2015年08月

2015年08月31日

念仏!

私、雑念が頭の中に浮かんだ時に、それをスバヤク振り払いたいのですが、
座禅をして無の心境になろうとすればするほど、次々と雑念が湧いてきます。
「腹へった〜!」とか、「酒飲みてぇ〜!」とか・・・。

で、
「念仏を唱えてみてはどうだろう・・・?」と思い、
家の寺が日蓮宗なので、
「南無妙法蓮華経〜♪」と唱えてみたのですが、ちょっと長くて、上手くリズムに乗れません。
元々、日蓮宗は法華太鼓を叩いて唱える、ちょっと、やかましいしい(失礼!)念仏なので、私的には何やら落ち着きません。

で、
「南無阿弥陀仏〜♪」と唱えてみたら、七文字でリズムも良く、いい感じで落ち着くのですが、
他宗派の念仏を唱えてバチが当たっても困ります。

で、
自分なりの『オリジナル』な念仏を作ってみました。

ソレがコレ↓

ナトカナル〜♪ ドニカナル〜♪ ダイジョ〜ブイ♪

これを唱えていれば、浮世の全ての不安は無くなり、極楽浄土に行けます!

絶対に、「盗作だ〜!」「パクリだ〜!」とは言わないように!
それこそ、バチが当たりまっせ!

どにかなるぼーい

どにかなる













←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:51|Permalink

2015年08月30日

『無理』にチャレンジ!

「無理をするな!」という言葉をよく耳にしますが、あれはダメですね。

人間の幸福感は、要するに、『充実感』『達成感』です。
苦しんだり、悩んだり、もがいたりしながらも、目的を達成して結果を出せば、
それまでの苦労は全て吹っ飛んでしまい、充実感・達成感すなわち幸福感にタップリとひたれます。
そして、その都度、自信を手に入れ、人間は成長していく・・・というわけですね。

勝負所で苦しい時に、
「無理しないで!」とか「休んだ方がいい!」とかいうアドバイスをする奴が、たまにいますが、
そいつは、「友人面をした敵」か「偽善者」か「真の優しさというものを理解していない智恵足らず」のいずれかです。
そういう奴と親しくすると、自分自身の成長がストップしてしまいます。
なぜなら、人間は弱いものなので、苦しい時に、「無理しないで!」とか「休んだ方がいい!」などと言われると、逃げたくなるものだからです。
そして、一度逃げたら、更に、どんどん苦しくなって、最後には、どうすることもできなくなります。

7勝7敗で千秋楽の土俵に立つ力士に、「無理するな!」とアドバイスする馬鹿はいないですよね。

また、
親に「無理をしないように!」と育てられた子供は、「チャレンジする勇気のない大人」になります。
いわゆる、過保護の弊害、・・・、それでは、いけません!

結局、
『楽になりたければ、苦しい時ほど無理をしろ!』
ということなんでしょうね・・・。


むりちょうせん

あくた2

どーせむりだはだめ




























←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:14|Permalink

2015年08月29日

気をつけよう・・・のお話!

先日、都内某所で、フラッと居酒屋に入りました。
初めて行く店でした。
午後3時頃で、何処も開いてなかったのよね・・・。

カウンターに座ると、ヘンチクリンな婆が注文を取りに来たので、
「もつ焼きの盛り合わせ」と「レモンハイ」を頼んだのですが・・・。
入店後、5分も経たないうちに私は、この店に入ったことを後悔し、モヤモヤしました。
店内が『不潔』なのです。
テーブルの上から、従業員の白衣まで、ひどく汚れていて、どうにもこうにも、遺憾です。

そうこうしているうちに、
「もつ焼きの盛り合わせ」が運ばれてきましたが、
外は真っ黒焦げで、中は冷たいという恐怖のパターン。
食べるのに気がひけましたが、隣で飲んでいるお兄さんは平気な顔で、ドドメ色(?)のマグロぶつを食べているのを見て、
「俺、神経質になり過ぎてるのかなぁ・・・」と思い、食べますた。

