんが収納スペースとして使うことができます。

ただ100均のキャスターは回転方向を変えると振動が発生するので、毎回一定の方向に動かすようにしないと飾っているものがズレてしまったりするかもしれません。
本当はボールキャスターにしたかったんですけど高くて買えませんでした。


P1220492
とりあえず工具類を片付けるスペースとして利用しようと思っています。
ドライバーとかきれいに並べてサッと使えるようにしたいんですよ。
ワイヤーネットの長さが足りないからまた買いに行かなきゃ。

ワイヤーネット用のパーツなどを使えばまだまだ収納量は増やせると思いますので、使い勝手が良くなるよう工夫していきたいなと思います。


P1220484
上の裏板を外したら圧迫感が減っていいかも。
ちょうどワイヤーネットが1マス分だけ飛び出ているから落下防止として使えるし。
ただこの場所って照明の光が一番当たらない場所なんで、壁の影が丸見えになって裏板を外す前より暗く見えるようになるんですよ。
変形間取りの欠点ですね。
間接照明の導入でも検討してみようかなぁ。

TOPページへ戻るコメントのお礼はこちらから

余り物を消化したいの。

P11700052
部屋の隅にモールを使って配線していたプロジェクターの映像ケーブルを壁の中へ隠すことにしました。


P1220351
壁に穴を開けて映像ケーブルを通して完成。
ついでにコンセントも付けました。
予算があればAVコンセントを付けたいんですけど高くて。

作業工程を記事にしたかったんですけど、屋根裏上がったり下りたりがしんどくて写真を撮るのが億劫になってしまったんですよ。

赤・白・黄色のケーブルはコンポジットではなくコンポーネントの代用です。
青・緑・赤のやつね。
まだ古い機器が現役なもので。
あとはHDMI。


P1220355
ここがちょうどプロジェクターの真上です。

コンセントは屋根裏の既設の配線を切断して差込みコネクターを使って分岐しました。
あまりに狭くアクロバティックな姿勢で芝目を読むゴルファーのような体勢で作業しましたので、綺麗に配線する余力はありませんでした。

ちなみに屋根裏はフィギュアの空箱置き場になっています、というか物を置ける構造にはなってないのですけど、空箱ぐらいの重さなら大丈夫だろうということで放り込んでいます。


P1220450
再生機器側はクローゼットの壁の中に大きな隙間があったので、穴を開けてそこから引き出しました。
というかモール使って露出配線するより、よっぽどラクだったなぁ。
最初からやっておけば良かったんですけど、そのころはまだ部屋に屋根裏点検口を作ってなかったんですよ。

部屋の隅を這わせていたモールが全部無くなったのでスッキリしました。
無線化が主流になればこんなことをする必要性も少なくなるのでしょうね。



それはさておき
P1220452
ここな。
メタルラックの横に、幅40cm強・奥行き90cmほどのスペースがあるのですが、部屋いじりを始めて以来今までまったく活用できずにいるエリアです。
ここを少しでも有効活用できるようにしてみたいと思います。


P1220466
まずは設計図作りです。
といってもフリーハンドの落書きなんですけど、一番時間がかかっている作業です。
カラーボックスの余り物の板が結構溜まってきて、倉庫を圧迫するようになってきたので、できるだけそれらを消化できるよう寸法を計算しました。

※画像にモザイク処理をかけていますので拡大しても読めません(恥ずかしいから)


P1220448
カラーボックスの板を切断・穴あけします。


P1220453
台です。
見栄え悪いんですけど、ほとんど隠れてしまいますのでかまいません。


P1220456
ぴったり収まりました。


P1220458
またまたカラーボックスの板を切断します。


P1220459
大きな箱が完成しました。


P1220467
裏にキャスターが付いています。
底のベニヤ板を補強する役割もあります。


P1220460
台の下にすっぽり収まるようになっています。
収まらなかったら首吊ります。


P1220461
残念、きちんと収まりました。
これで特大の収納スペースができました。
生活用品などはできるだけ見えるところに出したくないので、収納スペースの確保はとても重要な課題なんです。
狭い部屋なのであまり背の高い家具は置きたくないんですよ。


P1220462
ここ失敗しちゃったんですよ。
台を置いたら1cmほど隙間があいちゃってて、急遽細く切った板を付け足したんですけど精度が甘いから目立つ目立つ。
設計段階で気づいていたら対応できていただけに悔やまれます。


P1220465
前回作ったボックスを上に置いてみました。
まだこれで完成ではありません。
続きますが、もしかしたら次は違う記事になるかもしれません。

TOPページへ戻る
コメントのお礼はこちらから

もう何個目か覚えていません。

P1220397
いつものカラーボックスです。
もう何個目か覚えてないや。
どんどん値上がりして、ついに今回は千円越え。
そのうち高級家具になって庶民には手が届かなくなるかもしれません。


