2012年09月

2012年09月30日

尖閣の問題

今回の尖閣諸島の問題は、日本と中国の領有権争いという単純なものではない。
結論から言えば、「アメリカが中国海洋進出潰しに真剣になった。」という事。
日本・野田内閣が尖閣の国有化をアメリカの承諾無しにできるわけがない。
当然ながら、「それなりの密約が交わされている。」と考えるのが普通だ。
更に言えば、アメリカから「尖閣を日本の国有にして中国を挑発するように!」と言われたのかもしれない・・・。

日本のマスコミはどういうわけか報道しないが、
ここ数年、中国の南シナ海への進出に対する周辺諸国の軍備増強が顕著だ。
中国の海洋進出はなにがなんでも阻止しなければならない。
そのリーダーシップをとっているのは、表向きは日本だが、現実には超大国アメリカである。

もし、中国に尖閣を取られたらどうなるかと言えば、
日米安保は破綻、台湾有事の際の台湾防衛が難しくなり、ASEANも中国に併呑され、アジア全域ドミノ倒しとなる。
それは、アメリカも日本も絶対に認められない。
なにがなんでも阻止しなければならない。

現在、中国は日本に圧力をかけ、野田総理が折れるように画策している。
野田総理が折れたらアメリカもどうすることもできなくなる。
そこで9月28日、クリントン米国務長官は玄葉光一郎外相に、尖閣諸島を巡る最近の日中関係に関し、より注意深く、慎重かつ効果的に行動するように求めた。
この「より注意深く」「慎重」「効果的に」の意味するものは、「中国の恫喝に折れるなよ!」という事。
そう考えると、野田総理の強気な発言の意味が理解できる。

米空母「ジョン・C・ステニス」と「ジョージ・ワシントン」の2隻が西太平洋で合流していたことを、最近ようやく日本のマスコミでも報道された。
アメリカの原子力空母1隻なら「アメリカはこの地域に強い関心がある」というメッセージ、2隻なら「戦争するなら、やるぞ!」 という、より強いメッセージ。 一つの海域に3隻以上揃ったら、もはやそれは開戦準備、という事を意味している。

米空母、ジョージ・ワシントン
s_photo159676


←クリック、お願いします。

itagakishika at 15:01|Permalink

2012年09月29日

アメリカ海軍

米空母「ジョン・C・ステニス」と「ジョージ・ワシントン」の2隻が、最近、西太平洋で合流していたことが分かった。沖縄県・尖閣諸島をめぐり、中国の海洋監視船や漁業監視船が連日のように日本の領海侵犯を繰り返すなか、中国側が暴発しないよう圧力をかけたとみられている。(zakzak)

あいかわらず、日本のマスコミは発表が遅い。
ず〜っと前から、分かっていたはずなんだが・・・。

それはさておき・・・。

アメリカ海軍の戦力は、とにかくすごい。
(もちろん陸軍、空軍、海兵隊も強力で、世界中に対抗できる国は無い。)
原子力空母11隻と原子力潜水艦70隻を核心として、イージス艦80隻を含む駆逐艦、フリゲートなど主要水上戦闘艦約280隻、戦闘機や対潜哨戒機などの作戦機約2,700機を保有し、約43万人(現役・予備役合わせて)の構成員が所属する世界最大規模の海軍。近年の予算規模は約1200億ドル前後で推移しており、経済的にも世界最大を誇る。

アメリカ海軍(海軍省)紋章
240px-NavySeal


アメリカ海軍は世界中の海洋に展開しているが、第7艦隊は東経160度線以西の西太平洋・インド洋(中東地域を除く)を担当海域とする。旗艦/司令部は、揚陸指揮艦「ブルー・リッジ」(USS Blue Ridge, LCC-19)。

アメリカ艦隊担当海域
250px-USN_Fleets_(2009)


第7艦隊
250px-United_States_Seventh_Fleet_-logo_(hi-res)




日米安保条約は必要不可欠ですね。

←クリック、お願いします。

itagakishika at 10:19|Permalink

2012年09月28日

電車内のマナー

先日、電車内のシルバーシート付近で携帯電話を操作していた女性に男性が注意したことから、注意した男性と仲裁に入った男性がトラブルとなり、(女性に注意した)男性が3ヶ月の重症を負う事件があった。

