2016年08月

2016年08月31日

「なめろう」と「かんずり」!

昨夜の晩酌の肴は「なめろう」!
スーパーで「鯵のたたき」を買って来て、味噌・日本酒と刻んだネギ・シソ・ショウガを混ぜ、まな板の上で、包丁を使って粘り気が出るまで細かく叩きます。

なめろう2

隠し味に、上杉謙信も酒のアテにしていたらしい、越後妙高の名物「かんずり」を少々!
かんずり

完成!
なめろう1

「なめろう」の名称の由来は、「叩いたことによる粘り気の食感から」とか、「料理を盛っていた皿についた身まで舐めるほど美味だったから」とか、いろいろな説があるようですが・・・。
美味ければ、ど〜でもええわい!(笑)

←クリック、お願いします。



itagakishika at 06:11|Permalink

2016年08月30日

クエン酸はええでぇ〜!

昨日は台風の影響で大雨が降りそうだったので早めに帰って家飲み。
鶏手羽を「醤油 酒 『クエン酸』 味の素 一味唐辛子 おろしニンニク おろし生姜」に約1日漬け、焼いて肴にします。
昨日は、朝、4時頃起きて、直ぐに漬けました。
目覚めとともに、晩酌の準備!
私、何考えてるんでしょうね・・・?(笑)

くえんさんとりくえんさん3

完成!
くえんさんやき1

一見、何の変哲もありませんが、クエン酸が効いてて、適度な酸味がありメチャウマ・・・です!
クエン酸の酸味は、酢とも違い、独特の酸味です。
クエン酸には「疲労回復」「血流改善」「ミネラルの吸収促進」などの効果があるようで、確かに、摂取すると体調が良くなります。
なぜ、クエン酸を愛用するようになったかというと、知人のお相撲さんがちゃんこの味付けに使っていたからです。
食欲も増進します。

おすすめです!
丸ノ内線・本郷三丁目駅前の「薬の福太郎」で売ってるよ〜!

くえんさん2


←クリック、お願いします。



itagakishika at 07:11|Permalink

2016年08月29日

酒呑みのメッカ・赤羽!

先週土曜日のテレビ東京・出没!アド街ック天国は『赤羽』でした。
裏番組の日本テレビ「24時間テレビ・愛は地球を救う!」を揶揄して、
「24時間ドリンキング・赤羽は酒呑みを救う!」・・・な〜んてやってました。(笑)
テレビ東京は、なかなか、いいセンスをしています。

日本テレビの24時間テレビは、私の大嫌いな番組のひとつです。
障害者に芸をさせたり、無理をさせて何になるのでしょうか?
私には、障害者を見世物にして、視聴率やお金を稼いでいるとしか思えません。
「偽善」どころか、「極悪」番組です。
「メディアが、障害者の取り上げ方を勘違いしている悪例!」だと、私は思います。
また、落語家が100・5キロを走っても、私は感動など一切せず、おおいにしらけました。
落語家は落語で感動させるべきです。

まぁ、それはさておき・・・。

出没!アド街ック天国・『赤羽』は録画しましたが、永久保存です。
行ってみたいお店がいっぱい出ていたので、今度、飲みに行きたいと思っています。
ただし、
テレビで見ていると、お店で働いている人や客に、前歯の無い人や見える場所にデッカイ銀冠を被せている人がいっぱい出ていました。
こういう場所は、歯科医院を開業するには不向きな場所です。
友人が一人、開業してますけどね・・・。(笑)

あと、番組にコメンテーターで出ていた林屋ペー・パー子夫妻が仲が悪そうで、パー子さんがペーさんを無視していたのが面白かったです。
ペーさんは以前、本郷ですれ違ったことがありますが、ピンクのジャケットがとても汚れていて、鮮やかピンクではなく黒ずんでいたので吃驚したことがありましたね。

おしまい!

あかばねーぜ1


←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:17|Permalink

2016年08月28日

ゴールドインレーは最強!

セラミックス またはセラミック(英語: Ceramic(s))・・・広義には陶磁器全般であるが、狭義では、基本成分が金属酸化物で、高温での熱処理によって焼き固めた焼結体を指す。近年では、シリコンのような半導体や、炭化物、窒化物、ホウ化物などの無機化合物の成形体、粉末、膜など無機固体材料の総称として用いられている。

「他歯科医院で入れたセラミックスインレーが割れた。」という患者がよく来ます。
「歯を入れてから、それほど月日が経っていないのに割れた。」
「3回もやり直したが、また割れた。もう信用できない。転医したいのでこちらに来た。」
「怖くて硬いものが食べられない。」」
などと、憤懣やるかたない思いのようでした。

