2012年05月

2012年05月30日

入れ歯のイメージ

私が不思議でならないのが、バルプラストというポリアミド系樹脂で作られた柔らかい入れ歯が、なかなか世間で注目されないこと。
このバルプラスト義歯は、金属のバネは不要、柔らかい材質であり面で支えるので痛みがほとんどない。
何よりも良いのは、歯を削ったり、骨に穴を開けなくても、歯型を取るだけで、すぐに完成すること。
少数歯欠損の補綴には、こんな良い物はないと思うのだが、『取り外し式の入れ歯』というイメージが、どうにも良くないようだ。
私のクリニックでは積極的に取り入れているが、「痛い!噛めない!」などの患者からのクレームは今まで一度もない。
何よりも良いのは、歯科医師がほとんど調整しなくてもいい点で、歯科医師にとっても楽なのである。
日の目を見ないまま埋もれていくようだと、とても惜しい技術だと思う。

バルプラスト義歯
imagesCAW7GGV4


←クリック、お願いします。

itagakishika at 15:52|Permalink

2012年05月29日

アッツ島守備隊玉砕

今日、5月29日はアッツ島守備隊が玉砕した日。

アッツ島の戦い・・・1943年(昭和18年)5月12日にアメリカ軍のアッツ島上陸によって開始された日本軍とアメリカ軍との戦闘である。山崎保代陸軍大佐の指揮する日本軍のアッツ島守備隊は上陸したアメリカ軍と17日間の激しい戦闘の末に5月29日、玉砕。

第二次世界大戦の中で最初に『玉砕』という言葉が使われたのが、このアッツ島の戦い。
『全滅』という言葉が国民に与える動揺を少しでも軽くし、“玉の如くに清く砕け散った”と印象付けようと、大本営によって生み出された、いわゆるダブルスピーク。

戦争中には、『玉砕』『散華』などという言葉が多く使われたが、現実には語句の華麗さとは遠くかけ離れた悲惨なものだったと思う。

300px-AttuJapaneseArtillery1


←クリック、お願いします。

itagakishika at 20:05|Permalink

2012年05月28日

歯科の口コミサイト

大学の後輩から歯科の口コミサイトがあると聞き、早速、見てみた。
私の歯科クリニックへの口コミ投稿が多数有り、(酔っ払っていたせいもあるが)嬉しくて涙が出た。

何事においても、正道と邪道がある。
歯科は、どんなに貧しくても正道を歩まなければならない・・・と私は信じている。

最近の歯科は、少しおかしい。

imagesCAYJLBTJ


←クリック、お願いします。

itagakishika at 20:10|Permalink

2012年05月27日

今日も無事終了!

今日も無事終了。

たまには、お酒を断って休肝日を作りたいと思いつつも・・・。

imagesCAHZ8VRW


←クリック、お願いします。

itagakishika at 19:36|Permalink

2012年05月26日

悪夢

昨日、帰宅したら、私の出身高校の同窓会報が自宅に届いていた。
晩酌をしながら、会報を読むと懐かしい顔ぶれが揃っていた。
写真に写っている彼ら・彼女らの笑顔を見て、
「皆、頑張っているんだなぁ・・・。私も負けないように頑張らなければ・・・。」と思い、元気をもらって気分良く眠りについた。

ところが・・・。

その夜、変な夢を見た。
青森に住んでいた頃の自宅が屋根に積もった雪で崩れ落ち、「これは大変だぁ〜!」と思って、あわてて外に出ると、高校時代に憧れていた○○さん(女性)が外に立っていて、「おやおや、大変だねぇ〜。」と言ってニヤリと笑ったのだが、顔がコカコーラ色で、口の中には歯が一本も無かった。
私が「ギャァァァァ・・・!」と叫んだところで目が覚めた。

青森の事を思い出すと、必ずその夜は変な夢に魘される。
変な話ですよね。(苦笑)

imagesCAMFDV0Z


←クリック、お願いします。

itagakishika at 19:09|Permalink

2012年05月25日

今日も無事終了!