最近の女性の中にはルールやマナーを守らない人が多い。
電車内で平気で食事をする人などもいるが、私が1番嫌なのは電車内で化粧をする女性。
誰も口に出さないが、不快に思っている人も多いと思う。

以前その話を友人にした時に、その友人が妙なことを教えてくれた。

その話の概要:
先日、その友人が地下鉄に乗っていると、前の座席に座っていた女性が口紅を塗り始めた。
しばらくすると、電車が大きくゆれ、女性の手が滑り、リップスティックが鼻の穴の中にスポッと入り抜けなくなった。
次の駅で、その女性客は慌てて降りて行った。

その友人は虚言癖があるので、おそらく嘘だと思うのだが、思わず笑ってしまった。
それにしても、よくとっさにそういう話を作れるものだと、妙に感心したのだった。

ind_pic_lesson200805


←クリック、お願いします。

itagakishika at 11:40|Permalink

2012年09月27日

私は右翼か?

私は日本を愛している。
私は天皇・皇后両陛下を敬っている。
私は日の丸を敬っている。
私は君が代を敬っている。
私は国の為に命を捧げた英霊に尊敬の念を抱いている。

以上のことから、私は右翼でしょうか?
そうではありません。
愛国心のある普通の日本人です。

この普通の愛国心を、「右翼」「軍国主義者」と呼び、あたかも危険思想の持ち主であるかのように仕立てあげ、発言させないようにしたのが一部マスメディア。
例えば、国家斉唱・国旗掲揚という普通の行為に対して、「右翼」「軍国主義者」のレッテルを貼り付け、否定的に報じる行為などは、ズバリそのものだ。

ネトウヨという言葉がある。
これは「ネット右翼」を略したもので、インターネット上で右翼的な書き込みをする人達を指し、現在、こういう人々が急増しているとのこと。
しかし、よくよく読んで見れば分かることだが、「普通の愛国心を持った人々の普通の意見」が多い。
これは、世の中の考え方が変化してきたというよりも、インターネットの普及で、サイレントマジョリティが自分達の意見をドンドン言うようになった結果だと私は思っている。
逆に言えば、「日米安保反対」「原発反対」「国歌・国旗反対」「オスプレイ配備反対」などというのはノイズィマイノリティの典型、極めて珍しい考え方をする極めて少数の人間が大声で騒いでいる状況、と私は思っている。

・・・・・・。

テレビの視聴率、新聞の購買量が急激に落ち込んでいるらしい。
原因は簡単明瞭、国民が誰も信じていないから、見ないだけの話。

20110220175255412s


←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:31|Permalink

2012年09月26日

吉田茂

今日の自民党総裁選は、国会議員によって行われた決選投票で安倍晋三元首相が108票を獲得して89票だった石破茂前政調会長を破り、自民党総裁への就任が決まりました。

日本は、「吉田茂の政治」に戻るのがベストのような気がする。

・親米であること。
・天皇陛下を敬うこと。
・国民は右寄りであること。
・国家・国旗・国歌を敬うこと。
・中国、朝鮮とは距離を置くこと。

東北地方太平洋沖地震、東日本大震災までも民主党政権のせいだとは言わないが、民主党政権になってからいい事がひとつもなかった。
思えば、自民から民主への政権交代は、新聞・テレビなどのマスコミの扇動に国民が騙された結果だった。
そう考えると、諸悪の根源がマスコミにあるような気がしてならない。

作曲家のすぎやまこういちさんが、「言わずに死ねるか!」の中で、「一部のメディアを中心とした反日工作」という言葉でマスコミを批判したが、全面的に同意したいと思う。

吉田茂
Shigeru_Yoshida_suit


←クリック、お願いします。




itagakishika at 15:49|Permalink

2012年09月25日

沖縄県知事はダメだね!

