2019年09月

2019年09月29日

歯科技工は美しい!その2

歯科技工は実に美しい!
しか-47

しかーじしんさく1

しか-50

しか〜54

しか―24

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 12:25|Permalink

2019年09月26日

歯科技工は美しい!

審美補綴のオールセラミックスクラウン。
歯並び、色調、形態などを治すために被せる冠です。

しかーおるせら3

しかーおるせら4

本当に、歯科技工は美しいですよ〜。
薩摩切子のような感じです。
スポーツマウスガード!
(いたがきブルー!・・・笑)
しかー30

ソフトデンチャー!
しかー22

ゴールドインレー!
しかー8

ゴールドクラウン!
しか―55

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 09:42|Permalink

2019年09月25日

自信作!審美歯科・オールセラミックスクラウン!

審美補綴のオールセラミックスクラウン。
歯並び、色調、形態などを治すために被せる冠です。

しかーおるせら3

しかーおるせら4

本当に、歯科技工は美しいですよ〜。
薩摩切子のような感じです。
スポーツマウスガード!
(いたがきブルー!・・・笑)

しかー30

ソフトデンチャー!

しかー22

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 18:30|Permalink

2019年09月24日

審美歯科、コツは『ちんまりした口元』!

前歯の歯並びが気になる時、「治すのは矯正歯科」と思っている人が多いと思います。
矯正歯科でも治りますが、審美補綴で治るケースもあります。
全体的に歯並びが悪い時には矯正の適応症になることが多いですが、数本だけの場合には審美補綴がお勧めです。
治療期間も、審美補綴は短かいです。

審美補綴はオールセラミックスを被せるのが主流です。
曲がってはえていたり、色や形が気になる場合、オールセラミックスで治療すると美しくなります。
金属を全く使っていないので、歯肉が紫色になることはありません。
オールセラミックスができる前の審美補綴の主流だったメタルボンド(金属に陶材を焼き付けたもの)は、歯肉が紫になりましたので、その欠点を補うために開発されたのがオールセラミックス。


しかー53

しかーおるせら2

日本人の歯の特徴は、前歯が大きく、前に出ているので、
審美補綴をする時には、
歯(歯冠)をやや小さめにして、内側に少し倒す感じに治療するのがコツ!
浮世絵の美人画や、博多人形の口元のように、「ちんまり」がベスト。
私が最も得意とする治療法のひとつです。

江戸時代の美人!
喜多川歌麿画「寛政の三美人」。
せんべい屋の娘・おひさ、芸者・豊ひな、水茶屋の娘・おきた。
かんせいぶじん


・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 15:00|Permalink

2019年09月23日

ソフトデンチャーのお話!

保険のレジン床義歯は硬いため、「痛くてダメだ!」という人が多く、
インプラントも問題点が多く、絶対的に安全とは言えません。
そこで、悩みに 悩んで行き着いたのがソフトデンチャー。
これは、なかなかの優れもので、
上手くできると、全く調整しなくても、直ぐにバリバリ噛めるようになります 。
入れ歯で悩んでいる人にお勧めです。

しかーそふと

しか―30














・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 10:25|Permalink

2019年09月22日

虫歯のお話!

二次カリエス・・・歯の充填物の周囲や内部が虫歯になること。

マスコミは「現在は虫歯が減少している」と言っていますが、これが大嘘!
現在も、虫歯治療の患者は多いです。
そして、そのほとんどが二次カリエス。

では、いくら歯を磨いても虫歯(二次カリエス)になるのはなぜでしょうか?
その原因の多くは、「不良充填物」です。
ザックリ言うと、
「保険診療で使用する銀やレジンなどの歯科材料は、物理的にも化学的にも脆弱で、欠けたり隙間ができやすく、そこから二次カリエスが発生する!」
というわけです。
誰でも経験したことがある「銀歯がとれた」「レジンが欠けた」というのは、二次カリエスによるものです。

しかーぎんば

しかー46

二次カリエスの治療をしても、また、あらたな二次カリエスが発生します。
そして、そういう治療を何度も繰り返しているうちに、
「二次カリエスは歯髄に達する→抜髄→根尖病巣発症→抜歯」
という流れになるわけです。

しかー4

で、二次カリエスの最も起きにくい材料が「金」です。
「金」は、物理的には金箔にできるように展性・延性に優れているので隙間無く充填ができ、化学的にも安定しているので変質・変色がありません。
セラミックスのように割れる心配もありません。

先日、治療の繰り返しに悩む患者さんに相談され、治療で金インレー充填をしたら、患者さんは大満足でした。
私自身も文句無しの出来上がりだったので大満足!
虫歯はできないのにこしたことはありませんが、できてしまったら、初期う蝕の段階で「金インレー充填」をして、二次カリエスを予防するのが賢明です。

しかー8


・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 09:52|Permalink

2019年09月20日

審美歯科、コツは『ちんまりした口元』!

