2010年11月24日

人間の存在価値

昨日は、勤労感謝の日、国民の祝日でした。
「勤労に感謝しながらも、休日は仕事を離れ、じっくりと英気を養って、今日からまたバリバリ働く。」というのが理想的なのですが、
人間は弱いもので、不定期に、中途半端に休むと、休み明けに仕事が億劫になる。

そういう時には、フランスの哲学者・ヴォルテールの言葉を思い出そう。

「人間は焔(ほのお)が上へ拡がり、小石が下へ落ちるごとく、行動のために生まれついている。 
何の仕事にもたずさわっていないことは、人間にとってこの世に存在してないことと同じである。」

今日も1日、仕事を頑張りましょう!

人気ブログランキングへ←クリック、お願いします!







itagakishika at 11:18│
Profile

板垣 正弘

Archives