2006年04月17日

過橋米線@末広町

地図や詳細はこちらをクリック

雲南料理のお店が神田末広町に出現!
彜族出身の師傅が腕を振るい
気軽に薬膳料理が楽しめます。

雲南省とは中國の中でも
南西の辺境に位置し
ミャンマー・ラオスに接しており
雲南省の人口の1/3は少数民族で
20あまりの部族で構成されています。
お料理も、このような部族伝承のものをはじめ
他の地方では見られないような構成になっています。
有名なものは
過橋米線・汽鍋・キノコ料理でしょうか
こちらはその代表的なお料理名を店名にしています。

薬膳汽鍋鷄・眞味過橋米線をいただきました
汽鍋は西洋の「タジン」鍋の原型になったもので
真ん中に蒸気を通す穴が空いています。
烏骨鷄・乾松茸・竹笙(キヌガサダケ)・枸杞子(クコの実)等々
スープ自体は乳色で、滋味に溢れています。
薬膳はまずいものだという先入観をお持ちの方は
ぜひ、これをお召し上がりになってください。

汽鍋1汽鍋烏pきなべのぐ

過橋米線は
現代日本風に言うと「つけめん」ですね
麺ではなく、米線というビーフンのようなもので食べます。
熱いスープの中に薄切りの生肉やお魚を
しゃぶしゃぶのようにくぐらせていただきます。
鷄スープが美味しいのなんのって、
お店の人がちゃんと食べ方教えてくれますからご安心を(笑)

渦橋米線米線すーぷ

雲南料理
ぜひ皆様、お試しになってくださいね!!

がいかん

汽鍋の仕組みはこうなっています。
すいじょうききなべなべ


itaco_88 at 22:13│Comments(14)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 雲南料理・雲南菜 | 神田・神保町・飯田橋界隈

この記事へのコメント

1. Posted by mamatosuka   2006年04月18日 00:19
この手合い すご〜くそそられてしまいます〜♪
涼しいうちに行ってみたいお店ですね。
え? 暑くなってからでも大丈夫?
火の上に乗せて頂くのでしょ?
それと 黒いお膳の上に載っているお味噌汁様な物は?
摩訶不思議なれど 食べてみたいです〜!
2. Posted by カネシ中毒者   2006年04月18日 07:45
妻恋坂下のジョナサンの横ですか?
気がつかなかった。
寄ってみます
3. Posted by 出挙   2006年04月18日 17:38
>>mamatosukaさん
火から下ろして食べるんですよぉ〜
汽鍋はね、蒸して使うんです
直火だとおそらく割れちゃうんじゃないかなぁ〜??

お味噌汁みたいのはね
鷄スープなんですよ、熱々の!!
鷄油をがんがん熱してあるから
その熱で、お肉やらお野菜やらシャブシャブするの。
そして麪を投入!

しつこそうに見えるけど
結構さっぱりと食べられちゃうんですよ!
4. Posted by 出挙   2006年04月18日 17:39
>>カネ中さん
まさにそのとうり!
そこです、お肉の石橋のお向かい。
カネ中さんは
お醤油持っていかないとダメかな?(爆)
5. Posted by たけ   2006年04月18日 20:25
ふむふむ、これですね!

6. Posted by 出挙   2006年04月18日 20:29
>>たけちゃん
そうそう、これです!
7. Posted by カネシ中毒者   2006年04月18日 21:50
師匠、カネシ醤油ですかい?
それではすべて○郎の味に・・・(爆
8. Posted by mamatosuka   2006年04月18日 22:44
火から下ろして シャブシャブ・・・・・・。
今ひとつ感覚がわかりません〜!
わかっているのは きっと美味しいだろうなあ♪

そちらで一口いただけたら・・・いいのになぁ〜。
9. Posted by オーゴンカープ   2006年04月19日 10:42
烏骨鷄・乾松茸・竹笙(キヌガサダケ)・枸杞子(クコの実)等々

私は全部大好きです!美味しそう!
10. Posted by 出挙   2006年04月19日 19:05
>>カネ中さん
だから中毒だって・・・
11. Posted by 出挙   2006年04月19日 19:06
>>mamatosukaさん
日曜日もやっているから
今度はぜひ!!
突拍子もない素材は使っていないから
ご家族内でも反対はでないでしょう(笑)
12. Posted by 出挙   2006年04月19日 19:07
>>オーゴンカープさん
いつもコメントありがとうございます。
雲南菜は横浜中華街にもあるんですか?
廣東系や江蘇系とはまったく違った
素材の使い方で美味しいですよ!
13. Posted by ayano   2006年04月21日 10:28
こんにちは!これを読んで気になって気になって気になってたまらず、さっそく行ってきました。おいしかったです!今夜あたりblogで書きまーす♪
14. Posted by 出挙   2006年04月21日 18:24
>>ayanoさん
おぉ!
喜んでいただけて何より!

今度宴會して
様子みてみますよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字