2019年11月21日

『総入れ歯の作り方!』のお話。

印象採得→咬合採得→人工歯排列→試適
『咬合採得』にコツがあって、これで、ほとんど、噛めるかどうかが、決まります!
そうぎしーはいれつ1

そうぎしはいれつー2

将来、歯茎の土手が減ること・変化することに備えて、スケルトンタイプにしました。
これだと、リベース、りライニング、裏張り、修理が可能になります。
しかーそうぎしー2

内部にチタンのフレーム(骨組み)を、ガッチリと埋め込みます。
これで丈夫になり、破折、割れ、などを防止します。
しかーそうぎしー3

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 14:29|Permalink

『為せば成る!』のお話。

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」【上杉鷹山】

「できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。」【パブロ・ピカソ】

「『できる』と信じるか、『できない』と信じるか。どちらも結果は完全にその通りになる。 」【ヘンリー・フォード】

「何事に対しても『できる』という方向で考えないと、物事は進まないのである。『できる』という方向から攻めると、思わぬアイデアが生まれるものだ。」
「他の人が『これは無理だよ』と思っていても、自分が『できる』と思っている間は、可能性があるのだ。」
【谷川浩司】

なせばなる

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 05:51|Permalink

2019年11月20日

今日の名言!

「負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。」【豊臣秀吉】

「できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。」【パブロ・ピカソ】

「『できる』と信じるか、『できない』と信じるか。どちらも結果は完全にその通りになる。 」【ヘンリー・フォード】

「何事に対しても『できる』という方向で考えないと、物事は進まないのである。『できる』という方向から攻めると、思わぬアイデアが生まれるものだ。」
「他の人が『これは無理だよ』と思っていても、自分が『できる』と思っている間は、可能性があるのだ。」
【谷川浩司】

あまえをすてろ











・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 15:21|Permalink

2019年11月19日

歯科技工は美術工芸品のように美しい!

熟練の技工士が作る歯科技工は、美術工芸品のように美しい。
それはまるで、リヤドロ、薩摩切子のように、美しい。

しかーおるせら3

しかー51

しか―19

しかー26

しか―24

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 15:55|Permalink

2019年11月18日

審美歯科、コツは『ちんまりした口元』!

前歯の歯並びが気になる時、「治すのは矯正歯科」と思っている人が多いと思います。
矯正歯科でも治りますが、審美補綴で治るケースもあります。
全体的に歯並びが悪い時には矯正の適応症になることが多いですが、数本だけの場合には審美補綴がお勧めです。
治療期間も、審美補綴は短かいです。

審美補綴はオールセラミックスを被せるのが主流です。
曲がってはえていたり、色や形が気になる場合、オールセラミックスで治療すると美しくなります。
金属を全く使っていないので、歯肉が紫色になることはありません。
オールセラミックスができる前の審美補綴の主流だったメタルボンド(金属に陶材を焼き付けたもの)は、歯肉が紫になりましたので、その欠点を補うために開発されたのがオールセラミックス。


しかー53

しかーおるせら2

日本人の歯の特徴は、前歯が大きく、前に出ているので、
審美補綴をする時には、
歯(歯冠)をやや小さめにして、内側に少し倒す感じに治療するのがコツ!
浮世絵の美人画や、博多人形の口元のように、「ちんまり」がベスト。
私が最も得意とする治療法のひとつです。
しかーおるせら3


江戸時代の美人!
喜多川歌麿画「寛政の三美人」。
せんべい屋の娘・おひさ、芸者・豊ひな、水茶屋の娘・おきた。
かんせいぶじん


・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 11:54|Permalink

2019年11月14日

『津軽風・生姜味噌ダレおでん』・・・のお話!

寒い日の晩酌のアテはおでん。
津軽風・生姜味噌ダレが美味いです。

おでんー1


生姜味噌ダレの作り方:

材料(4人前/たっぷりめです)

津軽味噌(赤味噌でこしたもの) 125グラム
生姜 50グラム(1個)
酒 1/2カップ
だし汁 1/2カップ
みりん 1/2
カップ

1.鍋に酒を入れて火にかけ、煮切りアルコールをとばす。

2.鍋に味噌・みりん・だし汁を加え、かき混ぜながら沸騰するまで火にかける。沸騰したら火を止め、10分ほど冷ましあら熱をとる。

3.よく洗った生姜を皮付きのまますりおろし、鍋に加えて完成。

生姜を多めに入れるのがコツ!

おでんー2

卵が「プリレスラー・デストロイヤーの顔」に見える?

おでんー3

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 09:34|Permalink

2019年11月13日

『正倉院の世界』のお話!

先日、上野にある東京国立博物館に、『正倉院の世界』を見に行ってきました。
御即位記念特別展『正倉院の世界』、皇室が守り伝えた美!

すごい行列ができていました。
しょうそういんー1

正しい日本史、日本文化を学び、後世に語り伝えていくことが重要です。
しょうそういんー3

しょうそういんー4

しょうそういんー5

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 10:31|Permalink

2019年11月11日

『戦国大名の名言!』・・・のお話。

「負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。」【豊臣秀吉】

「運は天にあり、鎧は胸にあり、手柄は足にあり 何時も敵を我が掌中に入れて合戦すべし。死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり。運は一定にあらず、時の次第と思うは間違いなり 武士なれば、わが進むべき道はこれほかなしと、自らに運を定めるべし。」【上杉謙信】

「寝屋を出るよりその日を死番と心得るべし。かように覚悟極まるゆえに物に動ずることなし。これ本意となすべし。」 【藤堂高虎】

「命を捨てる覚悟で運を拾わねば、運などは拾えるものではない」【山内一豊】

異口同音に、「『覚悟』して、今日を生きろ!」と言っています!

今日も、がんばりましょう!

人生とは今日一日のことである!
きょうだけがんばる







・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 07:39|Permalink

2019年11月07日

審美歯科、コツは『ちんまりした口元』!

前歯の歯並びが気になる時、「治すのは矯正歯科」と思っている人が多いと思います。
矯正歯科でも治りますが、審美補綴で治るケースもあります。
全体的に歯並びが悪い時には矯正の適応症になることが多いですが、数本だけの場合には審美補綴がお勧めです。
治療期間も、審美補綴は短かいです。

審美補綴はオールセラミックスを被せるのが主流です。
曲がってはえていたり、色や形が気になる場合、オールセラミックスで治療すると美しくなります。
金属を全く使っていないので、歯肉が紫色になることはありません。
オールセラミックスができる前の審美補綴の主流だったメタルボンド(金属に陶材を焼き付けたもの)は、歯肉が紫になりましたので、その欠点を補うために開発されたのがオールセラミックス。


しかー53

しかーおるせら2

日本人の歯の特徴は、前歯が大きく、前に出ているので、
審美補綴をする時には、
歯(歯冠)をやや小さめにして、内側に少し倒す感じに治療するのがコツ!
浮世絵の美人画や、博多人形の口元のように、「ちんまり」がベスト。
私が最も得意とする治療法のひとつです。
しかーおるせら3


江戸時代の美人!
喜多川歌麿画「寛政の三美人」。
せんべい屋の娘・おひさ、芸者・豊ひな、水茶屋の娘・おきた。
かんせいぶじん


・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 11:09|Permalink

2019年11月06日

歯科技工は美術工芸品のように美しい!

熟練の技工士が作る歯科技工は、美術工芸品のように美しい。
それはまるで、リヤドロ、薩摩切子のように、美しい。

しかーおるせら3

しかー51

しか―19

しかー26

しか―24

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 06:51|Permalink
Profile

板垣 正弘

Archives