2015年11月

2015年11月30日

ギャンブラーはオプティミスト!

いつも思いますが、ギャンブラーはオプティミスト!
負けても負けても、「次は絶対に勝つ!」と思っていますから、ある意味、異常・マヌケです。
競馬なんて、どんなに負けても誰もやめません。
楽観とは、夢を持ち続けること!
うつ病の治療方法としては、競馬なんてのはいいと私は思うんですけどね・・・。

馬名も、応援しています。

あ・げんき1

あげんき2

連合艦隊司令長官・山本五十六さんも、
「博打をしないような男はろくなものじゃない。」
と言っております。

ただし、くれぐれも、ホドホドに・・・。



←クリック、お願いします。

itagakishika at 05:20|Permalink

2015年11月29日

今日はJC!

今日は東京競馬場で、G1・JC(ジャパンカップ)が行われます。

外国馬も出る難解なレースです。
なぜ難解かというと、初対戦の馬が多く、展開が全く読めないからです。
こういう競馬では、有力馬が互いにけん制し合い過ぎるため、人気薄の逃げ馬が大逃げをうち、そのまま逃げ切ったりします。

そこで、今日の狙い馬は、

◎ダービーフィズ

思い切りのいい田辺裕信騎手に、ハナに立って逃げてもらいましょう!

ダービーフィズの単複!

同枠5枠のサウンドオブアースとコミコミで、枠連5枠軸に総流し!


たなべ









←クリック、お願いします。

itagakishika at 05:03|Permalink

2015年11月28日

人生、やはり、『気合』です!

一時期、テレビなどで、『精神論』を否定する人達がいて、本人達は『文化人』を気取っているようでしたが、私には、どうにも頭の悪そうな奴バラにしか見えませんでした。
まぁ、何かの本を流し読みして、テレビでコメントして稼いでいる連中ですから、物事の本質・真実がわかるわけありません。

で、私自身の経験、私の周囲の人間をいろいろ見てきた経験からすると、何事においても、やはり、最後は気力のある人間が勝ちます。
つまり、『精神論』は正しいのです。

『井戸掘り名人の話』というのがあり、
その人に井戸を掘りあてる秘訣を尋ねると、
名人曰く:
「秘訣は何も無い!水が出るまで、ひたすら穴を掘り続けるだけ!ほとんどの人は、あと一尺掘れば水が出てくるところで諦めてしまう。」

苦しくなって、「もう限界だ〜!」と思ったところから、あと一歩、あと一手、が勝負の分かれ目なんですなぁ・・・。

某大学の空手道部出身で、自営業で成功した人と飲んだ時、その社長は、
「私は経済学部経営学科出身ですが、講義で学んだ経営学よりも、空手道部で鍛えられた根性の方が現実では役に立った!」
と言ってました。

ナルホド!×2


『精神論』は、日本特有『大和魂』だけかと思って調べてみたら、欧米もシッカリ『精神論』重視なんですね。

今日も一日、気合を入れてがんばります!



きりょく












←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:27|Permalink

2015年11月27日

名言シリーズ!

私の娘の通っている空手道場に来ている、アメリカ人女性の名言:

If you face difficulty, try your best anyway, laugh, and try harder!

もし困難に直面したら、とにかくベストをつくして、大笑いし、更に、もっとトライしなさい!

すばらしいです。

空手道の強い人達は、素直で精神力が強く、優しい人が多いです。
そういう人達は空手道をしたから、そうなったのではなくて、生まれついてそういう性格だったようです。
素直で、精神力が強く、他人に対して優しくなれる包容力があるから、熱心に稽古するので強くなるのは当然ですね。

12月12日・13日には、全日本空手道選手権大会が行われます。
それを楽しみにして、今日も一日、がんばります!

しか






















←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:46|Permalink

2015年11月26日

北海道は大雪!

昨日、テレビを見ていたら、北海道は大雪だったようで、札幌では40センチ以上の積雪だったようです。

私、テレビを見ていて具合が悪くなりました。
この世で何が嫌いかと言えば、私は雪ほど嫌いなものはありません。
雪ほど人間の心身を傷めつけるものはないです。
日照時間も少なくなるので、脳内セロトニンの分泌量も確実に減少します。
あれは、人の心を屈折させます。
雪がたくさん降る地方の出身者に歴史上の大人物が少ないのはそのためではないかと思っています。

テレビでは「近所同士が助け合って除雪をしている」なんて言っていますが、あれは大嘘です。
「夜中に、自分の家の雪を近所の家の前に捨てに行く奴」の方が圧倒的に多いです。
大雪の地方の人に自分勝手な奴が多いのは、「他人のことを考え、配慮していれば凍死してしまう」からです。
本当にひどいものです。

青森県弘前市の私の旧歯科医院兼自宅。空き家のため、近所の住人が自分達の家の雪を運んで来て「雪捨て場」にされてしまった画像!
わとくゆき






←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:18|Permalink

2015年11月25日

昭和の大横綱・北の湖関

先日、昭和の大横綱・北の湖関が亡くなられました。

北の湖さんの現役の頃のエピソード:
巡業で行った町で、一日のスケジュールが全て終わり、
北の湖さんは、付き人に、「どこか飲みに行けるところはないか?」と聞くと、
付き人が普段、自分達が仕事が終わった後に行っている店に北の湖さんを連れて行ったそうです。
その店に入ると、店内は、他のいろいろな部屋の若い衆がイッパイいて、ワイワイガヤガヤと賑わっていたのですが、大横綱・北の湖が突然現れたので、皆、緊張して、店内は一瞬でシーンとなったそうです。

北の湖さんは席に座り、運ばれてきたビールを一気に飲み干すと、テーブルの上に、分厚く膨らんだ札入れをそのままポンと置くと、一人で店から出ていってしまったそうです。
若い衆達の息抜きの邪魔をしたくなかったのです。
財布は、付き人に「全員の分も払っとけ!」ということです。

北の湖さんは、2年前に体調を崩された時も、引退した弟子の断髪式に出て、ハサミを入れてから入院されたそうです。

どちらも、強くて優しい北の湖さんらしいエピソードです。

ご冥福をお祈りいたします!