セラミックスは、
クラウン(全部被せる冠)は厚みも取れるし、形態的見地からも丈夫ですが、
インレー(詰めるタイプ)は薄く、対咬歯の咬頭がガツンと当たるので割れやすいです。
オールセラミックスクラウンは勧められますが、セラミックスインレーは私は勧めません。
人間の臼歯は、読んで字のごとく、臼(うす)。
奥歯で噛むということは、臼に物を入れて上から杵で叩くのと同じ。
セラミックスは、ザックリ言えば、陶器と同じ材質。
臼に陶器を入れて杵で叩けば割れます。
当たり前の話です。
人間の歯はとても硬いし、人間の咬む力は相当強いのです。

セラミックスインレー(詰めもの)の場合、自費診療で数年間の保証期間がある歯科医院が多いと思います。

割れる→削り直して再製(作り直す)→また割れる→削り直して再々製→またまた割れる→患者も歯科医師もストレスがたまる→患者と歯科医師の信頼関係が崩れる。
・・・必ず、こうなります。
更に、インレーを作る歯科技工士にもストレスがたまります。
受付、衛生士、歯科助手などのスタッフも嫌な思いをします。
結局、患者・歯科医師・歯科技工士などがひどい目にあい、セラミックスを作る機械メーカーだけが儲かるのです。
「歯科の最新機器・最新治療技術などとマスコミが宣伝し一時期ブームとなるが、やがて問題がいろいろ出てきて、いつの間にか消える」といういつものパターン。
今まで、このパターンを何度見てきたことか・・・。

高校の時に学んだ物理・化学・生物などの基礎的知識が少しでもあれば、可能なものと不可能なものの判断くらい簡単につくはずなのですが・・・。

結局、20Kゴールドインレーが1番安心です・・・というお話!

はいしゃのうらがわ


←クリック、お願いします。







itagakishika at 06:34|Permalink

2016年08月27日

口臭のお話!

先日、帰宅途中の居酒屋でニンニク焼きをしこたま食べたら、次の日、私、一日中、ニンニク臭かったようです。
自分では全く気になりませんでしたが、スタッフにアレコレと嫌味を言われました。(笑)
まぁ、ニンニクくらい食べないと、暑い夏は乗り切れませんから、ドンマイ!

人間というものは自分の口臭には意外に気づかないものです。
私の歯科クリニックに「自分の口臭が気になる」という主訴の患者がたまに来ますが、そういう人達には、ひとつの特徴があります。
それは、「少し、精神が病んでいる」ということ。
どういうことかというと、
そういう患者の心理状態は、自分の口臭を自覚しているというよりも、「自分には口臭があって、それが原因で他人に嫌われているのではないか・・・?」という疑心暗鬼になっているケースが多いのです。
そういう人には、
私:「餃子、キムチなどのニンニクの入ったものをたくさん食べて、混んでいる山手線に乗って三周すれば気にならなくなるよ!」と言っています。
この方法は、九州大学精神科が開発した「暴露反応妨害法」を参考にして考えたものですが、その後、その人達が実行したかどうかは不明です。

最近は、精神が病んでいる人間が増え、そういう人達もたまに歯科クリニックにきます。
そういう人達には特徴があるので直ぐにわかります。
それは、
・自分の口臭が気になる
・かみ合わせが何だか変だ
・詰め物の中が虫歯になっているような気がする
これが三大特徴です。
こういう主訴で来院した人には、直ぐに口腔の治療に入らずに、原因が歯科以外にあると考える必要性もあるのです。

あと、話は少し変わりますが、
「自分の歯が抜ける夢を見る」という人も要注意です。
私の知人で「自分の歯が全部抜ける夢」をよく見る人は、その後、ものすごい確率で精神が病みました。
「歯が抜ける夢」というのは、「老化が怖い」「死にたくない」などという深層心理の表れではないか・・・という説があるそうです。
なんとなく、わかるような気がします。


かんばん


←クリック、お願いします。



itagakishika at 06:58|Permalink

2016年08月26日

石田三成と津軽家!

昨日、買ってきた本です!

いしだつがる7

世間では、あまり知られていないようですが、石田三成と津軽家とは懇意な関係でした。

いしだつがる6

いしだつがる3


津軽為信の長男・信建の烏帽子親は石田三成です。
石田三成の三男・重成は豊臣秀頼の小姓として大阪城内にいて、信建と重成は兄弟のように仲が良かったらしいです。
関が原の戦いの時、津軽信建と石田重成は大阪城内にいましたが、西軍敗北を知ると、信建は重成に津軽への逃亡を勧め、手配したようです。
石田重成と妹(石田三成三女)辰子は津軽に逃れ、深味村(現在の板柳町)に隠れ住みます。
石田重成は杉山源吾(杉山は母方の性)と名を変え、辰子はその後、2代藩主・信牧の妻になり、3代藩主・信義を産みます。

いしだつがる8

いしだつがる1

徳川幕府は、石田三成の子孫の存在を知っていましたが、黙認していました。
徳川家康も家康側近も、関ケ原では敵対しましたが、石田三成という人物を認めていたからです。
戦国時代、敵だったものでも、主家に最後まで忠誠を尽くした武士の子孫は赦され、更には召し抱えられたりもしたのです。

←クリック、お願いします。




itagakishika at 06:13|Permalink

2016年08月25日

行動力を鈍らせる『心のブレーキ』の正体!