P1220420
切断用の線を描いた型紙を仮止めしてデザインナイフで線をなぞります。
ナイフの傷をえんびつでなぞって見えやすくしておくと切断するとき見やすいです。


P1220418
できるだけ線に近い部分をのこぎりで切断します。


P1220421
木工用ヤスリでガリガリ削ります。
ナイフで付けた傷のぎりぎり近くまで削れたら、120番のサンドペーパーを当て木に付けて切断面を整えます。
効率悪そうだけど道具がないから仕方ないです。


P1220417
側面のネジ穴は穴あけ位置を描いた紙を貼り付けるとやり易いかもです。
ドリルは1.5→2→3→3.5mmと4段階で穴開けしました。
板厚が12mmしかないから怖いのよ。
ビビリーなの。


P1220425
切断面は自作のエッジテープを接着剤で貼り付けて化粧しました。
両面テープだとすぐ剥がれちゃう。


P1220419
4.5mmのドリルで穴を開けて、ネジの頭を収める窪みは100均のミニルーター用砥石でごりごり削りました。


P1220429
全パーツです。
大きな板が一枚余っているので、また何かに使えます。


P1220428
組み立てます。
裏板は3×16のなべタッピングネジ(別売り)で固定しました。


P1220440
まだ途中ですけど、きりがいいので今回はここまでにします。

カラーボックスって安くて便利なんですけど、奥行きや横から見えないことなどがネックになって、ディスプレイ家具として使うには不向きだと思うのですが、使用用途に応じて加工することによって使い道が広がると思います。

続く。

TOPページへ戻るコメントのお礼はこちらから
重要でないお知らせ。
自作のグッズなどいろいろ

私のお部屋(ニコニコ動画)


フィギュアケース型ダストボックス


ガラスウォールシェルフ


あずにゃんの
DAPディスプレイケース


ミクミクスピーカー


クリスちゃんの痛ドライヤー


まどかマギカ つままれモビール


まどか&ほむら ランドリーチェスト



無限鳥居


ミクミク電子蚊とり


フィギュア&スピーカースタンド


まどマギカラーボックス


このみちゃん電卓


まどかちゃんプリンターボックス


リリカルなのは
引き戸式収納ボックス


きんいろモザイク
コミック収納ボックス


きんいろモザイク
自作特典フィルム


きんいろモザイクボックス


ラビットハウスのアイアンサイン


まどほむ萌絵皿


ルナ様キーボード


ミクのお部屋


UFOキャッチャーアーム


リリカルテープディスペンサー


とってもきれいな
ガラスのブロック


ペーパータペストリー


シンクロナスモーター回転台


トトリちゃんのアナログ風デジタル時計


ミクのちりとり&ほうき


ライティングホールフィギュアスタンド


LEDライトパネル


A3型LEDライトパネル


1/1レイジングハート用スタンド


メタルラック目隠しプレート


痛トリムボーダー


トトリ&メルルの痛カーテンレビュー


ミクのマウスパッド


みくみくデスクマット


痛アクリルPOP


ミニミニマグカップ


ぷちまどかちゃん


PSPふでばこ


ねんどろウォールラック


リリカルなのは萌え皿


フェイトちゃんの萌え皿


ヒロさんコースター


リリカルなのはブック型収納ケース


イカちゃんのキッチンタイマー


シロクマちゃんの時計


桜ちゃんの時計


ディスプレイシェルフ


まーりゃん専用フィギュアケース


オーニングテントもどき


まどかマギカ 杏子のポスター


なのは&フェイトガラス小瓶


ミクの飾り


フラワーアレンジメント


なのはとフェイトちゃんの風鈴


リリカルなのはスタンドPOP


ブランコ的な何か


ミクのキーボード


コレクションケース


ブラインドカーテン


掛時計


天使ちゃんのキーボード


USB回転台


DIVAっぽいモニター


吊り時計


湿度計


吊りPOP


掛時計


手作りポスター


等身大POP


ボトルねんぷち


瓶詰めまどかちゃん


瓶詰めやってみた


ビジュアルプレート


ねんぷちフレーム


穹ちゃんコントローラー


トトリちゃんのちょうちん


あずにゃんマグカップ


穹ちゃんフェイスプレート


扇子


ふうこりん


テレビフレーム


テレビを痛くしてみました


扇子


わふうりん


クドわふたーキーボード


痛くるみボタン


痛ラケット


痛フック


keyコーヒー


キュービックるーこ


パンの袋を止めるアレ


うめてんてークリップ


渚ちゃんハンガー


リリカルなのは
痛スピーカーカバー


スピーカーネットもどき


シュタゲコントローラー


リモコン


クレジットカードもどき


ティッシュボックス


ラブプラスのキーボード


シャドウボックス


ボイスクロック


扇子


ティッシュボックス


収納ボックス


ペーパーケース


ペーパーバッグ





ねんぷちツリー


けいおんキーボード


練乳フィルター
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