沖縄県の仲井真知事は、総理官邸で藤村官房長官と会談し、普天間基地へのオスプレイの配備を中止するよう要請した。(テレ朝ニュース)

この沖縄の知事はダメだ、全然ダメ、話にならん。
尖閣諸島に中国や台湾の艦艇が来て、日本の海上保安庁が連日頑張っている時に、この沖縄県知事は本当にダメだ。
中国人民軍の尖閣上陸を仮想して、グアム島でアメリカ海兵隊と自衛隊が逆上陸の訓練をしていたり、米軍嘉手納基地のF22Aラプターが千ポンド爆弾を搭載して警戒にあたっている、この緊急事態に、この知事は何を考えているのだろうか・・・?
そう言えば、この仲井真は、9月14日に中国の海洋監視船6隻が尖閣諸島近海で領海侵犯した時に、「領海侵入は国と国の間の問題だ。外交上の課題なので政府にお任せする」とかボケた事を言っていた。
尖閣諸島は沖縄県石垣市であるころを忘れているのだろうか・・・?

とにかく・・・。
こういう国際感覚の欠如した政治家を、私は大嫌いです・・・。

plc12092514070005-n1


←クリック、お願いします。

itagakishika at 20:00|Permalink

2012年09月24日

今日も無事終了。

焼酎を飲みながら、今、TBSの「激闘大家族・崖っぷちそば屋奮闘記」を見ている。
子供達が素直に明るく育っており、両親の人柄の良さも出ていて、好感を持って見ている。
特に、子供達が親への感謝の気持ちを持ち続けている事に感動した。

須らく、人生、感謝の気持ちは大事。

7d856296


←クリック、お願いします。

itagakishika at 20:00|Permalink

2012年09月23日

今日も無事終了

今日も無事終了。

先日ベランダに干した大根は、今のところ、順調です。
しかし、気を抜くと、すぐにカビが生えるので要注意です。

沢庵を漬ける時に、東京では砂糖を入れるようですが、甘くなり過ぎるので、私はザラメを使っています。
ところが、知人に聞いたところ、「柿の皮が1番良い。」とのことです。

というわけで、今年は柿の皮で試してみます。

20061224002602


←クリック、お願いします。

itagakishika at 19:14|Permalink

2012年09月22日

オスプレイ

昨日は、アメリカ軍の新型輸送機・オスプレイが、日本の空で初めて試験飛行を実施。
準備が整い次第、普天間基地に移動、配備される予定。

オスプレイを一刻も早く沖縄へ配備した方が良い、というのは軍事評論家の間では常識。

オスプレイが「未亡人製造機」と皮肉られたのは開発段階で事故が多発していたから。
(これはオスプレイに限らず、どんな機械にも言えること。)
その後、事故原因が究明され改良されており、現在、事故率は旧式ヘリとほとんど変わらない。むしろ、現在配備中のCH—46・シーナイトの方が、老朽化で今後事故が多発するのではないかと危惧されているくらいだ。

現在、旧型ヘリからオスプレイへの機種更新は世界的な潮流なのだが、それにしても、オスプレイの配備に対してあそこまで激しく抗議しているのは、世界中でも日本くらいのもので極めて異常である。

世間ではあまり知られていないが、戦前、日本国内では、多くのソ連からの破壊工作員が暗躍していた。
「現在、日本の安全保障に関わる重要な問題に反対する人々は、中国からの破壊工作員に扇動されているのではないか?」という疑念さえ私は持っている。

オスプレイ
osu


←クリック、お願いします。

itagakishika at 08:01|Permalink

2012年09月21日

野田総理再選

今日の民主党代表選で野田佳彦首相が圧勝で再選された。

私は野田総理をなかなかの名総理だと思っている。

日本にとって重要で、少しでも早く実行しなければいけないものがある。

・消費税増税

・沖縄米軍基地の辺野古移設

・原発再稼動

・オスプレイの沖縄配備

・TPP参加

・尖閣諸島の国有化

などなど。



これらは全て日本の国益に寄与する。

野田総理は、これらの難問をひとつひとつ着実に解決している。

沖縄米軍基地の辺野古移設、TPP参加もいずれ実現するだろう・・・。

政治家として、もっと高く評価されていい。

250px-Yoshihiko_Noda-3


←クリック、お願いします。

itagakishika at 15:18|Permalink
Profile