そうこうしていると、後ろのボックス席の方から、
おっさんが「シメ鯖」を注文、
それに対し、
さっきのヘンチクリン婆店員:「うちのシメ鯖は他所と違って、酢につけてる時間がすごく短いから美味いよ〜!」

おいおい!それって、ヤバくね?
不安が倍増したので、もつ焼きを半分以上残して即刻退散。

店から出た後、
「レバーとか少し食べたけど、大丈夫かなぁ〜?食中毒とかになったら嫌だなぁ〜。」
という不安が消えませんでしたが、
「まぁ、生ものや、シメ鯖を食ってる奴もいるくらいだから大丈夫だ!」
と自分に言い聞かせて安心するようにしました。

でも、
「カラスや野良猫は、腐った生ゴミを食っても平気なんだよなぁ〜。俺は血統書付きのペルシャ猫だから、あいつらとは体質が違うんだよなぁ・・・。」
という不安は少々残りましたね。

今のところ、大丈夫です!
特に、体調異常はありません。

今後は気をつけよ〜〜〜っと!

あかぎ まだしにはしないさ










←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:34|Permalink

2015年08月28日

死ねば助かるのに・・・・・・

「死ねば助かるのに・・・・・・」
これは、麻雀漫画『アカギ』の主人公・アカギが言った名言!

状況は、
最後の勝負所で、苦し紛れに逃げの一手を打とうとした男に対して主人公が言い放った一言です。

原文のままで書くと、

「死ねば助かるのに・・・
今 気配が死んでいた・・・・・・
背中に勝とうという強さがない ただ 助かろうとしている
負けの込んだ人間が最後に陥る思考回路・・・・・・
あんたはただ怯えている」

アカギメイゲンシネバタスカルノニ

「勝負所では、『死んだつもり』で肚をくくることが肝要!」・・・という事ですね。

他にも、『アカギ』には名言がいっぱいあります。

アカギ名言









いつでも、どこでも、肚をくくることができる人を『達人』・・・と言います。

←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:46|Permalink

2015年08月27日

夕焼け

夕焼けというと『秋』というイメージが強いですが、夕焼けが最も赤く見えるのは『夏』、8月頃です。

日没に近くなると、太陽光は、差し込んで来る角度が浅くなるので、通過しなければならない大気層の距離が延びるため、青い光は全て散乱してほとんど吸収されてしまい、地表まで届くのは黄色、橙、赤などの、波長の長い色の光になります。

というわけで、夕焼けが、一番赤く見える季節は、最も日差しが強い夏、8月です。

それでは、なぜ、『秋』という印象が強いかというと、
昔から、和歌などの『秋=夕焼け』というイメージが定着したためではないか・・・と私は思います。

いずれにしても、夕焼けが最も赤い季節は『夏』なので、ここで、あえて短歌のタブーにチャレンジしたいと思います。

ここで一首:

帰り道 信号待ちに 空見れば 朱(しゅ)に包まれし 夏の夕暮れ

葛城ミ~1


←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:48|Permalink

2015年08月26日

真理は顔立ちは良いが、粗末な着物を着ている

「真理は顔立ちは良いが、粗末な着物を着ている 」

これは、イギリスの古いことわざ、だそうです。

ナルホド!×2

確かに、まさしく、ズバリ、『真理』をついていますね。

これ、私なりに解釈すると、

『本物は、見た目は、派手でもきらびやかでもないが、キチンとしている』

例えて言えば、

美人で優しくて賢明な女性は、けっして高価なブランド品で全身をまとったりはしない。

または、

美味しい食堂は、見た目は地味でも、掃除が隅々まで行き届いている。

こんな感じですかね。

何事でも、表面だけを飾る偽物が多過ぎます・・・。


ほんごうかげろう


←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:34|Permalink

2015年08月25日

蝉時雨

私、ミーンミーンという蝉の声が、「いかにも夏!」という感じがして大好きです。

ところで、なぜ、蝉が鳴くかというと、

雄蝉が雌蝉に自分の居場所を知らせるためらしいです。

つまり、求愛行動だったのですね。

長い間、土の中で過ごしてきた蝉が、成虫になって地上に飛び出し、思いっきり大きな声を出して、「僕はここにいるよ〜!」と自分の存在を異性にアピールしている・・・、そう思うと、「がんばれ〜!」と応援したくなりますね。

