August 14, 2008

水物《ぼくのなつやすみ完成!》

穴あきプラカップにて成長中だったメダカっ子2匹。
本当はもう少し大きくなってからのつもりだったのだが、昨日の朝《ぼくのなつやすみ》に放流しました。

最初3匹いた稚魚たちは、うち1匹しか大きくならず、1匹は死んでしまった。小さなプラカップの中での密度の限度を、メダカ自身が決めてしまってるのではないか…。何となくそんな気がした。
このままじゃ、小さいもう1匹も死んじゃうよ…。

そんな訳で大きいほうでもまだ1センチに満たないけど、水槽で自由に泳がせることにしたのだ。幸い微生物はたくさんいるから、与えられた食べ物を取り合って食べる毎日よりはきっといいだろう。
今日見たら、小さいほうも昨日より少し大きくなっていた。カップの中では成長止まってたのにね。
このまま頑張れよ〜。
3dee15fa.JPG

さて、これでぶら下がっていたカップがなくなったので、《ぼくのなつやすみ》が完成となりました。
水草はマツモとちょびっとのウィローモス(《夢のボトル》のモスをトリミングして出た分)、あとは石に付いた苔。
マツモは水の浄化に、モスは稚エビの隠れ家兼エサにと何とも最低限の装備に加え、アクアリストさんには決して好まれない苔むした岩。
でもいいの、私はアクアリストじゃなくて水物屋(←造語?)だから(≧ω≦)b

この2つの岩には、私にとっては大切なイメージがあって。
子供のころ夏休みに両親の田舎へ帰省するとき、あぁもうすぐだ、また夏が来たなぁと実感するのが、連なる緑の山々が視界に入ってきたときだったのだ。
狭い川からテキトーに拾って来た石だからバランス的にはイマイチだけど、それでもこの小さな緑の山は、私の思い出の夏休みを表現するには充分なのです(*^-^*)
f323d19c.JPG

ac60580e.JPG

その思い出の風景の中では今たくさんの稚エビがスイスイ踊り回り、様々な微生物たちがそれぞれ独自の動きで間を縫って泳ぐのが見える。
成エビとカワニナとカゲロウの幼虫が並んで苔を食べ、小さなメダカの赤ちゃんが水面で見えない餌をパクパクとやっている。

こんなのが毎日眺められる私…、もう幸せ過ぎ…(´∀`)

これを維持していけるかどうかはまた難しいところなんだろうけど…、大切に大切にこの水槽を育てていきたいと思います。

ただね。
もしかしたらこの成エビたちはこの夏限りかも知れないな…、なんて予感もする。

ミナミヌマエビは人工飼育下では越冬も出来るそうなのだが、この子たちはついこの前まで自然の中で暮らしていた子たち。そのサイクルに則って我が家でも繁殖をした。
そして故郷の小川では、稚エビが孵ると世代交代が起こるようなのである。しばらく成エビの姿が見えなくなるのだ。

だから、まだ自然のペースのうちに我が家で稚エビが誕生したなら、成エビはこの期間が終わったら、お役目が終わったことになるのかも…なんて考えたりするのだ。

きちんと世話をすれば生きられるのかな。だったらいいな…。
でももし稚エビが生きているのに親ばかりが死んでしまったら、きっとそういうことなのだろう。

とにかく生きている間は精一杯適切な手をかけてやること。彼らを連れてきてしまった私は、その中で最大限のお返しをしなければならないのです。
このまま生き物にとって至福の「生きた水」を保てるよう、頑張ろうと思ういたち丸なのでした。

エビちゃんとニーナがお食事中
0cb044a2.JPG

カゲロウの幼虫
4683920a.JPG

岩肌に稚エビがいっぱい!
936c1717.JPG

ここにいたラムちゃんはやっぱり色が日本の田舎色より垢抜けていたため、仲間のいるボトルに戻すことにしました。
《ぼくのなつやすみ》、色は非常に地味です(笑)。


itachimaru at 23:23│Comments(4)TrackBack(1)水中のちびっ子たち 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 稚魚を食べるカワニナ  [ えふ流パパサウルス ]   August 24, 2008 22:13
今日、近くの川に久しぶりに魚を捕りに行った。魚といっても、カワニナや(ヤマト)ヌ

この記事へのコメント

1. Posted by たか   August 15, 2008 10:18
《ぼくのなつやすみ》ついに完成ですね!少しづつてを加えていって、自分の理想に出来上がると、何よりも嬉しい瞬間ですよね!!
生き物たちもそれぞれ順調に育ってるし、メダカも大きくなってるようなのでこの調子で夏を乗り切ってくれるといいですね♪

ボトル、涼しげな感じで夏にピッタリのイメージです!!遠くの山を見てるみたい(^^♪
2. Posted by ぽこママ   August 16, 2008 19:32
コメント遅くなってごめんね(T_T)

凄く綺麗で涼しげなボトルが完成したね♪♪
この綺麗さは、いつまでも見つめていたい代物ですな( ̄▽ ̄)
うちのとは…違いすぎる(笑)
カゲロウの幼虫、これだ〜!やっぱりうちもいたよ!同じだった!
でも、やっぱり…最近は見かけないので死んじゃったのかな…。
残念です…ごめんねカゲロウちゃん。

エビの赤ちゃん達見て旦那が羨ましそうでした(笑)うちもママが一人いるから、その日がくるのが楽しみだよ♪
3. Posted by いたち丸   August 18, 2008 13:39
たかさん(・ω・)ノ♪

お返事遅くなってごめんなさい(>_<)

やっと完成しました♪ でも水って生き物だから、ほんと終わりがないですよね〜。
昨日はカゲロウが1匹羽化したし、メダカも大きくなってきたし、日々ちょっとずつ変化してます。これがまた…楽し〜(≧▽≦)

「遠くの山を見ているみたい」って通じて嬉しいです♪♪ あの山に行ったらどんな生き物がいるんだろうってワクワクした気持ちを思い出すんです。
実際《ぼくのなつやすみ》にも一体何が住んでるんだか自分で把握しきれてないし…(笑)。

この涼しげな水槽、冬はどうしましょうね(笑)。
4. Posted by いたち丸   August 18, 2008 13:51
ぽこママさん(・ω・)ノ♪

こちらこそお返事遅くてごめんなしゃい(T-T)

夏にワクワクしながら作ったから《ぼくのなつやすみ》にしちゃったけど、冬になったらのことを考えてなかったお馬鹿丸だよ。まぁ…寒い冬には遠い夏に想いを馳せるボトルってことにしようかにぃ…( ̄▽ ̄)ノ

カゲロウ、うちのは1匹羽化したよ。もしかしたらぽこママさんちのも成長して水槽から出て行ったってことはないかな。だって濾過システムも付けてるんだもん、うちのより水綺麗だと思うよ〜。

ダンナさん、稚エビ見られるといいね(≧m≦) 換水の刺激なんかで脱皮しちゃうと一緒に脱卵するから、水換えに気をつければ大丈夫だと思うよ。楽しみだね♪

早くぽこママさんちのエビちゃん見たいよ〜(≧ω≦)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字