きしめん寿々木屋@人形町三丁目 この喉ごしが大好き牡舌亭(ぼたんてい)@神田駿河台三丁目 土桜と合体しました!

2019年09月13日

うまみ一八@水天宮(日本橋箱崎町) 実は台湾菜のお店

地図や詳細はこちらをクリック

以前は路麺店(名前失念)が入っていた場所
カレーパンの「べねぜら」のお隣

DSC09370


うまみ一八という
なんともそそられない名前の(笑)
お店が出来ていました
















DSC09249


通常ならば
スルーしてしまうところですが
目を惹いたのが
「冷氣開放中」の文字
これ、冷房中って意味で
香港ではよく見かけるんです

DSC09247


立ち止まると
台湾魯肉飯や
ジャージャー麺の文言
俄然興味が湧き、急遽入店の運びに

DSC09260


券売機には
塩ラーメンやちゃーしゅーめん
などと並んで
「マーラーまぜそば」や
仙台の台の文字が「臺」になっているなど
台湾成分がちりばめられワクワク

DSC09251


ジャージャー麺と魯肉飯を
いただきましたぁ〜
この食券見て下さい
「蔡家」とありますよ!
チョイさんがやっているのかな

DSC09268


テーブルが10席
カウンターが5席ほど

DSC09349


お!台湾人には必須の
大同電鍋も鎮座

DSC09279


自家製辣椒も完備
期待ワクワクですねぇ

DSC09288


さて登場はこちら〜〜♪

DSC09301


おぉ、イイ外観ですねぇ
肉醤の量も充分で嬉しいなぁ

DSC09296


麺は日本式の中細麺
フワッと立ち昇るイイ香りが
食欲を掻き立てます

DSC09305


先ずはグリングリン撹拌し
味の均一化を図ります

DSC09307


先程の良い香りがさらに明確に
肉醤の味わいが複雑でいいですねぇ
日式中華でよくある
甜麺醤前面の単調な物ではなく

DSC09293


様々な味わいが組み合わされ
複雑で余韻の長いものに
卓上の自家製辣椒をくわえると
ウマウマ度更にアップ!

DSC09318


一拍遅れて、魯肉飯の登場

DSC09325


これも、素晴らしい外観
鵪鶉の玉子が入っているのは
初めて〜〜

DSC09320


何より香りが素晴らしい
日本人向けに八角をおさえた
スタイルが多い中

DSC09330


キチンと存在を主張し
メリハリを付けています

DSC09334


油葱酥もキチンと使われ
とっても美味しい!

DSC09341


いやぁ〜〜
ビックリだぁ
もっと台湾菜を前面を
前面に出した方がウケると思うんだけど
経営的に前面に出せないのかな?

DSC09346


次回は麻辣拌麺と魯肉飯を
いただいて、蔡さんの謎も聞いてみようっと。

DSC09261


DSC09256


DSC09265


DSC09271


DSC09284


DSC09276


DSC09357


DSC09362


DSC09367


























うまみ一八ラーメン / 水天宮前駅茅場町駅人形町駅

昼総合点★★★★★ 5.0




itaco_88 at 09:36│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 台湾料理・臺灣菜 | 京橋・人形町・日本橋界隈

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
きしめん寿々木屋@人形町三丁目 この喉ごしが大好き牡舌亭(ぼたんてい)@神田駿河台三丁目 土桜と合体しました!