馥や@日本橋小伝馬町14 濃ゆいお汁のDNA白河そば@牛込柳町(原町二丁目) ぶっかけ中華の季節到来!

2015年06月04日

ル・ブルギニオン(Le Bourguigon)@材木町(西麻布三丁目) 13年ぶりにお伺い(汗)

地図や詳細はこちらをクリック

六本木ヒルズができてから
この界隈の地理が
よく解らなくなったのは
私がオヤジの証左です

P1130644


材木町と云えば
一世を風靡した「パンドラ」は
もう無くなってました





BlogPaint


ひょんな事から
菊地シェフとFBでお友達となり
お伺いしました〜
なんと13年ぶりですよ!
岡部さんが居たときですからね〜

P1130554


泡でかんぱ〜い♪のあと
アミューズはグジェール

P1130543


お料理はすったもんだの末に
カルトで行くことに

P1130572


先ずは骨(笑)
中にはトリップやエスキャルゴ
勿論髄も入ってます

P1130571


この香りと食感が官能的
ずっと食べ続けていたくなる逸品

P1130567


ワインは
ドゥメーヌ・ペゴーのロゼ
これがイイ仕事してました

P1130581


鮎のリゾット
これは、定食から抜き出したモノ
後で聞いたらシェフのお気に入りのお皿
爽やかな香りが初夏の風を運んできます

P1130620


ワインはD・リヨンの
コート・ドゥ・ニュイ・ヴィラージュ09

P1130591


ロニョン(腎臓)のソテー
こちらのお店のリストには
「本日の内臓」と云う
素晴らしいカテゴリーが有り
そこから選択

P1130608


この火入れが素晴らしいですね
香り高いロニョンはウマウマ
ワインとの相性も抜群

P1130601


もうひと皿も内臓
我々はどれだけモツ好きなんだか(苦笑)
大腸ですよ
一番好きな臓物は「大腸」かも
香港でも大腸ばっか食べてるしなぁ

P1130611


見て下さいこの断面
こんなに分厚い大腸
なかなか日本では食べられませんよ
シロよりもテッポウに近い部分ですね
腔中では様々な香りが跳ね回り
鼻腔へと抜けていきます

BlogPaint


はぁ〜〜
幸せだなぁ〜
美味しいお料理と
美味しいワインの組合せ
この悦びは何物にも替え難し

P1130634


デセール、デセール!
酒好きですが、甘い物好きでも有る私
しかもスッパ好きですから(笑)
こんなお皿をチョイス

BlogPaint


彼女はお芋のモンブラン
お誕生日週間だったので
御祝い付き

P1130652


プティフールもカワイイですね

P1130656


なんて大騒ぎしてたら
シェフ登場〜♪
面倒くさい客ですいません

P1130552


いやはや、大満足のひととき
よく食べ良く呑み
よく笑ったお食事
菊地シェフ、スタッフの方々
お世話になりました
またどうぞ、宜しくお願い致します。




ル・ブルギニオン ( 六本木 / フランス料理 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ




ル・ブルギニオンフレンチ / 六本木駅麻布十番駅広尾駅

夜総合点★★★★★ 5.0




itaco_88 at 09:21│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
馥や@日本橋小伝馬町14 濃ゆいお汁のDNA白河そば@牛込柳町(原町二丁目) ぶっかけ中華の季節到来!