2012年11月

2012年11月30日

11月30日の診療は

都合により、11月30日の診療は午後3時30分までとさせていただきます。

最近、何かと忙しいですが、

粛々と坦々と淡々と頑張ります。

sigoto


←クリック、お願いします。

itagakishika at 15:41|Permalink

2012年11月29日

今日も無事終了!

最近の若い女性の非常識には目に余るものがある。
通勤電車内での化粧や飲食、目の前にお年寄りや障害者が立っていても平気で優先席に座って携帯電話を弄る、などなど・・・。

歯科でも、若い女性ほど予約を平気ですっぽかす。
そして、その後、「済みません。」の一言も無く、電話で次の予約を取ろうとする。
「○○に行けなかったんだけど、○○に予約取れる・・・?」

・・・・・・。

社会で健全に生きてゆくためには、ルール・マナーをシッカリ守らなければいけない。
そして、それを教えるのは親しかいない。
ルール・マナー違反をしても他人は絶対に教えてはくれない。
他人は何も言わず、黙って疎外するだけである。
分からない人間は、いつまで経っても分からない。

・・・・・・。

カルテ整理も一段落したので、
これから院長室で焼酎を飲みながらニコニコ動画を見る。
アンチ民主党の○○会が、民主党議員の街頭演説を罵倒している録画は実に面白い。
民主党の進める「夫婦別姓」・「人権委員会設置法案」・「外国人地方参政権」は絶対に阻止しなければならない。
日本特有の良さは、なにがなんでも守らなければいけない。

7d856296


←クリック、お願いします。

itagakishika at 19:54|Permalink

2012年11月28日

陣借り

陣借り(じんがり)・・・合戦の際に正規軍で無い勢力が手弁当で駆けつけ参加する事を言う。報酬が約束された正規兵ではないので、たとえ戦に勝利・貢献しても恩賞を確実にもらえるわけではなく、兵糧・武器などの補給が約束されるわけでもない。いわば戦力の押し売りである(当然、活躍の度合いによっては、仕官や恩賞にありつける場合もある)。また、何らかの理由で正規軍を追い出された武将などが、再起・再仕官を懸けて「陣借り」をするケースも多い。日本の戦国時代では、桶狭間の戦いでの前田利家、 小田原征伐での仙石秀久などが、有名な例である。

今回の衆議院議員総選挙では、14党もの政党が乱立しており、確固たる基盤を持たない候補者が何党に所属して選挙に出るかはまさに「現代の陣借り」。所属政党を転々としている議員などは、現在自分の所属している党名がわからなくなって、秘書に「おい!俺は何党だ?」と聞いたりしているんじゃないか・・・などと想像してしまう。

・・・・・・。

それにしても政党数14は多過ぎる。
まぁ、烏合の衆が離合集散を繰り返すのは世の常ですから致し方ないでしょうが、ちょっとひど過ぎる。
それに、国会議員5人以下の政党は「無所属」扱いでいいんじゃないだろうか?
政党交付金(政党助成金)がもったいない。
選挙で負けて国会議員5人以下になった政党には、
「お前ら、今日から無所属な!」でいいと思うのだが、どうだろうか・・・?

368dbd770f688c669ef605db29250f4a_cover


←クリック、お願いします。

itagakishika at 12:23|Permalink

2012年11月27日

夢占い

時々、「どしゃ降りの雨の中、靴が無くて必死で探しても見つからない夢」を見ます。
夢占いで調べてみたら次のような事が書かれていました。

靴の夢の意味:
靴は社会的地位や財力の象徴です。 このため、綺麗な靴や自分にピッタリな靴は、自分の社会的地位や財力が安定しており、運気も上々であることを意味します。これに対して、汚れていたりくたびれた靴は、社会的地位や財力が不安定となっており、運気も低下傾向であることを意味します。 また、靴が破れたり壊れる夢は、仕事運・恋愛運の低下を意味します。

☆靴が無くなる夢の夢占い・・・周囲の人に足元をすくわれて地位を脅かされる可能性を暗示しています。 人間関係を見直し、敵と味方を明確に認識しておく必要性を示唆しています。

☆靴を探しても見つからない夢の夢占い・・・新たな社会的地位や仕事を探していますが、見出せない状況であること暗示しています。 

どしゃぶりの雨の意味:
どしゃぶりの雨は、心身共に安定していない情緒不安定さを表しています。

こうしてみると・・・、
「どしゃ降りの雨の中、靴が無くて必死で探しても見つからない夢」は最悪に近い状態を意味しているようです。
夢占いに科学的根拠があるとは思いませんが、今後は「好天の日にピカピカの綺麗な靴を何足も履いている夢」を強引に見るようにします。(苦笑)

4111H75A96L


←クリック、お願いします。

itagakishika at 10:00|Permalink

2012年11月26日

おせち料理

昨日の午後、診療終了後にデパートに買い物に行った。
食料品売り場ではおせち料理の予約コーナーができていて、チラッとのぞいてみた。
結構、いい値段がついていた。
なかには○十万円のものまであり吃驚した。
おせちって、それほど美味いものとは思わないけどなぁ・・・。
いずれにしても、年末になると、かまぼこなどの値段が急上昇するので、我が家では早めにいろいろ購入するのだが、毎年正月が来る前に食べてなくなる、というのが恒例になっている。
それでいいのだ〜!

