2016年05月

2016年05月31日

キンミヤ焼酎!

私、いろいろな焼酎を飲んでみましたが、キンミヤ焼酎が1番飲みやすく、抜けもいいです。

きんみや0

シャリキン・・・冷凍庫で凍らせて、シャーベット状にして食べる(飲む)。

きんみや1

いっぱい買ってきましたが、一日で飲んでしまった。(笑)

きんみや2

これから暑くなるので、
シャリキンホッピー!・・・ シャリキンシャーベットをホッピーで割って飲むのがおすすめ!

きんみや4


←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:23|Permalink

2016年05月30日

義経イズム!

私は熱烈な源義経ファンです。
義経の残したとされる名言を読んだだけで、私は源義経になります。

☆迅速こそ、勝利である。

☆道なくば岩をよじ、山をつらぬいてゆくまでよ。

☆必勝の戦法は敵を包囲するにあり、そのためにはいかに兵力僅少でも、二手に分けなければならぬ。

☆勝つということは味方に勝つ事である。味方に勝つというのは我に勝つ事だ。我に勝つというのは、気をもって体に勝つ事である。

☆人よりも百倍臆病であるとすれば、百倍勇気をふるい立たせればいいではないか。

見事なまでのポジティヴ思考です。
これらを突き詰めていくと、要するに、『勇気』が大事ということ。
義経さんは異常なまでに勇気がある人だったからなぁ・・・。
武運にあやかりたし!

今日も一日、がんばります!

よしつねみちなくば

















←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:10|Permalink

2016年05月29日

日本ダービー!

今日は東京競馬場で『日本ダービー』が行われます。

私の狙い馬は、◎プロディガルサン
英語のスペルは、『Prodigal Son』、Prodigal=放蕩な、Son=息子、ですから日本語訳は『放蕩息子』。
この馬名は、ルカ福音書(ルカ伝)の中に出てくる『放蕩息子の喩え話』に由来するそうです。
で、そこの部分を読んでみたのですが、ハッキリ言って、「よくわからん!」
まぁ、私に聖書の話は到底無理・・・というものです。(笑)

で、なぜ、この馬が本命かというと、
☆父・ディープインパクト、母父・ストームキャット、はダービー血統!
☆人気薄、大外枠で不利無く楽に乗れる!
☆田辺騎手への応援馬券!
☆ダービー4頭出走の馬主・金子真人Hが期待している馬!
などなど、買う要素が揃っています。

馬券は、
☆プロディガルサンの単勝!
☆プロディガルサンの複勝!
☆枠連、8枠軸の総流し!

これで勝負します。

外れたら、私、プロディガルデンティスト!

田辺騎手!がんばれ!
たなべきしゅ2


←クリック、お願いします。

itagakishika at 04:22|Permalink

2016年05月28日

空手道の試合!

5月28日(土)、29日(日)は、都合により休診いたします。
都合というのは、空手道の試合観戦のためです。
土曜日は、東京武道館で「東日本実業団空手道選手権大会」
日曜日は、和光市体育館で「関東学生空手道選手権大会(個人戦)」
です。

「おいおい!お前、仕事と趣味とどっちが大切なんだ?」
と思う人もいるかと思いますが、
私としては、
「どちらも同じくらい大事!」・・・です。

人間は、いい仕事をするためには、大好きな趣味が絶対に必要なのです。

アルバート・シュバイツァー博士は、
「仕事に対する情熱と、同じくらい情熱を注げられる、一生続けられる趣味を持ちなさい。」
と言っています。

至言です。


しゅばいつあー














←クリック、お願いします。


itagakishika at 07:22|Permalink

2016年05月27日

お籠り!

NHK大河ドラマ「六文銭」で、豊臣秀頼は秀吉の子かどうか問題になっているようです。
(あまりにも、ふざけたドラマなので、私は見ていません。あれは、「歴史ドラマ」ではなく、「茶番劇」です!)

性豪で知られる豊臣秀吉の相手をした女性が妊娠したという記録は残っておりません。
その秀吉に晩年、子供ができるとは考えにくいです。
では、秀頼は誰の子供なのか・・・。

昔、子供に恵まれない女性は「お籠り」と称して、社寺に行き、ある期間籠って、妊娠するように神仏に祈りました。
そうすると、なぜか懐妊するのです。
不思議ですよね。
実は、「お籠り」というのは、妊娠するために女性が、社寺で他の男性と性行為を繰り返すことだった・・・という説があるのです。
茶々(淀君)は、秀吉の子供を2人産んでいますが、その前に懐妊祈願と称して「お籠り」をしています。
茶々(淀君)が産んだ2人の子(鶴松、秀頼)もそうだったのではないか?・・・・と考察している人もいます。

まぁ、「秘め事」の話ですので、詳しい史料は残ってはいないですけどね・・・。


おおさかじょう



←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:25|Permalink

2016年05月26日

お金が無ければ戦ができぬ!

昨日、面白い本を買ってきました。
強い戦国大名は、軍資金が豊富!
つまり、お金儲けも上手かったのです。

あおそ6

上杉謙信の軍資金は青苧(あおそ)。
青苧は衣類の原料。
中世の越後は日本一の青苧の産地だったため、上杉謙信は青苧座を通じて京都などに積極的に売り出し、莫大な利益を上げていました。

あおそ4

舟道前(ふなどうまえ)・・・越後には柏崎・寺泊・直江津などの良港があり、謙信は、それらの港に出入りする船から税金を取っていました。当時、日本海航路が主であり、その収入は莫大。

あおそ3

謙信は領内に、鳴海金山などの優秀な金山を保有していました。
ちなみに、佐渡金山が開発されるのは、謙信の後継・景勝の時代。

あおそ1

関東管領になってからは、毎年、冬に関東出兵。
農閑期の冬に行くのは、農作物などを奪取するため。
いわゆる、乱取(らんどり)!
冬の出稼ぎですね。
捕虜や女子供の人身売買も収入源。

あおそ2

戦国時代の越後(新潟)は「米どころ」ではなかったのであります。

←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:14|Permalink

2016年05月25日

「数学C」復活へ!