ここで一首:

恋人を 呼ぶ雄蝉の 鳴き声が 遠くで聞こえる 八月の朝


まどど2





←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:00|Permalink

2015年08月24日

日曜日の午後!

私の日曜日の過ごし方:

午前中、目一杯、歯科診療を行う。
診療終了後、後楽園ウインズに突進。
締切直前のレースの、全馬の単勝馬券を少額づつ買う→必ず当たる→当たり癖をつける!
レモンサワーを一気飲みする。
『ラーメン』か『うどん』か『焼きそば』を食べる。
再び、レモンサワーを一気に飲み干す。
狙った馬券を太目に購入する。
ベンチで爆睡。
目が覚める。・・・この時が、なぜか、至福の瞬間!
再び、レモンサワーを一気に飲む。

その後、デパ地下かスーパーに行って、予算低目設定で夜の肴を買う。
この時、『一皿の盛り付け』を考えて購入することが重要!

たちのみまさ270823

これで晩酌をして早めに就寝。月曜日に備える!

馬券は、
24時間テレビ→ジャニーズ事務所→それに関連するものを探す→トキノゲンジという馬が出ている→トキオとヒカルゲンジ、これだ!→大当たり!

ときのげんじ2

単勝7番人気で、単勝24.2倍、複勝4.4倍でした。
馬券をいくら買ったかは、秘密です!(笑)

充実した良い一日であった!・・・と日記には書いておこう。


←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:38|Permalink

2015年08月23日

本日の競馬予想!板ちゃんの外れ馬券が止まらない!

札幌11R 札幌記念

◎トーホウジャッカル・・・この馬、菊花賞をレコード勝ちしたように、只者ではありません。メチャ強いっす!母の母の名前がAgami(アガミ)、夏の甲子園優勝は東海大サガミだったことからもドンピシャ!人気になるので、要は、単勝にいくらお金をいれられるかの度胸の勝負!

あけ1


小倉11R 北九州記念

◎メイショウイザヨイ
〇メイショウツガル

小倉重賞は、メイショウの冠名馬が激走します。
イザヨイはこのレース過去に2着の実績あり。
ハンデも魅力!

あけ2


新潟11R NST賞

◎トキノゲンジ
〇ニンジャ

現在、日本テレビで24時間テレビ放送中。
24時間テレビと言えば、ジャニーズ。
ジャニーズと言えば、ヒカルゲンジと忍者。
ちょっと、古いけど・・・。

あけ3


というわけで、お馬さん、頑張って勝ってくださいませ。

うち、もう米買う金もねえぞ!

南無妙法蓮華経!
南無阿弥陀仏!

馬の耳に念仏・・・なり!

←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:13|Permalink

2015年08月22日

東京スポーツの大スクープ!

東京スポーツの大スクープです。

とうすぽ1

とうすぽ2

東京スポーツは以前にも、スクープを連発しています。

とうすぽ3

とうすぽ4





















歯科診療が終わると、ダッシュで隣のコンビニに駆け込み、缶チューハイと東京スポーツを買うのが私の1週間の仕事です。
テュリャ テュリャ テュリャ テュリャ リャ〜〜〜♪

私、日本テレビの24時間テレビが超不得意なのです。
あれを見てると気持ちが悪くなるんですよね。
フィナーレで、DAIGOがゴールした後に北川景子との婚約発表なんて臭い演出だけは絶対に止めて欲しいと思います。
見たら、おそらく、私、嘔吐します。

←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:10|Permalink
Profile