2017年04月19日

シャングリラ!

昨日のブログの続きです。

どーりっとる2

どーりっとる3













「ドーリットル空襲」の成功は直ぐにアメリカ本国でも発表されましたが、作戦の詳細は秘匿。
空母「ホーネット」からの発艦も秘密とされ、日本軍の捕虜となったB-25搭乗員達も「陸地から発進した」と言い続けました。
空襲成功の記者会見でルーズベルト大統領は、記者団からの「爆撃機はどこから発進したのか?」という質問に対し、
「発進地は『シャングリラ』!」と言ってごまかします。
『シャングリラ』とは、当時の映画『失われた地平線』に出てくる架空の地名で、ヒマラヤ付近にあるとされる神聖な都。
それを知らない記者には、この冗談が通じず、
「爆撃機は空母『シャングリラ』から発進!」と一部で誤報道されました。
このエピソードから、後日、『シャングリラ』という名の空母(CV-38;エセックス級航空母艦)が就役しています。


人気ブログランキング←クリック、お願いします!


itagakishika at 07:12│
Profile