前歯の歯並びが気になる時、「治すのは矯正歯科」と思っている人が多いと思います。
矯正歯科でも治りますが、審美補綴で治るケースもあります。
全体的に歯並びが悪い時には矯正の適応症になることが多いですが、数本だけの場合には審美補綴がお勧めです。
治療期間も、審美補綴は短かいです。

審美補綴はオールセラミックスを被せるのが主流です。
曲がってはえていたり、色や形が気になる場合、オールセラミックスで治療すると美しくなります。
金属を全く使っていないので、歯肉が紫色になることはありません。
オールセラミックスができる前の審美補綴の主流だったメタルボンド(金属に陶材を焼き付けたもの)は、歯肉が紫になりましたので、その欠点を補うために開発されたのがオールセラミックス。


しかー53

しかーおるせら2

日本人の歯の特徴は、前歯が大きく、前に出ているので、
審美補綴をする時には、
歯(歯冠)をやや小さめにして、内側に少し倒す感じに治療するのがコツ!
浮世絵の美人画や、博多人形の口元のように、「ちんまり」がベスト。
私が最も得意とする治療法のひとつです。

江戸時代の美人!
喜多川歌麿画「寛政の三美人」。
せんべい屋の娘・おひさ、芸者・豊ひな、水茶屋の娘・おきた。
かんせいぶじん


・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 06:10|Permalink

2019年09月19日

ミニマルインターベンション!

歯科治療は、悪くなった歯を削ったり、抜いたりした後に、人工物で補修する治療です。
つまり、元の健康な状態に戻しているわけではありません。
再生しているわけではないのです。
そこのところをキチンと理解していないと、無駄な治療や過剰診療をして、歯の寿命を縮めることになります。
正しい診査・診断・治療方針・治療計画が重要なのです。

しか3

しか13

『M.I.』とは『ミニマルインターベンション(Minimal Intervention)』の略。
歯の治療において、歯質や歯髄への犠牲を最小限に抑え、本当に悪くなったところだけを削除して修復する治療法。
私は、イニシャルも治療方法も『M.I.』です。
最近の歯科治療は、あまりにも、いろいろやり過ぎてて、逆に、生体を傷つけているように思います。
最小限の治療方法こそが、口腔内の健康を長く維持できる安全策なのです。

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 15:20|Permalink

総入れ歯のお話!

東京で勤務歯科医師をした後、私は、地元・青森県弘前市に戻り、歯科医院を開業しました。
東京で体得した審美歯科・審美補綴をメインの歯科医院にしようと思っていたのですが、実際に来院するのは総入れ歯の高齢者ばかりでした。
それで、まぁ、毎日毎日、総義歯の製作ばかりしていたのですが、続けているとコツがわかってきて、メチャ上手くなってしまいました。
その後、とあることがきっかけで、現在地・文京区本郷に移転開業したのですが、総義歯の患者さんには、全て、大満足されました。
しかし、全体的割合として、総義歯の患者さんは少ないです。
特に宣伝していないということもあるのでしょうが、自分の持っている技術を発揮できないというのも、なんだかなぁ・・・です。
「宝の持ち腐れ」・・・というものかも。(笑)

そうぎし2

そうぎし3

・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 15:19|Permalink

虫歯のお話!

二次カリエス・・・歯の充填物の周囲や内部が虫歯になること。

マスコミは「現在は虫歯が減少している」と言っていますが、これが大嘘!
現在も、虫歯治療の患者は多いです。
そして、そのほとんどが二次カリエス。

では、いくら歯を磨いても虫歯(二次カリエス)になるのはなぜでしょうか?
その原因の多くは、「不良充填物」です。
ザックリ言うと、
「保険診療で使用する銀やレジンなどの歯科材料は、物理的にも化学的にも脆弱で、欠けたり隙間ができやすく、そこから二次カリエスが発生する!」
というわけです。
誰でも経験したことがある「銀歯がとれた」「レジンが欠けた」というのは、二次カリエスによるものです。

しかーぎんば

しかー46

二次カリエスの治療をしても、また、あらたな二次カリエスが発生します。
そして、そういう治療を何度も繰り返しているうちに、
「二次カリエスは歯髄に達する→抜髄→根尖病巣発症→抜歯」
という流れになるわけです。

しかー4

で、二次カリエスの最も起きにくい材料が「金」です。
「金」は、物理的には金箔にできるように展性・延性に優れているので隙間無く充填ができ、化学的にも安定しているので変質・変色がありません。
セラミックスのように割れる心配もありません。

先日、治療の繰り返しに悩む患者さんに相談され、治療で金インレー充填をしたら、患者さんは大満足でした。
私自身も文句無しの出来上がりだったので大満足!
虫歯はできないのにこしたことはありませんが、できてしまったら、初期う蝕の段階で「金インレー充填」をして、二次カリエスを予防するのが賢明です。

しかー8


・・・・・・。

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 10:07|Permalink
Profile

板垣 正弘

Archives