きた















←クリック、お願いします。

itagakishika at 08:49|Permalink

2015年11月24日

全日本実業団空手道選手権大会!

昨日は日本武道館に第33回全日本実業団空手道選手権を見に行ってきました。

じつぎ1

60歳を過ぎた人達も組手に型にと、頑張っていました。

じつぎ2

じつぎ3

私の長男の大学時代の空手道部の先輩も2人、組手試合に出ていました。
あいかわら空手道が大好きそうでした。

社会に出て仕事に就くと、
楽しいことばかりではなく、嫌なこと・辛いことがいっぱいあると思いますが、『大好きな趣味』があればいくらでも乗り越えられます。

昨日は、選手の皆さんから十分過ぎる元気をいただきました。
ありがとうございました!

←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:30|Permalink

2015年11月23日

勤労感謝の日!

今日は勤労感謝の日です。
今日は大阪で全日本大学空手道選手権大会、日本武道館で全日本実業団空手道選手権大会が開催されます。
大阪までは行けそうにないので、今日は日本武道館に実業団の方を応援に行きます。
そのため、本日、『いたがき歯科クリニックは休診』とさせていただきます。

・・・・・・。

何事においても『感謝』の気持ちは大事です。
他人に『感謝』することは、その人と価値観を共有することであり、人間関係が上手くいくための基本だからです。
『成功』は、自分一人だけの力ではなく、何かしらの他人の協力があって初めて得られるものです。
賢者は「『成功』は周りの人の協力・応援があったから」と考え、
愚者は「『成功』は自分の才能と努力の結果」と考えるわけです。
この考え方の違いは、やがて、『幸福な人生』と『不幸な人生』という形でハッキリと現れます。

「キチンとした家庭で育った人間」というのは、
突き詰めると、
「子供の頃から、親に『感謝』というものを教えられて育った人間」のことです。

結論:
人間は『感謝』と『勇気』を持ち続けていれば、百戦危うからず!


ひのまる










←クリック、お願いします。

itagakishika at 04:33|Permalink

2015年11月22日

いい夫婦の日・マイルCS!

今日11月22日は「いい夫婦の日」だそうです。
私が思うには、妻から見た良い夫とは、
「外で目一杯働いて稼ぎ、家に多くのお金を入れてくれて」
更にその上、
「留守がちで、家にあまりいない夫」
だと思うんですよね。

「そんなことはない!」と思うのは男性だけで、ほとんどの女性は、そう思っているはず!
夫:「夫婦は一心同体である!」
妻:「冗談じゃない!」
というのが一般的な家庭ですわい。

というわけで、
私、今日は午前中お仕事、午後は後楽園ウインズ!(笑)

今日は京都競馬場でG1・マイルCSが行われます。
私の予想は、
◎ケイアイエレガント
内枠から一気の逃げ切りに期待!

『ケイアイ』の冠名の馬主さんは、亀田さんといって「(株)啓愛義肢材料販売所」の社長さんです。
義肢(ぎし)とは、事故や病気などで失われた手や足を補う為に装着する「義手」とか「義足」とかの総称。
下世話な話で恐縮ですが、
多くの競走馬を所有されているわけですから、義肢って、儲かるんですかね?
同じ『ぎし』でも、『義歯』すなわち入れ歯の場合、保険義歯は儲からないどころか大赤字です。
ヒドイモノですよ。

まぁ、それはさておき、マイルCSは、ケイアイエレガントに逃げ切ってもらいましょう!
ケイアイエレガントの単複! 枠連1枠軸に総流し!
ま1
ま2

同じ、1枠のヴァンセンヌの単複!
ま3

洒落で枠連2−2(夫婦)も少々!(笑)
ま4



当たれば、「いい夫婦」、外れれば・・・、知らな〜い!(笑)


←クリック、お願いします。

itagakishika at 02:59|Permalink

2015年11月21日

「報復の連鎖」は、先に断ち切った方が負ける!

「国と国」の関係を、「人と人」の関係と同じように考えている人が多いようですが、全くの別物です。
「国と国」の関係は、自国の国益最優先、すなわち、エゴとエゴのぶつかり合い、そこを調整するために交渉するのが外交。場合によっては軍事衝突もありうる。

パリのテロ事件の報復措置としてのフランス軍のシリア空爆は、人が人に復讐するのとは全くの別物。
そう考えると、「報復の連鎖は止めよう」と言っている人間は、「何も知らないマヌケ」。
「報復の連鎖」は、先に断ち切った方が負けることになる。
なぜなら、自衛権を放棄し、相手に服従したことになるからです。

テレビやマスコミできれいごとをいう奴は、『偽善者』か『現実を知らないマヌケ』のどちらかと思っていいでしょうね。

いたがきしかがいかん









←クリック、お願いします。



itagakishika at 06:40|Permalink
Profile

板垣 正弘

Archives