270px-Oseti


←クリック、お願いします。

itagakishika at 13:40|Permalink

2012年11月25日

生活のリズムを変える

毎日、午後10時前には就寝しているのですが、歳をとったせいか最近5時前に目が覚めて困っています。
二度寝すると、悪夢を見たり、起きた後になんとなくモヤモヤ感が残ったり・・・どうもよくありません。

そこで、今日は朝からサウナに行ってきました。
ガッツリ汗を流した後、朝定食を食べて絶好調になりました。

今後は朝早く起きたら二度寝せずに、思い切って起き、歯科クリニックに早めに来て、カルテ整理などをした方が良いかもしれません。
思い切って、生活のリズムを一変させてみるのも良いかも・・・。

imagesCAT0RVR3


←クリック、お願いします。



itagakishika at 13:16|Permalink

2012年11月23日

居酒屋での出来事

昨日は仕事帰りに某居酒屋に立ち寄りました。
カウンターで飲んでいると後ろの席で飲んでいる中年女性のグループが酔っ払って何か話をしていました。
その中の1人の女性の声が大きかったので話がよく聞こえました。
その女性は「青豆野郎の為に鯨が食べられなくなったら大変だ〜!」と何度も騒いでいました。
「青豆野郎って何だろう?」と思って聞いていると、どうも、青豆野郎=グリーンピースの事らしい・・。
面白い表現をする人もいるものだと思っていたら、
話題がいつの間にか痴漢行為で捕まったNHKアナウンサーの話になり、
「テレビで、あのアナウンサーに自分の起こした事件を報道させればいいんだよぅ〜〜〜!」とか言ってました。
そうこうしているうちにその人は歌い始めました。
ディズニーの「サラダドゥーラメチカブーラ ヴィブデバビデブゥ〜♪」の替え歌らしいのですが、
「サラダ食った飯も食ったデブの婆がブゥ〜♪」 などと歌っていました。
変な酔客でしたが、特殊な才能を私は感じました・・・。(苦笑)

7d856296


←クリック、お願いします。

itagakishika at 14:15|Permalink

2012年11月19日

リフレッシュ

昨日は久々の休日で、心身ともにリフレッシュできました。

朝5時に起きてサウナに行き、ガッツリ汗をかいた後、レモンサワーを飲み1時間ほど爆睡。

その後、日本武道館に行って全日本大学空手道選手権を見てきました。

京都産業大学の荒賀龍太郎選手の強さに吃驚です。
あまりにも動きが速過ぎて技がよく見えませんでした。
12月9日の全日本選手権でもおおいに活躍が期待されます。

・・・・・・。

それにしても、
空手の試合はまさに人生の縮図です。
積極的に前に前に出て行かなければ勝利はありません。
また、ポイントでリードし、試合途中で攻めから守りに入ると必ず逆転されます。
不思議なものです・・・。
弱気や消極性からは何も生まれない、ということをあらためて、痛感しました。

・・・・・・。

今年も残すところあとわずか、
前向きに焦らず淡々と坦々と粛々と頑張りましょう!

imagesCAU2F2LR


←クリック、お願いします。

itagakishika at 11:43|Permalink

2012年11月18日

本日は久々の休診!

今日11月18日は休診致します。

日本武道館で行われる全日本大学空手道選手権を見に行きます。

関東と関西では組手スタイルが全然違います。

関東は日本伝統的組手、関西はヨーロッパ型組手・・・といった感じがします。

いずれにしても、勝つことへの執念が強い大学が優勝することは確かです。

imagesCAD0G2WA


←クリック、お願いします。

itagakishika at 04:06|Permalink

2012年11月17日

エヴァンゲリオン新劇場版

人気劇場版アニメの第3作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が17日午前0時、東京・新宿の映画館「新宿バルト9」の全9スクリーンで“世界最速”公開された。

私はエヴァンゲリオンが好きなのだが、登場人物が皆、心に傷を持っていて、それを背負って生きているので、長時間見ていると辛くなってくる。
葛城ミサトがシンジをかばって銃弾を浴び死んでしまった時には、私は軽度のうつ状態に陥ってしまった。
以前、その事を、私の歯科クリニックにアルバイトで来ていた某大学文学部の女子大生に話したところ、

某文学部女子大生:「あんなの、所詮、作り物ですから・・・。(笑)」
私:「・・・・・・。(唖然)」

文学を勉強する人が、あんなにアバウトでいいのかなぁ・・・。(苦笑)

img_464086_3561988_0


残酷な天使のテーゼ・アカペラver.もなかなか良いです。


←クリック、お願いします。

itagakishika at 08:03|Permalink
Profile

板垣 正弘

Archives