2018年06月10日

謙虚、控えめ・・・の勧め!

自然科学的思考方法を脳に覚えさせることは、極めて大事です。
仮説を立てて、実験をして考察し、再現に成功して、初めて「現時点では概ね正しい」といえるのです。
「現時点では概ね正しい」というのは、「将来的には正しくないと証明される可能性もある」ということで、更なる発展の余地を十分に残した思考法です。
ですから、優秀な自然科学者は謙虚で控えめであり、「自分の考え方は絶対的に正しい!」とはけっして言わないのです。

同様に、スポーツなどの世界でも、スーパースターは謙虚です。
目標が高いので、どんなに結果を出しても、「自分はまだまだ!もっともっと上がある!」と心の底から思っているので、控えめなのです。

そう考えると、
「自分の考え方が絶対的に正しい!」と思っている人間は、いかに志が低く、傲慢で、無能であるかがよくわかります。
よくよく、気をつけましょう!

もくひょう

本を読め!
人と会え!
街を歩け!

今日という一日、全力で取り組むことが大事!
さすれば、明日は、もっといい風が吹く!

それでは、今日もよい一日を!

twitterも見てね〜!

https://twitter.com/itagakishika



人気ブログランキング←クリック、お願いします!

itagakishika at 06:57│
Profile

板垣 正弘

Archives