2022年度以降に導入される高校の次期学習指導要領で、現行の指導要領で廃止された選択科目の数学Cが復活する見通しとなった。現在は数学3の対象になっている「複素数平面」などを数学Cに移行する方針。数学3は学習範囲が多く、高校から「十分な授業時間を確保できない」との声があがっていたという。【日本経済新聞】

まぁ、数学は学問の基礎ですから、当然ですね。
極論すれば、頭の良し悪しは、数学的思考法ができるか否か・・・です。
数学的思考法ができないとどうにもなりません。
数学ができないというのは論理的思考能力がゼロであり、感情だけで物事を判断している動物レベルの知能しかない・・・とも言えます。
人文学・社会学は学問というよりも知識の類で、想像力・創造力がありません。
教える数学の内容を減らし始めた頃から、日本が海外のIT産業についていけなくなって没落し始めた・・・ような気がします。
「インド人がITに強いのは数学に力を入れているから」とも、言われています。

私的に言えば、生きていくうえで、数学的思考法はとても役に立っています。
仮説を立てたり、場合分けをして考えることは重要です。
歯科医師の多くは数学を勉強していないので、変なことを言ったり、トラブったりするのです。
数学が出来ないから、「治療方針・治療計画」が立てられず、「予定通りにいかなかった場合に、変更・対応ができない」のです。
数学だけは絶対に勉強しておくべきですね。

ちゃーとしきすうがく



←クリック、お願いします。

itagakishika at 08:19|Permalink

2016年05月24日

入れ歯のお話!

バルプラスト義歯というものがあります。

ばるぷらすと2










これは、弾力性のある素材で作られており、従来の義歯に比べて、薄く、軽く、痛くない。
更に、バネが無いので、見た目も自然で、少数歯欠損には最適。
また、ブリッジのように歯を削る必要も無く、インプラントのように手術の必要も無い。
型を採るだけでOK。
こんなに良いものなのに、なぜか、需要が少ない。

その理由として考えられるのが、

1.「取り外しの入れ歯」というイメージが悪い。
2.世間であまり知られていない。

この2つが大きな原因じゃないか、と思います。

先日、
「入れ歯も嫌だ。インプラントも怖い。」という患者さんに、バルプラスト義歯を製作。
その患者さんは「仕事が忙しい。」との事なので、使って何か問題があったら連絡するように指示。

数ヵ月後、たまたま、その患者さんと本郷通りでバッタリ会いました。
私に気づくと、右手の親指と人差し指で丸を作り、
「グッドです。全然、痛く無いし違和感もありません。もっと早く作れば良かった。」
・・・とのことでした。

こんなに良い物なのに、なぜか、あまり普及していません。

世の中には、こういった「良い物なのに、知られていない物」っていっぱいあるんだろうなぁ・・・と思います。


←クリック、お願いします。


itagakishika at 07:21|Permalink

2016年05月23日

データ改竄!

三菱自動車の燃費データの不正問題が発覚しましたが、スズキも燃費データを取得する際に実施した走行試験に不正があったことがわかりました。
しかし、考えてみると、コレは、どの世界でもよくある話です。
以前、高血圧薬データ改竄の問題もありました。
まぁ、商品が売れる為には、「嘘も方便」ということなのでしょう・・・。

歯科にも、材料によっては、データがとてもあやしいものがあります。
歯科の場合は、現実に使ってみると、良し悪しが直ぐにわかります。
なぜなら、結果が直ぐに出るからです。
毎日、食事で強い咬合力がかかるのですから、ダメなものは直ぐにトラブルが発生します。

というわけで、私は、そういう事に関しては、患者にキチンと説明しているのですが、なかには、私よりも、インターネット情報を信用する人もいます。
しかし、歯科のインターネット情報、特に、「最新歯科治療」「最新歯科機器」などというものを鵜呑みにしてはいけません。
「古い旧式の技術・材料・治療法」とされているものの方が、実は良いものがいっぱいあるのです。
「嘘のインターネット情報に乗ってお金を稼ぐ」というのもあるのでしょうが、私には性格的に無理。
私の場合、「嘘=ストレス」なのです。
というわけで、何となく、「儲けそこなってる感」があるのですが、生来の性格というものは変えられないものです。
まぁ、嘘をつかないから信頼されているわけで、それでいいのです。

・・・・・・。

商品のデータや、インターネット情報などは、「半分本当!半分大嘘!」くらいのつもりで見た方が良いです。


みずにんげんあい


←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:49|Permalink

2016年05月22日

信なくば立たず!

孔子が論語の中で、国家が存続する為には、
「軍備」「食料」「民衆の信頼」が、絶対に必要であり、
その中でも、最も重要なのは「民衆の信頼」である・・・と言っています。

舛添都知事に対する信頼感は既に失墜しており、このまま放置しておくことは、人心がおおいに乱れ、皆、勝手な事をしだし、国家の存在さえも危うくします。

何が何でも、舛添を辞職させなければなりません!

せいばい










←クリック、お願いします。

itagakishika at 07:01|Permalink
Profile