さまざまな職業の人と接してみてわかったのですが、成功する人間に共通しているのは行動力のすごさです。
そこで、自分も行動力のある人間になるためにはどうしたらいいのだろうとアレコレ考えた結果、あることに気づきました。
例えば、掃除をしようとした時に「めんどくさいなぁ」とか「どうせまた汚れるのだから」とか余計な事が頭に浮かぶとそれがブレーキになり、行動力が鈍ります。「心のブレーキ」というやつですね。
親知らずの抜歯適応の患者のなかには「痛かったらどうしよう」とか「仕事にさしつかえたらどうしよう」とか「この歯科医師大丈夫か?」などといった恐怖心・不安・猜疑心を持つ人がいますが、これが「心のブレーキ」となり、結局、抜かずに長引く結果となります。
つまり「心のブレーキの本質は不必要な考えをすることであり、この心のブレーキを無くすことこそが行動力のある人間になる方法」ということが何となくわかったのです。
そうなると、世間で言われている「よく考えてから行動しなさい」というのは大嘘ということになりますね。
「よく考える」と逆に何もできなくなるということで、行動してから考えても遅くはないわけです。
黒田如水も「分別過ぎれば大事の合戦はなし難し(あれこれ考えすぎると大きな戦いなどできるものではない)」と言っています。
無心で「ササッ♪」と行動しなければならないということですね。

みきりはっしゃ1
















←クリック、お願いします。

itagakishika at 06:53|Permalink

2016年08月24日

8枚のコイン!

「人間は生まれてきた時に、神から8枚のコインを渡される」らしいです。
平均寿命は約80歳、1枚のコイン=10年分の人生、を意味するようです。
20歳の人なら、今までにコインを2枚使ったということになります。
人間は、このコインと引き換えに何かを得るのです。
私の場合は、もうすぐ6枚目のコインを使い終わります。
「今まで使ってきたコインを、何と引き換えにしてきたのか?そして、残りのコインと引き換えに、何を得ようとしているのか?」

・・・・・・。

自分自身にとって、本当に価値のあるものとは何なのかを見極める必要があります。
それができなければ、8枚のコインを無駄に浪費するだけの人生で終わります。

私は、残り2枚のコインをどのように使うべきなのだろうか・・・?


かんばん


←クリック、お願いします。


itagakishika at 06:48|Permalink

2016年08月23日

黒帯!

ちょっと前の話になりますが、娘が空手道初段になった時のお話。

娘が昇段試験に受かって黒帯になった時に備えて、私が大切にしまっておいた私の黒帯。
長年使っていたので、ボロボロですが、この擦れた部分の一つ一つが私の血と汗の結晶なのです。

くろおび2


娘が昇段試験に受かった日の親子の会話:

私:「初段合格、おめでとう!この黒帯は、昔、私が使っていたものだが、君に贈呈するから使いなさい!」
娘:「そんな汚い帯、いりませんよ。私は新品を買って使いますよ。」
私:「あっそ!そりゃそうだよなぁ・・・。」

なんてこというの












というわけで、娘の黒帯。
刺繍も入っていて、とても綺麗です。
確かに、自分自身の新しい帯の方がいいですね・・・。

くろおび1

親の心、子知らず!
親知らずは早めに歯科医院で抜きましょう!

おしまい!


←クリック、お願いします。





itagakishika at 06:34|Permalink

2016年08月22日

夏バテ知らずの食材!

私の夏バテ対策の食材はコレとコレを一緒に食べること!

デパ地下で買った鰻のかば焼き
うなぎうめ2

自家製梅干!
うなぎうめ1

昔から、 「うなぎと梅干は食べ合わせが悪い!一緒に食べてはいけない!」と言われてきましたが、「はたして本当かどうか?」がとても気になっていたので、数年前に自分の体を使って実験したところ、結果は、
「メチャ、美味い!」です。
もちろん、体調にも異常は無く、それどころか、いつになく元気が出てきました。
医学的には、
「梅干が胃酸を濃くして、うなぎの油分の消化を助ける」ということで、むしろ、好ましい食べ合わせのようです。
「うなぎと梅干は食べ合わせが悪い」は間違った迷信だったのですね。

世の中には、このような、間違った迷信がたくさんあるので、要注意ですぞ!

←クリック、お願いします。


itagakishika at 06:44|Permalink
Profile