今日も万事恙無く無事終了!
これから一杯やって帰ります。
明日も、きっと、いい日です。

imagesCAYJLBTJ


←クリック、お願いします。

itagakishika at 20:06|Permalink

2012年05月24日

梅ちゃん先生

毎朝、NHKの連続テレビ小説『梅ちゃん先生』を見てから、家を出ることにしている。
なかなか面白い。NHKもやればできるじゃん。

梅ちゃんの通う医大は、イメージ的には東京女子医大だろうか?
たんぽぽの白鳥久美子さんがいい味を出している。
高橋克実さんは、『梅ちゃん先生』ではいつもしかめっ面で無口、とっつきにくい感じの人物を演じているが、『爆笑レッドカーペット』で面白くなくても大笑いしていたイメージが強過ぎて、いまいち違和感がある。
梅子役の堀北真希さんも良いが、この役は宮崎あおいさんにピッタリなのではないかと個人的には思っている。
(掘北さん及びファンの方、どうもすみません。)
SMAPが歌う主題歌『さかさまの空』も良い曲だ。

それにしても東京女子医大の前身・東京女医学校の設立は1900年(明治33年)とのことで、その当時女医になろうと思って入学した人達はどういう家庭の出身者だったのか興味深い。
設立した吉岡彌生という人もすごいと思う。

東京女医学校創立者・吉岡彌生
225px-YoshiokaYayoi1901


←クリック、お願いします。



itagakishika at 10:25|Permalink

2012年05月23日

今夜の肴

私の舌と胃袋がカツオを欲しています。
刺身、叩きの両方が食べたい。

吉田兼好は『徒然草』第119段『鎌倉の海に、鰹と言ふ魚は』で、鎌倉に住む老人が「わたしたちの若かった時代では身分の高い人の前に出るものではなく、頭は下層階級の者も食べずに捨てるような物だった」と語った事を紹介しています。

まぁ、それはさておき、今夜は何が何でもカツオで一杯やります。(苦笑)

imagesCAS9LAI2


←クリック、お願いします。

itagakishika at 17:50|Permalink

2012年05月22日

毎日ブログ更新

正月の箱根駅伝で優勝した東洋大学の柏原竜二選手の「継続することが大事。」という言葉に感動し、今年からブログを毎日更新することにしたのだが、今日は何も書くことが無い。困った。

人気ブログランキングの病院・診療所部門の他の医院・歯科医院のブログを見てヒントを捜したが、これといったものは見当たらなかった。

金環日食の話もありきたりだし、「私は優しい歯科医師ですよ〜。」という創作ブログも書けないことはないが、何だか、欽ちゃんの仮装大賞で出場した子供達が1点足りずに不合格になりかけた時に、子供が泣いて司会者が「あれ?泣いちゃったよ〜。誰か点数入れてよ〜。」と言って、審査員がおまけで加点して合格となるシーンを思い出して妙に気持ちが悪かったりして・・・。

imagesCAW287RJ


←クリック、お願いします。

itagakishika at 19:12|Permalink

2012年05月21日

八つ墓村

今日5月21日は、横溝正史さんの小説『八つ墓村』のモデルになったとされる津山事件が起こった日です。

津山事件・・・1938年(昭和13年)5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重(当時の地名)で発生した大量殺人事件。2時間足らずで30名(自殺した犯人を含めると31名)が死亡し、3名が重軽傷を負うという、日本の犯罪史上前代未聞の殺戮事件。

『八つ墓村』は、映画化されて、濃茶の尼(こいちゃのあま)のセリフ「祟りじゃ〜っ!」は流行語にもなりました。

ところで、青森では、『八つ墓村』は、青森県内に過去にあった杉沢村というところで起こった殺人事件がモデルだと思っている人が多いです。
杉沢村に関しては、皆、祟りが怖いためヒソヒソ話でするので、まことしやかに県内に流布したらしい・・・。
しかし、現実には明治以降の青森県内で大量殺人事件があったという記録は無く、杉沢村も『小杉』という地区のことを指すようで、過疎により消滅した・・・というのが事実らしいです。

やつ


←クリック、お願いします。

itagakishika at 10:46|Permalink
Profile

板垣 正弘

Archives