2016年02月

2016年02月29日

お客様トラブル・その2!

地下鉄車内のお客様トラブルと言えば、
かなり以前、
日曜日の診療を終え、丸ノ内線に乗って帰宅する途中に遭遇しました。

後楽園駅から乗って来た2人、
1人は20代後半の女性、もう1人は60歳代の男性。
何やら揉めて、乗り込んで来ました。

男性:「お前、何様のつもりだ!」

女性:「お前こそ、何様のつもりだ!」

2人に面識は無いようで、おそらく、肩がぶつかったとかの些細な事が原因と思われました。

そうこうしているうちに、激昂した女性が男性の顔に思いっきり平手打ちをしました。
バシッ!という音が車内に響きわたり、
それに対し、男性も条件反射的に女性の顔を平手でバシッ!

見かねた私は、急いで2人の間に入り、喧嘩を止めました。

・・・というのは大嘘で、
喧嘩を止めたのは、私の隣に座っていた若い男性。

正直な話をすれば、その時、
私は無関心を装いながら、心の中では次のように考えていたのよね。
「もっとヤレヤレ!寿命を縮めて殴り合え!あっ!お兄さん!そこで止めるんじゃねえよ!どっちもどっちなんだから!馬鹿は痛い目を見ないと常識・マナー・ルールを覚えねえもんだぞ!」

・・・・・・。

流石に、2人とも気まずく思ったのか、地下鉄が次の茗荷谷駅に着くと、逃げるように降りて行きました。

その後、駅員さんが飛んで来て、車内を走り回り、我々乗客はしばらく足止めをくったのでした。

馬鹿のために、多くの人間が迷惑するのよね。

おしまい!

たてぼうちかてつ


←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:03|Permalink

2016年02月28日

2月28日!

今日、2月28日は私の誕生日です。

満59歳になりました。

ケーキに59本もロウソクを立てたら、えらいことになりまんがな〜。

昔、「一つ一つがみんな君の人生だねって言って〜♪」なんて歌がありましたが・・・、

私の場合、特に、これといった感慨は無いですね。
何も無いです!
皆無です!

まぁ、60歳・還暦までには、老後の生活資金や、私が死んだ後の家族の生活費のために1億5千万円は貯めたいなあ・・・と漠然と思って生きてきましたが、
現時点で
あと1億5千万円ほど足りません。

残り1年で準備するとなると、宝くじしか無いですね。

その前に、今日の競馬を頑張らねば・・・。

誕生日も、しょうもない内容のブログでした。(笑)

おしまい!

いちおくえん


←クリック、お願いします。

itagakishika at 05:43|Permalink

2016年02月27日

お客様トラブル!

先日、朝の通勤時に丸ノ内線に乗っていると、
「キャ〜〜〜ッ!」という若い女性の悲鳴!
つづけて、
若い女性:「触らないで下さい!」
という声が聞こえたので、
「すわっ!痴漢か?」
と私、思ったのですが・・・。

その女性の口論の相手は、何と中年のおばさん!
中年のおばさん:「何言ってんの?私、何もしてないわよ!」
若い女性:「私の体を触ったじゃないですか?」
中年のおばさん:「混んでれば、そういうこともあるでしょ?」
直ぐそばにいた女性が間をとりもとうと何か話したところ、
若い女性:「あなたも見ていましたよね?証人になってください!」
とか言い出す始末。
その後も、
「次の駅でお前が降りろ!」「あんたが降りろ!」と言い争いは続き、
次の駅に到着、
若い女性:「誰か警察を呼んでくださ〜い!」と絶叫!
それを聞いて、駅員さんが飛んで来ました。
そして、
駅員さん:「お客様トラブルのため、しばらく停車します!」
これを聞いて、それまで、ず〜っと我慢していた他の乗客の堪忍袋の緒がブチッと切れました。
乗客:「冗談じゃねえ!迷惑だから、そいつら2人だけ降ろして、早く出発させろ!」
「そうだ!」「そうだ!」と皆が騒ぎだしたので、
駅員さんは急いで2人を降ろして、地下鉄は無事出発しました。
最近、アチコチに頭の変な奴が多いです。

で、私の研究によると、頭の変な乗客の特徴は、

・車内のドアの真横にある縦の棒につかまるのが好き。
(特に両手でつかまっている奴は相当ヤバイ!)

・頭の上に眼鏡やサングラスをのせている。

こういう人(特に女性)を見かけたら、別の車両に速やかに移るのがベスト!

ブログ用に、わざわざ撮ってきた写真(笑)↓↓↓↓
今回見たトラブルも、キッカケは、この棒の争奪戦だった。(笑)
たてぼうちかてつ


←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:12|Permalink

2016年02月26日

嫌な話!

ちょっと前に来た新患のお話!
その人の主訴は、
「某歯科医院に行ったら虫歯が12本あると言われたので、それを治してほしい。」
とのこと。
視診では、特に、問題のある歯は無いと思われたので、そのように説明しました。
どうして、そういうことになったのか極めて疑問だったので、いろいろ、話を聞いてみたところ・・・。

新患:「歯のホワイトニングをしたくて、インターネットで調べて安いクーポンを使える歯科医院に行ったら、虫歯がいっぱいあると言われ、いろいろ検査され、そう言われました。」

私:「ちょっとだけ黒くなっている初期の初期のそのまた初期う蝕はあるけれど、まめに歯磨きしていれば進行しないレベルで、要処置歯ではないですよ。」

新患:「検査代も高かったです。」

私:「失礼ですが、いくらかかりました?」

新患:「20万円チョットです。」

私:「・・・・・・。」

そこは自費専門の歯科医院のようなので、法的には何も問題無いですけれど、その時、患者は催眠術でもかけられたんかいなぁ・・・?

それにしても、

「ホワイトニング、クーポン、○千円!」で呼んで、検査料20万円って、
「飲み放題3000円ポッキリ!」で客を店に入れて、何十万円も取るボッタクリバーと同じやなぁ・・・。

まぁ、クーポンで歯科医院を探す患者にも問題はありますけどね・・・。

変な世の中になったものです。

そして、1番困るのは、前の歯科医師への不信感が、そのまま、こちらにも向けられることです。

嫌な渡世だなぁ・・・。
いやなとせい














←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:56|Permalink

2016年02月25日

努力は才能に勝ると言うけれど・・・、

我々、日本人は、「努力は才能に勝る!」という言葉が大好きですが、現実的に考えた場合、はたして、正しいのかどうかは甚だ疑問ですね。

だって、考えてみてください。

『あることの才能のある人』は、努力も他人の何倍もするんですよ。
つまり、『努力するという才能』もあるのです。
『生まれ持った資質』が優れ、尚且つ、『努力する能力』もあるのが、本来の『才能』の意味なんですよね。

例えて言えば、
『ウサギとカメ』の話ですが、
あの物語では、なぜかウサギは途中で休みますが、現実社会では、ウサギは最後まで休まず、ぶっちぎりで勝ちます。
そもそもが・・・、
走るのが得意なウサギと、不得意なカメが競走すること自体、無意味ですね。
ついでに、長生きする競争もすれば、カメが勝つんじゃないですかね?

・・・・・・。

今日も、緩いカーブを描きながら、話がそれてしまった・・・。(笑)

今日の結論:
『努力し続ける』というのも『才能』の中に含まれる!

うさぎ













←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:59|Permalink

2016年02月24日

マクドナルド→ドコモショップ

本郷三丁目のマクドナルドが入っていたテナントが、今度、ドコモショップになりました。


ほんごうまっく1

ほんごうまっく2


時代の潮流とはすごいものです。

数年前には、マクドナルドが潰れてドコモになるなんて、想像もできませんでした。

ホンダ宗一郎さんが、
「石臼をいかに巧みに安くつくっても、現代の商品とはならない。」
と言っていたとか・・・。
製作する品物が、その時代の大衆の生活に求められる内容と美的要素を持たなければ意味がないので売れない!・・・という意味だそうです。

ナルホド!ナルホド!

「その時代の大衆の要求を知り、応じることが大事」というのはわかりますが、歯科の場合は、少し違うみたいです。
外装・内装を派手にしてエステサロンのようにするとか、コンシエルジュモドキをおくとかは逆効果のような気がします。
それどころか、経費がかかりすぎて、大変なことになります。

結局、迷える子羊は、狼の餌になる!

迷える子羊・・・経営難などにあえぐ開業歯科医師!
狼・・・歯科コンサルタント、講習会屋!

歯科が、どんなに最新機器・最新治療などとハッタリをかましても、所詮は、削ったり抜いたり補綴したりという基本的には原始的な仕事であることを考えれば、爆発的ヒット商品など絶対にありえず、経費を減らして細く長く生きていく以外に方法は無いんだよなぁ・・・。

あさぶろぐ2


←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:51|Permalink

2016年02月23日

馬券!

先週の日曜日は午後1時まで仕事をして、その後、後楽園ウインズに行き、東京10Rから馬券参戦!

私の勘がバッチリ冴え、

枠連2−8、83.9倍ゲット!
ばけん221−2

複勝、14倍ゲット!
ばけん221−1

最初のレースで予定を大幅にプラス計上したので、あとは欲張らず、小銭でお遊びして、勝ち逃げしました!
ギャハハハ・・・!

私の馬券の買い方は、大穴狙い!
全レースから、荒れそうなレースを探し出し、
狙った穴馬の単複&枠連総流し・・・で勝負します。
3連複、3連単は、
全出走馬の中から3頭選び出す、組み合わせ(3連複)、順列(3連単)、ですから、当たる確率は極めて低いのでめったにやりません。
私、高校生の頃、「順列・組み合わせ・確率」が大好きだったのですが、よもや、受験勉強が将来、役に立つなんて思いもよりませんでしたね。(笑)
受験勉強って大事なんですね。

歯科医師のブログとかFBとかの文章をよく見ますが、
講習会とかセミナーの講師をしているくせに、文章が幼稚で拙い人がいます。
そういう人は「文章を書くのが苦手!」という言い訳をしますが、
あれは、そういう問題ではなく、
・本を読んだことの無い人間
・机に座って勉強したことの無い人間
・構成能力の無い人間
・筋道を立てて考えられない人間
つまり、
・脳の質があまりよろしくない人間
だと思いますね。

あれで、講習会・セミナーの講師なんて、チャンチャラオカピーですわい!
でも、馬鹿でも、けっこう、稼いでいるみたいです。
『お金』というものが、人間の能力を測る超客観的モノサシだとすれば、年中貧乏歯科医師である私の方が大馬鹿・・・ということか?
ブリタニカ百科事典で調べてみよう!(笑)

おかねとは?

←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:56|Permalink

2016年02月22日

清原が夜泣き?

覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者が、警視庁の留置場で毎晩『夜泣き』しているらしい・・。

『夜泣き』って、赤ちゃんや、蕎麦じゃないんだから・・・。

蕎麦の場合は、『夜泣き』ではなく、『夜鳴き』・・・でした。

「清原逮捕で、有名人が芋づる式に逮捕される!」という噂があり、2chでは、「清原のように、肌の色が黒くて、歯の白い奴が怪しい!」・・・なんてことで、色黒で歯が白い有名人となると、私的には、最初に思い浮かぶのは、この人!

まつざきしげる








本当は、こんなに黒くはないでしょうけどね・・・。

そもそも、「色黒で歯が白い奴は薬やってる!」なんてのは、何の根拠もないですから・・・。
それに、芸能人の白い歯は、「人工歯」もしくは「ホワイトニング」ですから・・・。

色黒で歯が白い人にとっては、迷惑千万な話・・・です。
風評被害・・・というものですね。


←クリック、お願いします。

itagakishika at 02:55|Permalink

2016年02月21日

典型的雑感を書いてみた!

先日、運転免許証の書き換えに行って来ました。

ここ数年、運転というものをしていないので、免許はゴールドになりましたが、写真を見ると、髪の毛はシルバーになっていました。

きんとぎん















歳をとったら、お抱え運転手がつく立場にならんといかんなぁ・・・。

しがない歯科医師では無理か!(笑)

運転免許の更新に新宿に行ったのですが、東京都庁はええなぁ・・・。

子供に就職させたい職場ですが、コネが無いから、私自身が都知事になるしかねえなぁ・・・。

せっかく新宿西口に来たのだから、思い出横丁でちょい飲みしようと思いましたが、講習でちとバテたので中止!

・・・・・・。

そう言えば、今日は今年最初のG1が行われます。

フェブラリーS、ダートの1600m。

狙いは、

◎モンドクラッセ
○グレープブランデー

5枠を軸に、枠連総流しでお金持ちになれる・・・かもよ。

おかねとは?



←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:52|Permalink

2016年02月20日

戦国大名はドケチです!

戦国大名と言えば、勇猛で大胆で豪放磊落だと思われていますが、お金に関しては、ものすごいケチが多いです。
強い戦国大名ほどドケチで、生活は質素、ひらすら蓄財しています。
上杉謙信もそうですし、織田信長もそうです。
天下を取った徳川家康は『吝嗇の権化』です。

・・・・・・。

ある時、真田信之が家臣に対し、
「皆、わしの事をさぞケチだのなんだの噂しておることだろうな。」
と尋ねました。
家臣は、
「ハイ、その通りでございます。殿のドケチは有名でございます。」
などと言えるはずもなく、
「殿は・・・、お金持ちでございます。」
と、取り繕って答えたところ、
信之は、その家臣に向かって、次のように言ったそうです。

「士卒を励まし候にも、下知ばかりにては、なかなか励まぬものなり。金銀を快く遣はして下知なくては、合戦は成らぬものなり。武士は金銀を大切にすべし」
(部下を叱咤激励し戦わせるためには、ただ命令するばかりじゃ、なかなか言う通りには働いてくれないよ。金銀を思い切りあげて命令しなければ、戦はできないものだ。だから武士は普段から金銀を大切にしなきゃダメなんだよ。)

強い戦国大名は、普段は超ドケチで貯め込んでいても、必要な時には惜しみなく使う。
お金の使いどころが、よく分かっている人達が多かった・・・というお話です。


せんごくおかね




←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:45|Permalink
Profile